fc2ブログ

異議あり!

時期的にもうやっている人はとっくにいないと思っていたのですけど、
友達が先日『逆転検事』を全クリしたというので
「うわあぁぁ貸してえぇ!」と頼んで借りてきました☆

このシリーズやっぱり楽しいです(笑)。
あの適当なポポポクオリティは逆転シリーズの音だってすぐわかるからいいなぁ。何より笑えるvvv
そしてみっちゃん、相変わらず何てヘタレなの…(*´∀`*)。
女性に正論で押されると詰まっちゃうみっちゃんもいいけど、
「そう、あわてるな…」とか、「ありえないのだよ!」とか
余裕のある顔をしてたり犯人に必殺ムジュンアタックしているみっちゃんもやっぱりかっこいいです。
じわじわ追いつめられていく犯人の仰け反りっぷりとか、
「異議あり!」「明らかにムジュンしている」のセリフとか懐かしくて泣きそう。

新しい機能のロジックですが、うまくいくと光がパーっと画面に広がって、
失敗すると分裂します。おもろい。
ロジックに入る前のみっちゃんのスチールCG、きりっとしててかっこいいなぁ☆
しかし、気をつけないとロジックに情報があっという間に溜まって
どれとどれをまとめたらいいのかわからなくなってしまうので、
こまめに証言チェックして犯人ゆさぶって手がかりを見つけたりします。
尋問のBGMがすげぇかっこいいんだよ!
主人公が確実に「勝てる!」ってなったときの音楽もかっこいいです。テンションアップアップ。

わたしは推理小説を推理せずに読むタイプなので
本来ならこの手のゲームは苦手な部類に分類されるのですが、
逆転シリーズはストーリーが単純重厚でキャラクターがしっかり立っていて
いちいちツボをついてくる(当社比)ので1作3回はプレイします。
合間に挟まれるキャラクター同士のユルいやりとりが燃えるよ萌えるよ!
何年か前の東京ゲームショウの『逆転裁判4』PVもすげぇ爆笑したっけな…。
真宵ちゃん&みっちゃんの何もかもがあいまいなニュースッス×2。なつい。

あと、トノサマン。順調に出世しています。みっちゃんによると今度は舞台化ですって(笑)。
(そういえばみっちゃんはトノサマンにめちゃくちゃ詳しいんだっけ。本人はがんばって隠してるけど)

そして…まだプレイ2話目だというのにそこかしこになるほど君の気配がしてこそばゆいです。
「ストーリーに直接からんで来ることはないけど、
このゲームのどこかになるほど君と真宵ちゃんとハミちゃんがいる」という情報は
まことしやかに流れているそうなのですが。。。
プレイしながら探してみよう…。
あと冥ちゃんがいつ出てくるのか楽しみで仕方ないです。

検事局の廊下のソファで寝ると法廷の夢が見られるますよ、というイトノコさんに
みっちゃんが言った「わたしも寝てみようか…もちろん、勝つために」のセリフ。
くっは~☆
逆転シリーズか…何もかもみな懐かしい……。


↓本日のお絵かき
南極星。※クリックで大きくなります
寿老人。
ススキが見られる季節になりましたのでお月見仕様。

彼は南極老人星の化身とも、老子が天に昇り仙人になった姿とも言われているそうです。
そういえば北斗七星(北斗星君)と南斗六星(寿老人)には面白い話がありまして。
ある父親が、自分の子どもが長生きできるよう、北斗と南斗のもとへお願いに行くと
2人は碁を打っていました。
北斗は怒りましたが、南斗は息子の寿命が19歳だったのを91歳に変えてくれたとか。
*ブログ内のイラスト記事一覧はこちらです*
スポンサーサイト



テーマ: ゲームプレイ日記 | ジャンル: ゲーム