2016-07-14 (Thu)
※期間限定トップ記事。最新記事はこの下です↓

コンペだよ☆
毎度おなじみ告知用の絵です。去年までとは趣向を変えて怪談っぽくしてみました。
(なぜかというとこの絵を描いてる隣で母がオバケ屋敷の番組見てたから)


毎年恒例、アルス画房(熊谷市)の「第26回ARSコミックイラストコンペ」にて
イラストボードを展示させていただきます☆
コンペの内容は「手描き」「ティーンズ」「CG」「豆うちわ」の4部門です。
毎年力作が集まっていまして今年も楽しみ。

展示作品一覧ページ→こちら
わたしはいつものように手描き部門参加で1点描きました。→こちら

展示期間中は、部門ごとにお好きな作品に投票もできます。
(店頭の投票用紙に記入後、お店の投票箱に入れていただきます)
わたしも先日行ってきました☆


【アルス画房】 HP→<http://www.arsgabou.com/
埼玉県熊谷市鎌倉町152
10:00~19:00 毎週水曜日定休
コンペイラスト展示・投票期間:2016/7/16(土)~8/7(日)

お店へのアクセス:こちら
JR熊谷駅から徒歩7分
駅北口のロータリーを左方向へ、線路に平行して歩いてください。一方通行出口右角。
お店の道路向かい側に駐車場がありますので、お車でもお越しいただけます。

この夏も熊谷が熱いぜ!
お近くの方や興味のある方、お時間がございましたらぜひお越しください♪
ヽ(*^∀^*)ノ
スポンサーサイト
| 展示会出品イラスト | COM(0) | TB(0) |
2015-07-16 (Thu)
※期間限定トップ記事。最新記事はこの下です↓

conpekotoshi.jpg
(こちらは告知用の絵です)

毎年恒例、アルス画房(熊谷市)の「第25回コミックイラストコンペ」にて
イラストボードを展示させていただきます☆
コンペの内容は「手描き」「ティーンズ」「CG」「豆うちわ」の4部門です。
毎年力作が集まっていますが今年も楽しみですよ。わくわく。

展示作品一覧ページ→こちら
わたしはいつものように手描き部門参加で1点描きました。→こちら

展示期間中は、部門ごとに好きな作品に投票することもできます。
(店頭の投票用紙にご記入いただいて、お店の投票箱に入れていただきます)
わたしも先日投票してきました☆


【アルス画房】 HP→<http://www.arsgabou.com/
埼玉県熊谷市鎌倉町152
10:00~19:00 毎週水曜日定休
コンペイラスト展示・投票期間:2014/7/17(金)~8/4(火)

お店へのアクセス:こちら
JR熊谷駅から徒歩7分
駅北口のロータリーを左方向へ、線路に平行して歩いてください。一方通行出口右角。
先日、駐車場ができたそうなのでお車でもお越しいただけますぞ。

この夏も熊谷が熱いぜ!
お近くの方や興味のある方、お時間がございましたらぜひお越しください♪
ヽ(*^∀^*)ノ
| 展示会出品イラスト | COM(0) | TB(0) |
2014-09-09 (Tue)
アルス画房のイラスト展示が無事終了しました~。
見てくださった方々、応援してくださった方々、ありがとうございました!

なつのはな。※クリックで大きくなります
展示させていただいた絵です。3日かけて描いたので割と気に入っています。
今回でもう4度目の参加になるのですねえ。

アルスのコンペは手描きの場合、サイズがB4と決まっていまして
いつもB4のお絵かきボードを買ってきて描いてるのですが、
今回は(というか、今回も)ボードは1ヶ月も前に買ったのに〆切3日前になっても絵が決まらなくて
「何かないか何か!」って作業机の半径3メートル以内を見回したら
たまたま琳派の勉強をするために図書館から借りてきていた資料や画集があって
すがる思いでページをめくっていたときに鈴木其一の描表装が目に留まり、
「あっこれ!」と着火して一気に描きあげました。
わたしの場合、描き始めるまでがものすごく長くて描き始めるとあっという間ということが多いのですが
今回はそれが顕著で、
下書きから完成までずーっと其一がわたしの作業を見つめているみたいな感じがして
別に霊感とかないんですけどちょっとホラーな気分でした。
其一に限らず昔の人の絵を模写したり借用させていただくときはその人の視線を感じる。気がする。

他にも、人物の着物の色は野々村仁清「色絵金銀菱文重茶碗」を、
帽子の色は仁阿弥道八「仁清写色絵筋文入子茶碗」(画像みつからない)を、
上下の一文字の模様は尾形乾山「銹絵染付金彩絵替土器皿」をそれぞれ参考にしているという
何から何まで琳派にお世話になりっぱなしの絵だったりします、じつは。
色を塗っているときは正直、大丈夫かなうまくいくかなって不安もあったのですが、
いざ完成したら自分で言うのもアレですが全然違和感がなくて
「琳派新しい!ヤバイ!」って改めて思いました。

絵のお花は、展示が夏でしたので夏に咲く花をチョイスしています。
帽子に立葵、胸に都忘れ、空に鬼灯。
描表装は右上から時計回りに百日紅、ルリマツリ、花菖蒲、ネモフィラ、夏椿、パンドレア、ハイビスカス。
我が家の庭と、手持ちの植物図鑑と、過去にデジカメで撮った画像を参考にしながら描きました。


……ちょっとスイッチ入ったので過去の出品絵についても少し語ってみることにします。
たぶん恥ずかしい話が多め。


鈴彦姫。※クリックで大きくなります
記念すべき初出品。髪を思いきり長くしたらどうなるかなって考えつつ描いた覚えがあります。

この絵については過去記事で少し語っていますが、元ネタを言いますと
モチーフは鳥山石燕『百器徒然袋』より「鈴彦姫」です。
ただ、『百器徒然袋』は白黒版画集ですので
色については月岡芳年『百器夜行』の鈴彦姫を参考にしながら自由に塗りました。
袖の左右の色を変えて片肌脱ぎっぽくしたのは正解だったかも…。

本来は扇を散らせる予定はなかったのですけど、ちょっと画面がさみしいなと思って
自室の本棚の画集を適当にめくってみたら、俵屋宗達の『扇面貼交屏風』がたまたま目につきまして
「扇を散らしたら華やかじゃない?」ってやってみたわけですが
これが想像以上に大変でした。。
見た目が華やかなら、当然、やることも増えるのだよワトソン君。


雨渡り。※クリックで大きくなります
2回目の出品。1回目のアルス賞をいただきました。ありがたいことです。

これ、千代紙を貼りつけているのは最初からそうしようと思って描いていたのではなく、
実はわたしのドジからこうなりまして(;´∀`)。
あの日、わたしは買ったばかりの真っ白ボードを紙袋から出そうとして
うっかり袋についていたセロハンテープがボードの白い面にペタッ!とくっついてしまって
慌てて剥がしたのですが、たぶん慌てたのがよくなかった、当然少しですがビリッと破けましてorz
「うっそ破けちゃった…どうしよう…」と真っ青になって、
いや待て何とかなるかもしれない落ち着け、って思い直して
コピックで塗りつぶすか、この破れ加減を活かすかとにかくグルグル考えまして。
で、人間の脳みそってのはうまくできてるもんですね、この絵を描く前日に
DVDでモノノ怪の座敷童子の巻を見ていたのがなぜかこの時に限って落雷のようにひらめいて
(相当テンパって頭の中からありとあらゆる記憶をほじくり出していたんだと思う)、
そのDVDのパッケージが和紙っぽい画面に花の雨が降っているというもので→こちら
「こ れ だ」って(笑)。
大急ぎで自室の机から子どもの頃に買った千代紙を引っ張り出して雨っぽい形にチョキチョキ切って
絵を描いてその上から貼りつけたのでした。
お蔭でちょっと趣向のおもしろい絵に仕上がって今も気に入っています。

わたしの悪い癖なのですが、連載絵と違って1枚絵は背景をログアウトさせがちなので
なるべくログインさせようとがんばっていた時期でもあったので
背景も描けてちょうど良かったかなあと思う。
千代紙には少し金地も入っているので絵に光が当たると光って見えます。


待って。※クリックで大きくなります
3回目の出品。緑の髪の人物を初めて描きました…。

この絵を描く前に聴いていたサカナクションの歌『バッハの旋律を夜に聴いたせいです。』の
月に慣れた夜になぜ 月に見とれたのはなぜ
歩き出そうとしてたのに待ってくれって服をつかまれたような
」の歌詞が
なんとなく気になって、
ちょうどいいやと手が動くままに描いてみたらできあがった絵です。
モチーフはこれといってなく、服装もお面も特に資料とか見ないで思いついたのを描いたんだっけな…。
2人の年齢も性別も特に決めていなくて、体型的には少年たちかもしれませんが
どんな風に見えてもいいかなと思っています。
(あ、木に微妙にからみついている葉っぱは桂です。月といえば桂です。これだけ決まってる)

というか、これまでアルスに出品してきた絵の人物はほとんど
性別も年齢も国籍も時代も考えずに描いてるな…。
好きに想像してください。


sotatsu8.jpg※クリックで大きくなります
「風神雷神図屏風Rinne」宗達・光悦編その8。7はこちら
工房の弟子も増えてきたある日の俵屋。
昼過ぎに光悦が尾形宗伯を伴ってふらりとやって来ました。

光悦「養源院を再建してるの、知ってるだろ」(売り物で遊びながら)
宗達「うん」
宗伯「障壁や屏風の制作の手が足りないみたいで絵師を探してるんです。叔父に相談したら、あなたがいいからって」
宗達「ふーん」
光悦「忙しい?」(売り物で遊びながら)
宗達「んー……ふたつみっつ抱えてるけどいいよ、やるよ」
宗伯「わーありがとうございます!」
宗達「下見とかできんの?」
宗伯「できます、できます。3日後に迎えに来ますから一緒に行きましょう」
宗達「よろ」

光悦遊びすぎ。

養源院は浅井長政の菩提を弔うために娘の淀君(茶々)が建立しましたが1619年に火災に遭い、
2年後に崇源院(お江)の発願により再興されることになりました。
美術には山楽を始めとする狩野派、小堀遠州(庭園)や左甚五郎(鴬張廊下)などが関わっています。

宗伯は光悦の姉の子で、呉服商として雁金屋を経営していました。
父の道柏が浅井家縁の人だったことから、お江の娘和子の呉服制作を任されてもいます。
| 展示会出品イラスト | COM(0) | TB(0) |
2014-08-10 (Sun)
※期間限定トップ記事。最新記事はこの下です↓

nyusho1.jpg
先日まで熊谷市のアルス画房で開催されていた「第24回コミックイラストコンペ」が終了しまして
現在、お店で入賞作品展が開かれていますので行ってきました~。

入賞作品一覧ページ→こちら。さすがに受賞しただけあって力作が揃っています。

で、本題。
このたびゆさの絵が2年ぶりに賞をいただきましたヤッホイ!
nyusho2.jpg
じゃん!
アルス賞(アルスの店員さんが全部門を対象に選ぶ賞)をいただきました٩(ˊᗜˋ*)و
ありがとうございますありがとうございます!!
うほほほアルス賞ってキャプションついてるうほほほ(賞をもらい慣れてないので珍獣化)

実は2年前にも同じ賞をいただきまして光栄ですうれしいです感激です( ;∀;)。
アルスの店員さんはお店行くといつも「こんにちはー」って挨拶してくださるし
ナチュラルにゆささんて呼んでいただいてなんというかもう、ひたすら恐縮しまくりです。
コンペも色々試行錯誤しながら毎年企画していらっしゃるのでわたしもできる限り参加していきたい。
冬のポスカ展も出したいーなー。

というわけで引き続きアルス画房に出展中です☆
1ヶ月ほど展示していただきます~どうぞよろしくお願いいたします。

【アルス画房】 HP→<http://arsgabou.com/
埼玉県熊谷市鎌倉町152
10:00~19:00 毎週水曜日定休
入賞イラスト展示期間:2014/8/10(日)~9/7(日)

お店へのアクセス:こちら
JR熊谷駅から徒歩7分
駅北口のロータリーを左方向へ、線路に平行して歩いてください。一方通行出口右角。

まだまだ熊谷は熱いですよ!
お近くの方や興味のある方、お時間がございましたらぜひお越しください♪
ヽ(*^∀^*)ノ
| 展示会出品イラスト | COM(13) | TB(0) |
2014-07-15 (Tue)
※期間限定トップ記事。最新記事はこの下です↓

冷え冷え。
(↑は展示イラストではなく告知用です。去年のこの子にまた出てきてもらいました^^)

夏ですよ!イラストコンペの季節ですよ!
というわけで毎年恒例、アルス画房(熊谷市)の「第24回コミックイラストコンペ」にて
イラストボードを展示させていただきます☆
コンペの内容は「手描き」「ティーンズ」「CG」「豆うちわ」の4部門です。
今年も力作が集まっているようです。楽しみです。世界中のクリエイター魂ばくはつしろ(何)。

展示作品一覧ページ→こちら
わたしは手描き部門参加で1点描きました。→こちら

展示期間中は、部門ごとに好きな作品に投票することもできます。
(店頭の投票用紙にご記入いただいて、お店の投票箱に入れていただきます)
わたしも先日参加してきました☆


【アルス画房】 HP→<http://www.arsgabou.com/
埼玉県熊谷市鎌倉町152
10:00~19:00 毎週水曜日定休
コンペイラスト展示期間:2014/7/17(木)~8/5(火)

お店へのアクセス:こちら
JR熊谷駅から徒歩7分
駅北口のロータリーを左方向へ、線路に平行して歩いてください。一方通行出口右角。

この夏も熊谷が熱くなりますぜ!
お近くの方や興味のある方、お時間がございましたらぜひお越しください♪
ヽ(*^∀^*)ノ
| 展示会出品イラスト | COM(6) | TB(0) |
2013-12-19 (Thu)
※期間限定トップ記事。最新記事はこの下です↓

展示その1☆
熊谷市のアルス画房さんにてポストカード展が開催中です☆

作品一覧→こちら(後日リンク貼ります)
テーマは「自由作品」「オレンジ」「アニマル」「しあわせ~」の4つで、
参加者の皆様のすばらしいポスカイラストが展示されています。
かわいいのあり美しいのありクールなのあり、何でもありです。見てるだけで楽しい♪

poska2013-1.jpg
力作だらけ!1人で何枚も描いてる方とかいました。

poska2013-3.jpg poska2013-4.jpg
わたしも「自由作品」テーマで今年は新作描きました!
1枚はカラーでもう1枚はペン描き。
去年は縮小印刷かけちゃってましたが、今回はちゃんとデザインから考えてポスカに描いてます(笑)。
カラーは「天山の巫女ソニン」の例のシーンへのオマージュ、
ペン画のほうはネットニュースで見たゴルチエのメンズスカートが描きたくて描いたもの。
両方とも満足のいく仕上がりになりました。
写真は、作品保護のビニールで光っちゃってますけど遠方の方々、雰囲気だけでも感じていただければ。
興味のある方ぜひナマ絵を見に来てやってくださいませ☆


【アルス画房】 HP→<http://arsgabou.com/
埼玉県熊谷市鎌倉町152
10:00~19:00 毎週水曜日定休
ポストカード展会期:2012/12/19(木)~2013/1/19(日)

お店へのアクセス:こちら
JR熊谷駅から徒歩7分
駅北口のロータリーを左方向へ、線路に平行して歩いてください。一方通行出口右角。

お近くの方や興味のある方、お時間がございましたらぜひお越しください♪
ヽ(*^∀^*)ノ
| 展示会出品イラスト | COM(2) | TB(0) |
2013-07-14 (Sun)
※期間限定トップ記事。最新記事はこの下です↓

よろしくお願いします~☆
(これは出品イラストではなく宣伝用です…毎日暑いからキンキンに冷えた絵が描きたくなったの…)


現在、熊谷市のアルス画房さんで開催されている
第23回コミックイラストコンペ」にてイラストボードを展示させていただいています☆
コンペの内容は「手描き」「ティーンズ」「CG」「豆うちわ」の4部門で
参加者の皆様が、渾身のオリジナルイラストを展示していらっしゃいます。

展示作品一覧ページ→こちら わたしは手描き部門参加で1点描きました。

展示期間中は、部門ごとに好きな作品に投票することもできます。
わたしも先日参加してきました(´∀`)ノ☆


【アルス画房】 HP→<http://www.arsgabou.com/
埼玉県熊谷市鎌倉町152
10:00~19:00 毎週水曜日定休
コンペイラスト展示期間:2012/7/14(日)~8/4(日)

お店へのアクセス:こちら
JR熊谷駅から徒歩7分
駅北口のロータリーを左方向へ、線路に平行して歩いてください。一方通行出口右角。

お近くの方や興味のある方、お時間がございましたらぜひお越しください♪
ヽ(*^∀^*)ノ
| 展示会出品イラスト | COM(2) | TB(0) |
2012-12-17 (Mon)
※期間限定トップ記事。最新記事はこの下です↓


レジの真上☆
現在、熊谷市のアルス画房さんにてポストカード展が開催中です☆

作品一覧→こちら
テーマは「自由作品」「緑色」「ファンタジー」「スイーツ」の4つで、
参加者の皆様のすばらしいポスカイラストが展示されています。
↑の写真はレジの上で、お店の奥にも力作がずらーーっと並んでいますよ!
1枚1枚ゆっくりのんびり鑑賞してきました。眼福でした。いやはや。


絵師2人。
わたしも「自由作品」テーマで参加させていただきました♪

本当は新作を出したかったのですけど、諸事情により描くことができなかったので
この石燕この春信に出張してもらうことにしました。
ほぼ1年前の絵ですが、両方とも楽しく描けた絵で今でも気に入っています。
(この2枚はもともとポスカ用ではなかったため、
ポスカサイズで印刷して出したら上下に余白ができてしまったのでマスキングテープ貼ってみました。
なんというか、それなりに雰囲気づくりができたような気がしなくもない。結果オーライ)


【アルス画房】 HP→<http://arsgabou.com/
埼玉県熊谷市鎌倉町152
10:00~19:00 毎週水曜日定休
ポストカード展会期:2012/12/16(日)~2013/1/15(火)

お店へのアクセス:こちら
JR熊谷駅から徒歩7分
駅北口のロータリーを左方向へ、線路に平行して歩いてください。一方通行出口右角。

お近くの方や興味のある方、お時間がございましたらぜひお越しください♪
ヽ(*^∀^*)ノ
| 展示会出品イラスト | COM(4) | TB(0) |
2012-08-23 (Thu)
※期間限定トップ記事。最新記事はこの下です↓

一番右端上がゆさ絵です☆

うっかりしていて、お知らせするのがすっかり遅くなってしまったのですけれども。。
以前に熊谷市のアルス画房さんで開催されていた「第22回コミックイラストコンペ」にて
イラストボードを展示させていただいたのですが、
恐れ多くもゆさは手描き部門で入賞してしまいました!!
わきゃーーーっ投票してくださった方々ありがとうございますありがとうございます
ありがとうございます以下無限大!!

入賞作品一覧ページ→こちら
ゆさはARS賞(アルスの店員さんが選ぶ賞)をいただきました。ありがとうございます♪
あと、わたしが投票させていただいたイラストさんも入賞していて、ちょっと嬉しかった(*^ ^*)☆

現在アルス画房さんでは、入賞イラストの展示が行われています。
期間は、2012/8/9(金)~9/1(土)です。

熊谷は毎日猛暑のニュースに出るレベルの、かなーり暑い街ですがヽ(^∀^;)ノ
お近くの方や興味のある方、お時間がございましたらぜひお越しくださいませ♪


【アルス画房】 HP→<http://www.arsgabou.com/
埼玉県熊谷市鎌倉町152
10:00~19:00 毎週水曜日定休

お店へのアクセス:こちら
JR熊谷駅から徒歩7分
駅北口のロータリーを左方向へ、線路に平行して歩いてください。一方通行出口右角。
| 展示会出品イラスト | COM(20) | TB(0) |
2012-07-17 (Tue)
※期間限定トップ記事。最新記事はこの下です↓

よろしくです(^▽^)ノ☆


現在、熊谷市のアルス画房さんで開催されている
第22回コミックイラストコンペ」にてイラストボードを展示させていただいています☆
コンペの内容は「手描き」「ティーンズ」「CG」「豆うちわ」の4部門で
参加者の皆様が、渾身のオリジナルイラストを展示していらっしゃいます。

展示作品一覧ページ→こちら わたしは手描き部門参加で、和風イラストを1点描きました。

展示期間中は、部門ごとに好きな作品に投票することもできます。
わたしも先日参加してきました(´∀`)ノ☆


【アルス画房】 HP→<http://www.arsgabou.com/
埼玉県熊谷市鎌倉町152
10:00~19:00 毎週水曜日定休
コンペイラスト展示期間:2012/7/16(月)~8/5(日)

お店へのアクセス:こちら
JR熊谷駅から徒歩7分
駅北口のロータリーを左方向へ、線路に平行して歩いてください。一方通行出口右角。

お近くの方や興味のある方、お時間がございましたらぜひお越しください♪
ヽ(*^∀^*)ノ
| 展示会出品イラスト | COM(5) | TB(0) |
2011-07-31 (Sun)
熊谷市のアルス画房のイラストコンペ&投票に行ってきました(^▽^)☆
(イラストコンペについては↑の期間限定トップ記事をご覧ください)

イラストボードの搬入後、店舗に展示してくださるのはお店のスタッフさんなので
どんな風に飾られているのかわからないまま、期待しつつ行ってみたら
お店の1階の、陽当たりのよい、外からも見えるガラス張りの場所にズラーッと飾られていて
ちょっとドキドキしました。。。
総勢49名の方々の渾身のアナログイラストと、もはやプロ並の手作り小物やグッズを
間近で見ることができてとても楽しかったです。

わたしは基本的にひとりでイラストを描いているので
ともすると描き方がパターン化したり、そのせいで手が止まったりしかねないのですが
こういったギャラリーや展示会で素敵な作品を見ると
創作欲がムクムク湧いてきて「うおおこんなの描きてえぇぇ!!」と
あさっての方向に向かって叫び出したくなります。描魂がたぎる!
特にアナログで描かれたイラストは、普段から自分でもアナログで描く身としては
穴が空くほど眺めないわけにはいかないです。。。

描き手の筆のタッチやペン先のかすれ具合や、
ホワイトの飛ばし方や色の重ね塗りまできっちり見えるというのは
アナログ技法のいいところでもあり欠点でもあるなぁと思います。
あぁこうやって線を引くと色を塗ったときに引き締まって見えるんだなぁとか
ひょっとしてここうっかりはみ出して一生懸命直したのかしら…とか、
そういうのが一目でわかるので。
(別に粗探しをしているわけではなく、うっかり予定外の線を引いたり色を落としてしまったときに
そこからいかにして元々の完成イメージに近い(もしくはドンピシャな)絵まで
持っていくことができるか、極端な言い方をすればその絵をそのまま生かすか殺すかという
選択を迫られる瞬間というのはわたしもよくあることなので
そのジレンマと戦いまくった跡が見て取れる絵にはものすごく親近感を感じるわけです。
どうしてもうっかりの跡が消せない絵は描き直しますけどね)

それでもやっぱり、オリジナルをナマで見るというのは幸せな気持ちになれます。
原画や原稿などのいわゆる一次資料には
描き手もしくは創り手の熱意が一番こもっていますので。
プロの画家の作品や文豪と呼ばれる作家の直筆原稿を見るときの気分と同じですね。

あと、アナログはデジタルと違って、戻るボタンやレイヤー結合ボタンを押すことができないので
一筆一筆がとても大切になってくるわけですが、
そういう緊張感もひっくるめて大好きな技法だったりします。
思いついて考えて苦労して楽しんでちょっとヒヤッとして「よしこい!」と発奮して
描いた絵が完成した瞬間は、言葉では表現できないくらい清々しくて気持ちよくて
どうにも癖になる。


本日のお絵かき↓
政治もするけど詩作も好き。※クリックで大きくなります
左から小野岑守、藤原三守、菅原清公。平安時代前期に活躍した文人官僚トリオです。

もともと彼らについては以前から気になってはいたのですけど、
先日『嵯峨天皇と文人官僚』という本を読んだら、久々に平安前期に燃えて萌えて
妄想が止まらなくなったので描きました。
(彼らの人物伝や評伝ってそんなに数があるわけではないので、あれ貴重な本だと思う)
この3人が現役だった頃って、大小の天災はあれど反乱や政権争いのような人災が一切なくて
彼らがいなくなった後にだだっと起こっていることが多いので
歴史的に特に華々しい活躍はしていなくても、彼らがいるだけで時代がおとなしくしてしまう、とか
そんな人たちだったんじゃないかと思う。

ちなみに。
岑守の息子の篁と三守の三番目の娘は結婚していて、
清公の孫の道真と岑守の孫の葛絃は大宰府で一緒にお仕事していた時期があったりしますね。
子孫の代でも仲良しです。
*ブログ内のイラスト記事一覧はこちらです*
| 展示会出品イラスト | COM(2) | TB(0) |
2011-07-17 (Sun)
※期間限定トップ記事。最新記事はこの下です↓

よろしくです(^▽^)ノ☆


現在、熊谷市のアルス画房さんで開催されている
第21回コミックイラストコンペ」にてイラストボードを展示させていただいています☆
コンペの内容は「手描き」「ティーンズ」「グッズ」「豆うちわ」の4部門で
参加者の皆様が、渾身のオリジナルイラストやグッズを展示していらっしゃいます。
(グッズのみ販売もあるそうです)
展示作品一覧ページ→こちら わたしは手描き部門参加で、和風イラストを1点描きました。

展示期間中は、部門ごとに好きな作品に投票することもできます。
わたしも後日参加する予定です(´∀`)ノ♪


【アルス画房】 HP→<http://arsgabou.com/
埼玉県熊谷市鎌倉町152
10:00~19:00 毎週水曜日定休
コンペイラスト展示期間:2011/7/17(日)~8/7(日)

お店へのアクセス:
JR熊谷駅から徒歩7分
駅西口のロータリーを左方向へ、線路に平行して歩いてください。一方通行出口右角。

お近くの方や興味のある方、お時間がございましたらぜひお越しくださいヽ(^∀^)ノ☆
| 展示会出品イラスト | COM(6) | TB(0) |