ゆさな日々

猫・本・歴史・アートなど、その日見たもの考えたことをそこはかとなく書きつくります。つれづれに絵や写真もあり。

Category [一般書 ] 記事一覧

第2282回「雨の日はどのようにテンションを上げますか?」

こんにちは!トラックバックテーマ担当の岡山です。今日のテーマは「雨の日はどのようにテンションを上げますか?」です。梅雨シーズンがやってきましたね。雨の日はなかなかテンションが上がらず困っちゃいますが、私が雨の日にテンションを上げる方法は雨音に紛れて...FC2トラックバックテーマ 第2282回「雨の日はどのようにテンションを上げますか?」「今日は雨か~、じゃあアウトドアはやめて美術館に行こうかな」とか考えま...

熊蜂の飛行。

恩田陸さんの『蜜蜂と遠雷』を読んで、久々に音楽、特にピアノ曲が聴きたくなって部屋中のCDとか動画サイトで音源を漁りまくっていたゆさです、こんばんは。(この記事も聴きながら書いています)同書は浜松市のピアノコンクールを舞台に、4人の主人公と彼らをとりまく人々の心の動きがピアニストたちの演奏とともに描かれていく小説です。あちこちで話題になってますしわたしの周辺でも好意的な感想が多かったので楽しみで、パッ...

食卓に珈琲の匂い流れ。

『茨木のり子の献立帖』を読んでいます。作家のおやつとか画家の食卓みたいな本がありますが、あんな感じの本で茨木さんが生前に書き残したレシピノートから再現した料理写真と台所実測図や日常の写真、日記の一部などから彼女が普段の生活の中でご家族やご友人と何を食べていたかが紹介されています。茨木さんに限りませんがこういう本読むと「ああこの人、ほんとに生きて生活してたんだなあ」というごく当たり前のことをしみじみ...

長い時間と波、そしてあっという間の先の、解放。

左右社の『〆切本』を読みました。夏目漱石から現代作家までによる、〆切に関する随筆や手紙や日記を集めたアンソロジーです。タイトルと表紙見たとたんに笑える気持ちと笑えない気持ちが同時におこってなかみを読んでやっぱり笑って震えて胸が苦しくなって元気出た。仕事や趣味でものを書いてる人にはものすごくクる本だと思います。とてもおすすめ。扉を開くと真っ先に掲載されているのが白川静による「締切」の漢字の解説だった...

精霊の書き手。

世田谷文学館にて開催中の上橋菜穂子と〈精霊の守り人〉展に行ってきました。守り人シリーズを中心に上橋さんの作品世界や研究内容、お人柄に迫る展覧会です。この文学館が行う作家展はキュレーションが本当にすばらしくてファンの「そう!それが知りたかったの!!」という部分を見事についてくれるので今回も色々びっくりさせてもらいたくて事前情報はあまりチェックせずに行きました。(上橋さんのエッセイや講演会などでお人柄...

いろはにほへと読書記録。

#春の読書好き五十音フェア なるハッシュタグをTwitterで見かけて面白そうだなと思ってやってみました。すでに呟き済ですが、うっかり「む」を入れ忘れてツイートしてしまったのと140字では入り切らなかった本もついでに入れて完全版を作りたかったので記事にしようと思います。(最初は1文字につき1作品に絞って頑張っていたけど好きな本多すぎて途中で頑張れなくなりました、我慢は精神衛生上よろしくありませんので欲望のまま...

傾いて生きろ。

前回記事に少し書きましたが、『カブキブ!』おもしろいです。書店で表紙だけ見かけてなんとなく読まずにいたのですが、ブロともの春さんがおすすめしていらっしゃったので読んだらどっぷりハマりました。。高校生!歌舞伎!部活!アツイ!まぶしい!青春グラフィティ!!歌舞伎大好きな主人公が高校入学と同時に歌舞伎の部活動をやるため走り回るお話で後先考えず好きなことを思いっきり楽しくやるスタンスが気持ちいいです。なに...

よりそう着物。

幸田文さんの『きもの』を読みました。何の気なしに図書館の棚を眺めていて背表紙が目に留まりまして中身をざっと見て借りて帰って本能のままに一気読みしてしまった。はぁお腹いっぱい。(* ̄ω ̄*)=3こちら著者の自伝的小説だそうで(お父さんのモデルは幸田露伴でお母さんは早くに亡くなられたお母様だと思う)、舞台が戦前ということもあって読んでるとエーッてなったり「いやいやいやいやないわ」ってドン引きする部分もたくさ...

名探偵のテーブルマナー。

神田の早川書房さんのビル1Fにあるカフェ・クリスティが1~2月に名探偵エルキュール・ポアロとコラボしていたので足繁く通っておりました☆普段はモーニングやパスタなどがいただけるお店なのですが、期間限定でポアロや原作者クリスティに関連したメニューが出ると聞いて時間の許す限り行かなくては!と思ったので\\ ٩( 'ω' )و //カフェクリスティさんはこれまでにもパブ・シャーロックホームズやフィリップ・K・ディック酒...

迷宮物件。

小野不由美さんの『営繕かるかや怪異譚』を読みました。城下町に建つお屋敷や古民家に住む人々と、家に起こる怪異と、それを修繕する人を描く短編集です。お話はそれぞれ独立していて、登場人物も舞台となる家も異なっていてもちろん怪異も多種多様。共通して登場するのが営繕屋の尾端さんで、一見、どうという特徴のないこの職人さん(と、読んだ限りでは思える)が家にまつわる怪異を修繕します。雑誌『幽』には今後も連載予定と...

路地裏の向こうは不思議の町でした。

行田尚希『路地裏のあやかしたち-綾櫛横丁加納表具店』を読みました。煙草屋の隣の細い路地…綾櫛横丁を訪ねた男子高校生がひょんなことから横丁の表具のお店「加納表具店」に弟子入りして、お店に(というか店主に)持ち込まれる小さな事件をひとつひとつ紐解いていく連作小説です。よくある妖怪退治ものかと思って1年くらい読まずにいたのですが思い切って読んだらとてもさわやかな気持ちの読後を迎えることができて迷っていた過...

ノーと言えるようになりたいその2。

ヴァニラ画廊の「エドワード・ゴーリーの世界2 Gorey library」展に行ってきました。去年に引き続き、濱中利信氏のゴーリーコレクションからゴーリーが関わった本の装丁やブックフェアのポスター、しかけ絵本に豆本、パラパラマンガ、クリスマスカードなど「本」に特化した展示になっています。前回と同じけだるいBGMも手伝って、かわいくホラーな世界観に心地よくひたることができましたよ☆ヴァニラ画廊さんは奇妙な歪みと安らぎ...

あの世界の果ての虹にとどくまでは。

青山Gofaで開催中の「十二国記画集刊行記念 山田章博展Exhibition & Cafe」に行ってきました☆山田章博画伯による十二国記画集『久遠の庭』刊行記念の原画展です。(画集タイトルの命名は原作者である小野不由美主上だそうだ)会期は8月いっぱいで前期・後期の2期ありまして、前期:『魔性の子』~『東の海神西の滄海』まで後期:『風の万里黎明の空』~『丕緒の鳥』までの、ホワイトハート版&新潮社版のカバーイラストや挿絵原...

独りごとより対話を求めて。

土曜日に世田谷と吉祥寺をぶらぶらしてきました☆世田谷文学館の「茨木のり子」展が目的のお出かけだったのですが、ついでにどこか寄りたいな~寄れないかなと適当にぐぐっていたら白髭のシュークリーム工房と旅する約100人のブックカバー展がヒットしましておおおこれは!とまとめて行ってくることにしたわけです。最近はお出かけの目的地のほかにぽつぽつ寄るところを意識的に作ってます。たのしい^^まず電車で、世田谷代田の白...

ノーと言えるようになりたい。

ヴァニラ画廊のエドワード・ゴーリーの世界展に行ってきました。『エドワード・ゴーリーの世界』の著者である濱中利信氏のゴーリーコレクションから約100点を展示。内容は直筆絵はもちろん、シリアルナンバーやゴーリーのサイン入り絵やエッチング、宣伝ポスター、レコードジャケット、人形やカンバッチ、本の表紙など多岐にわたります。「これゴーリーに返却してください」的なメモ書きついてる絵とかあって笑っちゃった。なん...

神は天にいまし、すべて世は事もなし。

朝ドラの「あまちゃん」をドキドキしながら追いかける毎日ですが、先日発表された来春の朝ドラが「花子とアン」で村岡花子さんの生涯と聞いて今年何度目かわかりませんがぴぎゃーーーーー!!!ってなりました。『赤毛のアン』を翻訳された方ですよ!『エミリー』シリーズや『ポリアンナ』『王子と乞食』『あしながおじさん』『クリスマス・キャロル』なども訳された方ですよ~!ほわああぁ…なんてこったおめでとう…見るしかない。...

ね、ヒツジの絵を描いて。

GWに友達と、寄居の「星の王子さまパーキングエリア」に行きました。サン=テクジュペリの「星の王子さま」がコンセプトという、ありそうでなかったパーキングエリアです♪ここ、オープンしたのがずいぶん前で、できた当初から行きたいなあと思っていまして今回やっと行けましたよー楽しかったよー(*´∀`*)。パーキングエリアというと、ふつうは高速道路に乗らなければ入れないのですけれどもここは一般道からでも入れます☆施設の...

人生は1冊の厚い本のようなもの。

先日、桶川で行われた上橋菜穂子さんの講演会「本との旅路―これまでと、これから」に行ってきました。メモいっぱい取りましたけど、ネットに細かく書かないという上橋さんとの約束がありますので(^ ^)、詳細は省略いたします。以下はメモからの抜粋です。雰囲気だけでも感じ取っていただけたらと思います。・バルサのイメージからか人に会うと小さいですねと言われる・子どもの頃におばあちゃんから口頭伝承をたくさん聞かせてもら...

旅するミュージアム。

先日、本屋さんで『スケッチトラベル』をゲットしてきました☆世界中のクリエイターが1冊のスケッチブックの1ページにそれぞれ絵を描いて回覧板のように世界中に回して創り上げたアート画集です。「必ず手渡しする」というルールさえ守れば、絵は何を描いてもよし、工作を貼り付けてもよし。そうしてこうして約4年半、スケッチブックが世界を回り、参加したアーティスト計71名!よく回ったもんだなー。世界を旅したスケブが、...

どんな時代に生まれるかは決められぬ。与えられた時代にどう対処するかじゃ。

昨日はブロともの春さんと、春さんのお友達のシャチさんと川越でおしゃべり会してきました☆ごはん食べたり、31に行ったり、お茶したりしてすごく楽しい時間でした。春さんもシャチさんも綺麗でお話がうまくて、とってもオシャレな方々でしたっ><3人とも上橋菜穂子さんのファンで、『獣の奏者』文庫3・4巻発売記念に集まって語り尽くそう!となったのですが他の本のこととか学生時代のこととか、話がどんどん膨らんで気がつ...

Menu

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

プロフィール

ゆさ

Author:ゆさ
飼い猫に熱烈な愛をそそぐ本の蟲
歴史やアートも溺愛中
*twitterにも出没なう。→こちら

にゃんこたちの紹介文です↓
ぽちっとクリックしてご覧ニャされ。

初めての方はブログご案内をどうぞ。
当ブログはリンクフリーです(宗教、アダルトサイトは×)。
文章や画像の加工、無断転載は禁止。
版権元の企業や団体とは一切関係ありません。

All Rights Reserved.
No reproduction or republication without written permission.
This blog is written only in Japanese.



にほんブログ村 イラストブログ オリジナルイラストへ
にほんブログ村 歴史ブログ 日本史へ


☆気が向いたらクリックお願いします


FC2カウンター

キリ番踏んだ方、報告いただければイラストのリクエストを受け付けます☆詳細はブログご案内をどうぞ。

「小倉百人一首」

問い合わせ先

最新記事

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード