FC2ブログ
2021_03
27
(Sat)23:51

お取り寄せな日々の過ごしかたその8。

momohanamisake.jpg
花扇の桃の花と花見酒。
3月のお菓子は春めいてちょっと浮かれるようなところもあると思います。ホロリとくる。

kurahatsutyo.jpg
くらづくりの蝶ひらりと初桜。
今年も例年より早めに桜が咲き始めていますね。今週中にはお花見せねば。

catout1.jpg
カタヌキヤのCat Out! confectionery。
叔母のお土産だったのですがめっちゃかわいい~!
四角い形をしたバームクーヘンを動物やキャラクターの形にくりぬけるスイーツです。

catout2.jpg
最初はこんな形。猫の絵はチョコレートで描かれています。
うまくくり抜けないと耳などが割れたりするのでドキドキする。

catout3.jpg
ハチワレちゃんの柄がうちの母にゃんことそっくりだったので。
きみも頭と背中と尻尾が黒いからね~。

2021meika1.jpg
今月上旬に日本橋三越の全国銘菓展に行ってきました。
去年は行けなかったから2年ぶりです。
混雑してたら諦めようかなあと思って行ったら全然お客さんいなくてびっくりした…。
お蔭で密を避けられましたが銘菓展も大変なことになっているな…。

2021meika2.jpg
お目当てのお菓子は無事に買えました。
カタログで確認してから行ったので滞在時間も少なくて済みましたよ。

2021meika3.jpg
清月堂本店「いちご」。
とてもリアルな一品、種もゴマじゃなくて練り切りで表現されていました。
切ったら本物のいちごが出てきたらおもしろかったけど、餡子が出てきましたね。。

2021meika4.jpg
同じく清月堂本店「春のアマビエ様」。
最高にかわいい!!!販売数が少なくて買えるか不安でしたが無事にゲットできてよかった。
2人とも桜の花をつけて打ち出の小づち持って…なにそれかわいい…!大黒様みたい。

2021meika5.jpg
龜屋「開花-Bloom-」。
過去記事にも書きましたがSAITAMA RAINBOW PRIDE 2021とコラボしたレインボー和菓子です。
食べるのもったいなかったけど花びらを外側から1枚ずついただきました、
きっちりくっついていて剥がすの大変だった…こんなしっかりしたお菓子なかなかないぞ。

2021meika6.jpg
榮太樓總本鋪「輪」。
ミルク餡とあまおう餡の羊羹をカカオ味のクッキーでサンドしています。
見た瞬間、鼓みたいだなと思いました。雅なデザインですね。

2021meika7.jpg
両口屋是清「吉祥桜」。桜に金箔が美しいです。

2021meika8.jpg
両口屋さんは名古屋のお菓子屋さんなので兄弟とパチリ。

dabesakuradora.jpg
食べマスドラえもん。
春らしく桜の花を頭につけています。かわいい☆

sumikkoebiton.jpg
食べマスすみっコぐらし、とんかつとえびふらいのしっぽ。

sumikkoebiton1.jpg
黄色いので、そしてエビフリャーなので!リュウジさんとパチリ。

namukantsubaki1.jpg
奈良の中西与三郎さんの南無観椿をお取り寄せ。
東大寺二月堂の修二会(お水取り)の時期にのみ販売されるお菓子で
毎年買えなくて悔しい思いをしていたのですが、オンラインショップをオープンしてくれましたので!
しかも届いたのが修二会満行の日(3月15日)だったんですよ~~すごーい、ありがとうございました。
中西さんのお菓子は過去に一度だけ、正倉院展のときに買いに行きましたが
めちゃくちゃ柔らかくてとろけるような美味しさで、何がなんでもまたいただきたいと思っていたので
お取り寄せできるの有難みしかない。ありがとうございます。
お水取りも終わりましたので本格的に春ですね。ポカポカな日が続くといいな。(急に暑いのはやめてほしい)


追記にシンカリオンな日々です。↓

お取り寄せな日々の過ごしかたその8。 の続きを読む »

スポンサーサイト



2021_02
27
(Sat)23:59

お取り寄せな日々の過ごしかたその7。

なかなかミュージアムにも行けない中で手のひらサイズのアートを楽しむ日々が続いています。
今月は節分と猫の日があったのでお菓子が豊富です、ほくほく☆

kura_suiume.jpg
くらづくりの黄水仙と梅の香。
地元では先週の春の陽気で梅の花が満開になっています。
そろそろ水仙も咲くかな。

2021setsubun5.jpg
花扇の赤鬼とお多福。
おちょぼ口のお多福さんかわいいし水風船みたいな赤鬼ちゃんもかわいい、
ウエストがないから鬼のパンツがぱつんぱつんですよ!ゴム切れそう。かわいい。
(あとこれを買いに行った日は「イベントで余ったから」とからみ餅をおまけしてもらってしまった…
からみ餅ものすごく久し振りに食べました。大根おろしおいしかったです)

2021setsubun4.jpg
シャトレーゼの赤鬼太郎と黄鬼ちゃん。節分限定のカップケーキです。
なんだか北風と太陽に見えなくもない…ツンツンの赤鬼さんを太陽属性の黄色ちゃんがほぐしていく的な。

2021setsubun1.jpg
暦生活さんの和菓子ばこ「冬のおふくわけ」をお取り寄せしました。
2月なのでラインナップは鬼やらい・節分祭・丑年・琥珀・椿餅・お月くんまんじゅうお月くじ。
お菓子は京都のかぎ甚さんが作っていらっしゃるそうです。

2021setsubun2.jpg
鬼ちゃんかわゆ!!!お菓子と一緒に同封されてきた懐紙に乗せてみました。
椿が描かれているので春の柄ですね。

2021setsubun3.jpg
お月くんまんじゅうを切ってみました。中味は餡子と黄色餡が半々。
これが全部黄色餡だと「満月」、半々なら「半月」、真っ黒だと「新月」なのだそうです。
中がどうなっているのかは届いて切ってみるまでわからない!
というわけで半月でした。2種類の餡子の味を楽しめて得した気分(*´︶`*)。

2021nekonohi11.jpg
2月22日は猫の日でした。ファミマ限定のすみっコぐらし焼き「ねこ」。
もちもちした皮にカスタードクリームが入っていておいしかった☆

2021nekonohi9.jpg
親戚からもらった珍海堂の「今日のねこもよう」。
も~~箱からしてかわいい。こっち見てる!かわいい(=^ω^=)。

2021nekonohi10.jpg
猫型ショコラサンドクッキーです。トラ猫とブチ猫と三毛猫の3種類。
点線に沿ってうまく食べれば猫の形にくりぬけます。

2021nekonohi1.jpg
亀屋良長さんの「こたつねこ」をお取り寄せ。
Twitterで見かけて即注文しましたがあっという間に完売してしまったらしい、買えてよかった。
和菓子と抹茶プリンと京せんべい一陽来福のセットです。
季節のおたよりや絵はがきも入っていました。

2021nekonohi2.jpg
にゃーん☆ 丸まって寝てる!
表情がなくても眠ってる姿だとわかります。職人さん作るの楽しかったろうなあ(*´︶`*)。
白猫と茶トラはこし餡で、白黒と三毛猫は粒餡でした。おいしかった☆
(薯蕷饅頭でもちもちしていたので冷蔵庫とか入れると固くなってしまうので早めに食べた)

2021nekonohi3.jpg
母にゃんこと白黒。
「こたつねこ」という菓銘ですが猫と暮らしている人間に言わせると猫はこたつの中では丸まって寝ないで
ノビャ~~っと伸びて寝ることが多いです。
が、こたつ布団の上では丸まって寝ます!というわけでパチリ。

2021nekonohi4.jpg
娘にゃんこと三毛猫。
こちらも丸くなって寝ていますので後ろ姿がそっくり。

2021nekonohi5.jpg
食べマスモッチ、ルナとアルテミス。
アルテミスはウィンクしてました~~かわいい☆

2021nekonohi6.jpg
ねこねこ食パン×劇場版セーラームーンのコラボでルナをお取り寄せ。
特製の箱入りでルナとアルテミス柄の紙袋、黄色いチョコペンもついてきました☆
顔はココア味で耳はイチゴ味です。

2021nekonohi7.jpg
黄色いチョコペンで額の月を描いてみました。

2021nekonohi8.jpg
ルナの顔を描いた!
セーラームーンは子どもの頃に見ていたのでルナもさんざんお絵かきしましたが
いざ久し振りに描くとなると自信がなくてぐぐりました。
大きな瞳に大きなハイライト、まつげぱっちり、鼻と口は小さく。
改めてシンプルでかわいくて完璧な造形だと思いました。武内直子氏は絵がうまくて無限に見てしまう。
チョコペンは描いてるうちにすぐ固まってしまうので何度もお湯につけながら描きました、難しかった!
もう1回くらい描きたい。


追記にシンカリオンな日々です。↓

お取り寄せな日々の過ごしかたその7。 の続きを読む »

2021_01
30
(Sat)23:57

お取り寄せな日々の過ごしかたその6。

newyearushi1.jpg
くらづくりの松の内和菓子、辛丑と初日の出。
買ったらこんなメッセージカードをいただきました。今年が良い年でありますように。

newyearushi2.jpg
菓匠花見の祝太鼓と干支の丑。

最近、歌舞伎座5階の寿月堂でアフタヌーンティーをいただいたという人をTLで見かけたのですが
お食事を写した写真にこの丑のお菓子がいてびっくりしてしまいました!
花見さんは歌舞伎座にも出店しているから、お菓子を提供しているのかな。

newyearushi3.jpg
花扇の丑年と水仙花と蓬莱饅頭。草餅はおまけでいただきました。
牛は蚊取り豚みたいな形をしていてかわいかった^^

newyearushi4.jpg
蓬莱饅頭は切るとこんな中身をしています。
いつものこし餡のまわりに赤と緑と黄色の餡。カラフルで綺麗でした。

newyearushi5.jpg
かんだ和彩の稚児松と丑のたまご。
2021年が生まれるという発想で作られたそうです。
牛はたまごを生まないけどそういう発想ができる職人さんはすごいなあ…ひびに金箔が散らしてある。

newyearushi6.jpg
たまごを割るとこんな感じ。

newyearushi7.jpg
うちの白黒さんと一緒に。

newyearhana.jpg
くらづくりの1月の和菓子、姫椿と水仙花。
冬に咲く花がデザインチックなお菓子になっています。
くらづくりさんのデザインはリアルよりも意匠寄りっぽくて好き。

tabesnoopy60.jpg
食べマススヌーピー。
『PEANUTS』70周年を記念してスヌーピーとチャーリー・ブラウンがお菓子になりました。
こちらを見上げるチャーリーがかわいいし、スヌーピーも目を細めてかわいい。

misudopierre.jpg
ミスド×ピエール・マルコリーニ。
バレンタイン企画で、フォンダンショコラのチョコとフランボワーズ、デニッシュショコラのヘーゼルナッツ。
フォンダンショコラは真ん中にチョコが入っているのでレンチンしたら
チョコがいい感じにとろけておいしかったです。

zenkashoin_20210130184204e07.jpg
親戚から京都の然花抄院さんのお菓子をいただきました。おうちで京都!
ここのカステラがめちゃくちゃおいしいと聞いて過去に友達と一緒に買いに行ったんですよ…。
ああ、京都に行きたい。

rokudoenma2021.jpg
六道珍皇寺さんがお正月の初閻魔の御朱印「朱色紙金泥截絵閻魔招福朱印」を郵送してくださいました。
赤は厄除けの色ですから感染症鎮静の意味もありますね。
六道さん、今年はお参りに行けるかなあ。


追記にシンカリオンな日々です。↓

お取り寄せな日々の過ごしかたその6。 の続きを読む »

2020_12
26
(Sat)23:55

お取り寄せな日々の過ごしかたその5。

kurikurazukuri.jpg
くらづくりの寒椿とサンタクロース。
サンタさんは赤のイメージなので帽子に椿の花を飾っていても違和感がなさそう。

kurihanaogi.jpg
花扇のサンタとトナカイ。と、おまけの抹茶だいふく。
お腹が真ん丸なサンタさんかわいいですが、恰幅がいいのでトナカイさん橇曳くの大変そうです。。

nekoshoku26.jpg
ねこねこチーズケーキと東京ねこねこをお取り寄せした!
ねこねこ食パンを販売しているオールハールカンパニーのブランドです。
チーズケーキは大きなホールケーキもあるのですが、とても食べきれないので
ストロベリー・ブルーベリー・マンゴー・キウイの4つの味が楽しめるちびねこVer.を。
ティータイムにいただけるサイズでおいしかったです。
東京ねこねこはレギュラーよりもダウンサイズでこちらも食べやすく、
フレーバーの抹茶黒豆は東京限定なので小倉あんと一緒にゲットしました。

nekochee.jpg
黄色いものと一緒に写真を撮る決まりなので、マンゴー味とパチリ☆

nekoshoku27.jpg
京都ねこねこ!袋にねこの顔が(=^ω^=)ニャーン
京都の店舗でしか売っていないデニッシュ食パンで、こちらもオンラインでも買えます。

nekoshoku28.jpg
デニッシュなので味がついてるからこのままでも食べられるし
クロワッサンみたいな感覚でサンドイッチとかにしてもおいしい。
いつか四条の店舗に行きたいです。京都限定のほうじ茶味の食パン買いたい。

onoteru26.jpg
小野照崎神社の12月の御朱印。
冬至の柚子湯と、雪の降る中で1年を振り返る篁さんと猪(今年の干支)。

onoteru27.jpg
神社の駐車場でこんな光景が。
オートバイのサドルに器用に丸まって眠る猫さま、慣れているのか落っこちる気配がありません。

onoteru28.jpg
小野照さんと猫さまたちの暮れゆく秋。
今年は紅葉が遅かったので12月初旬まで見られましたね。

mikannokaori.jpg
みかんの香り。
今年はマスク生活だったのと外出を控えて屋外もほとんど歩かなかったので
いつもなら梅や沈丁花の香りで春を感じたり金木犀の香りや落ち葉を踏む音で秋を感じるのですが
今年はほとんどわからないままでした。
このままでは感覚がしぬと思い最近は意識して柚子の香りなど楽しんでいます。


今日は年内最後の更新ですが、毎年最後は1年振り返りの記事にしていますが
今年は色んなことがありすぎて…というか生活が変わりすぎて…よもや、よもや。(某煉獄さん風に)
手洗いの習慣はありますがアルコール消毒液を日に何度も使うのが当たり前になって
指先がカサカサに割れてしまうのでハンドクリームも使うようになったし、
不織布マスクやタッチペンやアルコールウェットティッシュも持ち歩くようになりました。
お出かけは極力平日休みに一番空いてそうな時間帯と空いてそうなルートを選ぶようになり、
車で1時間程度の場所へは車を使うようになったし(ゆさ的疲れない距離)、
駅や施設のエレベーターには乗らず階段を利用し、エスカレーターは間隔をあけて乗り、
電車は先頭か最後尾車両の隅っこで小さくなって利用するようになりました。
余程距離がなければバスは使わず極力歩いていました。(ステイホームが多かったので運動も兼ねて)
持病や検査のため定期的に病院にも行っているので、感染症とはまた別の意味で
いつも以上に健康な生活を心がけなくてはならない1年でした。
病院勤務の友人の話を聞いていると医療崩壊はすでに今ここにある感。
親族にも友人たちにも全然会えてないし延期になった結婚式もあるしお葬式も家族葬になって行けなくて
SNSで近況報告したり誕生日プレゼントを宅配便などで贈り合ったりしました。
あれだけ行っていた屋内のイートインに禍以降はほぼ行かなくなって代わりにテイクアウトを活用しました。
コメダには気を付けながら行きましたけど、他はキオスクやコンビニのおにぎりとか食べ歩いてましたけど
かといって自宅でのハーブティーの消費はそこまで増えたわけでもなく…?
人の多い街中や電車を避けるようになった結果、毎週の気軽なお出かけを減らしたり
夏休みなどの連休でも泊まりがけの旅行をまったくしなかったので
貯金が減らないかと思いきや、クレカ決済を見ると代わりに各地からのお取り寄せが増えているので
収支はトントンでした。記録は忠実。
遠出は結局1月の京都だけでした…関東から出ない期間が長すぎてそろそろ窒息しそう。
神社やお寺のお参りも遠慮しましたが御朱印の郵送対応が有難かったです。
本もあまり買いませんでしたが最近は手元に置きたい本だけ買って他は電子書籍や図書館で済ませているので
これは感染症のせいとは言えない気がしています。
こんなときでも創竜伝の最終巻は刊行されました。有難い限りです。
待ちに待ったラストを生きているうちに無事に読むことができて本当によかったです。
その地域でしか開催しない展覧会や演劇を毎回交通費を払って見に行っていましたが
現地開催だけではなくハイブリッドでオンライン配信する機会を作ってくださったところが多かったので
本当に有難かったです。
Kimono:Kyoto to Catwalkのyoutubeツアーと演劇博物館の失われた公演展に泣いて
ニコニコ美術館のアーカイブを見まくっていました。
正倉院展も期間限定だったけど一部をオンラインで見せてくれて有難かった。
改めてアート無しでは身が持たないと気づいた1年でした。
それはそれとしてWeb予約やQRコードなどのEチケットは手元に残らないのがちょっとさみしいですね、
ぺーパーレスもあろうかと思いますが。(予約完了メールを印刷したりスクショすれば残るけど、半券ほしい)
しかし今年は展覧会はぼちぼち行きましたが演劇(主に歌舞伎)にまったく行けなかった…。
密を避けるためとか、そもそも開催自体が中止になってしまったものも多数ありますけど
(雅楽の美もボス美も作品のない展示室もさいたま国際芸術祭も行きたかった…
和食展やアナザーエナジー展は延期してくれましたが)
行った時にもらうチラシとか見てあっ次これやるんだ行こう、って数珠つなぎで行く場合が多かったのが
今はその数珠が切れてしまっています。でもまた行きます、絶対に。
それまではオンライン展覧会やどこでも歌舞伎とかで配信を見るんだ…!
やじきた新作アマプラ配信ありがとうございます。年末はやじきたで過ごします。
お正月の歌舞伎版ナウシカの放送もありがとうございます。録画して永久保存します。
あとアマプラでシンカリオン全話が無料配信期間中なので見るぞ~来月の劇場版配信も楽しみだぞ!
今年もシンカリオンは映画館に通い詰めた年始に始まって(結局8回観た)、
TBSストアの抽選に当たったり(今年一番のびっくり)毎週のMX再放送と8月の人気投票で盛り上がったり
N700Sやハローキティ新幹線がシンカリオンになって大騒ぎしたりと楽しませていただきました。
TVシリーズ2期・劇場版第2弾を望みながら来年も過ごしたいと思います。シンカリオン止まらないで。

職場でもテレワークが増えたり、数年かけて準備した展示が中止になって初のオンライン展示をやったり
現地に行く予定だったイベントが急遽オンラインになって準備の変更にあたふたしたり
閲覧室の密を避けるために机や椅子をあっちこっちに動かしたり消毒作業をしたり
資料の収集や調査をしたくても問い合わせ先が休館で思うように進まなかったり、色々ありました。
会議室に集まらずにWeb会議ですむようになったのは
テレワークでまったく出勤しなくなった先輩や異動したOBの人たちとも話せたのがよかったし、
講演会やシンポジウムなどのイベントのオンライン配信が当たり前になって
以前は遠方の開催のためにスルーしていましたがオンラインなら場所を選ぶ必要がないので
どんどん登録できるようになったのがすごい変化でしたね…。
リアルタイムも有難かったですけど、特に夏以降は開催後に録画を視聴できるタイプのイベントが増えて
仕事の傍らや家事をしながらタイムシフト視聴できるのが有難かったです。
行けないと思っていた図書館総合展も早々にオンライン開催が発表されたので参加できたし。
リアルなイベントに行けていないことは直近には特に何も気になってはいませんが
長期的に見て影響が出てくるかどうかはもうちょっと時間をおいて考えます。

そしてこういう状況はおそらく2年目以降が正念場ではないかと思うので
それに備えて年末年始はステイホームして耳をね!休ませたいですね!!
今年は慣れないマスク生活で耳を酷使しすぎたのでなるべく家にいてノーマスクお正月にしたいです。
本当にがんばったよ我が耳…きみはえらい…冬はカサついて大変だからクリームつけてあげるね…!

「マスクして我を見る目の遠くより」高浜虚子
(『五百五十句』より)(マスクは冬の季語のようです)

というわけで、本年の更新は今日で終わりです。皆様どうぞよいお年をお迎えください。
来年も大変な1年になると思いますが皆様にとって少しでもよい年でありますように。


「冬日濃しなべて生きとし生けるもの」高浜虚子
(『五百五十句』より)
2020_11
28
(Sat)23:59

お取り寄せな日々の過ごしかたその4。

※しばらくブログの更新をゆっくりにします。次回は12月5日に更新予定です。


sandoaki.jpg
菓匠花見の参道と秋の宵。
参道はこの時期になると買えるので毎年楽しみにしていて、今年もゲットできてよかった。
秋の宵はそぼろから十三夜の月に見立てた栗が覗いています。美しい。

ichosaza.jpg
くらづくりの銀杏並木と山茶花。秋の色と秋の花。
そういえば今年はマスクをしていることが多かったから、銀杏の匂いにも気づかなかったなあ。

tatsuaki.jpg
かんだ和彩の龍田姫と秋の街。
秋の神様の着物の色をイメージした白い外郎の中には三色の餡子、
薯蕷饅頭の表面には銀杏並木の絵が描かれていました。

tatsutahagi.jpg
花扇の竜田川…と、店長さんが「これ、おまけね!」と袋に入れてくださった巨大おはぎ。
「余りものだから!お金いらないから!」ということだったのでいただいてしまったのですが
とても一人では食べきれないので、帰宅して家族でいただきました。

また、別の日に「おもしろいお菓子が入りましたよ!」と
お電話をいただいたので行ってみたのですが。
(先日、店員さんととうとう電話番号を交換してしまいました…
このお店本当に生菓子が売り切れるのが早くて…買い逃したくなくて…)
sushiokashi.jpg
何だかお寿司屋さんのカウンターみたいですが、和菓子屋さんのショーウインドウです(笑)。
とうとうイクラとウニのお菓子を作ってしまったよ花扇さんは!
過去に大トロのお菓子も買いましたがあれを上回るクオリティだなと。個人的に。

ikuraokashi.jpg
すごいどこからどう見てもイクラ!
イクラは寒天で、シャリは道明寺(白餡入り)で、海苔は練りきりと聞いてひっくり返りそうになった。
食べたら全然しょっぱくなくて甘くて(当たり前)すごく不思議な気持ちでいただきました…。
見た目イクラのお寿司なのにシャリをかじったら白餡とか…脳が解釈違い起こして風邪ひきそうでした。
和菓子職人ってすごいな。

uniokashi.jpg
どこからどう見てもウニ…!
わたし実はお寿司のウニって苦手なんですが(味が苦手)、この甘いウニはおいしくいただけました。
和菓子職人ってすごいなァ!(2回目)
また食べたいなあぁ~~~でも売り切れるの早そうだよな…!

shiratamatsubaki.jpg
お寿司のほかに白玉椿も一緒に買いました。かわいい。
あとこの日は「焼きたてだから食べてって!」ということでどら焼きをその場でいただいたり(熱かった)、
先日の巨大おはぎに続いて巨大塩あんびんを「お金いらないから!」と袋に入れられそうになって
そのあまりの大きさにビビッてしまい(手のひら広げたくらいのサイズあった)
「ごめんなさいこのお店のお菓子本当に好きだしお気持ちすごく有難いですけど食べきれないです」って
ほぼ一息にお断りしたら
「じゃあこっちあげる」って半分サイズの塩あんびんを結局いただくことになりました。じゃあ、って何だ。

花扇さん本当に大好きなお店で一生通うつもりだし店長さんも店員さんもとても良い方々ですが
たまに強引なところがある…でもお菓子おいしい…本能には逆らえないっ…!!


mitsuya7.jpg
さる11/11~17の1週間、銀座三越にて
坂木司さんの小説『和菓子のアン』シリーズと本和菓衆のコラボイベントがありましたので、
平日の午前中なら混雑が少ないということだったので代休を使って行ってきました。
過去に2回開催されているイベントですが、先月にシリーズ最新作『アンと愛情』が刊行されたので
その記念としてイベントが復活。
本和菓衆のブースは小説に出てくるデパ地下のお店「みつ屋」の看板を下げていました。
(会場も三越の地下2階だったので本当にデパ地下ですね)

mitsuya6.jpg
佐藤屋さんのブースでは佐藤屋八代目による『和菓子のアン』への愛情あふれるトークが聞けました(笑)。
小説の中で主人公アンちゃんが働いている和菓子屋はバックヤードがあるのですが、
今回のコラボ企画で売り場を決めるときにこの場所を見た八代目が「絶対にここがいい!」と猛プッシュして
めでたくここに決まったのだそう。
言われてみればバックヤードがチラッと見えますね…!
「お客さんからは見えにくいですけど奥にはパソコン置いてありますから!椿店長いますから!」と
めっちゃくちゃ高いテンションで語る八代目が本当におもしろくて、楽しくお買い物させていただきました。
あとわたしが亀屋さんのどら焼き買えるかどうか心配してくださってありがとうございました…!
(売り場が佐藤屋さんとは反対側にあって、在庫があるかどうかはお店に行かないとわからなかった)
八代目すごく細かくていい方です。

mitsuya8.jpg
ゲットしたお菓子たち。
きよめ餅総本家の「春告鳥」と「こい」は抹茶の羽二重餅とチョコ餡入り桃山のセットでかわいいし
ペパン工房のアイシングクッキーはアンと愛情の文字が入っている。
亀屋さんのどら焼きもみつ屋の焼き印が押されている今回だけの限定品で
ホットケーキみたいなふわふわの皮にめっちゃ柔らかい餡子が入っていました。絶品。

mitsuya9.jpg
あと前回のイベントでは売切れ多数で涙をのみましたが
今回はオンラインでも注文できるとのことでたくさん注文してしまった!
佐藤屋さんの「お饅頭」「光琳菊」「紫陽花」「未開紅」「落とし文」「秋の道行き」「はじまりのかがやき」は
すべて小説に出てくるお菓子で、
小説のト書きをそのまま再現したものばかりで本当にすばらしい☆
わたし特に「はじまりのかがやき」(右下のお菓子)がコンセプトもひっくるめて大好きでして
過去のイベントでも1度買ってとてもおいしかったので、また会えてうれしいです。
金沢21世紀美術館のスイミング・プールがモチーフで、北陸新幹線の名前がついたお菓子。
前回は薄曇りだったけど今回は透き通ったプールの水が表現されていて
水面の水紋も金箔のきらめきも綺麗で本当に食べるのがもったいなくて、いつまでも眺めていたかった。
佐藤屋八代目によると毎回同じお菓子を出すのではなく少しずつ改良を加えているとのことです。
挑戦なさってるんだなあ…!

mitsuya10.jpg
大野屋さんの「アンのつぶやき」セット。
「こぶ巻き」「赤のお守り」「生々流転」「春告鳥」の4種類のお菓子を6個詰めてくださっています。
個人的に最高だったのは「こぶ巻き」です!
最新作『アンと愛情』の中でアンちゃんが買った成人式用の緑色の振袖の柄だ!!!
あのシーンとてもよくて、どうやって着物を選んだらいいかわからないアンちゃんに
お店の店員さんが着物の色合わせや柄の歴史まで細かく説明して
アンちゃんがちゃんと納得して振袖を選べるサポートをしていて、素敵だ~と感動しながら読んだので
それがお菓子になってすごくうれしかった。
「生々流転」も作中に出てきた加賀友禅と京友禅を表現しているそうです。着物の和菓子!いいね☆

mitsuya11.jpg
彩雲堂さんの「アンと愛情 特製生菓子」。
「春告鳥」「懸想文」「こころ」「こい」の4種類で、すべて最新作に出てくるお菓子です。
特に「こころ」とかびっくりしてしまった…!
小説で「日本酒とシロップで甘く煮た金柑の中にホワイトチョコ入りの白餡」って説明されてるんですが
そのまんまのお菓子じゃないかあああああ+゚+。:.゚(*゚Д゚*).:。+゚ +゚
梅の花があしらわれた懸想文も緑の春告鳥もハート型のこいもかわいいぃぃぃいいい☆

本和菓衆のみなさん本当に本当にありがとうございました…!
ぜひまたコラボイベントやってほしいので坂木司さんには続編を書いてほしいし、
光文社さんはイベントを企画してほしい!よろしくお願いします。

ginzalion.jpg
三越入口のライオンさんが毎年この時期になると消防服を着るのはいつものことですが
今年はマスクもしていらっしゃった。

…で、そうだ銀座に来たからには!と思って。
2020kabukiza8.jpg
歌舞伎座まで歩いていきました。
8月から公演を再開していて、現在は2部構成ではなく1幕ごとの総入替え制で上演中なんですよね。
軒下に垂れ幕(11月は顔見世)が下がっているとなんだか日常って感じがしてホッとする…。

2020kabukiza9.jpg
歌舞伎座の感染症対策。
客席を減らしてソーシャルディスタンスを取り1幕ごとに劇場内を消毒、
お客さんができるのは拍手のみで大向こうも掛け声も禁止、客席での会話も控えるようにとのこと。
飲食もできないそうですが実質、幕間がないからお弁当も持ち込めないよなあ…。
大向こうがないと役者さんもちょっと変な感じがしてそう…調子出ないとか…大丈夫だろうか…。
今の歌舞伎座がどんな様子なのかは興味があるけど(たぶん今しか見られない歌舞伎座が見られると思うけど)、
ちょっとまだ劇場での観劇は様子見中なのでしばらくはオンライン観劇で応援しようと思います。

(あと今、大河ドラマに出演中の玉三郎様を毎週楽しみにしていたりします。
役者さんを歌舞伎座で拝見できないけどテレビで見られる有難さよ☆
しかしさすが玉様というか、過去から本物を連れてきたかのように高貴で雅で、佇まいが「帝王」だなと…。
比叡山の戦は自分と弟の戦いだと言って、ノブ様の本質を見抜いたうえで振る舞って
自分が美しいとわかっていて他人に向けて己がどうあるべきか知っているえげつなさをお持ちの帝すごい…。
やばい掌握されてしまう…どこまで逃げても仏の掌の上みたいな…。
この世のものとは思えない美しさと決して誰にも御されない強さと恐ろしさが
玉様がこれまで積み重ねてきた圧倒的鍛錬により出力されている気がします。圧巻)

2020kabukiza10.jpg
木挽町広場はどうなってるだろう、と思って行ってみましたが
お店とお店の間にビニールシートが張られていたり一部のベンチが使えなくなっていたりしたけど
それ以外はいつもの雰囲気でした。
観劇のお客さんが少ないせいか人もあまりいなくて賑わってはいなかったですね…。
安心してお買い物できる日がはやく来てほしい、いつになるだろう。
2020_11
21
(Sat)23:50

走る美術館と新幹線のお医者さん。

※しばらくブログの更新をゆっくりにします。次回は28日に更新予定です。


本日は推し活の記事。
先々週と先週、大宮駅・上野駅で現美新幹線に、東京駅でEast-iに会ってきました☆
(あとシンカリオンな日々も合間にちょっとあります)

genbishin_2.jpg
まずは大宮駅で現美新幹線を。
入場券で改札内に入場してから、列車停車位置を確認します。
現美さんは6両編成なので16番線に向かいます。

genbishin_1.jpg
ホームの掲示板には「現美新幹線の乗車位置でお待ちください」というテロップが流れていて
駅員さんも同じ文言をアナウンスしてくれますので、
足元を確認して「現美」と張り紙がしてある位置を見つけて待つことにします。

omiyaeki9.jpg
現美さんが来るまでに時間があったのでホームをうろうろ。
ハヤトくんホクトさん親子でパチリします。
よく考えたらシンカリオン聖地になってから大宮駅の新幹線ホーム写真撮りに来るの初めてですよ自分!??
もっと早く来ればよかったなあ。

genbishin_29.jpg
「団体列車が到着いたします」のアナウンスの後にファーン!というタイフォンとともに、
き、来ました…黒い彼が……!!!

以下、写真が多いのでたたんであります↓クリックで開きますのでどうぞ☆

走る美術館と新幹線のお医者さん。 の続きを読む »

2020_10
31
(Sat)23:52

菊と月とかぼちゃの季節。

※しばらくブログの更新をゆっくりにします。次回は11月7日に更新予定です。


kuradou1.jpg
くらづくりの「お菓子のどうぶつえん・どうぶつ饅頭」を箱買いしました☆
今月から発売された一口サイズのおまんじゅうです。
全部で6種類あって、6個買うと専用の掛け紙をつけてくださいます。かわいい。

kuradou2.jpg
ラインナップはトラ、パンダ、シロクマ、コアラ、ブタ、イヌ。
みんなそれぞれ特徴をとらえていてかわいい☆

kurakikuri.jpg
先月のお菓子、重陽花と毬栗。
菊と栗、秋の花と味覚。今年も秋がはじまります。

kurahallow.jpg
今月のお菓子の感謝祭と、予約のアマビエ様。
ジャックオーランタンの頭が緑色で、人間でいうプリン頭みたいになってるのかわいすぎる。

kurahanaama2.jpg
花扇のアマビエ様とハロウィン。
ストレートなさらさらヘアーが輝くアマビエ様美しいです。
カボチャに顔は描いてありませんが、帽子をかぶっているのがかわいい☆

kurahanaama1.jpg
くらづくりと花扇のアマビエ様、両方ともケースに「疫病退散」て貼ってあるのが
雰囲気あって最高です!
もうとにかく、早く終息してほしいという願いがこれでもかと。

hanakiku.jpg
花扇の先月のお菓子、はさみ菊。
もはや芸術といえる一品です…どんだけ時間かけてハサミ入れてるんだろうと思いました。
食べるときは一瞬ですが、わたしの手元に届くまでの手間暇を考えると途方に暮れそうになる。

iontsukimi.jpg
イオンで買ったススキ野原とウサギのお菓子。
ちょうど十五夜に買ったんでした。

kandatsukimi.jpg
かんだ和彩の月あかりと月夜のうさぎ。
月あかりは月光が当たる桔梗の花を表現したそうで、そういう月の表現もあるんだなあと。

DSCN0410.jpg
今年もおふくわけカフェで石井ゆかりさんの星ダイアリーコラボがやっていました☆
お菓子は今年も佐藤屋さんがお作りになっています。

DSCN0549.jpg
見た目や味が気になって、牡羊座・双子座・蟹座・獅子座・天秤座・射手座・水瓶座・魚座をチョイス。
佐藤屋さんのお菓子はイチゴ餡やミルク餡だったり、レモンや赤ワインやカルピスなどを練り込んだりと
色んな味が楽しめるので本当に大好きです。
来年もまたコラボして綺麗な星座和菓子を作ってくださらないかなあ。

Patisseriehallow.jpg
Patisserie Swallowtailのマジクレでハロウィンクレープをテイクアウト。
紫イモのクリーム煮チョコで作った蜘蛛の巣にチョコクッキーのコウモリ、焼き菓子のオバケ。
四角く切ったかぼちゃも乗っていてハロウィン要素が満載でした☆
Swallowtailのケーキは前から大好きですがクレープもおいしい!また行きたいです。

sumikkohallow.jpg
食べマスすみっコぐらし、秋のおめかしすみっコ。
シルクハットを持ったしろくま、かぼちゃを抱えたぺんぎん?、
かぼちゃパンツ穿いてるねこ、悪魔っぽい飾りをつけているとかげ。
地味ハロウィンっぽいところがすみっコたちらしいなあと思います。目立つ格好はせずに、控えめに。

tanjiro.jpg
食べマス鬼滅の刃、炭治郎と禰󠄀豆子。
映画の大ヒットもあって食べマスに登場。なるほど立体ではなくお顔だけの再現もありですね。
背面がちゃんと2人の着物の柄になってるの素敵です。

beniya.jpg
栃木にある紅谷三宅さんの白猫黒猫、幸せあざらし、赤ちゃんペンギン。
Twitterで見かけて「かっ、かわいい…!」ってなってお店に電話して買いに行きました。
猫とペンギンが見つめてくる中、完全に自分の世界に浸っているマイペースなあざらしちゃん、よき。

mookasta1.jpg
真岡駅。
実は紅谷三宅さんのお菓子、オンラインストアで買おうとしたのですが
販売開始からわずか5分で売り切れるという人気ぶりで
何度も注文しようとしたのですが「完売しました」の6文字が表示され惨敗している有様でして。。
根負けして真岡のお店まで買いに行ったのでした。片道2時間半かかった…!
帰宅したら夕方でした。こんな日もある。

追記に紅谷三宅さんの最寄り駅である真岡駅のお話と、シンカリオンな日々です。↓

菊と月とかぼちゃの季節。 の続きを読む »

2020_10
10
(Sat)23:50

第2123回「肌身離さず持っているもの」

※しばらくブログの更新をゆっくりにします。次回は18日に更新予定です。


こんにちは!FC2ブログトラックバックテーマ担当の葉月です
今日のテーマは「肌身離さず持っているもの」です
外出時に必ず持ち歩いているものはありますか?私の場合はリップクリームです
学生の時からなんとなくリップクリームがないと落ち着かず、ずっと持ち歩いています...
FC2 トラックバックテーマ:「肌身離さず持っているもの」


nyankopen.jpg
今はこれ。
今月のLaLaの付録がニャンコ先生タッチペンと聞いて買ってきました。
タッチパネルの世の中なので、家はともかく外出すると触らなければならないものが多くて
ATMとかセルフレジとか駅の切符売り場とか本屋さんの在庫検索とか、触るたびに消毒するのも手間だし
何かいいものないかなと思っていたら出してくれたよ~!ありがとう白泉社。
お蔭でだいぶ触るものも減りました。
こまめに手は洗うし予防はしてますけど、触らないに越したことはないので。

あとは時節柄、マスクとかアルコールウェットティッシュかな…。
マスクは鞄にも車の中にも常に何枚か入れてあります。うっかりを防ぐために。
(もう半年以上マスク生活ですが未だに家から持って出るのを忘れる自分の頭、本当に何とかならないかな)
時節関係なく普段から外出時に鞄に入れているのはお財布、ハンカチ、スマホ、パスケース、デジカメ、
のど飴、ソーイングセット、常備薬、生理用ナプキン、お手洗いに流せるティッシュ、お守り。
ときどき文庫本や御朱印帳が加わります。雨の日は折り畳み傘も。


seichiwo.jpg
お取り寄せな日々は続いています。
京都国立博物館の「聖地をたずねて」展が終わってしまって、京都まで行けなくて凹んでいたのですが
博物館に返信用封筒を送るとおたよりを送ってくれると知ってお願いしたら
展覧会のおたよりとチラシを送ってくださいました。
グッズの通販も始まっていたので閻魔帳ノートを注文。買えないかもと思ってたからうれしい☆
だって表紙に「閻魔帳」って書いてあるノートなんてなかなかないじゃありませんか…!
めくると記述ページの下に餓鬼草紙の一部がプリントされています。餓鬼かわいい。炎は熱そう。

こういう状況なので最近は展覧会のグッズ通販が増えてますね。
今までは図録が買える程度だったのがグッズにも広がって、そういう意味ではよかったなと。
感染症がなくても遠くて行けないとか事情があって行けない人も買えるのはいいよね。

jakuchutan.jpg
宝蔵寺さんも相変わらず御朱印の郵送をしてくださってます。有難や~。
9月10日が若冲たんの命日なのでその御朱印と、
弟の白歳の辞世の句「つらいつらい花も紅葉もなきぞよき」の御朱印です。
宝蔵寺さんは毎年、若冲の命日の前後に作品展をしてくれますが今年も行けなかったなァ…。
はあ、京都に行きたい…でもちょっとまだ関東から出るのは様子見中…。

onoteru21.jpg
小野照崎神社の8月の御朱印はお盆がテーマの「みたままつり」。
花火にヒャッハ~する篁さんと道真さんかわいい。

onoteru23.jpg
9月の御朱印。
小野照さんは江戸時代に上野照崎から現在の入谷へ遷座していますが、時期が9月だったとのことで
9月19日に斎行される例祭をイメージしたもの。
菅原道真「ひぐらしの山路をくらみ小夜ふけて 木の末ごとに紅葉てらせる」(後撰和歌集1357番)の
歌が月の中に書かれています。

onoteru22.jpg
秋の例祭にて毎年行われる「雅楽の夕べ」の御朱印。
今年は例祭も規模を縮小して神事のみとなり、雅楽の夕べも中止になっています。
御朱印で気分だけでも。

小野照さんの御朱印は9月まで書き置きの対応でしたが、10月からは直接押印になっているそうです。
御朱印帳を拭いてからお願いすればいいのかな…要確認。

寺社も感染症対策で神事やイベントが縮小・中止になっていますが
最近は参拝や御朱印対応も戻りつつあるのかな…。
賽銭箱の上にある鈴や銅鑼は、相変わらず紐が外されているところが多いですが。
お賽銭といえば下鴨さんや愛宕さん、平等寺さんなどがキャッシュレスのお賽銭をやってますけど
(QRコードやクレカなどから決済できるやつ)、今月から東本願寺さんも始めるそうですね。
色々大変だと思いますが、状況や時代に合わせてやり方を変えながらがんばってほしい。

onoteru24.jpg
9月に小野照さんにいた猫さま☆
この神社は猫がいっぱいいることでも有名ですが、会えるかどうかは運しかなくて
この日は1匹お会いできました。

onoteru25.jpg
すごく近くまで寄ってきてくださった!
わたしが写真を撮っていると、撫でてくれないのがご不満だったのか
他の人の足元に行って撫でてもらっていました。ご、ごめんなさい…!
次回お会いできたら撫でさせていただきますね。


tsukimibaga.jpg
今年も月見バーガーの季節が来たのでテイクアウトでいただきました。(外食はまだ様子見中)
月見パイ、あんこが入ってておいしかったです。

そういえば去年の月見は大宮で食べたんだよなァ…てっぱくに行く前に…。
というわけで、追記にシンカリオンな日々です。↓

第2123回「肌身離さず持っているもの」 の続きを読む »

2020_08
29
(Sat)23:54

お取り寄せな日々の過ごしかたその3。

※しばらくブログの更新をゆっくりにします。次回は9月5日に更新予定です。


kuranatsuma.jpg
くらづくり本舗の夏休みと遊水。
スイカは種も餡子でできています。細かい!
クジラにちゃんと潮吹きの穴が開いています!細かい!
前回記事の最後に先輩と一緒に写っているのはこのお菓子です)

hagikyo.jpg
菓匠花見の萩と桔梗。
花見さんのお花のお菓子はいつもデザインのレベルが高くて大好き。美しいです。
(あと関係ないけど今やってるドラマMIU404の桔梗ゆづる隊長めっちゃかっこよくて大好きです)

omoidehoo.jpg
花扇の夏の思い出と鬼灯。
水風船はういろう製ですが針とかでつついたらパチンと割れるんじゃないかと錯覚するクオリティ。
鬼灯も今さっき道端でもぎ取ってきたかのような…今月は写実性が高いですな。

nerisui1.jpg
徳島のくらもと日の出さんからねりきり水族館をお取り寄せしました☆
練り切りが少し固めに作ってあったのとビニールで丁寧に包まれていたので
崩れることなく綺麗に届きました!
しっかり作ってくださった職人さんも、配達の方もありがとうございます。

nerisui2.jpg
かわいい~~~~~っうわ~~~~~~っ!!!+゚+。:.゚(*゚Д゚*).:。+゚ +゚
左下から時計回りにメンダコ・イルカ・カクレクマノミ(錦玉羹製)・ラッコ・ペンギン、
中央にあるのが真珠貝です。
ボールで遊ぶイルカも、イソギンチャクのところでゆらゆらするクマノミも
貝をちょこんと抱えているラッコも、きをつけしてる赤ちゃんペンギンも全部かわいい!!
ペンギンちゃんの黒はブラックココアが使われているそうです。

nerisui3.jpg
上からだとわからないので正面から。メンダコちゃん!かわいいよ!!!
ほんとに少しさわっただけで形が揺れるから、よく崩れないでうちまで来てくれたと思う…。
実物もつぶらな瞳ですがお菓子もつぶらな瞳…じーっと見つめてしまう…!

nerisui4.jpg
こちらも上からだとわからないので。真珠をくわえています☆
上から見ても横から見ても綺麗で楽しめる。最高。

ikesei.jpg
西武池袋本店の菓子博。
毎年楽しみにしているイベントですが、今年は感染症の影響か出店数が少なくて
あまり生菓子も販売がないようなのでどうしようかなと思ったんですが、
ネットでチラシを見てやっぱりこれは欲しいな…というものがあったので
5分で出てこようと決めて行きました。
イートインもおいしそうなスイーツいっぱいあったけど今回はやめとこうと思って…。
当日の会場内は、去年よりは人出が少ないとはいえ結構な密だったので
会場に入る前にブースの場所をマップで確認してからショートカットで駆け抜けてきました。

ikesei2.jpg
両口屋是清さんのささらがたのレモンと白桃、シャンパン☆ベーカリーのミックスフルーツサンド。
他にも2~3つ欲しいものがあったけど売り切れでした。残念。

ikesei3.jpg
両口屋さんは名古屋のお店なので兄弟にささげる。
ここの羊羹は本当におしゃれで綺麗です。

tabemasu23.jpg
食べマスDisney。ミッキーとドナルド。
目がハート型になっています。かわいい^^

tabemasu18.jpg
食べマスドラゴンボール。神龍と四星球。
ドラゴンボールは一星球から七星球まであるそうですが、
仕事帰りに大急ぎで買いに行ったらこのペアしか残っていませんでした。
(つまりボールを7つ揃えると神龍も7匹になります)
悟空のおじいちゃんが拾った四星球が買えてよかったです。

tabemasu19.jpg
名前にドラゴンが入っている兄弟と一緒に。

tabemasu20.jpg
食べマスミニオン6匹。
これを買いに行く前日にネットで情報を見ていたら、横から母が覗きこんできて
「かわいい!わたしの分も買って来て!」と言われたので(母は重度のミニオン好き)、
6匹連れて帰ってきました。
ケビンとボブとスチュアートがそれぞれバナナ・チョコ・ストロベリー味の和菓子になっています。
(どの映画だったか忘れたけど、わたしはお腹がすきすぎて錯乱したスチュアートが
「バナナ~♪」と言いながらケビンとボブに襲いかかるシーンが大好きなので
ケビンがバナナ味というのはとてもしっくりきたのでした。あとチョコも好きそうだよねスチュアート)

tabemasu21.jpg
黄色いもの同士なので一緒にパチリ。すごい光景!

tabemasu22.jpg
「いくぞおまえたち、抜かるなよ!」的なアングルで(笑)。
ミニオンたちは悪人が好きなので、たぶんリュウジさんには見向きもしないと思いますが
シンカリオンに出てくる敵の人たちのこともたぶん興味ないだろうな…正義がぶつかり合うアニメなので…。
ソウギョクさんだったら、と思ったけどソウギョクさんは悪役としてはあまり大物とはいえないので
やっぱりミニオンたちはついていかないと思う^^;
(とか、とか、あれこれ考えながら来るべき週明けに向けて気持ちを散らしています。じゃないと緊張してしまう)
2020_07
25
(Sat)23:50

お取り寄せな日々の過ごしかたその2。

※しばらくブログの更新をゆっくりにします。次回は8月1日に更新予定です。


2tsunohana.jpg
今月のくらづくり。朝の花と夜空の華。
くらづくりは現在、毎月の和菓子のデザインを5種類から2種類に減らしているのですが
その2種類で対になるように作っているの素敵だなと思います。
種類が減ってもやり方は色々あるのだなあ。
花火の色がきれい☆

tanasasa.jpg
花扇の願い笹。
七夕のお菓子を買うのをすっかり忘れていて電話でおそるおそる「まだ残ってますか…?」と聞いたら
「まだ1個ありますよー」とのことだったので大慌てで買いに行ったのでした。
そしたら袋に「これもどうぞ」ってオレンジゼリーをおまけで入れてくださって!
おいしかったです☆

hanabuta.jpg
同じく花扇の花火と蚊取り豚。
これは別の日に買いに行ったのですが、店主さんが「おまけ」って大福を袋に入れてくださって
パッケージのシールに抹茶とあったので「えっと、抹茶あんですか…?」と聞いたら
「ううん、生クリーム」ってニコニコしながら教えてくださいました。
抹茶生クリーム大福だった☆ いつも本当にありがとうございます!
もう~~~花扇一生通う。

senkohana.jpg
菓匠花見の線香花火と金魚うちわ。
夕涼みにうちわであおぎながら線香花火…というと日本の夏のイメージかな。
夜空に咲くだけが花火ではない。


アマビエ様の和菓子が日本中のお菓子屋さんに広まって
ネットで見かけるたびに買いに行きたくて気が狂いそうになってまして、
通販をしてくださるお店に感謝しながら今日も生きています。
amabie10.jpg
ちっちゃいクール便で届いた、横浜の磯子風月堂さんのアマビエ様です!
白い練りきりに海の上を漂うアマビエ様が描かれています。

amabie11.jpg
この箱を開けるワクワク感^^

amabie12.jpg
黄色と水色が入っているので一緒に☆

misudolemon.jpg
そういえばミスドがもちクリームドーナツコレクションという新作を出していたのですが
そのうち2種類がレモンクリームだったので買ってきて一緒にパチリしました。
しかしレモンもちクリームフレンチはともかく大福ドーナツレモン味の見た目すごいな…ドーナツのアイデンティティ…。
クリームとドーナツをおもち生地の中に入れてしまうとは、
ドーナツさえ入っていれば見た目など関係ないという強い意志を感じる。
味は甘酸っぱくておいしかったです^^

yukimiheart.jpg
そういえばその2。
雪見だいふくハートのいちご味をケースから出すと裏側がハートの形をしている、という情報を得て
買ってみたらほんとだーー!ってちょっと感動しました。
ケースの裏がハートの形になってて、そこにアイスを入れるとこうなるんですね。

yukimiheart2.jpg
開けただけだといつもの丸い形なのにねえ。

御朱印のお取り寄せも続いています。
ouchigoshu4.jpg
京都の六道珍皇寺さん、春の公開が中止になりましたが
夏の公開の閻魔詣は感染症対策をしたうえで開催、
お盆の六道まいりは新盆のおうちを除いて参拝中止&オンライン供養ということになったみたいです。
たぶんこれ六道さんの歴史上初の試みだと思いますし、
おしょらいさんたちもオンラインで帰宅なさるのは初めてのことだろうなあ…。
閻魔詣の御朱印が通販対応していただけるとのことで郵送してもらいました。
閻魔さまと地蔵菩薩さまに感染症の終息を願って。

onotana.jpg
小野照崎神社さんの7月の御朱印。
小野照さんのご祭神は小野篁氏ですが、菅原道真氏も一緒に祀られていたりします。
今月の御朱印に書かれている「彦星のゆきあひを待つかささぎの渡せる橋をわれに貸さなむ」
(新古今和歌集巻十八・雑歌下・1700番)は道真が太宰府で詠んだとされている歌です。
(北野天満宮でも七夕の時期にはこの歌の御朱印が頒布されますね)

onotana2.jpg
Twitterで「暗いところで光る」って言ってる人がいて、マジ?ってなって
暗がりに持っていってみたら本当に光った!!
御朱印もどんどん進化している。

yanagidani.jpg
京都の柳谷観音、もとい楊谷寺(通称・目の観音様)さんは
紫陽花の季節になると手水舎に花をいっぱい浮かべる花手水をやるのが恒例になっているそうで、
その花手水をイメージした御朱印もご用意なさっています。
お寺の紫陽花を押し花にして御朱印を作るワークショップも行われますが今年は中止になってしまって
代わりに制作キットを通販してくださいました。

yanagidani2.jpg
ビニール袋の中に紫陽花の押し花がいくつか入っています。きれい。

yanagidani3.jpg
御朱印の井戸の部分に透明な粘着シートが貼られているので、その部分に花を置いて
世界にひとつだけの御朱印ができました☆
作り方の紙も入れてくださっていたのでスムーズに作れました。ありがとうございました!
終息したらお参りに行きたいです。


追記にシンカリオンな日々です。↓

お取り寄せな日々の過ごしかたその2。 の続きを読む »

2020_06
27
(Sat)23:53

雨の季節の過ごしかた。

※しばらくブログの更新をゆっくりにします。次回は7月4日に更新予定です。


onoteru20.jpg
小野照崎神社の今月の御朱印は紫陽花と小野篁の短歌ですよ!
(前回記事で書いた江戸博の前に行ってきました。びっくりするくらい誰もいませんでした)
短歌を御朱印にしている寺社はいくつかありますが(北野天満宮さんとか)
小野照さんもついにやってくれました。
「泣く涙雨も降らなむわたり川 水まさりなばかへりくるかに」(古今和歌集巻十六・八二九番)
妹が亡くなった際に詠まれた歌とされています。
現存する篁の歌は水に関する内容が多いですが、雨が出てくるのはこれだけです。

shatoreze1.jpg
シャトレーゼさんが今年もオシャレなスイーツを作ってくださったので買ってきました。
バタフライピーという青いハーブティーを使ったゼリーと、ヨーグルトクリームのカップデザート。

shatoreze2.jpg
青い色をしているのですが、レモン果汁をふりかけますと。

shatoreze3.jpg
ほんのり紫色に染まります。紫陽花だ!
果汁をかけてから少し置いた方が綺麗に変わると聞いたので30分くらい冷蔵庫で放置したところ
青を少し残した紫になってくれました。本当に紫陽花みたいだ。

shatoreze4.jpg
シャトレーゼの瀬戸内レモンのケーキ。フロマージュスフレとはちみつのカップ。
レモンクリームやレモン果汁がふんだんに使われていてすごくおいしかったです。
(黄色いものを買ったら彼と一緒に写真を撮るのですよ)(何度目)

yukimilemon.jpg
(こちらも黄色)(雪見だいふくれもんチーズケーキ味)(おいしくて3回くらい買った)

tabemasu16.jpg
(こちらも黄色)(猫とぬいちゃんの写真が撮れるとは)(感激)

tabemasu17.jpg
食べマスすみっコぐらし!ねこ(カスタード味)・とかげ(ぶどう味)。

yukaianimal3.jpg
花扇のゆかいな仲間たち、犬と熊。クマー☆
2匹とも目がテンテンで鼻がちょこんとあってかわいい…!

ajisaiwagashi1.jpg
別の日に行ったらこの時期のお菓子になっていました。紫陽花と水無月。
キウイ大福は、花扇の御主人はいつもお客さんが行くとお茶をご馳走してくださるんですが
こういう状況なので「お茶出せないんだ、ごめんね~」とおっしゃって
おまけしてくださいました!!
ありがとうございます…イベント中止とかでお店大変かもしれないのに。。また行きます。

ajisaiwagashi2.jpg
くらづくりのアマビエ様をまた予約注文して、今月の和菓子もいただきました。百合の花と紫陽花。
アマビエ様を買ったらアマビエ様つきのメッセージカードもいただけたし、
お菓子の袋にかわいいアマビエ様のシールが貼られていたから欲しくて買ってしまった。
いかん完全にアマビエ様に振り回されている(^^;)だってかわいいんだもん。

ajisaiwagashi3.jpg
菓匠花見さんが営業再開したというので!川越まで買いに行きました。
紫陽花とツユクサです。きれいでかわいい。

sutaba.jpg
スタバも最寄りのお店が再開したのでピンクグレープフルーツ&ヨーグルトケーキをテイクアウト。
グレープフルーツでさっぱりしておいしかったです。
ちょっとずつでも応援していきたい。


追記にシンカリオンな日々です。↓

雨の季節の過ごしかた。 の続きを読む »

2020_05
09
(Sat)23:59

お取り寄せな日々の過ごしかた。

※しばらくブログの更新をゆっくりにします。次回は16日に更新予定です。


yukaianimal2.jpg
花扇に「子どもの日商品です」(By店員さん)ということで
超絶かわいい薯蕷饅頭が売られていたので!

yukaianimal1.jpg
買って帰ってきましたとも☆
コアラとライオンとパンダが最強にかわいかったので(*´︶`*)。
手前の花籠もとても綺麗でした。職人さんの繊細な技術がこれでもかと詰め込まれた一品。すばらしいです。

kandakoi.jpg
かんだ和彩のこいのぼり。
水色、ピンク、黄色、紫、オレンジの5色があるそうですが
わたしがお店に行ったときは売れてしまっていたのか、黄色とオレンジだけ残っていました。よきかな。

kandafuji.jpg
同じくかんだ和彩の藤の花。
今年は暖冬でしたから藤が咲くのも早かったですね。


最近、ネット上を中心にあちこちで表現されまくっているアマビエ様が
先月あたりからついに和菓子業界にも進出し始めまして、
#アマビエチャレンジ #全国和菓子アマビエ大会 なるハッシュタグまでできていて
検索すると色んなデザインのアマビエ様が見られてすごく楽しい。
これ何とかして全部集めて写真集とか出してくださらないだろうか~買いますよ。
amabie8.jpg
横浜、愛知、広島、徳島、岡山など多くの地域の和菓子屋さんがアマビエ様を制作し販売開始する中、
ついに我らがくらづくり本舗がアマビエ様を売るというので早速最寄りのお店に行ってみたら
山積みされていて思わず笑ってしまった^^
くらづくりのWebサイトでは少量ずつの制作でご予約承りますってことでしたけど
こんなに入荷してくれたお店に感謝☆

amabie1.jpg
思わず2匹買ってしまった。
5月の生菓子である初夏景色と河原撫子もかわいい☆

amabie2.jpg
江戸時代のかわら版によれば肥後の海で役人の前に現れて
「今年から6年間は諸国で豊作になるが疫病も流行する。
私の姿を写し人々に早々に見せなさい」などと告げ海へ帰っていったというアマビエ。→こちら
アマビエに関する資料はあまりなくて、感染症が流行するたびに人々に思い出されているようですが
現代のアマビエ様は疫病退散の御利益がある存在へとアップデートされたらしく、
あちこちで「疫病退散」の言葉とともに表現・販売されているのを見かけます。
くらづくりのアマビエ様もケースにでかでかとシールが貼ってあります。なんだか封印のお札みたい。

amabie3.jpg
見てくださいこのつぶらな瞳!かわいい☆
今しも海から出てきたばかりのような髪のしっとり具合まで見事に表現されている。

全国のお菓子屋さんによるアマビエ様の和菓子、可能なら全国行脚してすべて買いたいくらいなのですが
今はこういう状況ですのでそういうわけにもいかず。。
また生菓子は繊細なため、通販してくださるお店は少ないのですが(無理もない)、
最近は「アマビエ様通販はじめました」というお店がちらほら出てきてくれて本当にうれしいです。
amabie4.jpg
山形の佐藤屋さんのアマビエ様セット!
御主人直筆のイラストとメッセージも同封されていました。(佐藤屋さんの描く絵は味わい深くて好きです)
軽い気持ちでアマビエ様を作ってTwitterにUPしたら多くの反響があったので
冷凍配送に踏み切ってくださったとのこと…ありがとうございます。
届けてくださった配送業者さんもありがとうございます。ありがとうございます。

amabie9.jpg
もう伝票のこれ見ただけでワクワクが止まらなかった。

amabie5.jpg
アマビエ様。と、一緒に届いた「いしずえ」と「頂」。
いちじくの羊羹大好きです!頂のさわやかな味もすばらしい。
というか、甘いだけじゃない佐藤屋さんの味付けは大変にわたしの好みにマッチしていて
何を買っても「おいしい!」以外の感想が出てこない。
状況が落ち着いたらまた新宿高島屋にお菓子買いに行きたいなあ…。

amabie6.jpg
佐藤屋さんのアマビエ様。くらづくりのアマビエ様とはまた違うデザインです。
金粉が振ってあるの豪華。

amabie7.jpg
あまりに感動したので一緒に並べて撮ってしまった。
埼玉と山形のアマビエ様のツーショットが実現しました~楽しいね、楽しいね☆


tabemasu13.jpg
食べマスリラックマ、今回はリラックマとキイロイトリが苺のコスプレをしています。
キイロイトリがもはやアカイトリになってるよ。

tabemasu12.jpg
食べマスドラえもん、今回は今のドラちゃんと初期のドラちゃんです。
本来なら春休みのドラえもん映画の公開に合わせての発売だったんだろうけど
映画が延期になりましたのでお菓子のみの販売です。
いやお菓子だけでも売られてよかったよ…。

tabemasu14.jpg
食べマス江戸川コナンくん&赤井秀一氏!
コナンくんはともかく赤井さんがミニキャラ化されたあげく和菓子になると誰が想像したでしょうか、
いやそこは蘭ねえちゃんではないのか。。
こちらもドラえもんと同じく、GWの映画公開に合わせての発売だったと思うんですが
コナンも映画が延期になりましたのでお菓子のみの販売になったんだな。
コナン映画は毎年劇場に見に行くのが恒例になっていたのに…何ということでしょう…。

tabemasu15.jpg
そうだよ今回の映画の舞台は名古屋だったんだよ!!!!!
コナンくんがリニアに乗って、赤井さんが名古屋のどこかを狙撃して
街中が大変なことになるはずだったんですよおおおお。゚(゚´Д`゚)゚。
名古屋が大混乱に陥る!とSNSで大騒ぎしていた名古屋市民のお気持ちを想像すると胸が苦しい、
みなさんあんなに楽しみにしていらっしゃったのに。
(ゴジラに壊される街のみなさんが大喜びするみたいなやつ)
ウッウッ…早くこの状況落ち着いてほしい…名古屋の映画観に行きたい…!


追記にシンカリオンな日々です。↓
(何だか久し振りな気がして前回の日々をみたらなんと2ヶ月ぶり!
そんなに書いてなかったか…お出かけしてないもんなあ)

お取り寄せな日々の過ごしかた。 の続きを読む »

2020_04
11
(Sat)23:50

見てのみや人にかたらむ桜花。

※しばらくブログの更新をゆっくりにします。次回は18日に更新予定です。


2020sakura14.jpg
先日のスーパームーンを我が家の桜越しにパチリ。
これだと桜が真っ暗ですけど、

2020sakura15.jpg
強制フラッシュでちょっと花が映りました。

2020sakura16.jpg
木の枝の間からパチリしたけどフラッシュが届かないなァ…と思ったんですが、

2020sakura17.jpg
月をアップにしてみたらちょっとおもしろい絵になりました。
酒井抱一とか谷文晁とか望月金鳳とか、植物が満月にかかる絵を描いている絵師がいますけど
ああいうイメージで撮れたかなあと。

2020sakura18.jpg
これはまだ低い位置にいるときにパチリしたので明るいですね。

「大はらや蝶のでゝ舞ふ朧月」内藤丈艸
(柳陰軒句空編『北の山』より)


2020sakura19.jpg
花扇のランドセルがものすごくランドセルですごい!
縫い目とかカバーのパッチンボタンとかもめちゃめちゃ細かいんですけど、

2020sakura20.jpg
箱から出したら背負う部分まできっちり作りこまれていたのがわかってさらにびっくり。
ちょこんと乗ってる桜の花びらもかわいい。

今年はあちこちの入学式や進級式が中止になったり縮小されたりしていますが
せめて花だけでも綺麗に咲いているといい…散ってしまっていても、葉桜でも。

2020hina4.jpg
3月のくらづくりの和菓子です。春の小川、蝶の舞、麗らか。

2020hina7.jpg
ヨモギの餡子とヨモギの皮でできた新作「草まんじゅう」。
16個の勾玉(埼玉県の旗)の中心にでかでかと草と描かれているおもしろさ。

2020hina5.jpg
こちら店頭にあった草まんじゅうの広告ですが、右下にご注目。
「埼玉県民にはそこらへんの草でも食わせておけ!なんて映画がありましたが、作ってみました」とか
例のマンガのセリフとともに書いてあって爆笑٩( ᐛ )و
店員さん模写めっちゃうまいな…魔夜さんの絵って結構、癖があって難しいんですけどこれは上手い。
大きい方の広告には「ヨモギならではのおいしさを伝えたい」とか書いてあるのに(笑)。

ちなみにあの草でも~のセリフ、原作マンガだと「ペンペン草でも食わせておけ!」なんですが
たぶん固有名詞を出すのは憚られたのでしょうね…ペンペン草に失礼ですからね^^;

2020sakura21.jpg
4月の和菓子。舞桜、春景色、山吹の里、野遊び。
新作の「つぼみ」はホワイトチョコと苺のクリームをモチモチ感のある皮で包んでいて
苺味の赤いグミもおいしかったです。また買いたい。

2020sakura22.jpg
菓匠花見のつくし野と桜野。
花見さんは現在、全店がお休み中ですが、こちらは先月にギリギリ買えたお菓子でした。

2020sakura23.jpg
食べマスすみっコぐらし!去年の12月に発売されたやつのリバイバルです。
キャラクターは前回と同じしろくま・ぺんぎん?ですが、今回は春の発売なので桜の花がついていました。

2020sakura24.jpg
職場で桜マシュマロをもらいましたのでWミクさんたちとパチリ。
マシュマロの中に桜あんが入っているのですよ~。

「山高み人もすさめぬ桜花 いたくなわびそ我見はやさむ」読人不知
(古今和歌集巻一・五〇番)
2020_04
04
(Sat)23:51

桜花さきにけらしな。

※しばらくブログの更新をゆっくりにします。次回は11日に更新予定です。


2020sakura1.jpg
我が家の桜です!
例年より一週間ほど早く、先週には満開になっていたのですが
お天気が曇りや雨の日が続いて写真が撮れなくて、やっと青空の日に撮影できました。

2020sakura2.jpg
どこから撮っても花、花、花。

2020sakura3.jpg
青空にピンク色の絵の具を散らしたような。

2020sakura4.jpg
よく見ると蕾がいくつかありますが、花がたくさんあるので気にならない。
蕾が咲くころには他の花は散り始めてしまうので、完全な満開はなかなか見られません。

2020sakura5.jpg
楽しくなっちゃったのでみんなを連れ出しました。桜ミクさん以外はお花見初めてですよ!

2020sakura6.jpg
木の幹にも花が咲いています。

2020sakura7.jpg
せっかくなのでWミクさんで。

2020sakura8.jpg
ハヤトくんとミクさんは4月から中学校に進学するんですよね~おめでとうございます☆

2020sakura9.jpg
タツミくんは中学2年生に、リュウジさんは高校1年生になります!おめでとう!!


あと先月、川越氷川神社のむすびカフェに行ったのですが
状況が状況なので混雑するお昼どきは避けようと思って朝一に行ったら貸切状態でした。
あそこのケーキは下手すると午前中で完売してしまうので、急いで行ったのはそれもあったので
ちょうどよかったかなと。
2020sakura10.jpg
3月のケーキ「上巳」をいただいてきました。
上巳の節句にちなんだお菓子で、無花果のムースとハーブのクリームとピスタチオのババロアが重なってて
3色のマカロンも乗っててかわいい。
味は甘酸っぱくておいしかったです☆

2020sakura11.jpg
桜色シフォンケーキと苺。
ケーキはふわふわしていて、添えられたクリームは練乳とピスタチオ入りでした。
あと蓋を取り忘れて撮影しちゃったけど、左上の丸い器に入っているのは桜アイスクリーム。

2020sakura12.jpg
この子たちを連れて来ていました☆
桜ミクさんと桜チョコレートを一緒に。

2020sakura13.jpg
新河岸川のお花見は人のいないところで短めに。
今年は桜まつりも中止だそうですが、提灯はぶら下がっていて、夜間のライトアップは行われたみたいです。
来年は落ち着いてお花見ができるといいな。

「ことならば咲かずやはあらぬ桜花 見る我さへにしづ心なし」紀貫之
(古今和歌集巻二・八二番)
2020_03
23
(Mon)23:52

明日ありと思う心の仇桜。

totoshu3.jpg
吉祥寺の白髭のシュークリーム工房にお買い物に行きました☆
代田の本店には過去に行ったのですが、最近、吉祥寺にもお店ができたと聞きまして。
駅から徒歩5分の商店街にあります。

totoshu4.jpg
げっと!水色帽子のチョコレート味と、黄色帽子のキャラメルバナナ味☆
チョコレートは通年で、バナナは期間限定の味です。
他にも通年の味としてカスタードがあったり、春の間はイチゴ味が販売されていたりします。
(イチゴ味は過去にいただいたけどおいしかったよ^^)

totoshu5.jpg
黄色いもの同士と、水色のもの同士^^
(シンカリオンの子どもたちはジブリの映画とか見るんだろうか…。
70話でツラヌキくんが豚の映画のことほのめかしてたから、知ってはいるんだろうけど)

totoshu6.jpg
吉祥寺に行きたかった理由のひとつがこれ、猫バスサンド。吉祥寺店限定商品です。
レーズンが入ったバターサンドでした。おいしかった☆

totoshu7.jpg
お店の中にあった「しろひげ図書館」。
なんだろうと思ったら、近くの井の頭公園内にあるジブリ美術館の短編映画パンフレットを
数冊置いていて、貸し出しもしているそうなのです。
貸出方法や期間については書いてなかったけど、お店の人に聞けばお近くの人は借りられるのかも。


inokashiap1.jpg
お買い物の後は井の頭公園に移動。
公園内にあるお店でもお買い物をしたかったのです。

inokashiap2.jpg
井の頭池のところにあるブルースカイコーヒーさんです。
普段はコーヒーのお店ですが、桜の季節は「サクラスタンド」として桜ビールなどを提供しているらしい。

inokashiap3.jpg
めあてはこちら!猫ドーナツ☆

inokashiap4.jpg
めっちゃかわいい~~~猫が丸まって寝てる!!!
プレーン味なので中味は特に何も入っていませんが、もっちもちでおいしいです!

inokashiap7.jpg
包み紙にコタツが描いてあって、猫がコタツに入っているみたいに見えるんです☆
冬に食べたらもっと実感がわくかも。

inokashiap5.jpg
井の頭公園内は桜が咲いていたので眺めながら移動したかったけど、
公園内の人出がすごいので諦めました。
で、吉祥寺通りに出て歩いていたら車の量がすごい。。公園の駐車場の隣も通ったけどほぼ満車でした。
わたしは桜の時期の井の頭公園を知らないのですが、やっぱり毎年こんな感じなのだろうか。


そんなことを考えつつ吉祥寺通りを歩いて。
2020ghibli1.jpg
ジブリ美術館へ。現状をどうしても見ておきたかったのでした。

2020ghibli2.jpg
折からの新型ウィルスの影響で、美術館は4/28まで休館中。
開催中の手描きひらめきおもいつき展は来年2021年まで開催予定なので
今年中には落ち着いて開館できるようになっているといいけど…。
確か展覧会パンフレットが春頃にできあがると聞いていたので、
じゃあその頃にチケット取ろう~!とか呑気に考えていたらこんなことになってしまった。
確かなことなど何もない、というのを実感するこの頃です。

2020ghibli3.jpg
トトロの受付をズームで。
いつもなら開館前は、ここまで行列ができるほど賑やかな美術館なのに。
(余談ですがこの写真を撮っていたとき、
受付の近くを掃き掃除していたスタッフさんがいたのが垣根越しに見えたのですが、
その人がわたしに気づいたらしくて、わたしがカメラを下ろすまでしばらく離れていてくれました。
黙ってそうしていてくれたのでわたしも黙って立ち去りました。お心遣いありがとうございました)

2020ghibli4.jpg
屋上のロボット兵。
いつもは子どもたちに囲まれていますが、きょうはひとり。

2020ghibli5.jpg
いつも満席で、外にも待機列が常にできていたカフェ麦わらぼうしも静まり返っている。
こんな麦わらぼうしを見たのは初めてです。
入口に掛かっているメニューの看板も文字が消されていました。こんなことになるなんて。

この後は三鷹駅から電車で帰りましたが、中央線も東上線も窓が開いて換気がされていたり
ホームや車内放送では時差出勤についてのアナウンスがずっと流れておりました。
何より休日だというのに電車がガラガラだったのがびっくり。間あけて座れたよ…。

inokashiap6.jpg
帰宅して、リアルこたつ猫である娘にゃんこ様と猫ドーナツのご対面。
きみもこたつの中ではこんな格好してるんですよ、と言っても、本人はよくわからなかったようです。
2020_03
03
(Tue)23:52

第2095回「好きなひな祭りの食べ物は?」

こんにちは!FC2トラックバックテーマ担当の葉月です
今日のテーマは「好きなひな祭りの食べ物は?」です
明日の3月3日はひな祭りですね
ひな祭りの時期になるとスーパーやコンビニなどに雛あられをはじめ、菱餅やチラシ寿司などカラフルな食べ物が売ってあるのを見ると...
FC2 トラックバックテーマ:「好きなひな祭りの食べ物は?」


子どもの頃から好きなのは菱餅とひなあられですね~昔から甘党なので、今でも好きなお菓子です。
ちらしずしや手まり寿司のおいしさは大人になってから知りました。
(小さい頃は酢飯が食べられなくて握り寿司が苦手だったんです…手巻き寿司ばっかり食べてました。
どんだけ甘党だったんだ)
雛祭りの食べ物はカラフルできれいなものが多くて好きです。

今ではすっかり和菓子派ですけどね(^_<)-☆
2020hina1.jpg
シャトレーゼの内裏雛と王母桃。
お内裏様は小さな笏を持っていらっしゃるし、お雛様は小さな扇を持っていらっしゃる。細かい。
桃は上巳(桃)の節句に掛けてあるのでしょうけど中味が桃味のあんこでした!

2020hina2.jpg
花扇の内裏雛。
かっこよく「寿」の旧字が押印されたお内裏様、桜の模様のお雛様。

2020hina3.jpg
お店に行けたのが閉店ギリギリになってしまって、店じまいでお忙しかったと思うのですが
慌てて帰ろうとするわたしを御主人が呼び止めてお茶を出してくださって
さらに「これも食べな」と出してくださったのがカフェオレ大福!
チョコレートやフルーツだけでなくカフェオレも大福になる時代がやってきましたよ坊ちゃん!!
中味は白クリームとほんのりコーヒー味の餡子でおいしかったです。
御主人いつも本当にありがとうございます。お店ずっと通い続けます。


チョコレートで思い出したんですけど。
chokogozila1.jpg
先月、新宿に行ったときに新宿ミロードのショーウィンドウに
全身がチョコレートでできたゴジラさんがいたんですよ。。

chokogozila2.jpg
「ゴジラvsバレンタイン」という企画だったみたい。

chokogozila3.jpg
ゴジラとしてはちっちゃいけどチョコレートとしてはでかい☆
頭でっかちで等身が低くて寸胴、手が大きいデザインのこれは…初代の雛型ではないか!
初代そのものでも2代目でも80年代でもVSシリーズでもKOMでもなく、
初代雛型をチョイスした理由が知りたいです…企画した人のこだわりなんだろうか。

chokogozila4.jpg
こっちから見るとミニラみたいにも見えて、なおゴジラとしてのちっちゃさが際立つ。

chokogozila5.jpg
お店に入って見学することもできたんですけど、人間の大人よりは小さいサイズ。
背びれまでめちゃくちゃ細かいです…ほんとにチョコレートなの…!?
どうやって作ったんだろう、一から造形するのか型を作ったのかわかりませんが
近くで見ても精巧なフィギュアみたいに見えて、
チョコレートというのは言われなければわからないような…。
甘い匂いがしたのが、かろうじてチョコレートらしさをかもしだしていたといいますか。
お菓子職人さんという人々はすごいなあ…。

chokogozila6.jpg
ゴジラの足元に散らばっていたパッケージの箱。
ゴジラ、モスラ、キングギドラなどのシルエットが
一昔前の特撮ポスターのようにかっこよくデザインされていました。
初代ウルトラマンのOPとかにこういう感じのイラストがよく使われてましたよね、
怪獣たちのシルエットをバックにスタッフのテロップが流れるやつ。あれみたいで好きだなと思いました。

怪獣のシルエットってかっこいいんですよ…それはつまりデザインがこなれているということなんですけど。
改めて過去のデザイナーたちへの尊敬の念を抱く今日この頃。
2020_02
03
(Mon)23:54

鬼はこいこい、福もこい。

onoterusetsubun.jpg
節分ですね!
写真は先週に行って来た小野照崎神社の2月の御朱印です。節分と立春です☆

毎年のように言ってますが、鬼推しの当ブログの姿勢としては
日本中の豆まきで追い出された鬼さんたちをお迎えして炬燵に入れて
鍋焼きうどんを食べさせておミカンむいてさしあげたい…皆さん寒い思いをしているだろうから…。
そしてシンカリオンのブルーレイ再生して夜通し上映会をやるんや…。
鬼にも赤鬼・青鬼・黒鬼など色んな鬼さんがいるように、シンカリオンも色んな色の機体がいるから
推し機体を見つけてもらいたいです。
E6はナマハゲがモデルだし、オーガは鬼面つけてるから鬼さんたちに受けるかもしれぬ。

今年の節分は平日のため、寺社のお祭には参加できませんでしたが
わたしは「鬼は外」と言うお祭や鬼に豆をぶつけて物理的に追い出すお祭には
行かないことにしているため、
さてどうしようと考えると結構限られていたりします。
鬼が豆まきしたり鬼が加持祈祷したり奉納の舞を舞ったりするのが理想なので
県内だと鬼鎮神社や大宮氷川神社ですが、毎年行ってると飽きるのでそろそろ違う場所を開拓したい…。
浅草寺や成田山新勝寺系のお寺、奈良の元興寺、兵庫の長田神社なども鬼を追い出さない寺社ですが
最近、名古屋の大須観音や大津の石山寺でも豆まきはするけど鬼は外は言わないと聞いて
気になっていたりします。
他にもあるのかなあ鬼を追い出さない神社やお寺…ご存知の方いたら教えてください。。

明日は立春ですね。

「雪の内に春はきにけり うぐひすの こほれる涙今やとくらむ」二条后(藤原高子)
(古今和歌集巻一・四番)


2020setsubun9.jpg
先日やっと、やっと、山種美術館のCafe椿にて
節分限定の和菓子「福はうち」をいただきに行けました!
毎年、節分までの3日間しか販売されないのですが
(そして今年は3日が月曜日(山種休館日)なので2日までの販売でした)、
なかなかタイミングが合わずいつも「ああ今年も行けなかった…」などと涙を呑んでいたのですがようやく!

2020setsubun1.jpg
わ~~(^◇^)☆
山種美術館のカフェで販売している和菓子は基本的に持ち帰りができますが
このお菓子はイートインでのみ提供のため、カフェで直接いただきました。
(セットのお茶はコーヒー・紅茶・抹茶から選べます)

2020setsubun2.jpg
かわいいめっちゃかわいい、初めまして!
やっと会えたので喜びもひとしおです。
枡の側面に梅の花の形が凹んでいる。かわいい。

2020setsubun3.jpg
上から。
中味はすっきりとしたこし餡で、あまり甘くなくて食べやすかったです。紅茶にも合う。
菊家さんがお茶に合う味に作ってくれてるんだなあ。

2020setsubun4.jpg
神楽坂の梅花亭にて節分和菓子セットをげっと。
赤鬼・青鬼・福豆です。
赤鬼さんは口がへの字ですが目はぱっちりしていてかわいいな!
青鬼さんはどこを見ているんだろう。

2020setsubun5.jpg
花扇の赤鬼。
髪がくしゃくしゃっとして、目が隠れているのがミステリアスですな。
お店にはお多福さんの見本もあったのですが売切れでした。
やっぱり皆さん鬼と福があったら福を買うのかしら…わかるけど鬼さんも連れて帰ってあげてほしい。

2020setsubun6.jpg
シャトレーゼは毎年この時期に鬼のケーキを出していますが
今年はイチゴ味の赤鬼のほかにレモン風味の黄色い鬼が加わったと聞いて。
あとカップケーキになって食べやすくなりました!

2020setsubun7.jpg
1軒目のお店になくて(予約でいっぱいとのこと)2軒目のお店でかろうじて残っていたのを発見。
新作のケーキはやっぱり人気がありますね。
あと、赤鬼ケーキは角が2本ですが黄色鬼ケーキは1本なのね。

2020setsubun8.jpg
黄色いもの同士のツーショット。
黄色い食べ物を買ってきたら一緒に写真を撮ると決めているのです^^

そういえば。
gateway.jpg
小野照さんから山種美術館に行くときに、山手線外回りで行ったのですが
田町~品川間に建設中の高輪ゲートウェイ駅を初めて通過しまして
ああ、いまここにハヤトくんがいたら「ゲ~トウェ~~イ!」って叫んでるんだろうな…などと。
(写真は山手線の車内で撮影した動画から切り取ったのでブレブレです。
かろうじて駅名表示の色がわかる程度だな…)

storepre6.jpg
チラッ。

追記にシンカリオンな日々です。↓

鬼はこいこい、福もこい。 の続きを読む »

2020_01
22
(Wed)23:59

窮鼠お菓子を噛む。

nedoshikashi1.jpg
お正月の和菓子を紹介します☆
くらづくりの干支『庚子』と歌会始お題『望』です。
ピンク色のネズミってキャラクターでもアニメでも見たことないですが
このネズミの顔を見て真っ先に思い出したのがなぜかピンク・パンサーだったので
わたしの脳みそは新年早々どうかしているのかもしれない。。
違う奴はネコ科だ!ネズミこんなにかわいいのに、かわいいのに!!(頭叩)

nedoshikashi5.jpg
こちらもくらづくりの福寿草と姫椿。
1月は松の内とその月とで、お菓子が2回変わるのです。うほほっ何という贅沢☆

nedoshikashi2.jpg
花扇の干支ネズミと手毬。
白いネズミは吉祥のしるしなのでおめでたいですね☆
お尻に紅梅の花がちょこんとくっついてるのもかわゆす^^
手毬の渋かっこいい色合いも素敵だなと思います。紫と緑って合いますね!

nedoshikashi3.jpg
かんだ和彩の鶴亀と福ねずみ。
ねずみは外郎で、鶴亀は薯蕷饅頭です。ここのお店のお饅頭はもっちもちでおいしくて大好き。

nedoshikashi4.jpg
菓匠花見の子年と勅題。
他のネズミと違い、このネズミは唯一前歯を見せています!細かいね。
勅題は闇の中からすっと現れた光のようで美しいなと思いました。

複数のお店でお菓子を買うといつも思うことですが
干支のデザインがお店や職人さんによって全然違っていて、ひとつひとつが丁寧に作られていてとってもかわいい。
職人さんの手仕事はいつもホレボレします。


tabemasu10.jpg
今年初の食べマスはサンリオからこのひとたちがやってきましたよ~!
キティさん・シナモロール・ポムポムプリンです。かわいい☆
子年ということで、キティさんは猫なのにネズミの被り物を着ていらっしゃいます!
ニャンちゅうみたいでかわいい。(そしてお似合いです)

tabemasu11.jpg
猫さまと一緒にパチリ。
なんだかこう、猫さまがキティさんを抱っこしてあやしてるお母さんみたいに見えますね。
(実際、お母さんだし)

DSCN8046.jpg
そういえばキティさんは新幹線にもなっている!ということでハヤトくんとパチリ☆
ハヤトくんは500typeEVAには会っているけど500キティさんには会えているんだろうか…?

DSCN8053.jpg
黄色いもの同士。
余談ですが1年半前、リュウジさんが黄色くなるって知ったときに
黄色いキャラクターって他に誰がいるだろうと思って探してみたら結構いた件。
ピカチュウ、コダック、プーさん、ウッドストック、ビッグバード、シンプソンズ、スポンジボブ、トゥイーティー、
ミニオンズ、キイロイトリ、ぐでたま、チキンラーメンのひよこ、宝くじのクジラ、ふなっしー、
そしてこのポムポムプリン。
よかったねリュウジさん、仲間がたくさんいるよ!(笑)
これからも食べマスに黄色いキャラクターが出たら一緒にお写真撮ろうと思います。
2019_12
12
(Thu)23:52

和菓子あそびその2。

kurasuzu.jpg
くらづくり本舗の残菊・祝い鈴。
11月の菊の花と、七五三の神鈴をイメージしています。
鈴がすごくデザインチックな形でこれそのまんま本物の鈴とかにできそうだよね。

kurakuri.jpg
同じくくらづくり本舗の雪うさぎ・サンタクロース・トナカイ。
生き物シリーズですね☆
サンタさんのニコニコした顔がとてもかわいいしトナカイのつぶらな瞳もかわいい。

hakukifu.jpg
花扇の白鳥と貴船菊。
このお菓子を買った1週間後にたまたまお店の近くを通ったので寄ってみたら
まだ今月のお菓子が更新されてなくて、
例によって御主人が「お茶だけ飲んで帰りゃいいよ」とかおっしゃるので、でもそういうわけにもいかないから
ラフランス大福だけ買って帰りました!!
亥子餅をご馳走になりながら粟と黍のお話など伺えて勉強になりました。また行きます。

sumikkokashi1.jpg
食べマスすみッコぐらしのしろくま・ぺんぎん?。みるく味とりんご味です。
すみッコぐらしは部屋の隅などが好きで隅にいると落ち着くキャラクターたちのシリーズです。
わたしが好きなキャラはねこ、ふろしき、とんかつ、えびふらいのしっぽ。
あと最近公開された映画がとても気になる。

sumikkokashi2.jpg
ぺんぎん?と、うちのすいペンでツーショット。
ぺんぎん?は自分がペンギンなのか自信がない子なので「?」がついているのですが
隣にすいペンがいたらますます自信をなくしてしまうかもしれない。

hoshidiary3.jpg
あと、先月で終わってしまいましたけど
今年も池袋三省堂のおふくわけカフェで石井ゆかりさんの星ダイアリーコラボがありましたので
佐藤屋さんの和菓子を買いに行ってきました。
12星座をイメージした和菓子をこのイベントのためだけに作ってくれてます!テンションが爆上がり。

hoshidiary4.jpg
去年みたいに全部は買わなかったけど、今年もこれだけ買いました。
左上から牡羊座(イチゴミルク餡)、牡牛座(クリームチーズ餡)、
蟹座(練乳入り餡)、乙女座(山形のはちみつ餡)、天秤座(レモン入り白餡)、
射手座(ミントの寒天)、水瓶座(よもぎ入りこし餡)、魚座(ローズの香りの寒天)。
牡羊座は羊の角のイメージで蟹座は蟹の泡で乙女座は女性の髪で水瓶座はあふれ出る水とか
今年も佐藤屋さんのイメージはとどまるところを知らない。
金箔銀箔でお菓子のところどころがキラキラ光るのよき…箔がなくても艶があるのよき…。

で、何故↑のようなラインナップかというと、ええとね、つまりこういうことなんですよ。
hoshidiary6.jpg
hoshidiary7.jpg
はい、そういうことです!!(とびきりの笑顔)
彼らの誕生日の星座のお菓子をゲットしてきたわけです。
ハヤトくん:10月17日(天秤座)、アキタくん:7月8日(蟹座)
ツラヌキくん&シノブくん:11月27日・12月20日(射手座)、リュウジさん:2月8日(水瓶座)
レイくん:8月30日(乙女座)、タカトラくん&ギン・ジョウくん:3月12日・13日(魚座)
(牡羊座と牡牛座は味が気になったから買っただけ)

hoshidiary8.jpg
水瓶座の子とお菓子。

hoshidiary9.jpg
天秤座の子とお菓子。

hoshidiary10.jpg
発音ミクさんは初音ミクさんとのコラボキャラクターなので
シンカリオン公式としてはお誕生日が設定されていないのですが、
もし初音さんと同じなら8月31日(乙女座)なので乙女座のお菓子とツーショット。
他にもお誕生日候補は、H5系のH1編成落成日(10月8日)なら天秤座だし
北海道新幹線開業日(3月26日)なら牡羊座、などなど考えられますね。
ほかの運転士の誕生日が車体1編成目の落成日や公開日なので
天秤座の可能性もあるのかな。

あと、最近こんなTシャツをゲットしたんですよ。
Dryellow37.jpg
OJICOさんの長袖Tシャツ、OMELET Dr.(オムレツドクター)。
レールヤードさんのツイートで見て「なんじゃあああああ」ってなってその場でポチり、
(値段は見なかったけどサイズだけは確認した)あっという間に届けてくださったお店の人の仕事早い。
イエロー柄のファッション用品は各地で色んなものを見てますけど、どれもピンとこなくて
でもこれにはすこーーーんとやられてしまいました。なぜかって。

Dryellow38.jpg
順を追って説明しますが、まずこれ、背中の部分にオムレツドクターの作り方が描いてあります。
卵を割ってミルクを入れて、フライパンで焼いてひっくり返して、

Dryellow39.jpg
できあがり!
そう、このドクターイエローはオムレツだったのです。(商品名でわかるって)
お皿にも「Enjoy your meal」(どうぞ召し上がれ)って書いてあるしね!

もうこれさあ…オムレツですけど卵焼きじゃん…オムレツですけど…。
卵焼きというと14話の、暗いキッチンで卵焼きを作る先輩を思い出しちゃうじゃん…。
でもドクターイエローはしあわせの新幹線だから、卵焼きがイエローになったらしあわせじゃん!( ゚Д゚)
(謎のテンション)

オタクは時に「そことそこ繋げちゃう?」みたいな思考をします。という話。(何)
2019_11
30
(Sat)23:59

そもそも歌のさま六つなり。唐の歌にもかくぞあるべき。

rikugien1.jpg
六義園の紅葉ライトアップを見てきました☆
週末で混んでいたのと、職場の出張の帰りで遅くなってしまったので
ゆっくり見るわけにはいかなかったのですが、それでもとても楽しめてよかったです。

rikugien2.jpg
正門で300円を払って庭園に入ると、あかりの展示物が迎えてくれました。
和紙に各地の家紋をちりばめているそうです。言われてみればデザイン的な模様だなあと思った。

rikugien3.jpg
宣春亭の門をくぐって入るところからライトアップが始まっていてもうすごい。

rikugien4.jpg
今年は台風が多く気候も不安定だったので、例年より紅葉が遅いみたいで
こんなグラデーション紅葉になっていました。
赤と黄色と緑がこんなに混じっているのも珍しいですね。

rikugien5.jpg
日本家屋の門と紅葉ってすごく合うと思います。きれい。

rikugien6.jpg
紅葉と燈籠の向こうに宣春亭(お茶室)が見える。
こういうデザインされた風景ってとても絵になる。

rikugien7.jpg
庭園内で一番大きな池(大泉水)のあるところに出ました。
右側から池に突きだしている築山は妹山・背山という名前がついています。

六義園は川越藩主で徳川綱吉の側用人だった柳沢吉保が
下屋敷として与えられた駒込の地に1702年に築園した回遊式庭園で、
園内には、古くは和歌に詠まれた景勝から名付けられた場所や
中国の古典にある景観が再現されたところもあるそうです。
(築山や飛び石などには通常入ることができません)
「六義」という名前は、詩経の大序に書かれている詩の6つの分類が日本に輸入された後に
短歌の分類にあてはめられたことに由来するらしく、
(古今和歌集仮名序にも「そもそも歌の様六つなり」と書かれている)、
そえ歌・かぞえ歌・なぞらえ歌・たとえ歌・ただごと歌・いわい歌の六体をさすのだそう。

rikugien8.jpg
なんか奇跡的に撮れた明るい写真☆
別に夜景モードとかにもしてなかったんですが、オートでたまたま撮れました。
池の中にも逆さまの景色がそのまま写っていて、ダブルできれい。

rikugien9.jpg
蓬莱島のあたりの風景。
雪吊りがほどこされた松もライトアップされています。紅葉だけじゃないライトアップ、素敵だ。

rikugien10.jpg
紀ノ川のところ。
六義園には和歌などから名付けられた「六義園八十八境」と呼ばれる88か所の景色があるのですが
それらは和歌山県和歌山市の地名や景観の名前でもあるそうです。
青いライトで水の流れを表現しているとか。

rikugien11.jpg
見上げるとここもグラデーション紅葉です。

rikugien12.jpg
渡月橋にかかる紅葉。
なんだか京都を思い出しますが、そういえば3年前に桂離宮に行ったときも
お庭にこんな橋がかかっていたなあ、などと思い出しました。

rikugien13.jpg
こういう、広重の名所江戸百景に何枚かあるみたいな、真ん中を木の枝がぶった切る構図に
たまにものすごく惹かれる。
今回は手前の枝がシルエットになっておもしろかったので撮ってみました。

rikugien14.jpg
赤も黄色も緑もぐっちゃぐちゃ。入り乱れておもしろい。

rikugien15.jpg
この赤と緑のシンクロ具合があまりにお見事だなあと思ってパチリ。

rikugien16.jpg
堪能しました…!染井門から出てきました。
この門、普段は開いていなくて、こういう特別な時期だけ開いてるそうです。お得感☆

夜の六義園を楽しんだので、次は昼間の六義園に来てみたいなあ…。
景色の説明板も色々ありましたが暗くてよくわからなかったので、それも合わせて楽しみたいので
またゆっくり訪れたいです。
»