立春前夜。

わたしは普段から鬼好きを公言してはばかりませんけど、
節分という日は世間の雰囲気もあって勝手にリミッターが解除されて突然鬼語りを始めてしまって
家族や友人や道行く人の時間を奪いかねないので最近はがんばって脳内語りにとどめております。
本日の脳内議題は「酒呑童子と別れた後の茨木童子について」という、
わかる人はわかると思いますが闇まっしぐらの議題でした。
なぜよりによって節分にこんなこと考えてるんだわたしは…。
というかわたしこの議題は日頃から折に触れて考えているせいか、
深入りしすぎて気分が落ち込んでしまうことがあって
適当なところで切り上げないと戻ってこられなくなるので、
そういうときは酒呑童子と茨木童子が一緒にいた頃のことを想像すると回復します。
落ち込むのも鬼のせいなら精神の底から這いあがれるのも鬼のお蔭なのじゃ…。
鬼のことはたぶん一生かけて考えていくだろうし、考えるのをやめられないと思う。

そんなわけで当方では「大江山さんちの鬼たちのバリエーション萌え」について語り合える方を常に募集しています。
星熊童子のアイドルポジションは譲れないとか、石熊童子の歌詠みポテンシャルの高さとか
そういう話をしてから小野篁さんに会いに行きたいです。

とまあ、固い話はそろそろ置いとくとして節分和菓子をもっさり買ったのですよ。
2017setsu1.jpg
おととい買った花扇の赤鬼・梅・バレンタイン。
和菓子界のパンツ枠を一手に引き受ける鬼さんのクオリティがすばらしい☆
ほっぺの金色にセンスが爆発しています。

2017setsu2.jpg
シャトレーゼの鬼ケーキ・お多福・赤鬼。
鬼ケーキは見た瞬間「買うしかない!」と拳を握ったお菓子です。
中味は苺ムースと苺ソースのイチゴづくし!おいしかった~。

2017setsu3.jpg
鬼大集合。
お店が違ってもみんな赤鬼というのが何だかおもしろいね。
鬼といえば赤鬼みたいなイメージは日本霊異記の頃には既にありますが
(体が赤いのではなく赤い着物を身に着けているとされます)、
たぶん中国からの輸入だと思いますが…そういうルーツもいつか辿ってみたい、今後の研究課題。
青鬼のお菓子もあるらしいですが未だに出会えてません~買いたい食べたい。


2017setsu5.jpg
毎年この時期、東京製菓学校和菓子科の学生さんたちが銀座三越で実演販売しているのを最近知って
本日行ってきましたよ~。
最終日だったのでお客さんいっぱいで混雑していましたが売り場にはお菓子がこんなに!
隣のブースで学生さんたちがせっせと手作りしていらっしゃいました。

2017setsu6.jpg
鬼サブレ・鬼鶏・鬼は外・豆まき・乙女をゲット。
すべて学生さんたちがデザインして作っていらっしゃるそうです。

2017setsu7.jpg
鬼サブレ。きゅって怒った顔もキバもかわいい☆

2017setsu8.jpg
左上から豆まき・乙女・鬼は外・鬼鶏。
豆まきは節分に使う豆を入れた枡がお菓子になっています。
乙女の丸いお腹の中には白桃の餡子。
鬼鶏はおじゃる丸のキスケみたいな表情がかわいい。

2017setsu9.jpg
上の写真で鬼は外だけよくわからなくなっちゃったので別撮り。
豆をぶつけられて泣く赤鬼さんを見事再現!うわあああん。゚(゚´ω`゚)゚。
これを食べろというのですか!(震)食べたけど。苺餡おいしかったけど。
きっと心優しい学生さんがデザインしたんだろうなあ…
鬼クラスタとしてはお礼を申し上げねばなりません、ありがとうございました。おいしかったです←

2017setsu4.jpg
こんだけ買ってるのにお店のカウンターで残り2個しかないのを見かけてしまってゲットするしかなかった、
とらやの椿餅です。間に合ってよかった!
道明寺製でもっちもち、かすかな椿の葉の香りもたまりません。

ソシャゲに課金する人の気持ちがわからないと思っていたけど、
よく考えたらわたし和菓子業界に年間かなりの金額を課金してると気づいた。
お金払えば素敵なお菓子が見られるし食べられる!すばらしい☆


そして。
2017kabukiza1.jpg
実は本日、某所の豆まきも見てきたのでした[壁]д ̄) チラッ
次回記事で詳しく書きますね。


本日のお絵かき↓
htfdos.jpg※クリックで大きくなります
酒呑童子(左から3番目)と仲間たち。
節分で追い出された鬼たちにも、どこかに暖かい居場所がありますように。
*ブログ内のイラスト記事一覧はこちらです*
スポンサーサイト

テーマ : 和菓子
ジャンル : グルメ

酉年とりどり。

数年に一度の大寒波で芯から凍りつくような気温と仕事始めで早くも生ける屍状態なのに
同僚から風邪をもらってしまって喉の乾燥と鼻詰まりがひどいゆさです、なんて日々だ。。
熱や咳はありませんが息苦しいのが困ったもので、
ポカリと龍角散のど飴を買ってきてお腹と背中にカイロ貼ってドテラ着こんで
はちみつに漬けた柚子を白湯にぶっこんでごくごく飲んでおります!水分とはちみつとビタミン!
うがい薬って1日に何度も使っていいのでしょうか…とりあえず早く治します。

(今週末は小正月とかセンター試験とか全国女子駅伝とか三十三間堂通し矢とか色々重なってるのに
こういう時期に限って太陽神は全豪オープンの取材でオーストラリアに出張中とな、
早く帰ってきて日本をあっためてください)

2017tori1.jpg
先日、招き猫のフチ子さんと折り鶴のフチ子さんをお招きしたので
窓辺でまどろみ中の娘にゃんこ様にお披露目しましたら、

2017tori2.jpg
くんくん&すりすりなさいました。なかよくしてね。

2017tori3.jpg
フチ子さんは特に興味があるわけではなかったんですが
着物や袴姿が発売されたと聞いてついに手を出してしまいました。
折り鶴のフチ子さんこれ芸術品ですよ…!歌舞伎座に連れていきたいレベル。
あと膝から足首にかけての造形がものすごくわたし好みで本当にありがとうございましたグヘヘ。
招き猫と一緒に猫手を真似してるのもテンションあがる~!
猫様が右手でフチ子さんが左手だから両手招き猫になってるのですね。

あ~奇譚クラブさんフチ子さんのお着物シリーズつくってくれないかな~~~。
古代衣装とか十二単とか束帯とか水干とか直垂とか小袖とか振袖とかおすべらかしとか~~~。
全部買いしめますのでよろしくお願いします。(できれば変な風に足開いてない造形がいいな)


せっかく酉年なので身の回りの鳥グッズを撮影しようと家の中を探したら案外なかった件。
猫グッズはいっぱいあるのにね…(^^)
2017tori4.jpg
折り鶴の箸置き。
お正月とかに出すんですが今年は酉年ですからちょうどよかったね。

fkomono6.jpg
過去記事にも一度載せた写真ですが、職場の先輩のNY土産。
カラフルなインテリアを演出してくれます。

2017tori5.jpg
鳥獣戯画根付のフクロウをぶらぶらさせていたらガン飛ばされた件。
見てくださいよこの獲物をロックオンしたような目つき(笑)、
案の定この後は肉球パンチで攻撃されました。

2017tori6.jpg
今年のお正月は干支和菓子を買いまくったぞ!
とらやの「のどかなとき」と「まる笑み」。
丸いひよことのんびり飛ぶ鳥が京都のゆったりはんなり感をかもし出している気がする。

2017tori7.jpg
花扇の「酉年」は2Dのニワトリ。
こういう顔の巨大なニワトリが空を飛ぶアニメを見た覚えがあるんですが思い出せない…なんだっけな…。

2017tori8.jpg
手毬の3Dニワトリがすばらしい。
仁阿弥道八の香合みたいな、手のひらに乗せれば目が合う型にセンスしか感じない。
次の酉年にはまたお目にかかれるんだろうか。

2017tori9.jpg
くらづくり本舗のお題「野」と、丁酉。
ワンコインで2個買ってもおつりが来るお値段!くらづくりさんは消費者の懐にやさしい上にクオリティも高い。

ひとくちに干支の和菓子といってもお店や職人さんによってデザインも形も違って
かわいかったり伝統ちっくだったりオシャレだったりそれぞれ"らしい"なあと思わせてくれます。
みんな違ってみんないい。

クリックで拍手お返事。↓
皆様いつもありがとうございます(^-^)/☆

続きを読む

テーマ : 猫のいる生活
ジャンル : ペット

2017年が明けました。

゚・:*:・。♪☆彡★Happy New Year★ミ☆♪。・:*:・゚
あけましておめでとうございます。本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。
2017年が皆様にとってすばらしい年になりますように。

で、毎年恒例。ゆさ的2017年はこんな年です↓

光武帝が倭奴国王に「印綬(金印)」を与えてから1960年。
プリニウスの博物誌完成から1940年。
法隆寺建立、遣隋使派遣(小野妹子ほか)から1410年。
第9次遣唐使(吉備真備・玄昉・阿倍仲麻呂・井真成ほか)入唐1300年。
小野老没後1280年。
養老律令施行、橘奈良麻呂の乱、杜甫の「春望」が詠まれてから1260年。
最澄生誕1250年。
坂上田村麻呂の征夷大将軍任命から1220年。
小野篁の参議任官から1170年。
藤原良相没後1150年。
阿衡の紛議から1130年。
藤原実資生誕1060年。
賀茂保憲没後1040年。
源満仲没後1020年。
源信(恵心)没後1000年。
カノッサの屈辱から940年。
源実朝の渡唐断念から800年。
オックスフォード大学設立から850年。
鹿ケ谷の陰謀から840年。
熊谷直実没後810年。
シャジャル・アッ=ドゥッル没後760年。
鹿苑寺金閣建立から620年。
応仁の乱終息、黒猫が太田道灌を自性院に案内してから540年。
マルティン・ルターによる「95か条の論題」提示から500年。
ピーテル・パウル・ルーベンス生誕、フランシス・ドレイクの世界周航開始から440年。
豊臣秀吉による北野大茶湯開催から430年。
狩野探幽の江戸幕府御用絵師任命から400年。
本阿弥光悦没後380年。
振袖火事から360年。
マリア・テレジア生誕、マリア・シビラ・メーリアン没後、大岡忠相の江戸南町奉行就任から300年。
田村元雄・平賀源内らによる薬品会開催から260年。
歌川広重と歌川国芳生誕、メアリ・ウルストンクラフト没後220年。
杉田玄白没後、只野真葛『独考』著から200年。
ヴィクトリア女王即位から180年。
メアリー・アニングとフェリックス・メンデルスゾーン没後170年。
フレーベルの「一般ドイツ幼稚園」(世界初の幼稚園)開園、ミレー「落穂拾い」出品から160年。
坂本龍馬と中岡慎太郎没後、夏目漱石と正岡子規生誕、大政奉還から150年。
桂小五郎と西郷隆盛没後、西南戦争、バレエ「白鳥の湖」初演、東京大学設立、モースによる大森貝塚発見、ホールによる火星の衛星発見、エジソンの蓄音機発明から140年。
東京美術学校(現東京藝術大学)創立、『緋色の研究』刊行から130年。
アメリア・イアハートとポール・ギャリコ生誕、古社寺保存法制定、京都帝国博物館開館、『吸血鬼ドラキュラ』『透明人間』刊行から120年。
石井桃子と中原中也と宮本常一とレイチェル・カーソンとフリーダ・カーロとロバート・ハインライン生誕、松本良順と沖田みつとアルフォンス・ドーデ没後、『怪盗紳士ルパン』刊行から110年。
泉鏡花「天守物語」成立、エドガー・ドガ没後、国産アニメーション『なまくら刀』発表から100年。
芥川龍之介没後、熊倉一雄と北杜夫と緒方貞子と長新太と馬場のぼる生誕、岩波文庫創刊、リンドバーグの大西洋単独無着陸飛行、保井コノに理学博士号が贈られてから90年。
日中戦争開戦、第1回文化勲章授与式、日本婦人団体連盟設立、中原中也とモーリス・ラヴェル没後、大阪市立電気科学館に日本初のプラネタリウム設置から80年。
日本国憲法施行、児童福祉法公布から70年。
小林古径没後、5000円札の発行、きょうの料理放送開始、スプートニク第1号打上げ成功から60年。
ヤン・シベリウスとルネ・マグリットとゾルタン・コダーイ没後、『ウエスト・サイド物語』初演、『いないいないばあ』『だるまちゃんとてんぐちゃん』『11ぴきのねこ』刊行、チョコボールとリカちゃん発売から50年。
『スター・ウォーズ』(ep4)公開から40年。
国鉄民営化(JR誕生)、『ウォーリーをさがせ!』刊行、「アニメ三銃士」放映、コピックと「ファイナルファンタジー」発売、澁澤龍彦とアンディ・ウォーホルとアーノルド・ローベル没後30年。
東京国際フォーラム開館、映画『もののけ姫』公開、アニメ「少女革命ウテナ」「ポケットモンスター(無印)」放映、奥むめおと星新一と三船敏郎とウィルバート・オードリーとマザー・テレサ没後20年。
iPhoneとPASMO発売、国立新美術館開館、アニメ「精霊の守り人」「電脳コイル」「モノノ怪」放映、芥川瑠璃子と木暮正夫と坂井泉水と若桑みどり没後10年。
(はいストップ)
今年も色んな記念の年です。

今日はいつものように祖父母の家にお年賀の挨拶に行って
お寿司や唐揚げやスイーツなどつまみながらおしゃべりしてきました。
ウルトラマンDASHの本物そっくりのお菓子を作る職人さんの技術が相変わらずすごいのと
清武弘嗣さんのバスへのフリーキックと、高橋大輔さんの世界一華麗なウエイターが最高でした。
スピンしながらラーメンを湯切りしジャンプで赤ちゃんをあやす、それがダイスケタカハシ!
(蝋燭の火をエプロンの風圧で消したのお見事でした)
CM初めは去年と同じでauの三太郎新作、
読書始めはジャン・ラウチほか著『図書館ねこベイカー&テイラー』でした。
アメリカの小さな図書館にネズミ捕獲係として雇われた2匹の猫のお世話をした司書さんのエッセイで
メロンが好きなベイカー、ヨーグルトが好きなテイラーがとってもかわいい。
『図書館ねこデューイ』をはじめアメリカには猫のいる図書館が多くあるそうです。
今年もたくさん読めますように。


kiitsu.jpg※クリックで大きくなります
お年賀イラスト。
去年が酒井抱一でしたので、今年は鈴木其一と風神雷神です。
背景のお正月飾りと梅は其一の「歳首の図」からいただいています。
其一の展覧会も去年に行って絵の雰囲気とか抱一との関係性とか、色々学んできましたので
お話に活かせたらと思っています。
一週間ほどフリー配布いたしますのでよろしければお持ち帰りください☆
※イラストの配布期間は終了しています。

今年も色々なことがありますよ。
バベルの塔とスラヴ叙事詩と運慶(東博)・快慶(京博)の展覧会に行って
今年こそササユリカフェに行って、図書館や舞台も行って本読んでお絵かきする!
あと善光寺とお伊勢さんの菓子博とスヌーピーカフェ行きたい!

テーマ : 新年のご挨拶
ジャンル : 日記

第2210回「年末年始はどこで過ごしますか?」

こんにちは!トラックバックテーマ担当の一之瀬です。今日のテーマは「年末年始はどこで過ごしますか?」です。年明けまでもうあと1週間ですねみなさん年末の過ごす場所、過ごし方はもう決まっていますか?...
FC2 トラックバックテーマ:「年末年始はどこで過ごしますか?」


寝正月。
(というかお正月の予定が決まっていません…基本的に家で過ごしますが外出もするかも)


201612nyan.jpg
今年最後の29日(肉球の日)は家族総出で大掃除だったのですが
掃除してぴかぴかにしたばかりの窓辺に早速のぼって肉球ぺたぺたくっつけて行かれる娘にゃんこ様は
人間の都合などどこ吹く風です。
チムチムチェリーは煙突掃除屋さんの歌ですが、窓掃除屋さんの歌とかはないんですかね…
今なら色々な思いをこめて歌えそうなんだけど。


さて、今年も色んなことがありました。
京都と奈良と姫路と広島と宮島と出雲ではしゃいで
歌舞伎と芸術とポケモンGOとTeam申と若冲でフィーバーして
広島カープとリオ五輪とル・コルビュジエ建築の世界遺産登録とCCさくら新連載にしみじみして
真田丸と逃げ恥と重版とねこねことふらいんぐと文ストとユーリとおじゃる17と夏目伍で大騒ぎして
各地で相次いだ災害と保育所問題とジャンプの完結ラッシュと図書館総合展とSMAPの件で色々考えて
国内も世界情勢も歴史的な出来事が続いたなと思いました。
もともと好きなジャンルの展覧会はもちろんおもしろいし
前は気づかなかったことに気づいたり長い付き合いで考え方が変わったりと新しい発見もありますが、
よく知らないジャンルや物を見て頭の普段使わない部分を刺激されまくる展覧会やイベントに
来年はもっと行けたらなと思います。
1945年±5年展と初期浮世絵展はそういう意味でとてもよかった…魔除け展も印象深かったです。
今年の個人的なまとめは蔵さんと握手ができた!!!!!これに尽きる。
語りだすと長くなるので語りませんがTeam申は永遠。

体調は去年に引き続き迷子になっていますが、
病院とも相談しながら無理せずゆっくりたてなおしていきたいです。
それにしてもこんなに胃薬が手放せない年になるとは思わなかった。
回復ってただ寝てればいいわけでも無闇に鍛えればいいわけでもないんですね…
体にも心にも栄養あげるって難しいです。

ネット上でも色々な方に見守っていただいて声もかけていただいて、
拍手やコメントもいつもありがとうございます。とても励みになっています。
酒井抱一のお話もお待たせしておりますがやりたい気持ちだけはパンパンなので
落ち着いたら始めようと思っております。

本年の更新は今日で終わりです。皆様どうぞよいお年をお迎えください。
来年もすばらしい年になりますように☆

「隔てゆく世々の面影かきくらし 雪とふりぬる年の暮れかな」藤原俊成女
(新古今和歌集巻六・六九三番)

テーマ : 年末年始、お正月
ジャンル : ライフ

ブログ7周年。

ブログを始めて7年が経ちました☆
6年と言ってから知らぬ間に1年が経過しました。いつの間に。
7歳までは神の子と申しますが、とうとう7歳になりましたので人の子に戻ります(何)。
ひええぇぇええ7年!!!
「5年くらいやったらやめようかな」とかぼんやり考えてた頃が懐かしいです…遠くへ来たものだ。

皆様いつも来てくださって、声かけてくださって本当にありがとうございます!
好きでやっていることに反応いただけるのは幸せでモチベーションがぐわっと上昇しますので
いつも感謝ばかりです。
8年目に突入いたしますが特に大きく変化する予定はなくて、今までのペースを保っていくつもりだし
いつまでできるかわからないけど義務とかにせずやれるところまでやろうキャンペーンでいこうと思います。
どうぞ末永くよろしくお願いいたします(੭ु `・ω・´)੭ु

7thanniversary.jpg※クリックで大きくなります
7周年記念絵☆
6年目は乾山でしたので、今回は酒井抱一を描きました。
気づいたらお正月絵とそっくりな図になってて、わたしの中で抱一はこういうポジションなのだなと
再確認したところです。
琳派シリーズの中でもたぶん一番、風雷とフレンドリーに付き合う人になるかも。
あ、七周年の垂れ幕を持っているのは抱一の弟子の鈴木其一です。彼もお話に出てくる予定です。

というか連載やるやる詐欺になりつつあって申し訳ありません…。
調べものと画力に悶々とする日々ですが、亀の歩みで進んでいる…はずなので(自信無)、
早めにお披露目できるように何とかやっていきたいと思います。
抱一はかわいいというのは大前提だし彼の周囲も面白人物だらけなので
あとは決定的な萌えを見つけるだけですわかってます。
「ほ~ら描きたいだろう~~??」と資料や史料からニンジンを探して目の前にぶら下げて
徳川家康が大坂攻めに向けて大坂城の堀を埋めるがごとく、ひたすら自分をやる気にさせていく作業…がんばろう…。
やる気スイッチを探す旅。

お話作りは昔からやっているけど、
このブログでやり始めてから調べ方や描き方が昔より着実にわかってきたというか
「こうしたらいい」「こうすると楽しい」ことがぐっと見つけやすくなりまして
それによってできることも増えて表現の幅も広がってきたと思うし、
やってきてよかったなあと思っています。
目標は常に「踏ん張る」「焦らない」「無理はしない」です。

記念絵、1週間ほどフリー配布いたします。
もらってくださる方いらっしゃいましたらどうぞお持ち帰りください☆
※配布期間は終了しています。

*ブログ内のイラスト記事一覧はこちらです*

テーマ : 伝えたい事
ジャンル : ブログ

花よりだんご。

2016sakura3.jpg
前回記事にて家の桜が九分咲きとお伝えしましたが
本日、青空をバックに満開になった様子を撮影できたのでお知らせいたします。
うおお今日までもってくれてよかったー!

2016sakura4.jpg
春爛漫。うれしい。

そんな絶好のお花見&ハイキング日和で地元にも最寄り駅にもやたらと運動着姿の人たちを見かける中、
わたしは都内へブラブラお出かけしてきました。
どの辺りに、と言えばいいのか…とりあえず日本橋と銀座と有楽町と池袋です。行きすぎ。

まずは日本橋へ。
毎年開催されている全国銘菓展が今年で70回目なのですが、
今回は若手和菓子職人グループ「本和菓衆」と小説『和菓子のアン』がコラボする企画がありまして。
銘菓展スペースの一角に小説に出てくるお店「みつ屋」が再現され、
やはり小説に出てくるお菓子や登場人物をイメージしたお菓子が販売されると聞いて
しかも和菓子は数量限定とのことで早々に売り切れる可能性もあって
「これは絶対に開店と同時にお店入るんだ!」と意気込んで
乗ると決めていた時間の電車に乗ったにも関わらず。。
運のわるいことが色々重なって電車が遅れて、乗換えの電車にもうまく接続できなくて
そのままズルズル遅れて結局、予定から30分遅れて日本橋高島屋へinしたら
sanno.jpg
正面入口にこんなのがありまして☆
赤坂にある日枝神社で毎年6月に行われる山王祭(江戸三大祭のひとつ)にて
神幸列で神社の人たちが着る衣装が展示されていたのです。
神主や総代、実行委員長など役職によって細かく決められているそうだ。

sannno2.jpg
諫鼓鶏の山車。
古代中国の堯帝が「門前に太鼓置いとくから政治に不満があれば鳴らしてね」と民衆に呼びかけたところ
特に誰も鳴らすことなく太鼓は苔むし、あるとき鶏が止まっていたという逸話から
天下泰平を象徴するおめでたい鶏だそうです。
神幸列ではこの山車が先頭を行くようです。太鼓の龍もかっこいい。

sannno3.jpg
御幣をかつぐ猿の山車人形。
日枝神社の神使が猿であることと、申年にちなみ展示されているとか。

展示を堪能した後は全国銘菓展の会場を探したのですが
1階にも地下にもどこにもなくて、さすがにおかしいと思ってスマホでぐぐったら

会場:日本橋三越

アホかーーーーー!!!!!(ガシャーン←ちゃぶ台返し&爆笑)

電車の遅れと自分の大ドジとで何だか出だしが最悪ですが、
高島屋の展示はドジしなかったらスルーしていた可能性もあるのでまあ良しとしよう(それもどうなの)。
それにしても前日に何度も何度も確認したはずなのになぜ高島屋だと思ってしまったのか…トホホ。
(【答え】たぶん三越ホームページではなく、ニュースやお知らせ記事で見ていたせいと
最近やたらと高島屋でお菓子買いまくってたせいだと思う)
思いこみってこわい。

とにもかくにも全速力で走って歩いて三越に到着。(気温が高かったのでめっちゃ汗かきました)
zenkokumeka.jpg
やっと!全国銘菓展の看板をみつけたぞ!!

mitsuya1.jpg
みつ屋のスペースに来たら案の定、売り場もレジも長蛇の列でした。。
小説に関する会話があちこちから聞こえてきて、改めてあの本のファンの多さを実感するとともに
若い人たちがたくさん来ていたのもよかったなあと思います。

mitsuya2.jpg
行列に並んで待つこと30分、やっと売り場の前に出たらほとんどのお菓子が完売御礼で
買いたかったおとし文も曲水も秋の道行きも売り切れでした。
特におとし文のエピソードは第1話なせいかすんごい印象に残ってるし
秋の道行きも超絶いいシーンに出てくるのにー!むきゃー!!!
悔しい…自分の大ドジのせいですほんと悔しい(´Д⊂)

スペースにいた職人さんも「予想はしてたけどまさかこんなに来てもらえるとは」とおっしゃってて
和菓子の制作も追いつかなくて嬉しい悲鳴とのことでした。
(250個くらい用意した和菓子があっという間になくなった日もあったそうな)
「どら焼きは焼きたてだと熱すぎて運べないので冷ましてから届きます」とか
「秋の道行きは今地下で職人がすごいプレッシャーの中作ってて午後には来ます」などと聞いて
心の底から震え上がりました。
職人さん本当にお疲れ様ですありがとうございます!
おかげでわたしたちは毎日すてきなお菓子をいただけます…。

mitsuya3.jpg
原作者・坂木司さん直筆のメッセージもあちこちに飾られていました。
こちらにも書きましたけど、『和菓子のアン』は本当にふくふくしたやさしい本で大好きなのですが
こういうの見ると坂木氏ご自身ふくふくした性格でいらっしゃるのではないかと思ってしまう。

mitsuya4.jpg
何とかゲットできた上生菓子はおまんじゅう・薔薇・はじまりのかがやきの3つ。
おまんじゅうは小説の表紙にもなっているし(ちゃんとみつ屋の焼き印が押してあるの完璧ですね)
主人公アンちゃんが「みつ屋」でバイトすることが決まった日にぱくりと頬張った記念のお菓子だし、
薔薇は1話の中にさりげなく出てくるし、
はじまりのかがやきは続編『アンと青春』で立花さんがアンちゃんにあげた小箱に入っていたもので
ゲットできてよかった。
(余談ですが『和菓子のアン』のタイトルは赤毛のアンからとられていると思うのだけど
赤毛のアンの続編も『アンの青春』という翻訳がついていまして。
そういう演出をしてくれたのも、この本を読みたくなった理由のひとつだったりします)
手前に並んでいる色とりどりの丸い羊羹は「みずのいろ(和菓子のアンの景色)」といって
登場人物をイメージした色がつけられているとのこと。
あと辻占煎餅もおもしろそうだったので買いました。

mitsuya5.jpg
みつ屋のパッケージも本格的。
辻占をかじったら、坂木氏の「和菓子を以って貴しと為す」の有難いお言葉が(笑)。


三越を後にしてから、すぐ近くにある奈良まほろば館にも寄りました。
tsuritoro.jpg
館内に展示されていた春日大社の釣燈籠。社殿の回廊にズラリと並んでいるあれです。
こちらは江戸時代(1772年)の奉納だそうで、目の前で見るとかなり大きい。
春日大社は今年の11月に式年造替の本殿遷座祭が行われますし、
来年には東博で「春日大社展」も決まっていますね。

あと!まほろば館でもらってきたのですけど
今年の平城京天平祭のチラシものすごくいいです!!→こちら(PDF注意)
たくさんのイベント写真は見るだけでワクワクしますが
上のとこにある「平城京天平行列」の欄に皆様どうぞご注目を。
衣装や隊列の位置まで図入りで細かく説明されていてそこも大変すばらしいですけど
左端の写真、詔を発する元明天皇の後ろ姿が!サイコー!!!(落ち着け)
藤原京から平城京に遷都されたときの天皇が女性というのはあまり知られていない気がしますので
(教科書にも載ってないし)このお祭を機に色んな人が知ってくれたらいいな。
ちなみに元明天皇は天智天皇の子で草壁皇子(天智の孫)と結婚して
元正天皇と文武天皇を産んだ人だよ。ややこしいね。


まほろば館を後にして、電車で移動しようかとも思ったのですけど
朝に電車が遅れたのが何となくトラウマだったし電車賃も浮くし運動にもなるし歩こうかなと思って
日本橋から銀座まで20分ほどお散歩。
歌舞伎座のおかげですっかり通い慣れた銀座4丁目の交差点から横道に入って
カフェコムサ銀座へやって来ました。
jakucake1.jpg
なぜここに来たかというと伊藤若冲生誕300年記念ケーキが食べられるから!

jakucake2.jpg
細見美術館所蔵の「雪中雄鶏図」をイメージしているそうです。
お皿に抹茶の竹を再現してくださって雰囲気バッチリ、ケーキは雪と鶏に見立てられているのかも。

jakucake3.jpg
この角度から見ると尾羽をふりふりしながら鶏冠を立てて歩きまわる鶏みたいな感じがする。
若冲ケーキは明日までだそうなので、行ける人は良かったら行ってみてください~。

で。
この後は有楽町の出光美術館で美の祝典展を見て、池袋のねこ路地にも行ってきたのですが
長くなりますので次回記事にて書きたいと思います。

テーマ : スイーツ
ジャンル : グルメ

第2086回 「普段の持ち物の量は少ない?多い?」

FC2トラックバックテーマ 第2086回 「普段の持ち物の量は少ない?多い?」
こんにちは!FC2トラックバックテーマ担当の栗山です。
今日のテーマは「普段の持ち物の量は少ない?多い?」です...


・Suica
・鍵
・ハンドタオル
・ペンケース
・メモ帳
・財布
・スマホ
・のど飴(龍角散とVC3000)
・手鏡
・ソーイングセット
・ポケットティッシュ
・生理用ナプキン
・身分証
・お守(鬼鎮神社)
以上が仕事でもプライベートのお出かけでも必要最低限、持ち歩いているものです。
文庫本や単行本、デジカメ、お弁当、お菓子、ペットボトルが入っていることもあります。
手帳を持ち歩いた時期もありましたが、わたしは使い方が下手で続かなかったので
今はメモ帳だけですね。
(スケジュール管理はスマホでもできるし)
旅行だと地図やクーポン券、薬、折りたたみ傘あたりが加わりますな。

自分ではそんなに荷物が多いとは思ってないのですけども、
たまに鞄の中でスマホや鍵が迷子になるとやっぱり多いかなァ…などと思ったりします。
外出先で買い物するとさらに増えてしまって
寄り道したときやイベントの帰りとかは家出したみたいに鞄がパンパンになってる^^;
あとどうにも鞄を掛けた肩が凝って(両手を空けておきたいのでトートかショルダーなのです)、
右肩と左肩交互に鞄を背負ったりします。
やっぱり多いかなあ!
あとお財布が大きすぎるので次に買うときは薄いタイプにしようかとも思っている。

bag.jpg
鞄は仕事用とプライベート用で4つしか持ってないですけども
すべて大きめのトートかショルダーバッグです。
理由はさっきも書きましたが両手を空けておきたいのがひとつと、
わたしはよくミュージアムや観劇でチラシをもらってくるので
折り目をつけたくなくてA4サイズがそのままスポッと入る大きさのバッグがいいわけです。
ELLEのトートは10年以上使ってますが破れないし穴も開かなくて、しっかりした素材で重宝しているし
旅行用にも使える。
着物を着るときは風呂敷バッグか、レスポートサックのこけし。
あ、旅行用キャリーバッグとずいぶん前に買ったこうやくんのエコバッグも合わせると6つかな(笑)。

本や着物はたくさん集めたい派だけど洋服や鞄は全然頓着ないのです(╹◡╹)。
お蔭でクローゼットは半分以上、洋服じゃなく本と雑誌で埋まってる。

鞄といえばメアリー・ポピンズの何でも出てくる鞄やドラえもんが持ってる取り寄せバッグが
子どもの頃は欲しくて欲しくてたまらなかったのを覚えています。
明らかに次元がおかしいだろって突っ込みを入れたくなるものが次々出てきて楽しかった。
あと先日こんなキャリーバッグが発売されたとニュースで見ました→こちら
ほんとに箪笥を持ち歩いているみたいでちょっと面白い。
(ついでに思い出したのですがキャリーバッグで荷物が多いというといつも
フジリュー封神演義の趙公明の「スーツケースが5個にもなってしまったよ」と
妲己ちゃんの「わらわなんて24個よ~」のセリフが出てきてしまう)


そういえば話はガラリと変わるのですけども。
さっきまでテレビで「世界!極限アーティストBEST20」という2時間番組をやっていて
(わたしは知らなかったのですが去年も放送されて今回は第2弾だったのですね)、
世界中のアーティストさんたちの活動について紹介されていて面白かったです。
ハワード・リーさんのリアルすぎるホットドッグ絵とか、原野守弘さんの森の木琴とか
高橋大輔さんのスケートに絵を添えた神田さおりさんの作品もすばらしかったし
入江早耶さんの消しカスアートや、和代人平さんの光り絵もよかった。
黄珠琳さんの水と油アートはサンドアーティストのKoheiさんを、
大泉洋さんがイタリアでピオトル・ワンサーズさんのタイムラプス作品に参加したのは
アードマンみたいなクレイアニメを思い出したりした。
おおっと思ったのが、トランプを積み重ねて建物アートをつくるブライアン・バーグさんが
作品の完成と同時に送風機を使って壊してしまうところ。
ご本人曰く「人が一番見たいのは作品を崩すところです。
自分の場合はトランプしか使ってないと証明できるし壊すことでいい作品だと認めてもらえる」
みたいな内容のことをおっしゃってて、
その気持ちむちゃくちゃわかる!ってなりました。
紙やガラスなど、少しの力でくしゃっと崩れそうな作品を見ていると
思い切って壊したい気持ちと絶対に壊したくない気持ちの両方が心の中でせめぎ合います。
もちろん壊さないけど。
(それにしても巨大扇風機でトランプを崩しまくるブライアンさんはとても楽しそうだった…
無数のトランプのシャワーって浴びたらどんな感じだろう、痛いかな、くすぐったいかな)

過去の芸術家ではなく現在活躍中の作家さんたちの紹介というのもよかったな~。
こういうのまたやってほしいし、これを機にもっと現代アートが注目されたらいいな。

テーマ : ひとりごとのようなもの
ジャンル : 日記

ステマステ。

orifuda1.jpg
先日、折り札をゲットして少しずつ折り始めたのですが
想像以上に雅な鶴ができて感動しているゆさです、こんばんは。
花札一組(48柄)の絵柄が折り紙になっているのですよ~。
写真だとちょっとわかりにくいかもですが、折鶴専用折り紙のためすでに白い補助線が引いてあるので
その通りに折れば絵札柄の鶴が作れます!
ワンコインで買えますので興味のある方ぜひ探してみてください(^O^)(ステマ)

orifuda2.jpg
四光。
並べてみて思ったけど中心から神とか悪魔とか召喚されそう。

オリジナルの花札の絵柄は縦長のデザインですが
折り札は横向きのデザインで、鶴を折って広げると両翼に柄が美しく出るように印刷されています。
しかも羽のまわりを紺色の枠が囲むようにちゃんと計算されてて
デザイナーさんの技術が光ってるなと思う。
そのうちこの鶴で花札遊びやってみたいけどとても手持ちができないので何か工夫が必要ですな、
箱に入れるとか布かぶせて出し入れしたらいいのかな。

orifuda3.jpg
ブレーメンの音楽隊的な。(何をやっているんだ)
全部折れたら12か月それぞれの柄を月ごとに飾るのもいいかなあ。


花札といえば、先日通販でゲットした花札マスキングテープというやつがありまして。
masute1.jpg
こんなの。
アジアの小物を扱っているサイトの期間限定品で見つけたときはトトロに会っちゃったみたいな気分で
柄もデザインも再現度が高く何よりオシャレすぎて即ポチしました。
色がちゃんと和の柔らかい色で仕上げられてるのが個人的に高ポイント。

masute2.jpg
赤タンと青タン。

masute3.jpg
月見酒・花見酒、猪鹿蝶。

masute4.jpg
小野道風もいるよ!


マステといえば先日、本棚マステを紹介しましたが→こちら
ちょっとスイッチ入っちゃいましたので手持ちのコレクションを少し紹介しようと思います。
ゆさ的コレクション、略してゆさコレ。(どうでもいい)
masute5.jpg
mtさんが出してる太めのシリーズで、クマとウサギに時々リスがいて2種類あるのですが
テープを重ねて貼るとクマとウサギが遊び始める柄になります。
お花あげたりジャンプしてるウサギかわいい。花を受け取るクマもかわいい^^

masute6.jpg
上からキトラ四神、夜空、印象日の出。
奈良のお店の通販でゲットした四神マステはカモ井製ですごくしっかりした作りです!
夜空(というか宇宙)マステは箱根の星の王子さまミュージアムのショップにありまして
青と藍のグラデーションが美しいのが好き~。
日の出マステは去年のモネ展にてゲット。

masute8.jpg
同じく奈良でゲットした木簡マステ。木簡と筆と円面硯(古代の硯)の柄です。
古代人の名前を書くと楽しいし、自分の名前を書くと古代人になった気持ちが味わえるよ( °◡͐°)✧

masute7.jpg
新宿トゥールズにあった一行原稿マステ。
文豪気分で書いてみると楽しいよ!

文豪といえば文豪マスキングテープなんてものもありましてな→こちら
まだ買えてなくて早く買いに行きたい…!
壬生寺限定の新選組マステ、3COINSのお侍さんマステ、黒板マステや木目マステも気になってるし
最近はジッパーつきテープなるものが発売されたらしくてお手紙に使えそうだなあ。
それからNDCマステも注文せねば~あの擬人化キャラかわいすぎてときめきが止まらない!

テーマ : 雑貨
ジャンル : 趣味・実用

2016年が明けました。

゚・:*:・。♪☆彡★Happy New Year★ミ☆♪。・:*:・゚
あけましておめでとうございます。本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。
2016年が皆様にとってすばらしい年になりますように。

そして毎年恒例、ゆさ的2016年はこんな年です↓

武蔵国高麗郡建郡から1300年。
玄昉没後1270年。
遍昭生誕と、高野山金剛峯寺の開基から1200年。
応天門の変から1150年。
小野道風没後、藤原公任と藤原道長生誕1050年。
藤原実資没後970年。
院政開始から930年。
第1回十字軍派遣から920年。
保元の乱から860年。
明恵による高山寺創建から810年。
鴨長明没後800年。
狩野元信生誕540年。
雪舟没後510年。
足利義輝生誕460年。
オーレ・レーマーによる光の速さの値算出から340年。
渋川春海と尾形光琳没後、伊藤若冲と与謝蕪村生誕300年。
『ガリヴァー旅行記』出版290年。
平賀源内によるエレキテル復元と、池大雅没後240年。
喜多川歌麿没後210年。
河竹黙阿弥とシャーロット・ブロンテ生誕、山東京伝没後200年。
坂本龍馬生誕180年。
アン・サリヴァンとビアトリクス・ポターとH・G・ウェルズ生誕、『罪と罰』連載(雑誌「ロシア報知」)から150年。
東京女子師範学校附属幼稚園開園(日本初の幼稚園)、廃刀令布告、上野公園開園式140年。
『ジキルとハイド』刊行、自由の女神像完成130年。
宮沢賢治生誕、新潮社創業120年。
帝国図書館開館、クライド・トンボーとハンナ・アーレント生誕110年。
夏目漱石没後、ダダイズムの始まり、ホルスト「組曲『惑星』」完成、女性初の米国下院議員選出、第1回全国図書館大会開催から100年。
星新一誕生、クロード・モネ没後、『アクロイド殺人事件』刊行、集英社創業90年。
『怪人二十面相』刊行、前畑秀子のベルリンオリンピック金メダル獲得から80年。
ひめゆりの塔建立、サザエさん連載開始、ウルトラマン放映、日本国憲法公布、第22回衆議院議員総選挙(日本初の女性議員選出)から70年。
日本の国連加盟と、福音館書店「こどものとも」創刊から60年。
柳原白蓮没後50年。
アガサ・クリスティ没後、日曜美術館放送開始、絵本『ノンタンぶらんこのせて』刊行40年。
チェルノブイリ原発事故、映画『天空の城ラピュタ』公開、ジェニー(元タカラバービー)とドラゴンクエスト発売から30年。
藤子・F・不二雄と岡本太郎没後、東京ビッグサイト開場、『精霊の守り人』刊行、「CCさくら」「封神演義」連載開始、アニメ「名探偵コナン」「YAT安心宇宙旅行」「るろうに剣心」放映、たまごっちとサクラ大戦とポケットモンスター赤・緑発売から20年。
茨木のり子と伊福部昭と岸田今日子と白川静と鈴置洋孝没後、Twitter誕生10年。
「逆転裁判」の成歩堂龍一の法廷デビューと、「未来少年コナン」でコナンとラナが生まれた年。
(はいストップ)
今年はいくつの記念行事に行けるかな。わくわく。

今日は祖父母の家にお年賀の挨拶へ行きまして
なんかいつにないくらい会話が弾んで1年分くらいおしゃべりした気分です…。
叔母が落語心中の読者とわかったので今月からアニメが始まるよ~と伝えてきました。
ウルトラマンDASHが毎年おもしろくて、アスリートの人たちがかっこよすぎるし
(回数を重ねて調整しながら最終的にはきちっと決めるのが仕事人ぽくてワクワクする)、
本物そっくりのお菓子を作る職人さんの技術まじすばらしい。
食べられる鍵とかエプロン見てるとどんな再現度だよ!ってなる。
CM初めはauの三太郎新作で、昔話や童話がすばらしい音楽とともに再現されてて感動して
(うさぎとかめと、金の斧銀の斧と笠地蔵が秀逸!)、
マンガ読み初めは妹が持ってきた『PandoraHearts』22~24+1巻と『翔んで埼玉』『ヲタクに恋は難しい』で
小説や研究書は何から始めようかなあ。


newyear2016.jpg newyear20162.jpg※クリックで大きくなります
お年賀イラスト。
去年が風神雷神でしたので、今年は連載を始める予定の酒井抱一とセットで描いてみました。
左は「見ざる聞かざる言わざる」をポジティブにした「見る聞く言う」で、
右は仲良しこよし絵。
紅白観ながらラフ切ってて2枚のうちどっちにしようかなーと描き進めていたら
ペン入れや色塗りの段階になっても決まらなくて、結局どっちも載せました(笑)。
一週間ほどフリー配布いたしますので、お好きな方をお持ち帰りください☆
※イラストの配布期間は終了しています。

今年も色々なことがありますよ。
カラヴァッジョ展と若冲展と3年振りに復活するTeam申の京都公演に行って
ジブリ美術館の展示とササユリカフェに行って、図書館や舞台も行って本読んでお絵かき!
あと宮島と姫路城行きたいー!!

テーマ : 謹賀新年
ジャンル : 日記

太陽の誕生日その3。

我が家は庭に柚子の木がありまして、今年も実が大量になりましたので先日収穫して
例年のようにスライスしてはちみつ漬けにしたり、お風呂に入れて楽しんでいます。
最近急に寒くなったので柚子風呂あったかい~などと和んでいたら
今日は11月並みの気温ということであったかかったですね。
かと思うとまた明日から寒いらしくて、気候が日替わりで毎日何を着ればいいのか迷います。
冬なのにね!

2015toji1.jpg
今日は一陽来復、太陽が生まれ変わり明日から日が延びていく冬至ですので
とらやさんの柚子をゲット。

2015toji2.jpg
先月ゲットした和菓子用の日本刀を手に。

2015toji3.jpg
いくぜっ。

2015toji4.jpg
一刀両断!
柚子味の皮に柚子あん、甘酸っぱくておいしゅうございました。
とらやさんのあんこお菓子はいつもあんこぎっしり入ってて大好き(^w^)。

2015toji5.jpg
花扇さんの柚子とみかんも買って来たよ。
柚子(フラベドの油胞や傷み部分まで完璧に再現されてる)はとらやさんと同じで柚子あんなのですが、

2015toji6.jpg
みかんはお菓子の皮をむくとお菓子のみかんが出てきました~。
さすがに房の中味はあんこですが、色といい形といい、本物そっくりでびっくり。
花扇さんのハイパークオリティ、すばらしい。甘くておいしかったです!
(Twitterで教えてくれた人がいたのですが、山形の庄内地方の雛菓子にもみかんのお菓子があるそうで
ぐぐったらいくつか見つかりました→こんなの
山形はまだ行ったことがなくて、行けたら探してみたいなあ)


週末はクリスマスですが、今年の25日は満月にあたるのですね。
天気予報を見ると晴れるのかどうか微妙なとこですけども
次に満月のクリスマスを迎えるのは19年後だそうなので晴れてほしい~。
晴れなくても、一瞬でもいいから雲が割れて満月クリスマス堪能したい~。

満月とかその前後の十六夜や十三夜の月、半月などは夜空が明るくなりますね。
我が家は田舎なので、新月や三日月の夜は帰宅すると手元がよく見えなくて
家の鍵穴も手探りで探すのですけど
大きい月の夜は明るいので「あ、見える」ってスッと鍵を開けられるあの感じがホッとして好き。
晴れた満月の夜はサンタさんもプレゼントを配りやすいのではないかな…。
お空のサンタだけじゃなく、電車や車などでプレゼントを抱えて届けたり帰宅したりするサンタのためにも
足元が照らされていたらいいな。
(^ω^)

テーマ : 写真日記
ジャンル : 日記

×××はげんきになりました。

生きてます。
12月に入ってから何となく不調を感じていて、合間を縫ってお出かけしていたのですが
上野公園から帰宅した日に喉の痛みを感じ、うがいとVC3000のど飴で対策して仕事に行きましたら
まんまと熱を出してご飯とお手洗い以外ほぼベッド生活してました。。
3日後に仕事復帰したものの、今度は風邪薬の飲みすぎのため頭がボーっとしてついでに胃も壊したらしく
結局まだ薬のんでますが、一応復活しています!
すごい、立って歩くのもテレビ見るのもPC使うのもしんどくない。元気ってすばらしい。
スターウォーズep6から30年ぶりの続編公開日という記念すべき日に復活できたのは
フォースのお導きだと思ってずっと忘れないことにします。

(なんというか風邪のひき方(?)が昔と変わってきた気がするな…。
20代の頃は喉と鼻づまりくらいで済んでいたのが、30代になると微熱が追加されて
しかも数日下がらなかったりする。
大変だったのは職場に有休取得の電話するとき声が出なくてお湯飲みまくったことです。つらみ)

仕事復帰した日に上司から「風邪にはみかんだよ!」と小豆島から届いたらしいみかんをいただき、
別の上司からは「体あっためるといいよ!」とブランデーケーキもらいました。
うおぉありがてえぇと帰宅してからおいしくいただきましたお。食べて車乗ったら飲酒運転だからね。


年の瀬らしく「今年1年の○○を振り返る」的なタグがTwitterで流行ってますけども
旅行した都道府県や参加したイベント、楽しかった本やゲーム、訪れた展覧会や1年の絵の変遷など
内容も様々。
仲良くなった人への一言や来年の目標を述べてる人の姿勢を1ミリでもいいから見習いたい。
あとこういうタグを見ていると何気にフォロワーさんと同じ本や絵が好きだったり
過去に見てきた映画やアニメが共通していたりするのを発見できるのがおもしろい!
「○○が好きな人同士はそれ以外もハマる対象が同じ傾向になりやすい」のはあるあるだよね。
わたしが○○おもしろいって言うと、それ自分も読みましたよってリプくれる人や
その人が楽しそうにツイートなさるのを見てそれわたしも最近ハマったやつや!って
タイミングがぴったりだったりすることも結構あります。
こんなに物があふれている世の中で偶然同じものを好きになって会話が生まれるのは
ネットのすごいところだなあ…。
最近思うのは、わたしのフォロワーさんはだいたいハシビロコウが好きということです。
ご存知の方もいらっしゃると思いますが、こんな鳥
先日ガチャガチャが発売されたそうで気になっています。お座りポーズほしい。
そういえば最近テレビで伊勢谷友介氏を見て「ハシビロコウに似てるな…」と思った。
(横顔だとそうでもないけど、正面向きゲンドウポーズで上目遣いをなさると妙に似て見える)
あと、80年代ゴジラがちょっと俯いたときの目とハシビロコウがそっくり。


nenga20162.jpg
年賀状マラソンも再開しています…ちょっと類を見ない遅れ。
風邪で寝込んでる最中に積ん読崩したりとか、YBJラストの明夫さんの「おれ」ナレーションに萌えたりとか
映画妖怪ウォッチの放映でフユニャンにハマってたからというのだけが放置の理由ではないんだけど
一因なのは間違いない。
下書きがまだ終わってないので連休中になんとかしなくては。
これからペン入れしてゴムかけて色考えてコピックでスプラトゥーンしてあけおめと一言添えて宛先書けば
完成します…がんばろう…。

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

トラックバックテーマ第2025回 「癒やされる瞬間は?」

こんにちは!FC2トラックバックテーマ担当の山口です。今日のテーマは 「癒やされる瞬間は?」です。日常を過ごしているとストレスが溜まりますよね。そんな時は癒やしが欲しくなります...
FC2 トラックバックテーマ:「癒やされる瞬間は?」


寝るとき。(きっぱり)
お昼寝にしろ夜の就寝にしろ、オフトゥンにダイブするときの幸福感がたまりません。
ついでに猫さまがゴロニャンとご一緒してくださったら最高ですね…!
最近だいぶ涼しくなってきたので、寝ようと思って掛け布団をめくると
「まぶしいわよ」とこちらを見上げてくる猫さまと目が合う機会が増えました。
お布団あっためといてくださる猫さまマジ神様。

好きな本を読むのも画集を見るのも好きです。
最近読んでおもしろかったのは富安陽子さんの『天と地の方程式』、阿部智里さんの『空棺の烏』、
榎田ユウリさん『カブキブ!』、高屋奈月さんの『フルーツバスケット another』かなー。
高村薫さんが空海の本を書かれたそうなので読んでみたいのと、
こうの史代さんの『ギガタウン』がはやくコミックスにならないかなーと思って待っているところ。
鳥獣人物戯画のマンガ化だからギガタウンてタイトルからして名作の予感がします。wktk
(あと最近見かけたタイトルで秀逸だったのは『その龍に肉球はあるか?』です)

画集は、今月やっと東京美術さんが『もっと知りたい 本阿弥光悦』を出してくれて
うおおこれ宗達・光悦のお話を描いてるときに読みたかった…!
もっと知りたいシリーズはそれぞれのテーマの概要や鑑賞方法がコンパクトにまとまってて
印刷もきれいだし画家や美術史もざっとわかるので取っかかりにとてもいいです。おすすめ。
先月と今月は好きな作家さんの出版ラッシュで、『アカシア書店営業中!』『岬のマヨイガ』
『角野栄子さんと子どもの本の話をしよう』『ニレの木広場のモモモ館』はとにかく読む!
あと図書館に予約してる本も取りにいかねば!
貸出期間が2週間なので来週あたりに借りれば3連休はどっぷり読書に浸れるぞ!
読書の秋わーい。

音楽を聴くのも気分転換になっていいですね。
最近は椎名林檎さんの「神様、仏様」が楽しくてずっと聴いています。
PVを観ていただきたい…百鬼夜行を従える林檎姫のアネゴっぷりを…!
色即是空の兄ちゃんたちや巴太鼓のドラムさんと袴ダンサーから生み出される
全身全霊のパフォーマンスに全わたしが感動しました。ドツボ。
わたしは時代考証に裏打ちされた物語が大好きですが
江戸時代の歌舞伎みたいな、お茶噴くレベルのぶっとんだ物語も好みなので
ありとあらゆる時代の古い物が同じ空間に存在してる画面は燃えて萌えていかん。
過去に面白いものがあるなら現代に持ってきちゃえばいいんだよ!そうして表現は創られていきます。
あと先日、辻井伸行さんがラ・カンパネラを弾くのをテレビで聴いて
ものすごく久し振りにフジ子・ヘミングさんの同曲が聴きたくなって探しました→こちら
ヘミングさんの演奏は物語だと思います。曲へのリスペクトと世界観がすごい。

書店、カフェ、図書館、美術館、舞台鑑賞、旅行などお出かけして好きなもの見たり
ぶらぶらお散歩する時間も大切にしています。
年を重ねると昔はわからなかったことがわかるようになって楽しめる範囲が増えて
色んなものを見たり聞いたり触れたりするとワクワクしちゃってどっぷり浸っていたくなります。
楽しみ方がわかってきたというか。
今後の予定としては都美のモネ展と上野の森の肉筆浮世絵展、京博の琳派展と奈良博の正倉院展、
来年3月のカラヴァッジョ展、6月のメアリー・カサット展などに行きたいです。イベントのために生きる!
最近は体力がないので1日お出かけして1日休んでまた1週間お仕事がんばるというペースでやっています。
完全週休二日制は大事。


そういえば先日が中秋の名月だったので月をぼけーっと眺めました。
2015chushu1.jpg
午前中までノアの方舟のような大雨が降っていた当日ですが
午後には止んで無事にお月見ができてよかったです。
はー、月を見てると癒される…。
Twitterで色んな人たちがお月見ツイートしてて、ああみんなで同じ月を見ているんだなあと
何だかほのぼの(^ω^)。

2015chushu2.jpg
くらづくり本舗さんのお月見菓子もいただいたよ☆
ウサちゃん2羽にまんまる十五夜お月様です。

2015chushu3.jpg
今にも鼻をひくひくさせて動き出しそうなけしからん造形、かわいいずるい。
中味は白あんで優しい味でした。

2015super.jpg
次の夜も雲ひとつなく晴れてくれたのでスーパームーンも見られてよかった☆
海外では皆既月食もあったみたいで盛り上がったろうなあ。3年後を待ちます。

2015chushu4.jpg
娘にゃんこもまんまる(笑)。

「心も澄める水の面に。照る月並を数ふれば。今宵ぞ秋の最中なる。実にや移せば塩釜の。月も都の最中かな」
(世阿弥・謡曲「融」より)

テーマ : ひとりごとのようなもの
ジャンル : 日記

しっぽのきもち。

お昼は相変わらず暑いですが(セミが朝と夕方は元気に鳴いているけど
猛暑日の日中はピタリと鳴き声が止むことに気づいたときは目まいがした)、
立秋を過ぎたら朝晩がとても涼しくなったので
やっと窓を閉めて寝られるようになったゆさです、こんばんは。
まだ秋の虫の声は聞かないけどツクツクホウシが鳴き始めたのは秋の訪れを知らせてくれるようでうれしい。

お盆も毎年やってきますが、毎年そうであるようにつつがなく終了しました。
両親がお客さんの相手をする間にお茶やお菓子出したり果物切ったりするほかは
エアコンつけて快適な環境でついった眺めながらお絵かきしてた。
父がずっと高校野球中継をつけていて、最近なんとなくルールがわかってきて面白く観ています。
いつも思うけど高校野球っていきなりポンポン得点が入ったり
ボールが続いたと思いきやプロ野球並みの球速でストライクになったりして、野球部すごい。
メジャーか。君たちは吾郎くんなのか。高校生かっこいいです。

そんなお盆2日目の夜のできごと。
我が家のお盆ルールのひとつに、朝と夜に必ず新しいご飯を炊いて盆棚にさしあげるというのがあるのですが
やはりお盆ルールでおはぎを買ってきたこともあり朝のごはんが大量に余ってしまって
母が炊飯器の前で「今日ご飯どうしよう…」と腕組みしていまして。
仏様のご飯はホカホカじゃなきゃ、と気にしていたようですが
母の肩ごしにお釜の中を覗いたら尋常じゃない余り方にわたしもギョッとして
「チンすれば」「しちゃっていいかなあ」「気持ちはわかるけどもったいないし」「まあねえ」
とか会話してるうちに
「…てかさ、うちのご先祖様みんな電子レンジ知らないんじゃない…?」「お、おう」
となりまして。
(父方の祖父はわたしが生まれる前、祖母はわたしが保育園児のときに彼岸の向こうへ行きまして
我が家が電子レンジを導入したのはその後でした)
結局レンチンしました。ごめんねご先祖様。世の中は大変便利になったものです。


で、お盆中もにゃんこ様たちに遊んでいただくゆさ。
kabedonn.jpg
壁ドン。

yukadon.jpg
床ドン。

shipposhi1.jpg
尻尾をパタパタ振っていたのでパチリ。しっぽの「し」。

shipposhi2.jpg
しっぽの「し」その2。

猫様たちの尻尾の触り心地抜群さったらないです、この一切無駄のない造形がダイレクトに好み。
おみあしという言葉がありますが、あれの尻尾ヴァージョンのような言葉はないものですかね…。
神はなぜ猫をこんな風におつくりになったのか。どうもありがとうございますウヒヒ(ゲス顔)


お盆中に描いてた絵です↓
読み聞かせ。※クリックで大きくなります
清少納言さんのツイートを見て
「そうか、菅原孝標女は菅原道真の孫の孫だった。
だったらお盆で彼岸から帰ってきた道真に源氏物語を読んで聞かせてそうだなあ」と思って描いたらくがき。
きっと裏話や主観も混ぜながら臨場感たっぷりに語ってくれるに違いない。

道真が生きていた頃は漢文&漢詩全盛期で古今和歌集も源氏物語も枕草子もないわけで
もし存在していたとしても本人は漢学者ですから表立っては読んだって言わないかもしれないけど、
「この頃都にはこういう本が流行っている」的な知識として頭に入れておく程度には
目を通しそうな気がします。
(天皇や同僚に「ねえこれ知ってる?」って言われた時会話にならないからね)
だから公共の場で堂々と読むのではなく家に帰って自室にこもっておもむろに紐解いてそうだよね。
5分後に「ノックしなさいっていつも言ってるでしょ」な妖怪不祥事案件が発生するとか、そういうやつ。

でも子どもたちのことは溺愛してるから子どもや孫が「おじいちゃん読んであげる」って持ってきたら
その子を膝に乗せて朗読を聞いてあげそうな気もします。
「この字なんて読むの」「これはね…」とか、助け舟を出しながらだといいなあ。
(あかん妄想が止まらない)
*ブログ内のイラスト記事一覧はこちらです*

続きを読む

テーマ : 日々のつれづれ
ジャンル : 日記

ブログ6周年。

ブログを始めて6年が経ちました☆
5年いけるかもわからなかったのに6年でございます!小学生になったよ!
長いような短いような楽しかったようなしんどかったような、でもやっぱり楽しいかな^^
6年続けてきて果たして少しは綴り方経験値を積めているのかわかりませんが、
たまに必要があって前の記事読み返してあれこれ直したくなるのは進歩と思っていいのでしょうか。
九九って五の段までは覚えるの簡単だけど六の段から急に難しくなるよね!(何の話だ)

相変わらずわたしの好きなことや萌えを書いてお絵かきや写真載っけるだけのブログですけど
この6年で色んな人に出会えて拍手やコメントもいただけて励みになっています。
皆様いつも本当にありがとうございます!
Twitterやpixivともども、7年目ものんびりやっていきますのでよろしければおつき合いくださいませ。
どうぞ末永くよろしくお願いいたします~\\٩( 'ω' )و //

6thanniversary.jpg※クリックで大きくなります
6周年記念絵です☆
5年目は宗達でしたので、今回は現在連載中のお話の人々を引っ張ってきました。
乾山がクローズアップされているのは乾山展がツボすぎたからです。
「彼は器作りにおいて美しさよりも面白さを追求している印象があるよな~」とか考えつつ描いたら
こうなりました。
背景は、尾形乾山作「色絵石垣文皿(MIHO MUSIUM所蔵)」を参考にしています。

お話のほうもまとめに入っておりますので最後までご覧いただければ幸いです。
まあいつものゆさ的文法で進んでいくと思います、お察しください。
そしてその先の抱一のこともそろそろ考えたくてぼちぼち準備を始めていまして、
資料を探し出すと止まらなくなっています。江戸が舞台のお話は久し振りで楽しい。
あと抱一は何となく手がきれいなイメージがあるので手を!わたしの理想とする手を!描くぞ!!
焦らずがんばる。

記念絵は1週間ほどフリー配布いたします。
もらってくださる方いらっしゃいましたらどうぞお持ち帰りください☆
※イラストの配布期間は終了しています。

*ブログ内のイラスト記事一覧はこちらです*

テーマ : 伝えたいこと
ジャンル : ブログ

第1978回「使用してみたい魔法(超能力)は?」

こんにちは~!FC2ブログトラックバックテーマ担当の森です今日のテーマは「使用してみたい魔法(超能力)は?」です。私はやはり、「時間停止」の能力ですねー。自分以外の皆が止まった世界で、自分だけ動けるという例のアレです...
FC2 トラックバックテーマ:「使用してみたい魔法(超能力)は?」


蝋燭に火をつけるときやガスコンロがうまく着火しないときなどは
ああ、メラが使えればなあ…と思うことがあります。
他にも個人情報の書類とかDMとかパッと燃やせるし、シュレッダーより確実じゃないかなとか。
絵を描いてるときに頭の中にあるイメージをそのまま現実に立体化して
何らかの形で出せる魔法も欲しいですね。3Dプリンターみたいに。
あるいはイメージをそのまま紙に焼き付ける魔法。
脳内イメージと、実際に手で描くのとではイコールになることがほとんどなくて
違う違うって言いながら描いては消し描いては消しているので…。
(でもそうすることで昔より今の方がずっと描けるようになってきている。気がする)
あと、寝癖が直らないときパッと整えられるとか
部屋を片づける、料理の下ごしらえをする、寝ながら本を読むとき宙に浮かせページがめくれる、
図書館の本を一瞬で請求記号順に並べ変えられる魔法とかほしい…。
あと肩こりやドライアイや祖父の認知症が治せる魔法があったらいいな…。
昔からファンタジーやアニメばかり読んだり見たりしてきたので、
こんなときあのキャラの魔法や道具が使えたらなあと思うことは実によくあります。
自己都合ばかりですが^^;

今はそうでもないけど、空が飛びたくて飛びたくて気が狂いそうな思いをしていたのは
魔法使いサリーと魔女の宅急便にハマっていた小学生の頃ですな。
サリーちゃんやキキが飛ぶシーンが風をはらんでとっても気持ちよさそうで
ほうきじゃなくても何でもいいから何かに乗って空を飛びたくてたまらなかった。
特に魔女宅は、当時小学生だったわたしに多大な影響を与えていたりします(笑)。
それまでのわたしは、床の間にお布団敷いて両親と川の字で寝ていたのですけども
映画前半でキキが一人でベッドに寝ている様子を見るやいなや
「ベッドで寝たいベッドで寝たいベッド欲しい~~~!」ってなったから
人生、何がきっかけでどうなるかわかりません…。
で、祖母が使っていたベッドを物置から出してもらって大満足で寝たのを覚えています。
思えばキキがいなかったら子ども部屋でひとりで寝ることも考えなかったかもしれないから
彼女は自立のきっかけをくれたのだと、今では感謝しています。

あと、猫と話せる魔法も欲しいと思ってるのですけど
そのきっかけはキキじゃなくひみつのアッコちゃんですね。
猫に変身したアッコちゃんとシッポナが仲良くお話してるのを見てホワアアァァってなって
魔女宅でキキとジジの会話がツボすぎてピークに達してこじらせて今に至ります。
思えばあの頃からわたしは猫派だったわけだ…。
それに、猫語がわかったらうちの猫様たちがニャーニャー鳴いてるとき何をしてほしいのかわかって
抱っこしたり玄関の扉開けたりMy膝を提供したりお食事やお布団を用意したりするのが
スムーズにできるじゃありませんか。

変身願望はアッコちゃんほか、姫ちゃんのリボンとか魔法の妖精ペルシャの影響で
いっときはありましたけどそんなに長続きしなかったな…。
自分以外のものになるというのがあまり実感が湧かなかったせいかもしれない。
あ、猫になる呪文なら知りたいです(^◇^)。

それから、魔法っていうより超能力ですけど、瞬間移動できる力がほしいです。
あるいはどこでもドアがほしい。
出勤前に寝坊したときや、体調崩してすぐ帰りたいとき(あるいは病院に直行したいとき)、
スーパーで買い忘れたものがあるとき、電車が止まっているor遅れているとき、
出かけようと張り切って駅に来たのにスマホやSUICAを家に忘れてきたことに気づいたときなどは
瞬間移動能力やどこでもドアの必要性を痛感します!
あと旅行とかね…新幹線に乗って移動する楽しさに最近ようやく目覚めてきましたけど
旅先のちょっとした移動などで瞬間移動できたらいいなって思います。
写真撮り忘れたからパッと戻るとか、さっきのお店もう1回見たいからパッと戻るとか。
(余談ですが、ドラえもんの道具で一番欲しいのはどこでもドアです(力説)。
次にほしいのは取寄せバッグで、次が翻訳コンニャクで、その次がテキオー灯。
本物クレヨンとかもおもしろそうと思うんだけど、上手に描ける自信がない)

あと、うたう大竜宮城の乙姫が弾くハープでけんかを仲裁したり雷呼んだりとか
魔法が起きるのがすごい好きだったな…。
特撮少女シリーズはセーラームーンと合わせて小学生のわたしのバイブルでございます。
ポワトリンはわたしがポワトリンのステッキを、妹がプティットのステッキをそれぞれ買ってもらって
弟が特警ウィンスペクターの手帳を持ってたのもあって大喜びで遊んでいた覚えがあるし
(ウィンスペクターからそのままポワトリンを見るのが当時の日曜朝の過ごし方でした)、
トトメスはイブンバトゥータ・スカラベルージュの呪文の響きがとても好きで
ステッキ買ってもらったときは唱えまくってた気がする。
あと個人的に不幸のドン底の正体がすごいびっくりしましたね…。
名前が名前ですからてっきり物理的なものではなく精神破壊系だと思っていたのですが
なんか中盤でいきなり「不幸のドン底」の立札が立っている巨大な穴が出現したんで(笑)、
えええええ!!!!!ってご飯食べる手が止まったの覚えてる。
しかも主人公が落ちちゃうんだけど、穴の底では確か地上行きのバスが運行してて
切符買って乗ったら普通に帰ってこれたような…。
良くも悪くもシュールな特撮ドラマでした。今もだいすき。

人生で一番最初に唱えた呪文てなんだろう、
臨・兵・闘・者・皆・陣・列・在・前か、テクマクマヤコンか、マハリクマハリタかな…。
そもそも「呪文」という言葉と漢字そのものも神秘的で好きなので
夜に勝手口からちょっと外へ行くときは「ルーモス、光よ」って唱えたくなるし
重い物が持ち上がらないときは「チンプイ」って唱えたくなるし
テーブルに膝をぶつけたときは「癒しの風」って唱えたくなる。
どうでもいいけど海モモのパラリル・パラリル・ドリリンパ~とか
リナ・インバースの黄昏よりも暗きもの~とかの長い詠唱呪文は
クラスで暗記できている子が無条件でヒーロー扱いされていたのを思い出します。
特に何が起こるわけでもないけど、ああいうのを全暗記するのって英単語暗記よりずっと熱が入るし
つっかえずに言えたときはよっしゃあ!ってガッツポーズしたくなる。


話は変わりますが、昨日、緒方恵美さんのツイートで気づいたのですが
今日は碇シンジ君がエヴァ初号機に初めて搭乗して使徒サキエルを撃退した日なのですね…。
とうとう現実が追いつきましたか。
ただ、これは公式設定というわけではなく
ファンや研究者が劇中から考察して2015年5月、6月、8月説などを導き出していて
割と多く支持されているのが今日の日付で、いわゆる「諸説あります」というやつらしい。
まあでも、第3新東京市の広報アカウントさんが箱根に来る人気をつけてツイート
サキエルさん襲来から撃退までの実況をしてたり、
緒方さんがバイクで本当に箱根を訪問されていたりと、なかなか血沸き肉躍る1日でありました。
綾波さん無事でよかった…→こちら

あとラインハルト・フォン・ローエングラム皇帝の即位&戴冠式の日でもあるそうだ。ジークカイザー。
個人的にはご即位前の方が好き。というよりキルヒアイスとキャッキャしてるのが好き。(そこか)
夏至の日にフィクションの出来事が重なっているのはなかなか感慨深いものがあります(*'ω'*)
ハウルの誕生日でもあるよね。


kenzan.jpg※クリックで大きくなります
「風神雷神図屏風Rinne」光琳・乾山編その7。6はこちら
1699年8月、乾山は御室へ茶碗を献上した帰りに二代目野々村仁清の家に寄りました。
初代の作陶法を収めた陶法伝書を受け取るためです。

乾山「どうも、このたびは過分なものを」
仁清「お気になさらず、こちらが望んだことですから。ところで深さん、窯の許可が出たというじゃありませんか」
乾山「はい、お知らせが遅くなりまして。来月には火入れしたいのですが」
仁清「わかりました、それまでには参ります。…そちらは?」
乾山「…えっと」
仁清「風神と雷神ですか、宗達の」
乾山「知ってるんですか」
仁清「昔、父から聞きました。宗達の周りには風と雷がいると」
乾山「へええ」
仁清「今はあなたが?」
乾山「普段は兄の家にいて、今日はわたしについてきたんです」
仁清「ほお」
乾山「綺麗なものを見るのが、好きみたいで」
仁清「それは…うれしいですね」

深さん(深省)とは乾山の本名です。

乾山の師・初代野々村仁清は江戸時代初期に丹後で生まれ、本名を清右衛門といいます。
金森宗和によって都に招かれ仁和寺の前に御室窯を開いて
仁和寺と清右衛門の頭文字を取り仁清と名乗り作陶を行い、
公家衆を始め大いにもてはやされたことから「京焼の祖」と呼ばれています。

初代没後は息子が二代目を継ぎ仁和寺にも納品していましたが、
次第に立ち行かなくなったため乾山が陶法伝書を譲り受けて
一緒に鳴滝で作陶することになりました。
こののち開かれる鳴滝窯には、仁清ほか押小路焼の孫兵衛などが参加しています。

テーマ : 日記というか、雑記というか…
ジャンル : 日記

なんでもない日々。

職場に『江戸期おんな表現者辞典』が届いてOPACに登録しながらこっそりページをめくっては
ニヤニヤしていたゆさです。
江戸時代に俳句、和歌、工芸、絵画、文学など表現活動を行っていた女性たちが
わずか数行の人からまるまる1段使って書かれてる人まで様々、
都道府県別・名前の順(名字ではない)で12,000人ほど並べられています。
こういう研究書ってこれまでにも何冊か出てますけどこんなに多くの人を網羅したのは初めて見た。
ページも内容も分厚くてよくこんだけ集めて書いたな!ってびっくりしていたら
主宰する人も執筆に10年以上かかったとおっしゃっていた。
桂文庫さんの調査力はほんとにかっこいいのでもっと知られるといいと思う。
江戸期おんな史料集とかすごい勉強になりますよ、尊敬します!

仕事はいつも楽しいわけじゃないし大変な方が多いけど、
おもしろい本に出会えたり購入許可が出たり登録したりその本が利用者さんに使ってもらえたりすると
大変だったけどやってよかったなあと思うこともありまして
そのことがすごく原動力になったりします。
新人さんも入ってきて教えることが山積みで疲労困憊の毎日ですが、
いったい彼女はなぜ「ピーターラビットが好きなんです☆」とか発言してしまったのでしょう!
そんなこと言われたら自由が丘のピーターラビットカフェと
東松山のビアトリクスポター記念館を紹介するしかないじゃない!!
と思って聞いたら記念館はすでにチェック済+訪問済とのことで…行動…早いな…。
てかトラップ仕掛けるのやめてください。


ところで最近こんな写真撮れたんですが↓
nekoa.jpg
ねこあつめ春のトンネル祭り。
この図だけで原稿用紙10枚分は語れる春、というか夏日の水曜、みなさまいかがお過ごしですか。
このところ気候が完全に夏で、春過ぎて夏来にけらし。しろたへの衣は干してないけど。


あと先日、映画館で「名探偵コナン 業火の向日葵」を見てきました。
(映画が始まる前に映画泥棒ことカメラ男さんとコラボマナーCMやってて笑っちゃった)
ゴッホのひまわり+キッドとのことで期待半分、いやな予感半分だったのですが
次郎吉おじさまが世界中の美術館からひまわりを集めて展覧会やるっていう
美術好きにはたまらないくらい無駄に熱い映画でしたよ。
園子ちゃんのアンバサダーっぷりステキだったし美術館のバックヤード描写もあったし
ゴッホ兄弟のことも紹介されてて良かった。
損保ジャパン日本興亜のひまわりも画面いっぱいにバーンと登場してるので
これをきっかけに美術館へ直接見に行く人が増えますように~わたしも見に行きたくなりました。
キッドがひさびさの登場ですが、天空の難破船から打って変わってミステリアスを取り戻したかっこよさで
おねいさんは大変満足ですよ^^
パンフレットでも山口勝平さんがおっしゃってたけど、しゃべらないキッドかっこいいなー!
つかまじっく快斗じゃなくコナンで、しかも映画で寺井さんの過去をやるとは…おじいちゃんおいくつ。

…とまあ、いつもの描写は結構楽しかったのですが
美術ミステリーにはつきものといいますか、世界中のひまわりが大変な目に遭ってて
心臓に悪すぎたのも正直な感想だったりします(汗)。
次郎吉おじさまが「おお、無事じゃったか」って何回か言ってるけど
いやいやいや無事じゃないよ盗まれなくたってあれもこれもそれも(ネタバレのため伏せます)、
美術品には全部アカンのじゃよおおおおもっと丁重に扱ええええ(ガシャーン!!←ちゃぶ台返し
美術館や資料保存に関わってる人はくれぐれも口チャックしてご覧ください、叫びかねない。
あとエンディングに「In memory of 浦上靖夫」と追悼クレジットがありまして
うわって泣きそうになってそこだけポルノの歌聴いてませんでした。。
長い間本当にお疲れさまでした。お名前を見ないアニメがないくらいお仕事された方だったなあ…。
(息子さんと娘さんが今回の音響監督を務められていた)

2015sakado.jpg
映画館に行く前に坂戸の食堂カフェ「COUCOU」でランチ☆
春キャベツとチキンのメンチカツに有機野菜サラダ、雑穀入りごはん、スープ。
ほくほくしておいしかった~☆
ベーグルサンドやパンケーキとかもあるみたいで、また行きたいです。

明日からお休みをいただいて旅行に行ってきます~高野山&比叡山、空海と最澄の聖地!wktk
Twitterには出没しています(╹◡╹)ノ

テーマ : 日記というか、雑記というか…
ジャンル : 日記

第1941回「そろそろ春だな~と思ったこと」

こんにちは!FC2ブログトラックバックテーマ担当ほうじょうです今日のテーマは「そろそろ春だな~と思ったこと」です。3月も中旬に差し掛かったところ、暖かい雰囲気が続いていましたが急に寒くなりましたね雪が降った地域もあるようで!私も昨晩「なんだこれは寒い~!」と言いながら帰路についておりました。ですが、3月といえばもう春も間近月末になれば桜が咲いてくる地域も出てきますね!。私は、花粉が…という話がちら...
FC2 トラックバックテーマ:「そろそろ春だな~と思ったこと」


・陽が伸びてきたとき
・朝の気温がいつもより高いとき
・桜開花情報や東大寺お水取りのニュースを見たとき
・ダウンコートが暑く感じるとき
・水道水が冷たく感じないとき
・庭の梅や椿、福寿草が咲き始めたとき
・オリオン座が低く見えるとき
・うぐいすが鳴いたとき
・桃の節句のとき
・お菓子屋さんがうぐいす餅や桜餅を売り始めたとき
・本屋さんに桜の本が並び始めたとき
・図書館や美術館や博物館が桜に関する展示を始めるとき
・歌舞伎座が春の演目を発表するとき
・日本橋三越が「越後屋、おぬしも春よのう」の垂れ幕を下げたとき
・TLに春コミ参加の告知が流れるとき
・近所の学校から卒業ソングが聞こえてくるとき
・父と弟が花粉症対策を始めたとき

あと最近、月イチペースで川越に行っているのですが
先日、川越城本丸御殿のそばにある三芳野神社を訪れたら梅がちょうど見頃を迎えていました。
miyoshino1.jpg
参道をパチリ。
写真だとわかりづらいかもですが、白梅と薄いピンク色の2種類が咲いています。
あんまり綺麗だったのでブラブラしていたら梅の花びらまみれになりました(笑)。

三芳野神社は、江戸時代初期に河越城が築かれた際に城内の天神曲輪に遷宮されたので
お城の天神さまとして親しまれていたようです。
当時の人がここにお参りするためには大手門から門を3つくぐってこなければならず、
また侵入者を防ぐためお参りに来た人は帰りに厳しく調べられたとのことから
「行きはよいよい帰りはこわい」の歌詞のある歌「通りゃんせ」が生まれたとも言われています。
確かに参道がとても細い道…。
境内にはわらべ唄発祥の地碑も建っていました。

miyoshino2.jpg
まるで雪のようだ~。
近づくとふわっと良い香りが漂います。梅の香りって落ち着いててだいすき。

miyoshino3.jpg
境内に猫さんたちがいました+゚+。:.゚(*゚Д゚*).:。+゚ +゚
結構、人慣れしていて寄っても全然逃げなくて、でもこれ以上は近づかせてもらえなかった。
にゃーん(=^ω^=)
他にも白黒さんやトラさんや真っ白さんなど、参道を歩いていくとにゃんこがいっぱいいました!
なんてこったここは猫様天国ではないか~。
全国に猫スポットはたくさんあってどこも行ってみたいのですけど
まさか車で通える距離にあるとは思いませんでした、穴場だ!
ありとあらゆる国を冒険してきた後で「なんだ、あれが僕たちの探している青い鳥なんだ。
僕達はずいぶん遠くまで探しに行ったけど、本当はいつもここにいたんだ」って言った
チルチルみたいな気分。
(そういえばチルチルたちが青い鳥を見つけるのはクリスマスの朝なので
あれもある意味、春の始まりの物語でもあるわけだ)

unakko1.jpg
菓子屋横丁のうなっ子さんの前では早咲きの桜が咲いていました!
ヒヨドリも来て花の蜜を吸っていましたよ~かわいい♪

unakko2.jpg
桜の隣にいたカメレオン!あまりに強烈なせいかほとんどの道行く人が写真を撮っていました。
川越出身の作家さんの作品だそう。


sugomori.jpg
帰宅したらこんなところで巣ごもり中の人が…。
にゃんこたちには、まだ春は来ないようです(笑)。


クリックで拍手お返事。↓
皆様いつもありがとうございます(^-^)/☆

続きを読む

テーマ : 季節の行事
ジャンル : 日記

2015年が明けました&80000ヒットありがとうございます☆

゚・:*:・。♪☆彡★Happy New Year★ミ☆♪。・:*:・゚
あけましておめでとうございます。本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。
2015年が皆様にとってすばらしい年になりますように。

では、毎年恒例のやついきます。ゆさ的2015年はこんな年です↓

2015年は
吉備真備生誕1320年。
文室綿麻呂生誕1250年。
高野山開創と、賀陽豊年没後1200年。
『古今和歌集』成立から1110年。
『往生要集』成立から1030年。
マティルデ・ディ・カノッサ没後900年。
蓮華王院(三十三間堂)創建から850年。
壇ノ浦の戦いから830年。
ダンテ・アリギエリ生誕750年。
ヤン・ファン・エイク生誕620年。
グーテンベルクの聖書完成から560年。
ミケランジェロ・ブオナローティ生誕540年。
成田長親生誕470年。
海北友松没後、大坂夏の陣、本阿弥光悦が鷹峯に移住してから400年。
ヨハン・セバスティアン・バッハ、ゲオルク・フリードリヒ・ヘンデル生誕330年。
宋紫石生誕300年。
礒田湖龍斎、歌川豊春、葛蛇玉、皆川淇園生誕280年。
長谷川宣以(鬼平)生誕270年。
四代目鶴屋南北、マリー・アントワネット、オスカル・フランソワ・ド・ジャルジェ生誕260年。
十返舎一九生誕と、吾妻錦絵の誕生から250年。
『蘭学事始』完成と、鳥居清長没後200年。
坂本龍馬、松平容保、土方歳三、伊東甲子太郎生誕180年。
中島歌子、新島八重生誕170年。
平田玉蘊没後160年。
エリザベス・ギャスケル没後、『ふしぎの国のアリス』刊行から150年。
大田垣蓮月没後、上村松園生誕140年。
中勘助生誕130年。
大阪松竹座・松竹創業120年。
永倉新八、斎藤一、小林清親、ジャン・アンリ・ファーブル没後と、本間一夫、ターシャ・テューダー生誕と、ナショナル ジオグラフィック協会地図部門発足と、ウェゲナー『大陸と海洋の起源』刊行と、荒川堤の桜のお礼にワシントンよりハナミズキが贈られてから100年。
エドワード・ゴーリー生誕と、東京放送局による日本初のラジオ放送開始と、世界初のプラネタリウム公開から90年。
『小さなトロールと大きな洪水』『三台の機関車』刊行と、アンネ・フランク没後と、太平洋戦争終結と、改正衆院議員選挙法公布から70年。
『広辞苑』初版刊行と、雑誌「なかよし」「りぼん」創刊60年。
映画『サウンド・オブ・ミュージック』公開と、国立市公民館で日本初の託児つき講座が行われてから50年。
『カーテン』刊行と、リトルツインスターズ誕生と、ベトナム戦争終結と、C1(第1回コミックマーケット)開催から40年。
スタジオジブリ設立と、男女雇用機会均等法施行から30年。
阪神淡路大震災と、「スレイヤーズ」「ロミオの青い空」「新世紀エヴァンゲリオン」放送と、『ゴジラvsデストロイア』公開から20年。
杉浦日向子、ローザ・パークス没後と、スペースシャトル「ディスカバリー」打上げから10年。
第3新東京市への使徒サキエル襲来と、“ともだち”復活と、マーティ・マクフライが1985年からタイムスリップしてくる年。
(そろそろストップ)
今年もいろんなことが目白押しの1年になりそうです。

今日は祖父母の家にお年賀の挨拶へ行き、初売りも行ってきました。
母とわたしが車を出したのですが、助手席に乗った叔母から
「姪っ子の車で出かけるとかさあ、ちょっと感慨深いわ~」と言われました。どうもありがとう。
明日は、歌舞伎座にて壽初春大歌舞伎です。人生初の初日観劇ひゃーい!お天気持ってくれ。

newyear2015.jpg※クリックで大きくなります
お年賀イラスト。
去年が歌人シリーズからの桜ちゃんだったので、今年は風神・雷神です。
また、年末にカウンターが八万回を超えましたので、ダブルでお祝いさせていいただきます☆
ぴゃーーーっはちまんだ、はちまん!!(゜▽゜)
ちょっとまだ信じられないのですが、いつも来てくださる方拍手やコメントや感想をくださる方、
本当に本当にありがとうございます!
みなさまからの励みを糧に2015年もマイペースに続けてまいります。

一週間ほどフリー配布いたします。
もらってくださる方いらっしゃいましたらどうぞお持ち帰りください☆
※イラストの配布期間は終了しています。

今年も色々な行事がありますよ。
琳派400周年関係の展示観に行って、ヒカリ展とマグリット展と若冲と蕪村展と新橋のワンピ歌舞伎観て
ジブリ美術館の展示が変わるから行って、図書館とか映画とか舞台も行って本読んでお絵かきする!
光琳&乾山と、抱一&其一の連載もがんばる!
あと高野山と比叡山と、新幹線に乗って金沢行きたいー!!

テーマ : 新年のご挨拶。
ジャンル : 日記

第1915回 「冬至に食べたい"と"の付く食べ物」

FC2ブログトラックバックテーマ「冬至に食べたい"と"の付く食べ物」


xmas2014.jpg
我が家の冬至の夕食はクリスマスのご馳走仕様でした☆
(家族の予定が合う日がこの日しかなかったので)
ベリーロールケーキ、シチューのパイ包み、ビーフシチュー、マカロニサラダ、クリスピーチキン、リンゴ。
…「と」のつく食べ物ひとつもなかった。
い、いや、サラダにトマトは入ってた!あと、写ってないけどお味噌汁に豆腐入ってた!

唐なすは買ってくるの忘れました…白湯に柚子はちみつ入れて飲んだから良しとしましょう。
今年は柚子たくさんとれたからこの冬はお風呂に柚子ごろんごろん入れちゃうぞ~お肌すべすべ!
\\٩( 'ω' )و //


今年の太陽の誕生日(ゆさは冬至のことを勝手にそう呼んでいる)は
19年に一度の冬至と新月が重なる朔旦冬至だったのだそうですね。
旧暦の11月1日(朔の日)が冬至に当たっている日のことです。
1年で最も陰が極まり最も夜が長い日に、一晩中月明かりのないフル闇夜だったわけですが
月はこの日からふくらみ始め、日照時間はこの日から伸び始めるということで
太陽と月の復活の日としてとてもめでたい瑞祥吉日とされています。
\\ハッピーバースデイ太陽&月//
早くあったかくならないかぬ。あー寒い!

(ちなみに日本で最も古い朔旦冬至の記録は奈良時代の末だそうです。
『続日本紀』784年11月1日の記事に「十一月朔旦の冬至は是れ歴代の奇遇にして王者の吉祥」とあり
貴族たちにはボーナスが支給され畿内の租税は免除だったとか。桓武天皇太っ腹だ)


クリスマスはキリスト教の祭日ですが、元をたどれば冬至のお祭が原型ではないかといわれるそうです。
12月の末、特に冬至~クリスマスの時期は街がきれいで心がざわついて、わたしは大好きです。
内省を経て元気を取り戻したスクルージおじさんみたいに楽しめてるかはわからないけど
メリクリ!ってドアノブにリース引っかけていくドナルドダックくらいにはwktkしている、そんな冬の日々。
(おとといNHKFMでディズニー音楽三昧聴いてたからディズニー脳になってる)

余談ですがわたしはこの日になると漫画『ARIA』の魔女っ子ベファーナの話を思い出します。
ベファーナはイタリアの魔女で、1月6日の公現祭(東方三博士がイエスにお祝を持って来た日)の前日に
良い子の靴下にはお菓子やおもちゃを、悪い子の靴下には炭を入れていくそうです。
(サンタクロースのモデルになった聖ニコラウスみたいに
良い子にはやさしいけど悪い子は苔でひっぱたいておしおきをする感じでしょうか)
コミックス10巻の、成長するとサンタもベファーナも存在しない現実が見えてクリスマス気分を楽しめず
大人になるのはでっかいつまらないです、と言うアリスちゃんに
アテナさんや灯里ちゃんたちが蝋燭入りシャボン玉パーティを開いてくれて
「子どもの頃は、楽しいことが向こうからどんどんやってくる。
でも、大人になればそれまで見えなかった素敵な世界に気づくことができる。
自分の心ひとつで自由自在の変幻自在で楽しめる。
素敵な大人になれば、いつもただ待ってるだけじゃなくて
魔法をかけて魔女ベファーナ自身にだってなれるのよ」ってアテナさんのセリフが印象的。
昔はよくわからなかったけど、歳を重ねるとすごく響いてきます。これが大人か…。

そんなわけでベファーナが子どもたちにプレゼントを持ってくるのは1月5日の夜だそうですが
最近のイタリアには24日にサンタクロースも来るらしい。親御さんたち大変だろうな(笑)。

xmascat1.jpg
「で、クリスマスプレゼントはないのかしら?」

xmascat2.jpg
「ないのかしら???」

この後キャットフードを召しあがっていただきました。メリークリスマス。


そういえばイタリアではベファーナの炭を模した砂糖菓子を売っているそうです。→こちら
食べたい。

テーマ : ★クリスマス関連★
ジャンル : 日記

思うまま筆をはしらせてごらんなさい、きっと何かが起こるから。

コミティア110行ってきました!
出かけるのが遅くなってしまって会場に着いたらすでに大混雑、
今回はコミティア30周年記念の特別開催ということで参加サークルもいつもより多くて
ふおおこんなグッズが、そんな絵が、あんなテクノロジーが!とか
グルグル回るだけでも色んな作品や技術が見られて目からウロコの連続で
改めてこんなにたくさんお絵かきしたり物つくったりしてる人たちがいるんだ!ってワクワクしました☆
楽しそうな企業ブースやイベントや(トークイベントでヤマザキマリ氏をナマで見た!)、
30周年記念グッズの販売もありまして、「コミティアに行ってきましたどら焼き」を買いたかったのですが
午前中に売り切れてしまったとのこと。早い。。
コスプレもオリジナルに限り解禁されたらしく、
兜かぶってたり着ぐるみだったりメイド服の人たちがちらほら見られてわたし得でした^^
あとXゾーンの人たちの気合いの入りっぷりやばす…世の中にはすごい人たちがいるものだ…!

ブロともの若野さんとくついさんにも会いに行きました☆
(行けるかどうかギリギリまでわからなくて事前にお伝えできなかった~ごめんなさい~)
若野さんは白コートにバッグを斜め掛けされててかわいさMAX!!
お会いするたびに美しかったりかわいかったりする若野さんは本当にずるいです(笑)。
夏に行田まで来てくださったそうでお礼を申し上げて、例によって和物トークで盛り上がりました。
着物の帯の話できる人が周囲にいないのですごくうれしい!
若野さんいつもいつもお付き合いくださって本当にありがとうございます。
くついさんも機会があればお会いしたいとずっと思っていて、今回初出展されるとのことでスペース行ったら
「こんにちは~」とふわふわしたステキな笑顔で迎えてくださいまして✧*。٩(ˊωˋ*)و✧*。
ひいぃっくついさん本物くついさん!!gkbr(落ち着け)
なんとか差入れのワッフルお渡しして和なイラスト好きです!とお伝えして本を買うことができましたけども
緊張で汗びっしょりでした^^;
初対面の人相手にすると足震える癖ほんとどうにかしたい!

tia2014.jpg
戦利品。
くついさんのマンガのかわいいこと~潤んだ瞳をこんなにキラキラ描ける人をわたしは知りませぬ。
若野さんの花札くるみボタンは柳に道風と月と菊杯をいただいてきまして
着物に合いそうなので襟元につけてもいいしヘアピンで髪どめとか、ペンダントやヘアゴムにしようかとか
イヤーカフにして右に月左に杯で月見酒とか、色々考え中。
相方様の猫ちゃんミニポーチは飴ちゃんとか入れて持ち歩きたい。

かわいい小物があると人生潤いますな!作家様たち本当にありがとうございます(*´∀`*)。


そんなわけでほくほくしながらビッグサイトを離脱して電車に乗って、
現在、渋谷のタワレコに期間限定でオープンしているスヌーピーカフェでお昼ご飯にしよう~と
ウキウキしながらビルに着いてエレベーターで2階に上がったら(エレベーターの前がカフェなのです)、
扉が開いたとたんに長蛇の列が目に飛び込んできて「ん?」てなって
しかもその列がフロアどころではなく階段をぐるぐる上がっておりまして「んん?」ってなって
さらに店員さんから待ち時間が2時間と聞いて「これは無理だ…」と涅槃顔になりました。

ので、恵比寿に移動しまして。
woodstock1.jpg
同じくタワレコが運営するTOWER DINING恵比寿店のウッドストックカフェに来ました☆
こちらはすぐに入れましたよ~コミティアでずっと歩きっぱなしでしたので有難いです。

woodstock2.jpg
店内にはウッドストックの絵が飾ってあります☆

woodstock3.jpg
ウッドストックサンド、生ハム&卵のトルティーヤにサラダとポテトがついてます。
ウッドストックの焼印がかわいくてもったいないけど目で楽しんでからいただきました。

woodstock4.jpg
ウッドストックガトーショコラ&クッキー!
ショコラのお皿がギターの形をしているのはロックンロールパーティーのコンセプトと
アメリカのウッドストック・フェスティバル(ウッドストックの名前の由来になった音楽祭)に
引っかけているのでしょうか^^

woodstock5.jpg
ウッドストックまじかわいいよかわいい。

ピーナッツのキャラクターで誰が一番好きって、ウッドストックが昔も今も大好きなのです。あとライナス。
スヌーピーやチャーリー・ブラウンも好きですがウッドストックのかわいさは無敵すぎます。
タイプライター使ったり泳げなかったりスヌーピーのお腹の上で寝てたり
頭が重くて逆さまになったままフラつきながら飛んだりする姿にキュンときて早幾星霜。
あとスヌーピーと一緒に飛行機で空飛ぶとき飛行ゴーグルを装着しているのがほんと好きで!
あのかわいい姿にごつごつしたアイテムというギャップが何とも愛くるしくて
ビジュアルを漫画かアニメかどっちで見たのか覚えてないんですけども強烈に好きです。
(というか飛行ゴーグルという要素はロマンに満ちていると思う…。
アニメ『名探偵ホームズ』でホームズさんが飛行ゴーグルをかけて飛行機を操縦していたり
映画『紅の豚』で飛行艇乗りたちの顔が飛行ゴーグルオンパレードだったりするからいけないんです)
スヌーピーのゴーグル姿も好きですよ~。

あとシュローダーが時々ふと漏らす哲学は人生の指南にしたいほど名言が多い…。
ベートーヴェンが好きという点でも彼とはとても気が合いそうだなあ、
ライナスがかぼちゃ大王を愛するがごとくベートーヴェンを愛するシュローダーは
曲を弾くだけじゃなくグッズ集めたり生家訪問もしててファンの鑑だと思う。
(そういえばシュローダーのベートーヴェン好きは作者シュルツ氏の反映らしいので
シュローダーが音楽を語るときの言葉はシュルツ氏の言葉でもあるわけだ)

来年は『ピーナッツ』連載開始から65周年だそうです。おめでたい!

現代の作家さんに触れてものづくりの刺激を受けて
ウッドストックからのピーナッツ熱が再燃してシュルツ氏の創作能力に改めて思いを馳せるという、
何ともクリエイティブな1日でした。
わたしももっと色んなもの見て勉強して、いいものをつくりたいと思います。
まずは年賀状マラソn(ry

テーマ : お出かけ日記
ジャンル : 日記

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

ゆさ

Author:ゆさ
飼い猫に熱烈な愛をそそぐ本の蟲
歴史やアートも溺愛中
*twitterにも出没なう。→こちら

にゃんこたちの紹介文です↓
ぽちっとクリックしてご覧ニャされ。

初めての方はブログご案内をどうぞ。
当ブログはリンクフリーです(宗教、アダルトサイトは×)。
文章や画像の加工、無断転載は禁止。
版権元の企業や団体とは一切関係ありません。

All Rights Reserved.
No reproduction or republication without written permission.
This blog is written only in Japanese.



にほんブログ村 イラストブログ オリジナルイラストへ
にほんブログ村 歴史ブログ 日本史へ


☆気が向いたらクリックお願いします


FC2カウンター
「小倉百人一首」
問い合わせ先
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
応援中
wan_banner_s.gif

最新コメント
最新トラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード