fc2ブログ

Pussy cat, pussy cat, what are you doing ?

すやすや。
↑こたつ布団の上で、すやすやとお休み中の母にゃんこをパチリ。

スイッチオフ。
↑表はふわふわ、裏はぷにぷにのお手々。
普段は触ると怒るのですが、寝ているときは意外と大丈夫だったりします。

ちょこんと。
↑肉球ってジャスティスだなぁ~(´∀`)。画面右に、にょきっと出ているのは鼻です。

もうすぐ大寒ですね。
連日の寒さでにゃんこたちはおこたの周りを離れません。。。
時には、こたつの中でノビャーっとお腹出して仰向けになって寝ていたりします。
しあわせいっぱい。


見当どうしよう。※クリックで大きくなります
鈴木春信の周辺事情その38。37はこちら
お隣の源さんの長屋を訪ねる春さんの図。
下絵ができて版木を彫る作業には回したものの、見当づけの段階でつまずいてしまったので
何かいいアイディアはないかと相談にきています。
春信「絶対に綺麗に摺れなくちゃダメなんだ……。源ちゃん、何か思いつかない?」
源内「うぃーー??」
春信「今回は版木の数が多いでしょ。見当がパッと合わなくってさぁ。緑さんたちと色々試したんだけど、どんなにぴったり合わせたつもりでも、必ず何枚目かの版木でズレが出ちゃうの」
源内「見当なんて、摺りの段階で直しゃいいじゃんか」
春信「うん、ズレてたら直すけど、それじゃ幸さんたちに負荷がかかっちゃうし。だから、どの色版を彫るときも、板に一枚一枚下絵を当てて見当づけるんじゃなくて、どれも一発で『ここに見当つけて』ってのがわかるようにしたいの」
源内「んじゃ、最初っから下絵に見当入れとくしかなくね?春ちゃんが良けりゃ、だけど」
春信「!!…ありがと、それ、いただき」
春さん、懸命に試行錯誤を重ねています。

見当とは色版に入れる目印のことです。
これがうまく合わないと、版画がズレずに摺れないことから
推測や判断を誤ることを「見当違い」というようになったという説があります。
スポンサーサイト



テーマ: 猫のいる生活 | ジャンル: ペット