fc2ブログ

ゆさな日々

猫・本・歴史・アートなど、好きなものやその日考えたことをそこはかとなく書きつくります。つれづれに絵や写真もあり。


第2086回 「普段の持ち物の量は少ない?多い?」

  1. 2016/03/15(火) 23:32:43_
  2. 日記
  3. _ tb:0
  4. _ comment:2

FC2トラックバックテーマ 第2086回 「普段の持ち物の量は少ない?多い?」
こんにちは!FC2トラックバックテーマ担当の栗山です。
今日のテーマは「普段の持ち物の量は少ない?多い?」です...


・Suica
・鍵
・ハンドタオル
・ペンケース
・メモ帳
・財布
・スマホ
・のど飴(龍角散とVC3000)
・手鏡
・ソーイングセット
・ポケットティッシュ
・生理用ナプキン
・身分証
・お守(鬼鎮神社)
以上が仕事でもプライベートのお出かけでも必要最低限、持ち歩いているものです。
文庫本や単行本、デジカメ、お弁当、お菓子、ペットボトルが入っていることもあります。
手帳を持ち歩いた時期もありましたが、わたしは使い方が下手で続かなかったので
今はメモ帳だけですね。
(スケジュール管理はスマホでもできるし)
旅行だと地図やクーポン券、薬、折りたたみ傘あたりが加わりますな。

自分ではそんなに荷物が多いとは思ってないのですけども、
たまに鞄の中でスマホや鍵が迷子になるとやっぱり多いかなァ…などと思ったりします。
外出先で買い物するとさらに増えてしまって
寄り道したときやイベントの帰りとかは家出したみたいに鞄がパンパンになってる^^;
あとどうにも鞄を掛けた肩が凝って(両手を空けておきたいのでトートかショルダーなのです)、
右肩と左肩交互に鞄を背負ったりします。
やっぱり多いかなあ!
あとお財布が大きすぎるので次に買うときは薄いタイプにしようかとも思っている。

bag.jpg
鞄は仕事用とプライベート用で4つしか持ってないですけども
すべて大きめのトートかショルダーバッグです。
理由はさっきも書きましたが両手を空けておきたいのがひとつと、
わたしはよくミュージアムや観劇でチラシをもらってくるので
折り目をつけたくなくてA4サイズがそのままスポッと入る大きさのバッグがいいわけです。
ELLEのトートは10年以上使ってますが破れないし穴も開かなくて、しっかりした素材で重宝しているし
旅行用にも使える。
着物を着るときは風呂敷バッグか、レスポートサックのこけし。
あ、旅行用キャリーバッグとずいぶん前に買ったこうやくんのエコバッグも合わせると6つかな(笑)。

本や着物はたくさん集めたい派だけど洋服や鞄は全然頓着ないのです(╹◡╹)。
お蔭でクローゼットは半分以上、洋服じゃなく本と雑誌で埋まってる。

鞄といえばメアリー・ポピンズの何でも出てくる鞄やドラえもんが持ってる取り寄せバッグが
子どもの頃は欲しくて欲しくてたまらなかったのを覚えています。
明らかに次元がおかしいだろって突っ込みを入れたくなるものが次々出てきて楽しかった。
あと先日こんなキャリーバッグが発売されたとニュースで見ました→こちら
ほんとに箪笥を持ち歩いているみたいでちょっと面白い。
(ついでに思い出したのですがキャリーバッグで荷物が多いというといつも
フジリュー封神演義の趙公明の「スーツケースが5個にもなってしまったよ」と
妲己ちゃんの「わらわなんて24個よ~」のセリフが出てきてしまう)


そういえば話はガラリと変わるのですけども。
さっきまでテレビで「世界!極限アーティストBEST20」という2時間番組をやっていて
(わたしは知らなかったのですが去年も放送されて今回は第2弾だったのですね)、
世界中のアーティストさんたちの活動について紹介されていて面白かったです。
ハワード・リーさんのリアルすぎるホットドッグ絵とか、原野守弘さんの森の木琴とか
高橋大輔さんのスケートに絵を添えた神田さおりさんの作品もすばらしかったし
入江早耶さんの消しカスアートや、和代人平さんの光り絵もよかった。
黄珠琳さんの水と油アートはサンドアーティストのKoheiさんを、
大泉洋さんがイタリアでピオトル・ワンサーズさんのタイムラプス作品に参加したのは
アードマンみたいなクレイアニメを思い出したりした。
おおっと思ったのが、トランプを積み重ねて建物アートをつくるブライアン・バーグさんが
作品の完成と同時に送風機を使って壊してしまうところ。
ご本人曰く「人が一番見たいのは作品を崩すところです。
自分の場合はトランプしか使ってないと証明できるし壊すことでいい作品だと認めてもらえる」
みたいな内容のことをおっしゃってて、
その気持ちむちゃくちゃわかる!ってなりました。
紙やガラスなど、少しの力でくしゃっと崩れそうな作品を見ていると
思い切って壊したい気持ちと絶対に壊したくない気持ちの両方が心の中でせめぎ合います。
もちろん壊さないけど。
(それにしても巨大扇風機でトランプを崩しまくるブライアンさんはとても楽しそうだった…
無数のトランプのシャワーって浴びたらどんな感じだろう、痛いかな、くすぐったいかな)

過去の芸術家ではなく現在活躍中の作家さんたちの紹介というのもよかったな~。
こういうのまたやってほしいし、これを機にもっと現代アートが注目されたらいいな。
スポンサーサイト



テーマ : ひとりごとのようなもの    ジャンル : 日記

NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY



カレンダー

02 | 2016/03 | 04
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

ゆさ

Author:ゆさ
猫に熱烈な愛をそそぐ本の蟲
歴史やアートも溺愛中
最近は新幹線とシンカリオンも熱い
*twitterにも出没なう。→こちら

初めての方はブログご案内をどうぞ。
当ブログはリンクフリーです(宗教、アダルトサイトは×)。
文章や画像の加工、無断転載は禁止。
版権元の企業や団体とは一切関係ありません。

All Rights Reserved.
No reproduction or republication without written permission.
This blog is written only in Japanese.



にほんブログ村 イラストブログ オリジナルイラストへ
にほんブログ村 歴史ブログ 日本史へ


☆気が向いたらクリックお願いします

FC2カウンター

キリ番踏んだ方、報告いただければイラストのリクエストを受け付けます☆詳細はブログご案内をどうぞ。

「小倉百人一首」

問い合わせ先

月別アーカイブ

検索フォーム

« 2016 03  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード