fc2ブログ

すごく美しい装丁。
藤子不二雄ミュージアムで買った暗記パンラスクの箱が気に入ったので小物入れにしています。
ほとんど藤子グッズで埋まっているけど(^ ^;)。

本は気がつくと増えていますが、小物も気がつくと増えています。
予算の都合もあるので基本的に気に入ったものだけ買うようにはしているのですが。ううむ。
で、それらはだいたい机の引き出しか箪笥の中にカテゴリ別にしまっておいて、
(フィギュアとかだったら机の上に飾るけど)
小物入れなどで整理しておくことはあまりないです。
小物入れで整理できたら便利ですがかさばってしまうし、うまく整理できないし…(←ほぼこの理由による)
でもたまにビジュアルや機能が気に入ったり、
部屋のインテリアに合うかなと思ったら買って使うこともあります。
↑の写真みたいに素敵な箱なら喜んでとっておきます。関連グッズをしまうこともできるので。

小物入れもそうですが、アクセサリーケースとか花籠とか、箱形オルゴールとかの
「小さなものを入れておくハコモノのロマン」って計り知れないように思う。
わたしがもともと小物好きということもあるのですけど、
あの、蓋を開けると、小さくてキラキラしたものがいっぱい入っている様子には
何ともいえない幸福感が満ちている気がする。
その中に世界がひとつ形成されているような。
子どもの頃は河原や海辺で、丸くてきれいな石や角がけずれたガラスとかを
拾って持ち帰ったものですが、
あれらを机の中にジャラジャラ入れておくと、引き出しを開けるたびに
理由はわからないけどわくわくしたものでした。
あのときの気持ちにどういう名前をつけたものか未だにわからないでいる。

アニメ『おじゃる丸』で電ボがちっちゃいものクラブを提案したときは
なんて素敵な思いつきなの!と思ったものでした。
おじゃる丸より小さくないと参加できないという基準が微笑ましいです。本人たちは大まじめなんだけど(笑)。


先日、密林から届いた『コクリコ坂から』のDVDをほぼ毎日見ています。おかしいなあ。
届くまでものすご~~く楽しみにしていて、ゆっくり見ようと思っていたはずなんだけどなあ。
横浜特別版を買ったのですが特典DVDに映像がわんさかついていて、
少しずつ見ていくのが楽しみです。

そういえばDVDの棚も買ったものを適当に積むだけで全然整理できていないんだった…。
本棚よりも小物よりもこっちの整理整頓しなきゃだよ自分。
スポンサーサイト