FC2ブログ
2021_03
20
(Sat)23:53

猫は窓辺で伸びをするその2。

sugoikao1.jpg
ちょっとすごい顔が撮れた。。
猫のドアップは目力が強いです。無表情なだけに迫力がある。

sugoikao2.jpg
カメラを持ち上げると視線がついてくる。
娘にゃんこはおばあちゃんの年齢になっても動くものが大好きです。
後ろで毛づくろいを終えた母にゃんこはどこ吹く風。

katenneko6.jpg
今日もあたたかい場所を見つけてお昼寝中。
彼女が「カーテンの向こうはポカポカしている」と気づいてからだいぶ経ちますが
向こう側での過ごし方は日に日にマイペースになっています。

katenneko7.jpg
おねむねむ。。( ˘ω˘ )

katenneko8.jpg
一応、目を覚まして顔は上げてくれましたが完全に寝起きの顔ですな。
目がちゃんと開いてない。

katenneko9.jpg
記事冒頭の写真のすごい顔をした猫と同一人物、いや猫物とはとても思えない、
猫様もしゃんとしてないときはあります。
しかしそういうときでも瞳はしっかりこちらに焦点が合っているから、本能なのだなあ。

katenneko10.jpg
この後はしばらく外を眺めておりました。

noritaineko1.jpg
昼間は春のようにあたたかくなりましたが、夜はまだ寒いので
「乗せて」と人間の膝を求めてやってきます。

notiraineko2.jpg
とおせんぼするとガブー!とやられます。わあ。
「邪魔!」と言わんばかりの攻撃力は膝への、というか暖を取るための執念の強さをうかがわせる。


seikyoneko.jpg
生協の注文作業を見守る母にゃんこ。
シャーペンが動くのがおもしろいのか、たまにちょっかいを出してきます。
キャットフードも買おうね。

seikyoneko2.jpg
こたつに入っている人間の膝で暖を取る。
人間の膝とこたつ布団の相乗効果であったかいのです。人間もあったかいよ。



shinkanneko.jpg
先日、流れ星新幹線の中継待ちをしていたときに割り込んできたところ。
興味がなかったようでこの後はすぐ膝の上で寝てしまいましたが、
800がタイフォン鳴らした音が画面から聞こえてきたらピクッと耳を動かしました。
新幹線の声、きみも気になるかね…?( ^ω^ )

14日にあった流れ星新幹線の中継、ご覧になった方いらっしゃいますでしょうか。
JR九州が九州新幹線全線開通10周年を記念して企画したラッピング新幹線のイベントです。
全国のお客さんから「叶えたい願いごと」を募集して、その中から777個の願いごとが選ばれて
流れ星のイラストとともに新幹線の車体にラッピングされて運行するという、
何ともロマンチックな企画なのです☆
ラッピング電車は5月まで走りますが、デビューの3月14日のみは特別な演出がされるということで
本当は現地にとんでいって沿線で見たかったのですがなかなか長距離移動もできない状況ですので
LIVE中継をしてくださると発表があったときは本当にうれしかった。

「流れ星新幹線の出発式をやりたい」という願いごとを出した子どもさんが1日駅長として出発進行の号令をかけ、
3月14日18時35分に鹿児島中央駅を発車し博多駅まで約1時間半をかけて
全国から応募された願いごとをラッピングした800系が窓から色とりどりの光を放ちながら
夜の線路を駆け抜ける様子はとてもとても美しくて、夕食の準備もそっちのけで見てしまった☆
車内にはライブ会場などで使うような本格的なムービングライトとLEDパーライトを乗せていたので
その状態で線路を走るとまるで流れ星のように見えるのですね。
イベント中盤では新大牟田駅~筑後船小屋駅間で本線上に車両を10分間停車させて
会場に流れる音楽と車内からの光の演出をシンクロさせるビューイングイベントがあって釘付け。。
YOASOBIの夜に駆けるとかぴったりじゃない??すばらしかった。あれは夜にしかできない演出ですわ…。
前代未聞の本線上停車に音楽とのコラボにクライマックスでは花火まであがっちゃって
「嘘みたいだろ…これ新幹線がやってるんだぜ…」ってタッチのたっちゃんみたいな気持ちになった。
JR九州はやることがいちいち本当におしゃれでかっこいいです!
福岡放送がヘリ空撮で撮影した動画がものすごく美しいのでご覧ください→こちら
ほかにもTwitterでたくさんの人があげてくださった動画や画像でも楽しませてもらいました~!
現地の方々本当にありがとうございました。

ああ~~~~~~こんな状況じゃなければ九州まで行ったのに!!(`Д´)プンスコ
せっかくの10周年企画の新幹線を沿線で観たかったし手を振りたかったです。
JR九州さんこれ10年前の全線開通のときみたいにDVDにして販売してくれないかなあ!買いますよ。
あ、この日の様子を記録した特別新聞は発行されるそうで、通販できるみたいなので注文しました。
来月に届くのが楽しみです☆
スポンサーサイト



2020_12
12
(Sat)23:54

あったか~いその2。

※しばらくブログの更新をゆっくりにします。次回は19日に更新予定です。


sutobuneko1.jpg
すっかり寒くなりました。にゃんこたちにとっても苦手な季節。
この日は娘にゃんこがファンヒーターの前で敷き物をバリバリ引っかいておりました。
温風を寄越せと言う意思表示です。

sutobuneko2.jpg
「ねえ、これあったかい風が出るやつでしょ。知ってるんだから」

sutobuneko3.jpg
スイッチオン。
何度も彼女の目の前でスイッチを入れていますが、そのたびに「!」ってなって覗きこみます。
着火のボワっていう音にびっくりするみたいです。

sutobuneko4.jpg
びっくりした後は顔を洗います。
猫は食後に顔を洗うことが多いですが、何かに驚いたりきまりが悪くなったりしたときも洗います。
たぶん精神安定のためだと思う。

sutobuneko5.jpg
落ち着いたのか、香箱座りで座り込みました。
あったかい風が出てくるので大好きな場所です。

sutobuneko6.jpg
じーっとして風に当たって、しばらくすると満足したようにこたつに潜り込むのが彼女の日課。
この日もそんなルートでした。
そして、こたつであったまると人間の膝の上に乗ってきてお昼寝します。
自由気ままな猫ライフ。いいなあ。


kotatsuneko3.jpg
ファンヒーターの風もこたつの中も大嫌いな母にゃんこは
人間の膝の上で丸くなるのが冬の日課。
猫によって好きな場所と嫌いな場所は様々です。

kotatsuneko4.jpg
この日は珍しくこたつ布団の上にいました。
最近は朝晩だけではなくお昼も急に冷えるようになったので
時々はこたつの中に入れると出て来ないこともあります。
おばあちゃん猫なので寒さは大敵。


そういえば先日、岩合さんの世界ネコ歩きがとうとう埼玉に来てくれましたな!
川越の猫さまと秩父の猫さまたち。皆さんそれぞれの土地でのんびり気ままに生きていてかわいかった。
鐘つき通りのラーメン屋さんにごはんをもらいに行く猫さま、
蔵造りの街のお醤油屋さんの猫さま、ガラス工房の猫さま、金物屋さんの猫さま、
長瀞駅近くのおそば屋さんの猫さま、ヒガンバナの花畑にいる猫さま、
聖神社の猫さま、秩父の山中を案内してくれる猫さま。
お醤油屋さんの猫さまがモスグリーンのきれいな瞳をしていたり
ガラス工房の猫さまが器用に作品をよけながらテーブルの上を移動していたり
聖神社の猫さまが専用のホットカーペットに乗っかりながら宮司さんの祝詞につきあったり
おそば屋さんの猫さまが丸くなって寝ている向こう側で、秩父鉄道の石灰を運ぶ電車がガタゴト走っていたり
ライン下りの船をどっさり積んだトラックがガタゴト移動していた光景がなんかすごかったです。
(あと玉三郎という名前のライバル猫がいたりする)
感染症禍で国内・世界問わずロケが難しくなっている中でこうして番組を届けてくださる有難み、
どうか岩合さんもスタッフさんも体調にお気を付けて…。



DSCN1435.jpg
かつてない遅れ。。
今の時期でまだ1枚しか塗り終わってないなんて嘘だろ…!
1月1日にお届けできるかどうか微妙なところですが、
来年も再来年も果たして自分は年賀絵を描いているか? と考えるともっと微妙な気がします。
描けるうちに描こう。
2020_06
13
(Sat)23:58

第2107回「おうち時間が増えてから変わったこと」

※しばらくブログの更新をゆっくりにします。次回は20日に更新予定です。


こんにちは!FC2トラックバックテーマ担当の若槻です
今日のテーマは「おうち時間が増えてから変わったこと」です
みなさんはおうち時間が増えてから何か変化はありましたか
若槻はネットショッピングする回数が増え、ほぼ毎週会うようになった配達の方と...
FC2 トラックバックテーマ:「おうち時間が増えてから変わったこと」


猫様との時間が増えましたね。

teleneko2.jpg
テレワークの最中に視線を感じてふと床を見たら寝そべっていた娘にゃんこ。
だんだん暑い日が増えてきましたのでフローリングで涼むようになりました。

teleneko3.jpg
「あなたも来たら、涼しいわよ」

teleneko4.jpg
午後になると窓ガラスにくっついて寝ます。日向ぼっこ。

teleneko5.jpg
陽が陰ってくるとカーテンの向こうに行って寝ます。
にゃんこがどこにいるかでそのときの大まかな時間がわかります。猫は時計。

teleneko6.jpg
母にゃんこはダイニングの椅子でぐっすり。
この椅子はちょうど陽が当たる位置にあるのです。ぽかぽか。

niwaneko8.jpg
お昼休憩の時間に一緒に庭をお散歩。
ドウダンツツジの木の下で立ち止まった母にゃんこ。
この後しばらくじっとして、また歩き出したので何故ここで止まったのかは不明です。

niwaneko9.jpg
桜の木の下に娘にゃんこ。
最近はこの辺りをウロウロするのがお好きなようで、夕方まで帰ってこないこともあります。

Livingneko.jpg
仕事が終わると「待ってたわ。構って」とでも言わんばかりに座って見つめてくる。
動物と一緒に暮らしている人たちが「テレワークで動物ちゃんが甘えてくるようになった」などと
ツイートされているのを時々見かけますが、
うちの子も最近はそうなってきている気がする。

Livingneko2.jpg
珍しく2匹一緒にいるなと思ったら。

Livingneko3.jpg
一緒に寝てしまった。
だいたいいつも各自で好きな場所で寝てるんですが、ときどきこういう日もあります。

Livingneko5.jpg
夜になると気温が低かった先月までは丸まって眠っていたのですが。

Livingneko6.jpg
夏日が増えた今やすっかり「お腹を出すからわしゃわしゃして」が日課になっています。
リビングで待ち伏せていて、誰かが通りかかるとゴロンと寝転がって「わしゃわしゃ」をおねだりしてくる。
仕方ないなと付き合うのですが、あまり長くやっていると手が疲れてしまうので適当なところで止めると
「なぜ止めるのか理解できない」という目で見られます。。
一体何故こんな風に育ってしまったのかな…^^;
(ちなみに母にゃんこはお腹をさわられるのが大っっっ嫌いです。娘ちゃんは誰に似たのかな)
2020_03
27
(Fri)23:54

窓辺にて。

madononeko1.jpg
暖冬から春になり気温の高い日も続いているので、窓辺にいることが多い猫様たち。
あたたかくなるとこたつを出て日向ぼっこする時間が増えてきます。
猫様が日向ぼっこするようになると「春だなあ…」と思います。

madononeko2.jpg
上から。

madononeko3.jpg
気づかれた。

madononeko4.jpg
しばらくしてまた見に行くと、娘にゃんこ様がカーテンの向こうに。。
彼女は数年前に「この白い布の向こう側の方があったかい」と気づいて以来、
こうして自力でカーテンをくぐって日向ぼっこしています。

madononeko5.jpg
窓の外から見るとこんな感じに見えます。

madononeko6.jpg
こちらは出窓。
午前中だけ陽が当たっているので、朝になるとよくこちらにいらっしゃいます。

isunoneko.jpg
夜は座椅子でぐっすり。猫様が寝ている間は人間は座れません。



teleneko.jpg
Twitterで「テレワークを猫に理解させるのは不可能に近い」というツイートを見かけたのですが
確かに…。
うちの職場もテレワークがぼちぼち始まっていますけど(わたしはまだしてない)、
もし在宅で仕事するとなると猫様たちの相手をしながらの作業になると思います。
猫様は毎日がフリータイムだし、人間の都合など知ったことではないので
お腹がすいたらごはん食べたがるし、遊んで欲しい時は構ってちゃんになります。
ワードやエクセルなどの事務仕事はともかく、
職場と電話したりテレビ会議してる最中に「お腹すいたー!」とかニャーニャー割り込んでこられたらどうしよう、
お腹いっぱいになって寝てくれている間に会議するしかない…上司はわかってくれるだろうか!(^ω^;)
あ。でもこちらが疲れたらモフらせていただけるから、それはいいかも…ちょっと癒されてからまたお仕事できる…!
(普段から職場で猫を飼いたいと言っているアカウントはこちらです)

basutoneko.jpg
猫様の普段の生活こんな感じなので。。
前回記事に載せた猫バスサンドと一緒にパチリ。色が似ている2匹。
2020_02
24
(Mon)23:53

さても猫の日。

2020catday1.jpg
猫の日でしたね!
うちの猫さまはいつも通り元気です。毎日が猫の日です。
いつも猫としてこの世に存在してくださってありがとうございます。お陰で我が家の住人たちの精神はすこぶる平和です。

2020catday2.jpg
今朝の様子。
朝起きてリビングに来たらティッシュの箱がこんなになってるときの心理は
猫飼いさんだったらわかってもらえると思います。ほぎゃ。。

2020catday3.jpg
「これ以上ティッシュをぐしゃぐしゃにされたくなければ食事をおよこし」と言いたそうなお顔。
たぶん、朝早く目が覚めてごはんが食べたくて、みんなを起こして回ったけど誰も起きてくれないから
「そうかよ」ってイラついてティッシュに当たりちらしたんだと思われ。
気がつかなかったこちらのせいです。ごはん食べようね。(このあと差し上げました)

それにしても見れば見るほどこの出し方は絶妙といいますか、
箱からすべてを出さずに一部だけをぐしゃぐしゃにするとは…もはや芸術的でさえある…。
「狭き場所からの解放(あるいは箱の上に花開く希望)」とか何とか
現代アートみたいなタイトルをつけたくなります。
キャプションは、
「ネッコ・ユサケ(2003-)
 2020年2月
 箱ティッシュ/テーブル」かな。
(最近、ついったで流行っている #育児現代アート のハッシュタグを参考にしました)

2020catday4.jpg
窓辺でぐっすりの娘にゃんこ。最近、昼間はここでお昼寝しています。
2月なのに娘にゃんこがこたつに入らないとは。。記録的な暖冬のなせる技。

2020catday5.jpg
なでなですると手足をぴゅ~~っと伸ばします。

2020catday6.jpg
にゃんこもなかをくんくん。

2020catday7.jpg
そうです梅花亭の猫もなかです!(突然のお菓子)
ふくちゃん(ピンク・白あん)と、くるちゃん(白・こしあん)です。
2匹合わせて「ふくくる(福来る)」というわけです。
このお菓子は猫の日限定というわけではなく通年販売ですので気になる方はぜひ神楽坂のお店にどうぞ☆

2020catday10.jpg
こちらは毎月22日(にゃんにゃんの日)限定。宝来屋さんの肉球饅頭です。
実はこれの他に猫の顔の練り切りもあったのですが売切れでした…午前中に行ったのに…!
次はセットで買いたい。
(こちらのお菓子を買うと売り上げの一部が保護猫団体に寄付されるそうですぞ)

2020catday8.jpg
東京駅京葉ストリートにて期間限定販売のシレトコファクトリー×にゃらんのドーナツ。
肉球いっぱいついててかわいいです☆
持ち帰ってくるときに表面のチョコが溶けて割れてしまった…!
実は去年もお持ち帰りチャレンジに失敗しているシレトコドーナツ…ぐぬぬ、次回こそは綺麗に持ち帰りたい。

2020catday9.jpg
何事もなければこんな風にかわいかったんですよ。
ドーナツを綺麗にお持ち帰りする方法が知りたいです。

あと北戸田イオンのねこねこ食パンでも猫の日フェアやってたので行きました☆
2020catday11.jpg
相変わらず完売だらけの人気ぶり。
このお店は整理券の配布も予約も受け付けておらず先着順なので、とにかく行くしかないのですが
この日も行ったらすでに焼き上がり待ちの大行列ができていて、
大丈夫かなあと並んでいたらギリギリ15:30の焼き上がり分をいただけました。ホッ( ˘ω˘ )
(一度に36個焼けるらしいですが下手すると平日も数分で完売してしまうそうな)

2020catday12.jpg
猫の日限定、ねこねこスペシャルパック!
二毛ねこ食パン・餡子・クリアファイルのセットです。
餡子は粒あんかこしあんが選べるので、粒あんにしました。

2020catday13.jpg
切ったらほんとに二毛猫だった!
黒い部分はココア味で、チョコチップと胡桃が入っています。
11月に買いに行ったのが全部ココア味の黒猫で、今回が二毛猫だったので
次は白猫(プレーン)を買いに行けたらいいなあ。

2020catday14.jpg
小倉トーストを作りました☆
ねこねこ食パンは名古屋創業のお店なのでまずは清洲兄弟にさしあげます。
この写真を撮りたくて粒あんをセレクトしたと言っても過言ではないです。
(アニメ25話でタツミくんが粒あんの小倉トーストを食べているのだ)

2020catday15.jpg
みんなで小倉トーストを囲む☆
餡子は北海道十勝産のあずきを使用しているそうなのでミクさんにも縁があるし
戸田は大宮にも近いからハヤトくんにも縁がありますよ!
みんなのトースト。

kitatoda_h5e6.jpg
今回も北戸田駅で新幹線を撮影してきました。
写真は動画から切り取ったのでブレてしまってますが、H5系さんです。(かろうじて北海道のロゴがわかるかと)
動画も撮りましたのでどうぞ→こちら
1日に2回しか東京に来ないH5系さんを撮影できて幸せいっぱいでした!
在来線のホームから新幹線を撮影できる北戸田駅、最高です。最高です。
2019_11
22
(Fri)23:56

第2078回「日々の小さな癒しはなんですか?」

こんにちは!FC2トラックバックテーマ担当の若槻です
今日のテーマは「日々の小さな癒しはなんですか?」です
束の間の「ホッ」とする時間って、楽しく過ごすために必要ですよね...
FC2 トラックバックテーマ:「日々の小さな癒しはなんですか?」


20191122nohi2.jpg
にゃんこ様のお腹をモフることです☆ (モフっているのは弟の手)

20191122nohi1.jpg
モフられて気持ちよくなってこのまま寝てしまいそうにお目々がとろんとしてます。風邪ひくよ。。
最近急に冷えてきて、こたつに入っていることが多くなった娘にゃんこですが
お腹をモフモフしてもらいたがるのは相変わらずです。

20191122nohi3.jpg
晴れている日には出窓で日向ぼっこするのも彼女の秋冬の日課。
器用にカーテンをめくって少しでも日光を摂取する努力も怠りません。

20191122nohi4.jpg
むにゃむにゃ。

20191122nohi5.jpg
本日の娘にゃんこ。「お膝ちょーだいっ!」なお顔。
こたつでぬくぬくして、ご飯を食べにいって、戻ってきたら人の膝で暖を取ります。猫生活を満喫。
今日は11月22日(いいにゃんにゃんの日)ですからね☆

20191122nohi6.jpg
既に膝の上でおつくろぎモードの母にゃんこ。

20191122nohi7.jpg
「にゃんこは、あたらしい、はこを、みつけた!」
父が仕事先から荷物を持ち帰ってきた箱なんですが、さっそく入っていました。
母にゃんこは箱マスターなので新しい箱が来るとまずは入り心地を確かめるのです。

20191122nohi8.jpg
目がらんらん。
箱の中にいるときはこんな風にものすごい目をしながら周囲を見回していたり
渋い顔をしながら賢者タイムに入っていたり、うずくまってじっとしていたりします。
もっと暖かい季節だったらクターッと寝転がってお腹見せてたりするんですけどね。
ほんとに箱が好きなんだよね~。


「好き」といえばですね。
shinkakokoku1.jpg
先日やっと電車の中で映画シンカリオンの中吊り広告見つけたんですよ!
先週から展開されてるんですがわたしの乗る車両には全然見かけなくて
どこにいるの…ほんとにいるの…都市伝説とかだったりするの…??などとしょんぼりしていた矢先、
急いでいてたまたま駆け込んだ車両で顔を上げたらこれが下がっていたっていうね。
やっぱりこういうのは狙って探すもんじゃないのかも。

shinkakokoku2.jpg※クリックで大きくなります
このメッセージはぜひ読んでほしいのでサムネイルで載せます。
映画のネタバレちょっと入ってますので気になる方はお気をつけください。

追記にシンカリオンな日々です。↓

第2078回「日々の小さな癒しはなんですか?」 の続きを読む »

2019_09
19
(Thu)23:50

第2071回「好きなお茶はなんですか?」

こんにちは!FC2トラックバックテーマ担当の若槻です
今日のテーマは「好きなお茶はなんですか?」です
最近はスーパーなどでいろいろな種類のお茶が並んでいませんか?
以前は緑茶、紅茶、あとウーロン茶くらいだったはずですが...
FC2 トラックバックテーマ:「好きなお茶はなんですか?」


コーヒーより断然お茶派なので、基本的には毎日何かしらのお茶をいただいています。
なるべくカフェインレスを推奨しているのでハーブティーが多いかな…。
カモミール、レモングラス、ジンジャー、ローズヒップ、ペパーミントあたりを
体調や気分でローテーションしています。
アップルやオレンジなどのフルーツティーも好きなのでたまにいただきます。
だいたい日東紅茶ですが、フルーツティーはルピシアのがおいしいのでそっちを買っていますな~。
フルーツで思い出したけどジャムを添えてロシア紅茶みたいにしていただくのも好きです。
わたし紅茶にお砂糖は入れないのですけどジャムの味付けはすごく好きなので…。
あ。ミルクは入れます。ストレートよりミルク派。ロイヤルミルクティーだとなお良きです。

出先で飲み物を買うときは紅茶ではなく緑茶やほうじ茶系ですな…。
緑茶系だったら十六茶か爽健美茶か綾鷹ですけどだいたい爽健美茶かな、カフェインレスだし。
ほうじ茶は味が好きなのでよく飲みます。
わたし基本的に冷たい飲み物は控えていまして(紅茶もアイスよりホット派)、
爽健美茶はあまりホットで売ってないですけどほうじ茶はよくあるので何度も選んでいるうちに気に入りました。
新幹線や歌舞伎座のお弁当にはだいたいホットほうじ茶を添えるし
スタバで注文するのもほぼほうじ茶ラテです。おいしい。

nekonuineru1.png
そんな感じで今日も家でハーブティーを飲んでいたわけですが
座椅子にぬいぐるみちゃんたちを座らせていたら母にゃんこがいそいそとやってきまして。

nekonuineru2.jpg
コロンと横になってしまいました。

nekonuineru3.jpg
早い!もう寝てる。。

nekonuineru4.jpg
先客がいようとどこ吹く風です。まったく興味なし。
自分の寝られるスペースがあったらそれで充分なのだよね。

nekonuineru5.jpg
「ぬいぐるみをこっち(カメラ)に向けたらいい感じになるんじゃないの」という
父親のアドバイスでやってみた結果。
確かに…いい写真だなこれ…!(ちょろい)

nekonuineru6.jpg
なんだか見守ってくれているみたいになったぞ。
年齢的には母にゃんこの方が年上なので年下に見守られているわけですね。

nekonuineru7.jpg
ミクさんを手前に置いても全然起きませんでした。

nekonuineru8.jpg
別の日。
娘にゃんこが遠くからちょっかいを出していました。遊びたい時間だったみたいです。
この後ぬいぐるみちゃんたちは座布団ごと座椅子から引きずり降ろされてしまったので
別の場所に避難させました。

興味がない子もいれば興味のある子もいます。猫もいろいろです。
2019_07
31
(Wed)23:51

食への執念。

kitchennyan1.jpg
台所で作業していると時々ついっと現れる黒い(だがお腹は白い)影。
目がらんらんと輝いています。

kitchennyan2.jpg
「ちょーだいっ」と立ち上がる。
サラダやお味噌汁を作っているときは見向きもしないのに、
お肉やお魚を料理していると音もなく現れて、全身を使ってみょ~んと伸びます。わかりやすい。

kitchennyan3.jpg
手を出すと何かくれるのかと期待に満ちた表情でさらに伸びる。ブレッブレ。

kitchennyan4.jpg
手をつかまえますがそこには何もないのでした。残念。
この後、人間がテーブルについたところで膝に乗っかってきて目をキラキラさせておねだりして
まんまとお魚の骨をせしめたのでした。転んでもただでは起きない。

母にゃんこ様の食への執念は年々すさまじいことになっていて、
特にお魚、中でもお刺身など生魚に対する鼻息がすごい。
台所でお魚を焼いているといつの間にか近くに来て鼻をくんくんさせて
フライパンを持ったまま移動すると後をついてくるし、
グリルで焼いたお魚をお皿に出しているときは足元をぐるぐるまとわりついてくるしで
テンションが本当にやばい。
前に一度、火を止めたばかりのグリルの穴に前足を突っ込んでパニックになったことがあって
(たぶんお魚の匂いがして嗅ごうとしたんだと思います…すさまじい速さで逃げました。相当熱かったんだろうな)
それ以来ガスコンロには近づかないようになりましたが、
焼いたお魚はテーブルに運ばれると知っているのでその後はテーブルの椅子にちょこんと座って
わくわくソワソワしながら待っています。
お魚をねだるのは子猫の頃からそうだったけどここ最近の熱量はハンパないです…
もうおばあちゃん猫なので色々リミッターが外れかけているとみえる。


nyantoryu1.jpg
「あら?」

nyantoryu2.png
「ねえちょっと、わたしの座る場所とられたわよ」と目で訴えられる。
再放送を見ていたとき、いつも母にゃんこ様が座る座椅子にぬいぐるみとおみくじスイペンを置いておいたら
見終わらないうちに別室で寝ていた母にゃんこ様が起きてきてしまったのでした。
どこかへどかそうかと迷っているうちに、
にゃんこ様の方がぬいぐるみなどおかまいなしに座って丸くなってしまいましたけど。

というわけで、追記にシンカリオンな日々です。↓

食への執念。 の続きを読む »

2019_06
21
(Fri)23:50

あったか~い。

midorinyan1.jpg
梅雨の合間の晴れた日にお外で遊ぶ娘にゃんこ。

midorinyan2.jpg
地面の匂いをかぎます。
何か見つけたのかな?と思ったけど特に何も見当たりませんでした。
それとも猫様には何かが見えていたのかもしれない。

onakanyan1.jpg
お家に帰ってきて、しばらくはゴロニャンとひとり遊びをしていらっしゃったのですが。

onakanyan2.jpg
しまった。この体勢になったらもういかん。
おめめが完全におねだりの目だ…。

onakanyan3.jpg
娘にゃんこはお腹をわしゃわしゃされるのが大好きだったりします。
たいていの猫はお腹を見せるのも触られるのも嫌がりますが、この子はなぜか大好き。
しかも夏限定なのですよ…冬は絶対にお腹を見せてくれません。寒いからかな。

onakanyan4.jpg
当方としても、猫様のあったかくてモフモフなお腹を触らせていただけるのは大変光栄なのですが
ずっとやっていると手が疲れるので、ひと休みのつもりで手を離すと
「何故やめるのか理解できない」という顔をされます。
少しだけ休ませてくださいよ…!時間をおいて再開します。

onakanyan5.jpg
わしゃわしゃが気持ちよすぎるのかうっとり目を閉じたところ。「もう無理。なにも考えられない」
でも手を離すとまた例のジト目で無言のおねだりをしてくるから油断できません。
というか、彼女がお腹わしゃわしゃをおねだりするようになったのはここ数年で
その前までは夏ですらお腹を見せようとはしなかったのにどういう心境の変化だ…!?
もうおばあちゃん猫になったから色々とリミッター外れてきてるんでしょうか。ううむ。

hizagaii.jpg
絶対にお腹を触らせてくれないひと。
猛暑の日はお腹だして寝てらっしゃることもありますが、
ちょっとでも触ろうものなら飛び起きてめちゃくちゃ怒られます。
母にゃんこの体でお触りしていいのは頭と喉とお背中だけです…あとはもれなく怒られる。
本当に猫って色々ですね。


シンカリオン74話感想は追記です。↓180秒。

あったか~い。 の続きを読む »

2019_05
15
(Wed)23:50

生き生きとした静けさ。

makuraneko1.jpg
目が覚めたらこんな光景がどどーん!と見られるから猫と暮らすのはやめられないぜ、
いつの間にベッドの上に来たんですか~~びっくりする。。

makuraneko2.jpg
「わたしはわたしが行きたいところに行くのよ」
猫さまは人間の枕に頭を乗っけて寝るのがお好きです。

niwaneko5.jpg
お庭の娘にゃんこ。たまに庭石に挑んでいたりします。
すりすりしたり匂いをかいだり、助走をつけて飛び乗ったりします。

niwaneko6.jpg
植木に頭つっこむ。
ずーっとクンクンしているので何か匂うのかなと思ってわたしも鼻を動かしてみたんですが
特に何も香ってこなかった…人間にはわからないのかもしれません。

niwaneko7.jpg
今度は母にゃんこも。きみたち同じような行動するね(笑)。

そういえば先日、「ネコは自分の名前を聞き分ける」という研究結果
大学の研究チームが出していましたけど、
これ猫飼いにとっては「何を今更」という感じの研究なんですけど
論文を書くには実験や調査結果が必要ですもんね。
名前を呼ばれると耳や尻尾を動かしたり、御機嫌のいいときはニャ~ンとお返事してくださるのは
どの猫さまにも共通するのではないかと思います。
記事中に「人にかまってもらいたいときだけコミュニケーションをする」とか
「人間の相手をするかどうかはネコ次第」などと書いてあって
これも猫飼いは毎日実感していることなわけですが、
研究としてデータを取ってもそういう結果になるということは裏付けが取れたということですよね。

論文はこちらで読めます。
調査に協力してくれた78匹の猫さまたちお疲れ様でした。おいしいものとかもらえているといいね。


みんなのうたで先月から放送されている谷山浩子さんの「花さかニャンコ」が好きです。
あっちこっちに花を咲かせるニャンコから宇宙へ飛ぶ相変わらずのスケール。最高だ。


シンカリオン69話感想は追記です。↓「なんとなく」の強さ。

生き生きとした静けさ。 の続きを読む »

2019_02
24
(Sun)23:52

アフター猫の日。

2019nekonohi1.jpg
猫の日は終わりましたが我が家の猫さまたちは365日が猫の日です!
というわけで本日の猫さま。
窓辺に寝そべっておられたのをカーテン越しにパチリ。

2019nekonohi2.jpg
カーテンをめくってみるとこんなおすまし顔で見下されます。
だらんと垂れたおみ足が色っぽい。

2019nekonohi3.jpg
カーテンがあった方が暖かいっぽいので戻してさしあげました。


2019nekonohi4.jpg
夜。
こたつにいたわたしの膝の上ですやすやと眠っていた娘にゃんこのところへ
母にゃんこがのそのそと乗っかってきて(重たい)、

2019nekonohi5.jpg
顔をなめなめして起こそうとしますが(重たい)、

2019nekonohi6.jpg
娘にゃんこが起きないので諦めました。
…いや諦めて座り込まないでほしい!!重たい!!!

2019nekonohi7.jpg
娘にゃんこが起きたときには母にゃんこも半分寝ぼけていて
このあと2匹でグースカ眠り込んでしまい、
わたしは飲み物を取りに行くこともお手洗いに立つこともできなくなったわけで。
いいんだ…猫さまがしあわせならそれでいいんだ…2月は猫の日月間だからな…!


シンカリオン59話感想は追記です~。↓鍋奉行どころじゃなかった。

アフター猫の日。 の続きを読む »

2019_02
16
(Sat)23:55

フライング猫の日。

猫の日が近いのでお出かけしてきました☆
来週の当日は仕事があってお買い物に行けないので、行ける日に行かねば!と思ったのと
節分にできなかったお買い物やおいしいもの食べるのを今回こそはやるぞ~!と思って(笑)。

上野と日暮里のエキュートでは毎年、猫の日フェアをやっているんですが
今年も色んなお店がおいしい猫商品を出していて
店内を回るだけで楽しくてたまりませんでした☆
ecuneko1.jpg
まずは上野エキュート、柿の木坂キャトルのねこケーキ。
わたしが行ったときちょうど残っていた最後の1個をゲットできました。よかった~☆
レアチーズケーキの白猫ちゃんなのですが、中に苺ソースが入っていて
甘いチーズと甘酸っぱい酸味とで素敵な味を楽しめました。

ecuneko3.jpg
シレトコファクトリーのにゃんこドーナツ。
動物ドーナツを作っているお店で毎年この時期は猫ちゃんドーナツが出ます!
持って帰ってくるときに表面のチョコが割れてしまって、ちょっと残念な写真ですけども
「ミャ~」の文字も肉球模様もとってもかわいいし
レンジで軽くチンするとふわっとしておいしいんですよ~大好き。

ecuneko2.jpg
こちらは日暮里エキュート、フェルツのにゃんこスコーン。
猫の肉球の形をしたスコーンです。
紅茶と一緒にいただいたら最高においしかった!あとやっぱりチンするとよいです。

ecuneko4.jpg
穂まれやのにゃっぽりまんま。
日暮里駅のマスコットにゃっぽりが海苔にプリントされています!かわいい。
金ごまおかきとチーズが混ぜ込んであって上品な猫まんまみたいな味になってます。かわいい。

エキュートでお買い物をした後は御徒町から湯島に移動。
猫の日にちなんで湯島界隈のお店が「ねこまつりat湯島」を開催中なのです。
yushimaneko2.jpg
サカノウエカフェの限定メニュー、苺にゃんバタートースト☆
SNSで見て何がなんでも食べたいと思ったスイーツです。
苺とバターつきトーストにこしあんの黒にゃんこが乗っています!
にゃんこを崩すのがもったいなくて思いっきり眺めてからいただきましたが
苺とバターと餡子の味がトーストに絶妙に合っててむちゃくちゃおいしかったです^^
このメニュー考案したお店の人天才だわ…!

yushimaneko3.jpg
こしあんの黒にゃんこ。お魚形のバターを抱えています。
湯島の和菓子屋「つる瀬」さんの餡子を使っているそうです。

yushimaneko4.jpg
お尻かわいい。

yushima9.jpg
カフェから歩いてわずか5分、湯島天神の梅まつりもちょっと覗いて来ました。
かなり前にも梅の時期に訪れていますが、気のせいかな、
あの時よりもずっと人が増えて境内がごった返していたような。

yushima10.jpg
梅は咲き始めという感じで、見頃はまだこれからでしたが
それでも綺麗な花を見られましたよ。

yushima11.jpg
かわいい。

yushima12.jpg
境内をぶらぶらしていたら猫の彫刻見っけ!
牡丹と蝶も一緒だから長寿と富貴をあらわした彫刻ですね。
(猫・牡丹・蝶の組み合わせは中国ではそういう意味で縁起がいいので画題などで好まれる)
他にもうさぎ、牛、馬、龍、鳳凰などがいたので
今年の干支である猪がいないか探しましたが見つかりませんでした。
特設ステージとかで隠れちゃってる彫刻もあったのでそちらにはあったのかなあ。

今年も世界中の猫たちに幸せが訪れますように。


シンカリオン58話感想は追記です~↓1週間の思いが爆発して長くなりました。(いつものこと)

フライング猫の日。 の続きを読む »

2019_01
21
(Mon)23:50

第2035回「おすすめの防寒対策はなんですか?」

FC2トラックバックテーマ 第2035回「おすすめの防寒対策はなんですか?」
こんにちは!FC2トラックバックテーマ担当の葉月です
今日のテーマは「おすすめの防寒対策はなんですか?」です
寒さも本格的になり、出かけるのが億劫になりがちですが、皆様いかがお過ごしでしょうか
私は温かい飲み物を飲むことを防寒対策としています...


こたつ。(キリッ
家にいるときはこたつ。何がなんでもこたつ。こたつから出ないことこそが防寒対策です。
あとお布団。お布団から出ないことです。お布団こそが防寒対策です。(何かを言い訳している)

しかし最近「着るこたつ」なるものを見つけてしまって心が揺らいでいます…こちら
必要に応じて足を出して歩けるみたいだし、お値段もまあまあ良心的な気がする…どうしよう…(ぐらぐら
でもこれ買っちゃったら本当に動けなくなる気がする…運動不足が加速する…!

他には…お出かけ時にはマフラーとダウンコート、お腹と背中にホッカイロ、
職場では足元にパネルヒーターを置いてひざ掛け装備、
家では寝る前にベッドにしいた電気毛布のスイッチを入れる、とかですかね。
あとわたし静電気対策のためヒートテック着られなくて
綿の下着の上にもう一枚着て、その上にシャツとか着るので
冬はとてもモコモコと着ぶくれます。地球のみなさんあっち向いててください。

2019kotattuneko.jpg
猫さまたちの防寒対策はこちら。「こたつに入っている人の膝に乗る」。
こたつ布団は柔らかいし、丸くなれば人の膝にほどよくフィットして眠りやすいし
猫さまにとって寝心地のよい場所のようです。
…問題は時々こうして先客(娘にゃんこ)のところに後客(母にゃんこ)がやって来ることです。
なんで!!??!?(重たい)

2019kotattuneko2.jpg
待っていれば娘にゃんこがそのうち起きてどこかへ行くのではないかと思っているのか、
じっと待っている母にゃんこです。(重たい)

2019kotattuneko3.jpg
いつまでたっても娘がどかないのでついにちょっかいを出して起こした母です。(ひどい)
娘にゃんこは寝ぼけ眼で起きましたがその後この体勢のまま寝てしまって動きませんでした。(重たい)

2019kotattuneko4.jpg
娘の睡眠を邪魔した罰として母にゃんこに降りていただきますと(実に不満そうでした)、
娘にゃんこは幸せな時間を取り戻したのでした。

2019kotattuneko5.jpg
すやすや。


2019nisshoku.jpg
突然ですが、こちらは今月6日の部分日食のときの写真です(笑)。
皆さんご覧になりましたか??
わたしは10年前の皆既日食のときに買った日蝕グラスで見ました。7年前の金環食もこれで見たの。

2019supermoon.jpg
今夜は満月。2019年最初の満月はスーパームーンでした。
これはほぼ南中の写真ですが、夕方に月が昇り始めたときはいつもより大きく見えてびっくりした。
新年早々から天体ショーの多い2019年、おもしろい1年になりそうですね。


シンカリオン54話感想は追記です。↓清州兄弟が尊すぎて長くなりました。(いつものこと)

第2035回「おすすめの防寒対策はなんですか?」 の続きを読む »

2018_12
06
(Thu)23:57

優雅に叱責する猫。

oasobineko1.jpg
にゃんこ様たちのお遊びがちょっとおもしろかったのでパチリ。
椅子の上で寝ていた母にゃんこ、下に何かの気配を感じて目を覚ましたらしく
寝そべったまま手をちょいちょいっと出して確認しようとします。
起きあがって下を覗きこまないのは単にめんどくさいからだと思われますが
普段から女王様然と振る舞っている彼女はこんなときでも王の風格で
わざわざ起きて確認などしないのであります。つよいわ。

oasobineko2.jpg
下にいたのは娘にゃんこ。
(シャッター切ったタイミングで首を振られてしまったのでオバケみたいになってしまった)
ぷるぷるって首を振る音がしたのでますます下にいるのが誰なのか興味が出てきたらしい母にゃんこ、
それでも彼女は起きません。

oasobineko3.jpg
起きればすぐわかるのになぁ…と思いましたけど、
そもそも積極的に誰かわからなくてもいいのかもしれない。
ここはおうちで、敵はいないし、安心しきっている空間でのこの行動ってことだし
本気で誰がいるのか知りたいなら飛び起きて確認してるはずなのでね。猫はそういう生き物です。

oasobineko4.jpg
もうこのときは娘にゃんこは椅子の下からいなくなっておりましたが
諦めずに手を出し続ける母にゃんこ様。
それともこれはカメラが気になっていたのかな…。
とりあえず目の前にあるものにちょっかいを出してみるの図。

oasobineko5.jpg
結局また丸くなって寝ました。

oasobineko6.jpg
すやすや。

そういえばEテレでやってる「趣味どきっ!」の月曜放送シリーズが
今月と来月は「不思議な猫世界」なのですよね☆
先日、初回の放送があったので見ましたらば「繰り返す猫ブーム」というタイトルで
江戸時代後期の猫ブームについて紹介されていて楽しく拝見しました。
しかし出てくる浮世絵がことごとく国芳の猫オンパレードであった(=^ω^=)ニャー
歌麿や春信も遊女や女三の宮と一緒に猫を描いていたりするけど
完全に戯画としてパロったりふざけて描いていたのは国芳なんだよね。
彼は自宅に常に十数匹の猫を飼っていたので(特に白猫がお気に入りで懐に入れたりしていたらしい)
猫を描くのはお手の物だったのです。
猫飼好五十三疋は過去に雅叙園の展覧会で立体化されているのを見て、それもおもしろかったけど
やっぱり絵として完成度が高くて、何より楽しいから今でも愛されるんだよね。
林家たい平さんが猫の出てくる落語のお話をなさっていたけど、
「猫の皿」は知ってるけど猫の災難や猫久などは知らないな…聞いてみたいです。
次回は宇多天皇や源氏物語の猫がテーマだそうです。楽しみ(=^ω^=)☆


シンカリオン47話感想は追記です↓ ほぎゃ。

優雅に叱責する猫。 の続きを読む »

2018_08
04
(Sat)23:51

おしゃれ泥棒。

nekomakura1.jpg
猫「おまえのスリッパは預かった。返してほしければ膝をおよこし( ˘ω˘ )」
ゆさ「ス、スリッパーーーーー!!!Σ(゚Д゚;;)」

最近、娘にゃんこがしばしばこういう行動を見せるので
我が家ではスリッパ人質ごっこが流行っております。なんぞ。
この日はスリッパをぺしゃんこにして、完全に人が履けないようにされてしまいましたので
わたしは泣きながら靴下のままキッチンに立ってご飯作るハメになりましたよ。
猫よわたしに何という試練をお与えになるのです…!?
「ごは~んごは~ん」って台所で鳴かれていたのをめんどくさがってキャットフード出すのが遅れたのを
根に持っていらっしゃるのですか←
にゃんこ様が飽きて離れたのを見計らって取り戻す日々です。

nekomakura2.jpg
娘にゃんこのスリッパ占拠はこんなパターンの日もあれば、

nekomakura3.jpg
こんな日もあります。

nekomakura4.jpg
その枕は寝心地がいいのかい…?
「奴はとんでもないものを盗んでいきました。あなたのスリッパです」って
納谷悟朗さんのしびれるお声で言われたいですが、あまり様にならなそう。

nekomakura5.jpg
別のスリッパもこのとおり。割と何でもいいみたいです。

nekomakura6.jpg
「何か言いたいことがありそうね?」

nekomakura7.jpg
この暑い日々に一体なぜそんなところに大事な肉球を突っ込んでいらっしゃるのか、
猫にとって唯一汗腺のある大事な肉球ではないか~。
(後から思ったんですけどこの部屋エアコンがきいてたので、もしかしたら寒くてお手々を隠したのかもしれない)

nekomakura8.jpg
こちらはスリッパにまったく興味のないおかた。
夏になるとにゃんこ様たちがこうして床にノビャ~~っと寝転がるのが我が家の風物詩です。
連日の猛暑でちょっとお疲れ気味かな…
うちの子たちは外へ遊びに行くのが癖になっているので
日中は高温のため危険なのであまり外へ出さずに朝と夕方だけ遊びに行ってもらうようにしてますが
夕方でも30度を超えている日も多くて心配になる。
運動やストレス発散は大事だけど熱中症になったら大変だしなあ、ジレンマの日々です。



そういえばこの時期の風物詩である夏休み子ども科学電話相談を聴いてるんですが
(今年から聞き逃し配信が始まったので大きいお友達は歓喜しています☆)、
おうちで猫を飼っている男の子からの質問で以下のようなのがありまして。

男の子の質問:
「飼い猫のジジは暑がりなのになぜ暑いところ(タンスや冷蔵庫の上)に長くなって寝るんですか?
クーラーのある涼しい部屋には来ないんですか?」
回答:小菅正夫氏(元旭山動物園園長)
「ジジはクーラーのきいたところが嫌いなんだよ。動物は自分が一番心地いいところにいる。
冷蔵庫の上って高いところじゃん。基本的に猫はゆっくり寝るときは地べたよりも高いところが好き。
冷蔵庫の上さわってみた?熱くないと思うよ。(確かに横や裏の一部は暑いけど上は熱くない)
あと体温ってあるでしょ。ジジの体温は君よりも高い。
猫は人よりも体温が高いから人が心地よい涼しさは猫にとって寒すぎる、ということだと思うんだ。
あと、君の家ではジジは今日どこへ行こうかって自分で決めてるよね。それ一番いい!猫にとって最高だと思うよ。
ジジにとって今いるところが一番快適なんだと思う。気温だけじゃなく高さもね。
調べてみようか。ジジがいたところの床とか、ふわふわなのか固いのか、温度がどうなのかとか、
逆になかなか行かないところ、君が猫をそこへ置いてもすぐいなくなっちゃうところの床とか温度とか
比べてみると、ああ、ジジはこういうところが好きなんだってわかるかもしれないぞ。
夏休みの間にジジの様子を観察してまとめてみるとおもしろいと思います」

この件、わたしも一度ちゃんと専門家の見解を聞きたいと思っていたので
質問してくれた子には感謝していますし、ああやっぱりそうなんだなと思いながら聴いてました。
猫の体温が人よりも高いとか(平均38度前後)基本的にエアコンが苦手というのは
わたしも知ってはいますけども、
ただ猫にも色々いて友人宅の猫にはエアコンのきいた部屋にいるのが好きな子もいるので
最終的にはその猫さんの体質や性格によるのかも…とは思いました。
うちの猫様たちはというと、エアコンの部屋にいる場合もあればいない場合もあるので何ともいえない…
でも猫様たちのいる場所を観察したことは言われてみればこれまでなかったので
小菅氏にはよい視点を示していただいたなという感じです。

というかこの科学電話相談は色々な意味で勉強になっておもしろい…。
子どもたちは素直な疑問からガチ研究の疑問まで遠慮なく尋ねているし
(特にダイナソー小林氏が出演なさる際に電話してくる子たちはほぼ全員が恐竜ガチ勢だ)、
回答する研究者の方々も事実や発見や定理を踏まえて、なるべく噛み砕いて説明しておられる。
「これわかる?」と聞いて子どもが「わからない」と言うと「そうですか…じゃあこれなら?」と
あきらめずに説明しようとする大人たちはかっこいいです。
最近、素敵だなと思った質問は「世界は朝から始まったのか?」というもの。なんて詩的なのかと思ったし
回答した国司真氏(プラネタリウム解説員)が
「地球は半分が朝で半分が夜だからわからない」「宇宙が生まれたときも朝か夜かまだわからない」と
答えていらっしゃるのが誠実だなあと思いました。
何より「まだ」わからないっていうのがいいよね!研究の課題だしロマンだ。
2018_06
11
(Mon)23:43

お値段以上の寝床。

sutereoneko1.jpg
うちの猫様はときどき突拍子もない場所で寝ていることがあります。この日はターンテーブルの上。
カーテン開けようとしたらこっち見てる金色の目が2つあって「何してるんですか??」って声かけちゃった。

sutereoneko2.jpg
弁天小僧なら「問われて名乗るもおこがましいが…」とか言いながら長台詞しゃべってくれそうですが
娘にゃんこ様は問いかけても無言です。
たぶん真っ平で寝心地よかったんだろうな…この後しばらくのんべんだらりと満喫しておられました。

bedsuri1.jpg
また別の日。
一応、ベッドの上なのでいつもの光景ではあるんですが
彼女が寝そべっているのは干して取り込んだばかりのオフトゥンです。なんということでしょう。
干したてのお布団を持ち主のわたしではなく猫様の方が先に堪能される、いつものことです。

bedsuri2.jpg
ご動座いただこうと手を出したらなんか顎を差し出されたのでそのままゴロゴロする羽目に。
なぜだ、なぜなんだ。

bedsuri3.jpg
猫は至福。わたしは困惑。

bedsuri4.jpg
あっこの体勢になったらやばい…と思って
心を鬼にして実力行使(抱きあげてどいていただく)に出ようとしたら、

bedsuri5.jpg
察されたのか「わたしはここで寝るのよ!」と言わんばかりに噛みつかれました。がぶ~。
(甘噛みなので怪我はしていません)
どうしても動きたくないらしい。

bedsuri6.jpg
さんざんわたしの手をmgmgした後、こうなりました。なぜだ。
とりあえず熟睡なさるのを待ってそっと手を抜きました。

猫様と暮らすようになってずいぶん経ちますが未だにこういうときはどうしたらいいかわからない。
潔くシュッと手を抜くか、そろそろ抜くかどっちがいいのか考えまくって
そもそも手を枕にされる前にゴロゴロすんのやめりゃいいんだと気付くまでにわたしは半年かかった…。
そりゃあ「油断してると膝にヒョイと乗っかられて猫様が動くまで立てなくなる現象」に敗北するわけですよ。
まず観察眼を鍛えないとね。


joanyan.jpg
母にゃんこは座布団の上で器用に香箱座り。
別にひそまそごっこをしたかったわけじゃないんですけど(わたしはオレンジよりブルーベリー味派だし)
週一で見ていると目に留まるものですね、つい買ってしまいました。
きっと同じような視聴者がたくさんいるんだろうなあ。
2018_05
07
(Mon)23:38

ネコの夢。

nekonekoneko1.jpg
日本橋三越の「ねこ・猫・ネコまつり」に行ってきました。
すっかり毎年恒例のイベントになってきているみたいですな~。
去年は行きそびれてしまったのでおととし以来ですが、毎年ディスプレイが変わるので楽しみ。
写真は三越新館入口にいた三越ライオンならぬ三越ネコ。香箱座りしててかっちょいいです。
台座に「ネコの夢」というメッセージが添えられていて
三越のライオンにあこがれていつか自分たちも入口でお客様をお迎えするんだ…!という内容でした。
かわゆいなあ(^ω^)。

nekonekoneko2.jpg
通りに面した本館のショーウインドウは全部猫たちがジャック。
本館7階で開催中の岩合光昭の世界ネコ歩き展2に展示されている写真や映像の周りで
猫たちがゆったりと過ごしています。

nekonekoneko3.jpg
ネコ歩きを食い入るように見つめる猫さんたちもいた。
(同番組は猫の視聴率が高いことでも有名)

nekonekoneko4.jpg
三越前駅から地下入口のエスカレーターに乗ると巨大ニャンコ様が☆

nekonekoneko5.jpg
館内のお店に展示されているマネキンの側にもたくさんの猫たちがいます。
店内を歩いているとふとした場所にちょこんと猫さまがいてすごく楽しい^^
わたしが大好きなのは4階の着物売り場。猫着物に猫帯たくさん見られるのだ!

nekonekoneko6.jpg
7階では働くお兄さんカフェをやってた!
混雑のため入れなかったけど撮影ポイントがたくさんあって楽しかったです。
入口のタピオとクエ彦のパネルにはそれぞれ担当声優さんのサインがしてありました。にゃ~ん。

nekonekoneko7.jpg
店内にはアニメのキャラクター紹介や絵コンテ、設定資料などが展示されています。
写真は例のエンディングで実際に使われたお人形だ!
3月の感想記事で「OPEDのクオリティが最高オブ最高な短編」と書きましたけど
実物も最高オブ最高のクオリティだった。
これがちょこちょこ動いてアニメーションになると思うと感動しますし
そのアニメーションを作るためにものすごい手間暇がかかることも素人なりにわかるので倍感動する!
みんな大好きクレイアニメ。

nekonekoneko8.jpg
アニメ1話のアフレコ台本。
これにも出演者さんたちのサインがしてあって、皆さんキャラ名とともに書かれていますが
「名前を呼んではいけないその動物」のところは「名物」(たぶん名前の最初と最後の文字)と書いてあったのが
おもしろくて笑ってしまった(笑)そうだね~ある意味名物でしたもんね。
7月からの2期も楽しみです☆

nekonekoneko9.jpg
新館5階のカフェランドマークにてネコデコパンケーキ(ネコまつり期間限定メニュー)をたべるよ!
こちらはすぐに入れてよかったです。

nekonekoneko10.jpg
きたよー!かわいい☆

nekonekoneko12.jpg
金魚鉢の金魚を狙っている猫1・猫2という設定だそう^^
ネコたちはブルーベリーアイスとチョコアイス、金魚鉢はゼリーで
パンケーキには肉球の焼き印が押してありますよ!
ネコまつり特設サイトで見て何がなんでも食べたい!と思ったメニューですが
実物は想像以上におしゃれで刺激的でエキサイティングでした。ありがとうございました。

nekonekoneko13.jpg
地下のお菓子売り場も猫まみれでしたよ~。
三英堂「たまちゃん」、花園万頭「香箱座り」、KITAYA六人衆「ライオン饅頭」をゲット。
たまちゃんとライオンはお饅頭で香箱座りはスイートポテトです。スイートポテトで猫って作れるんだ…!

nekonekoneko14.jpg
上の写真ですと香箱座りがわかりにくいので単品写真をば。
すごい、猫が前足をくるりと仕舞っている姿ってちゃんとわかるよ!



130,000hitありがとうございます!
拍手コメントくださる方も、通りすがりの方も、そっと見守ってくれてる方にも本当にいつも感謝しています。
お好きな距離感でこれからもおつき合いいただけるとうれしいです。
物語も早く描きたいですが、「そこに描きたい推しがいる」という壁打ち煩悩の塊と
「せっかくなら訪問者さんたちが楽しめるお話を描きたい」と思う営業魂が葛藤しています。
今日も元気だ推しがかわいい。
2018_04
29
(Sun)23:57

連休の過ごしかた。

niwaneko1.jpg
連休中の母にゃんこ様の過ごし方。
1.お庭のツツジ(終わりかけ)を愛でながら日向ぼっこ。

niwaneko2.jpg
2.草の間にいるバッタを追いかける。

niwaneko3.jpg
3.日陰を見つける。

niwaneko4.jpg
4.落ち着く。
なんだかこう、天蓋付きの巨大ベッドでお香をかぐわしく焚きしめながら
美女に扇であおいでもらってるみたいな寝そべり方だなあと思う。
この後しばらくここから動きませんでした…そよ風に吹かれながら日陰で過ごす休日。最高ですな。

hakoneko9.jpg
そして夜はいつものように(?)ダンボール箱に入って遊びます。

hakoneko10.jpg
ダンボールの蓋の部分をつついて音を出すとビクッとした顔でこっちを見ます。
安全安心な箱のはずなのに音がするとは何事!?みたいな。

hakoneko11.jpg
わたしが後ろに回ると視線がついてくる。
何かしたらぶつわよ、的な鋭さのあるまなざしですがこれで手でも出そうものなら猫パンチが飛んできます。
下僕はお猫さまのお時間を邪魔してはいけない。

futonneko2_20180430101614e67.jpg
いいお天気が続きますが娘にゃんこはお布団の中でしあわせいっぱい。
日中はあったかいけど夜はまだ冷えるもんね。

それにしても今年は花が終わるのが早い!
我が家の庭はいつの間にか桜もツツジもサツキもハナミズキもドウダンツツジも終わってしまって
牡丹と芍薬がすでにつぼみをつけ始めているという。
藤の花を見に行きたいけどどこも終わりかけらしいからなァ…せめて5月の連休まで待ってほしかった。
今年は季節のスピードに本気を感じます。
新緑も早いとこ楽しみたい!梅雨はゆっくり来るといいなあ。


クリックで拍手お返事。↓
皆様いつもありがとうございます(^-^)/☆

連休の過ごしかた。 の続きを読む »

2018_04
05
(Thu)23:53

頭と肩と鍵しっぽに茶色のブチがあります。

キャラクターグッズの「タマ&フレンズ うちのタマ知りませんか?」が
今年で誕生35年を記念して何故か擬人化マンガになった(笑)と聞いて読んでみたら
想像していたよりおもしろかったです。→こちら
すぐ迷子になるタマとか、心配性のお兄さんなポチとか、江戸っ子みたいなトラとか
哲学者なノラとか、自由すぎるベーとか、やさしいモモとか、妹キャラのコマとか
きちんとそれぞれのキャラの性格を反映しているじゃないのよ~☆
そうそうクロは明るくてしっかり者だし、ゴンはたまに一人で暴走してるキャラなんだよねえ。
ブルは何だかんだで愛しいやつです。彼はきっと思いやりのあるいい犬になるよ。

(久々にタマたちをがっつり見て思ったんですがこの頃からフレンズというワードはあったのだな…
某覇権アニメより35年も前ではないですか、先取り感すごい。
そういえば94年に放送されていたタマのアニメはゲストキャラが何かトラブルを起こしたり
ブルがみんなとうまくコミュニケーション取れなくて弾かれそうになったりすることはあっても
最終的にはうまいところにオチがくるラストにいつもホッとしておりました。
けものはいてものけものはいない)

uchitama1.jpg
こちらは先月、小田急新宿店で開催されていた「うちのタマ知りませんか? in 新宿」展にて
展示されていた擬人化タマたちのパネルです。
「うちタマはどこへ行くつもりなんだ…!?」と戸惑いましたけど
そもそもタマたちはもともとかわいいのだから萌えキャラ化しても全然かわいいのでありました。問題なかった。
ポチがアンクルパンツで足首出てるのすごいわかるんですけど…!
普段はぼんやりしてるけどいざというときタッタカ駆けていきそうな。(hshs)

uchitama2.jpg
仲間たちのパネルもありましたよ!こちらはコマ、ノラ、ベー。
ノラが異様にかっこよくてちょっと絶句しました。。どうしたんだノラ。いつにも増して風来坊ではないか。
コマの溌剌とした感じと、ベーの髪を適当に束ねてる朝寝坊さんな雰囲気もいいよね。

uchitama3.jpg
会場には他にもいろいろな展示物がありましたよ。
こちらはタマ&フレンズ誕生35周年を記念して描かれたイラスト。
改めて35年本当におめでとうございます☆

uchitama4.jpg
こちらは1983年にタマが初めて登場したときのイラスト。
飼い猫を探すポスターデザインのキャラグッズがバズったんだそうです。知らなかった。
(ゆさがタマを知ったのは子どもの頃に読んでいた小学館の学習雑誌に連載されていた4コマ漫画と
94年に放送されていたテレビアニメから)

uchitama5.jpg
タマの肉球の匂いを体験できるコーナー…!
ちょっと触ってみたら(スポンジみたいな触感だった)甘い匂いがしました。
(そういえば何年か前からフェリシモ猫部が「猫の肉球の香りハンドクリーム」なるものを
発売しておりますが→こちら あれはどんな香りがするんだろうか…)

uchitama6.jpg
タマの飼い主、岡本たけし君(小学3年生)によるフレンズの紹介パネル。
クレヨンで一生懸命描いた感が伝わってくるんですよな~しかも似顔絵(似猫絵?)が結構うまい。
かと思えば紹介文で「新聞屋の猫なのに朝寝坊」「何考えてるのかわからない」とか
ちょっと毒吐いたりもする子で、よくよく猫たちを観察しているなあと思う。

uchitama7.jpg
3丁目公園のフォトスポット。

uchitama8.jpg
1983年から2018年に至るまでのグッズやメディアミックスの歴史。
アニメは海外でも放送されているらしい!

uchitama9.jpg
1994年のアニメでタマを演じた笠原弘子さん、モモを演じた椎名へきるさん、
主題歌を歌った谷村有美さんからのメッセージ&サイン入りパネル。
このアニメ大好きだったからテンションめっちゃあがった!٩( ᐛ )و
椎名さんはモモが初レギュラーだったんだ~知りませんでした。
笠原さんのタマはおっちょこちょいでかわいくて、いつもみんなの中心にいる存在感があったなあ。

uchitama12.jpg
会場にはグッズ売り場も併設されていて、色々かわいいグッズがたくさんありました。
わちふぃーるどとのコラボもあったよ!池田あきこ氏の描きおろし☆
ダヤンも1983年デビューでしたか~~知らなかったや、
タマは6月28日生まれでダヤンは7月7日生まれなのでそうか2匹ともかに座なんですね!

uchitama10.jpg
パティスリー・スワロウテイルさんによるタマケーキ&ポチケーキ☆
この展示会限定だったんですよゲットしないわけがあろうか、いやする。

uchitama11.jpg
というわけで1匹連れて帰ってきました☆
ココナッツムースの中にマンゴーが入っていて、クリームもたっぷりでおいしかった。
40周年もぜひまたケーキ売ってほしいです買いに行きます…できればフレンズ全員のケーキを…( ̄▽ ̄)
2018_02
23
(Fri)23:50

猫は365日が猫の日。

2018nekonohi1.jpg
昨日は猫の日でした!にゃんにゃんにゃんの日ですよ(=^・ω・^=)ニャー☆
巷に猫イベントや猫グッズがあふれネット上にも猫様画像が流れまくる日、それが猫の日!
そうして人間たちが大騒ぎしているというのに猫様たちはいつも通りです。そりゃそうです。
彼らは毎日猫として生きて、猫として過ごしてるんだもんね…。
お天気のいい日の娘にゃんこのお昼の居場所はすっかり窓辺になりました、
相変わらずカーテンでかくれんぼです。

2018nekonohi2.jpg
カメラ目線が欲しくてこっち向いてくださいよぅとお願いしてもこの有様。
「わたしの昼寝を邪魔しておいて目線が欲しいというの、恥を知りなさい」
というお声が聞こえてきそうなお顔…ぐうの音も出ない。
毎回素敵なお写真のためのご協力ありがとうございます。
たぶん下僕のわたしは死後は地獄に堕ちて猫様に踏まれます。(なにその肉球天国)

2018nekonohi3.jpg
庭に福寿草が咲き始めて春を感じていましたら、、

2018nekonohi4.jpg
母にゃんこ様がやってきてカメラ目線をくださいました☆

2018nekonohi5.jpg
足元に福寿草。春はもうすぐですね。

2018nekonohi6.jpg
散歩しているとついてくる母にゃんこ様。
「わたしより前を歩くなんていい度胸ね」とでも言わんばかりに先導してくださいます。
下僕は後をついていくだけです。ははー。

2018nekonohi7.jpg
原っぱを走って。

2018nekonohi8.jpg
時々立ち止まって周囲を見回します。毎日欠かさず行うパトロール。
木があればマーキングし、草があればパクつき、花があれば匂いを嗅ぎます。
毎日続けることで自分の行動範囲を確認しているのだよね。

猫の行動範囲は家から200m以内といいますが、
うちの猫様は結構縄張りが広いらしく1km先とかでもたまに見かけます。
それでも帰って来られるんだから方向感覚すごいよなあ…
猫は家につくとは、昔の人はよく言ったものです。

2018nekonohi9.jpg
というわけで今年行って来た猫イベントです!(笑)
西武池袋の三省堂書店は店内に神保町いちのいちというグッズ売り場があるのですが
今月いっぱいの期間限定で小物作家さんたちによる猫雑貨を特集してくださっています。

2018nekonohi10.jpg
ポタリングキャットにとうとう手を出してしまいましたっ…!
猫閻魔さまのかわいさに負けてしまいました。悔いはないです。
「読書猫」というコンセプトの栞の種類が本当に多くて迷いに迷って1つだけ選びましたが
やっぱり読んでる猫も買ってくればよかったと後悔中。
「猫」と「本」という、ゆさの最強に好きなものの双璧を組み合わせたあげくこんなにかわいいなんて
しかもこんなにゆさ的ツボをクリティカルヒットしてくるグッズに出会えるなんて人生でなかなかないよ。
たぶん今後も悩みに悩んで少しずつお迎えすることになると思います。お財布がgkbr

2018nekonohi11.jpg
いちのいちにあるカフェスペース「おふくわけカフェ」にて期間限定販売されている
佐藤屋さんの「じんぼろう練り切り」!
じんぼろうは神保町いちのちのキャラクター猫です。それがお菓子になったら買うしかないね!
黒糖にラム酒の香りの、ふわっと食べやすいお味でした^^

2018nekonohi12.jpg
賞味期限が(笑)。

2018nekonohi13.jpg
池袋西武はルビアンのガトーにゃんテ。
フランス・ナント地方の焼き菓子のアレンジですって。肉球だ!

あと、今週は新宿高島屋にて「若き匠たちの挑戦」(通称:ワカタク)が開催されていますので
仕事帰りに行って来たのですよ。
2018nekonohi14.jpg
このイベントのすばらしいところは!職人さんが目の前で!和菓子を作ってくださるところだ!
わたしがお願いしたのは引網香月堂の御主人です。
引網さんは富山のお店ですが高島屋によく和菓子を置いていらっしゃって
その再現度や芸術性に感動しまくっているのですが、
その御主人にお菓子をお願いできる貴重な機会がワカタクなのです。
過去に何度か開催されているイベントで、毎回企画してくださるバイヤーさんに感謝感謝。

2018nekonohi15.jpg
スマホで母にゃんこの写真をお見せしたら作っていただけました~~☆
一度見ただけで「イメージでいいですか」とおっしゃって出てきたのがこれだよ…
1個10分とかからずに仕上げてしまわれるんだよ…最高ですよ…かっこいいよ和菓子職人…!
「すごい(食べられない)…!」って呟いたら「一口で食べてください」とおっしゃった御主人まじつよい、
言われた通り一口でばくっと食べました。
(ちなみに右のは「結び」というタイトルのお菓子です。きれい)

2018nekonohi16.jpg
帰宅して、「これはあなたですよ」と母にゃんこにお見せしたら
くんくんと匂いをかいでこのお顔。
ピンク色の鼻とか首のフサフサ具合とかもそっくりで、改めてすごいなと思いました。

今年も世界中の猫たちに幸せが訪れますように。

そういえば昨日、BSで田中要次氏がひたすら猫を愛でるだけのドラマを笑いながら見ていたら
クライマックスに嶋田久作氏が合流したあたりからポカンと口開けて何も突っ込めなくなりました。
おっさん2人が無数の猫たちとともにニャニャニャンドするなんて誰が想像しただろうか…!
田中さんの猫好きは有名ですけどぐぐったら嶋田さんも猫と暮らしているそうで、
また1人猫派の芸能人を見つけてうれしくなりました。
近年は「岩合光昭の世界ネコ歩き」を筆頭に猫の出てくる番組やCMが爆発的に増えて
テレビつけてるだけで猫を見かけるのが日常になりつつありますな…
去年の大河ドラマなんて猫で終わりましたからね!すばらしかった(笑)。
そういえば放送中のドラマ「anone」にちょこちょこ出てくる白猫さんは
ドラマ「猫侍」に主演していたあなごちゃんであるというのを最近知りました。
またあの白くて美しいお姿を見られてうれしい~☆
最近はも出版したみたいだし、お元気でお仕事してほしいな^^
(anoneの出演者さんは皆さん猫を飼っているそうで、なるほどあなごちゃんを抱く手つきも慣れているわけだ)
»