fc2ブログ

ブロとものkanayanoさんから酒呑と茨木のイラストをいただきました!!
すごいです超力作です!クリックして大きくしてご覧くださいませさぁどうぞーーー!!(落ち着け)


素敵素敵☆

な に こ れ き れ い … !!!(((((*゚▽゚*)))))
A3サイズでばばーんと描いてくださいました。すごっ!!
こんなに大きな絵を描くのって勇気も覚悟も相当いると思うんですけども、
さらりとやってのけているkanayanoさんマジイケメンです尊敬です!!
絵全体の雰囲気が綺麗で妖しくて素晴らしすぎます~☆
夜と月と鬼と藤の樹、わたしの好きなものをいっぱい詰め込んでくださいました。
(個人的感想ですが鬼と藤の花って相性が良さそうな気がしているのです。あと桜も…)
不敵に微笑む酒呑も、笛を吹く茨木もオトコマエ度MAXで惚れそう(//▽//)ポッ
ちょ、こんな鬼いたら、お近づきになりたいとか考える以前に
その場で見とれて次の瞬間倒れますねきっと。

し、しかもこれ、ナマ絵なのですよ…直筆原稿いただいちゃったのですよ~vvv
うひゃああぁぁあぁもう感激すぎて脳みそがどこかへ飛んで行きそう、いや行っちゃう!

酒呑と茨木は(というか鬼たちは)夜空の月を眺めるのが好きだったらいいと思います。主にわたしが。

kanayanoさん本当に本当にありがとうございました~♪ヽ(≧▽≦)ノ
大事に大事にいたしますね☆


その1919ページ その2020ページ
鳥山石燕と子鬼マンガその8。7はこちら
とうとう本編のこのあたりにリンクしましたf(^_^;)。どちらもクリックで大きくなります。
よろしければどうぞ。次回でラストになります~。
*浮世絵師のイラスト記事一覧はこちらです*
スポンサーサイト



ペルセポネが石榴を食べる。

夜の学校で妖怪退治。

comment iconコメント ( 4 )

春さん!まさかの春さん登場にどっきどきしました~☆京都からの帰りなんですね!ひっさしぶり石先生~^^鬼っ子に春さんに石燕さんの周りはいつにもましてにぎやかになりそうですね。ご本人もまあ、それはそれで、とか人目をはばかって「ふっ」とかいってにやっとしていそう(お前が憚れ)
相変わらずお目汚しのイラストで申し訳ないです・・・ゆささんの酒呑・茨木ファンに怒られてしまいますね><藤だと分かってくれたゆささんが大好きです(きりっ)いきなりもろもろの煩悩を送りつけて申し分けないです~^^;これからも春さんと石燕さんと鬼っ子ちゃんたちに会いにこっそりお邪魔しま~す^^

名前: かなやのぶ太 [Edit] 2011-08-23 09:38

Re: タイトルなし

> かなやのぶ太様もといkanayano様

このたびはありがとうございました~~☆
いただいた当初は感激のあまり手は震えるわ膝は笑うわでてんやわんやでした!
うちの酒呑と茨木が、こ ん な に き れ い な 子 に … !!ウアアァァ
藤の花が美しいですvvv藤って豪華な花ですよね…大好きな花です(*^ ^*)。
本当に嬉しいです~ありがとうございましたvvv
(そしてお返事遅れててごめんなさいぃぃ必ず送りますので!)

> 春さん
で、出てきてしまいました…(^ ^;)なんか、よくわからないのですがこうなりました(笑)。
どうしてこうなった。
あっそうです、上方からの帰りです~覚えていてくださったのですね☆
この日から先生の周囲がやかまs…ゲフンゲフン、にぎやかになりますフフフ。

よろしければ今後も会いに来てやってくださいませ☆
飛び上がって喜びますvvv

名前: ゆさ [Edit] 2011-08-23 23:36

こんばんは、

これはすごい大作ですね!!
A3のナマ絵とは凄いです(・∀・)b!!
確かに鬼さんと花ってよく合いますね(って鬼さんの種類(見た目?w)にもよるかもですが)!!
酒呑さんも茨木さんも月夜に佇む雰囲気が花とマッチしてとっても美しいです(>w<)/!

そしてマンガの春信さん!ゆささまの描かれる春信さんがかわいくて好きです(^^)/!

名前: ヘンリー田嶋 [Edit] 2011-08-23 23:51

Re: タイトルなし

> ヘンリー田嶋様

すごいですよね~~~!!
もうもらった日からニヨニヨしまくりですvvv
A3ってハンパない大きさですよね、わたし、描く勇気、ないっ…!
> 確かに鬼さんと花って
ご同意ありがとうです☆すごく似合いますよね。
そして月夜と鬼っていうシチュもいいなぁと思うのですvvv

> 春信さん
ひゃあ、かわいいだなんてありがとうございます~☆
いつの間にかこんな、のほほんな人になっていたりするのですが(^_^;)
そう言っていただけて嬉しいです!

名前: ゆさ [Edit] 2011-08-23 23:59

コメントの投稿






trackback iconトラックバック ( 0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)