ゆさな日々

猫・本・歴史・アートなど、その日見たもの考えたことをそこはかとなく書きつくります。つれづれに絵や写真もあり。

Category [舞台鑑賞 ] 記事一覧

小さな中村屋たち。

前回記事で少し触れましたが、歌舞伎座「猿若祭二月大歌舞伎」夜の部の門出二人桃太郎を見てきました☆同演目にて中村屋の七緒八くんが三代目勘太郎を、哲之くんが二代目長三郎を名乗り初舞台を踏まれます。わたし七緒ちゃんを見るのは今の歌舞伎座杮落し公演のお祭り以来ですが哲ちゃんはナマで見るのは初めてで、歌舞伎界のお祝い事に立ち会うのは猿之助さんや芝翫さんの襲名公演を見ていますし大人が中心でしたからドキドキより...

歳末の舞踊劇。

歌舞伎座で十二月大歌舞伎第三部を観てきました!演目がまるっと玉三郎さんオンステージみたいになってて「こ、これは行かねばならぬ…!」と使命感にかられたので。チケットもそれなりに残ってたけどせっかくなら前方に座りたかったので戻りチケットを待ちまして無事に前方&真ん中あたりの席をゲットできました。木挽町広場にもクリスマスツリーが並んでいて年の瀬モード~。第一部で上演中のあらしのよるにのキャラクター、ガブ...

襲名の秋。

歌舞伎座にて芸術祭十月大歌舞伎を観てきました。中村橋之助さんが八代目中村芝翫を、息子さんたちがそれぞれ橋之助・福之助・歌之助を襲名なさる公演で運良く初日のチケットも取れて有難や~。役者さんの襲名披露公演を舞台で見るのは四代目猿之助さんの巡業以来で歌舞伎座での役者さんの襲名を見るのは初めてでしたが、テレビ局のカメラや取材の人数がハンパないし、インタビューされてるお客さんもいっぱいいたし歌舞伎座でお着...

空飛ぶ東海道中。

歌舞伎座で八月納涼歌舞伎第二部を観てきました☆六月大歌舞伎の記事にちらっと書いたやじきた道中「お伊勢参りなのにラスベガス」が楽しそうだったし10月に芝翫を襲名する橋之助さん親子の、今のお名前での最後の舞台が見たくてがんばってチケット取りましたけど今回は大激戦だった……orz6月から続く猿之助さん三か月連続宙乗りの最終月とか、橋之助さんの襲名前とかそもそも納涼は普段よりチケットが安いとか色々重なったためでし...

流星少年。

歌舞伎座で七月大歌舞伎を観てきました!猿之助・巳之助・右近のお3方による「流星」が目的です。(猿之助さんは先月に引き続き3か月連続宙乗りのふた月目だよ)青い幟に花火の飾りと、木挽町広場も夏の装い。花火の足元には酒井抱一の俳句があったよ。「星一ツ残して落る花火かな」自撰句集『屠龍之技』からの引用です。抱一は他にも「素麺にわたせる箸や銀河(あまのがわ)」(軽挙館句藻)とか詠んでてお気楽で洒脱な句が多く...

花の時間、狐の時間。

歌舞伎座「六月大歌舞伎」第三部を観てきました☆今月は三部制になってまして、一~三部まで通しで義経千本桜なのですが最後の第三部にて猿之助さんが演じる狐忠信が宙乗りをするということで何が何でも行きたかったし(狐忠信は3年前に1度見ていますが劇場の都合で宙乗りはなかったのだ)、先月の春秋座にて「行きます」とご本人に面と向かってお伝えしたし、約束を果たしに行く目的もあったので早いうちに行きたかったのでした...

どうしたものかな、空海。

(100,000Hitありがとうございました!!お礼記事は次回かきます)ツイとものきうちさんと歌舞伎座で「四月大歌舞伎」夜の部を観てきました☆仁左衛門さん主演の「彦山権現誓助剱」杉坂墓所・毛谷村と染五郎さん主演の新作「幻想神空海-沙門空海唐の国にて鬼と宴す」ですよ!主に空海が楽しみだったのですが毛谷村も仁左衛門さんだしどんなのかなあと楽しみにしていたらまさかの超イケメンが出てきて倒れるかと思いました。やっぱ...

こいつぁ春からその5。

本年の歌舞伎初め!お正月に歌舞伎座の壽初春大歌舞伎を観てきました☆目的は新古演劇十種の内「茨木」。今年生誕200年を迎えた河竹黙阿弥の作です。玉三郎さんが茨木童子を、松緑さんが渡辺綱を演じられると聞いて「美しすぎ&かっこよすぎるだろ!!」ってなって朝から並んで幕見席のチケットをゲットだぜ。(去年の棒しばりからすっかり幕見に目覚めてしまいました…見たいものは見たらいいのだ(^皿^)ウシシ)人生2度目、本日...

ウィーアー!

新橋演舞場にてスーパー歌舞伎II『ワンピース』を見てきました~!いやあ面白かった!観る前は期待と不安半々でしたが、そんなの一息で吹っ飛ばす内容に仕上がってて最初から最後まで脳みそ揺さぶられっぱなし\(^o^)/舞台化されたのは原作コミックス51~59巻収録のマリンフォード頂上決戦編で上演時間が前作『空ヲ刻ム者』を凌ぐ5時間という超大作でございます。途方もない時間のように感じますが最近はわたしも歌舞伎を見慣れ...

あの夏へその2。

先日の歌舞伎座の棒しばりがとても楽しくて「もう1回行きたいなァでもお財布がなァ」とモヤモヤしていたのですけど、かぶきリストTLを眺めていたらその日に限って「幕見」の文字がやたら目についたので前から気になっていた観劇を試してみることにしました。人生初!幕見席!幕見はお値段は庶民に優しいけど、4階席のため役者さんがマッチ棒なのは想像ついたのでできるだけ目の前で楽しみたい人間としてはすみません敬遠してい...

あの夏へ。

歌舞伎座で八月納涼歌舞伎1部「おちくぼ物語」「棒しばり」を観てきました☆写真は木挽町広場にあった顔はめパネル。一番右下の顔が空いてて納涼歌舞伎の一員になれます。低い位置なのはお子様を意識してのことでしょうか、大人はしゃがんでハイチーズですね^^広場のディスプレイがいつも楽しみなのですが、今月はとっても楽し気&涼し気。この日も電車の中は浴衣姿の人たちがいました。全国でお祭&花火大会シーズン。今回のお...

シーッ!呪文のネジは巻ききった。

パルコ劇場にて佐々木蔵之介主演舞台「マクベス」を観てきました☆とある精神病院の病室の中でひとりの患者がシェイクスピアの「マクベス」のセリフを2時間近くひとりで語るという、ナショナルシアターやブロードウェイで上演されたほぼ一人芝居です。2月の情報解禁で蔵さんが演じるとわかった時はうおー楽しみだうおー!ってなってチケット発売日には数か月先の自分の予定とかまったくわからないまま取りましたとも。しかもスケ...

それからどうした。

歌舞伎座で母と一緒に七月大歌舞伎夜の部を観てきました☆「通し狂言 怪談牡丹燈籠」を坂東玉三郎さんが演出&出演されるとのことでしたし、何より牡丹燈籠を生きてるうちに1回は観ておきたかったので^^木挽町広場には七夕飾りがたくさん飾ってあって涼しげでした。いつぞやのくまモンはもういなかったけど、藤娘ふなっしーがいてかわいかった(笑)。観劇前に歌舞伎座ギャラリーを見学。現在、「歌舞伎にタッチ!」展が開催中でし...

千穐楽。

前回記事のときは脳みそフリーズ状態で何一つまともなことが言えそうになかったので文字色薄くして追記に書いてから5日が経ちましたが、21日に亡くなられた十代目坂東三津五郎さんのことはあまりに唐突すぎて何も考えられないまま日々を過ごしています。ひたすらな喪失感。呆然。。あの日のTwitterと夜のニュースで速報を見てからは、テレビの報道は一切見ていません。徹子の部屋の追悼特集や、新聞やネットで多くの方が三津五郎...

こいつぁ春からその4。

お正月に歌舞伎座にて壽初春大歌舞伎・夜の部を観てきました。人生初の初日ですよ、初日!なんていい響きなんだ!(ライオンキングのティモン風に)ほんとにチケット残ってなくて取れたのが奇跡のようでした…戻りチケット待ち続けてよかった。うっはあ~初めてナマで見ました、「本日初日」の垂れ幕(^▽^)。初芝居を見ると1年間無病息災で過ごせるという縁起のよい言い伝えもあるのでやった!これで年末まで無事だぞ!(たぶんお...

たったひとりの五十三驛。

新橋演舞場で「市川猿之助奮闘連続公演 十月花形歌舞伎」を観てきました☆四代目市川猿之助が昼の部・夜の部のほぼ全編にわたって大活躍する演目を今月だけでなく来月まで続けるという過酷な公演です(^ ^;)。猿ちゃん体力ある人ですけどマジ大丈夫なのか…無事に千穐楽を迎えられますようにgkbrgkbrわたしが観たのは夜の部「獨道中五十三驛(ひとりたびごじゅうさんつぎ)」といって弥次郎兵衛と喜多八が旅をする十返舎一九の『東海...

たったひとりのエンタテイメント。

先月末のことになりますが、さいたま芸術劇場で「白石加代子の百物語ファイナル」を観てきました!白石さんがこれまで22年にわたり続けて来られた語り舞台「百物語」シリーズがとうとうラストを迎えるという、さみしいけどめでたい公演です。百物語シリーズは何年も前から知っていて興味もあったのですが、タイミングが合わなくて行けずにいるうちにファイナルになってしまったな…。白石さんのライフワークが終わるというのに行...

夏の季語。

歌舞伎座で納涼歌舞伎夜の部「勢獅子」「怪談乳房榎」を見てきました☆4月に歌舞伎座に復帰された坂東三津五郎さんが今月も出演されるので拝見したかったのと、去年の7月に四谷怪談を見ましてすっかり歌舞伎の怪談にハマってしまったのとで「三津五郎さん~怪談~Fuuu!!」ってチケット取りました。贔屓の役者さんが出るならたとえ銀座の夜の街だろうと演目が苦手な怖い話ものだろうとなりふり構わず乗り込むのがファンの使命と...

えるしってるか、狐は月・星・日と鳴く。

万作の会の行田公演「佐渡狐」「棒縛」を行田市産業文化会館で観てきました☆狂言師野村万作さんと萬斎さんが埼玉は行田まで来てくださるというので友達とわあわあはしゃぎながら出かけましたよ。会場に着いたら人いっぱいいてやっぱりわあわあ言いましたよ。ホールには松の木を描いた能舞台セットがあってやっぱりわあわあ言いましt(もういい)萬斎さんは映画『のぼうの城』で行田の忍城城代・成田長親を演じたのが縁で3年前か...

一心同体。

西日本から帰ってきました。いやー充実した旅になりました!楽しかったです。レポは次回記事から書かせていただきます~。ゴールデンウイークも後半に入りましたが皆様いかがお過ごしでしょうか。わたしは今日、人形劇団ひとみ座の乙女文楽・若手公演を見てきました。こちらがスタジオ。ひとみ座の乙女文楽は約80年の歴史があり、人形遣いも義太夫も全員女性です。文楽というと、ふつう1体の人形を3人の人形遣いが繰りますが乙...

Menu

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

プロフィール

ゆさ

Author:ゆさ
飼い猫に熱烈な愛をそそぐ本の蟲
歴史やアートも溺愛中
*twitterにも出没なう。→こちら

にゃんこたちの紹介文です↓
ぽちっとクリックしてご覧ニャされ。

初めての方はブログご案内をどうぞ。
当ブログはリンクフリーです(宗教、アダルトサイトは×)。
文章や画像の加工、無断転載は禁止。
版権元の企業や団体とは一切関係ありません。

All Rights Reserved.
No reproduction or republication without written permission.
This blog is written only in Japanese.



にほんブログ村 イラストブログ オリジナルイラストへ
にほんブログ村 歴史ブログ 日本史へ


☆気が向いたらクリックお願いします


FC2カウンター

キリ番踏んだ方、報告いただければイラストのリクエストを受け付けます☆詳細はブログご案内をどうぞ。

「小倉百人一首」

問い合わせ先

最新記事

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード