fc2ブログ

裏話的な、あまりに裏話的なその3。

2021.09.25 23:50|展示会出品イラスト
アルス画房の第31回イラストコンペ受賞作品展が終了しました~。
応援してくださった方々ありがとうございました☆

arssho1.jpg
連れて帰ってきました。
7月末から約1ヶ月半、展示していただきました。
投票してくれた方々見てくださった方々応援してくださった方々、本当にありがとうございました。

arssho2.jpg
賞品のBeアートペーパー。
コットン100%の紙で、色はナチュラルホワイト、水彩や色鉛筆やコミック画などに向いているそうな。
廃番になったBBケント紙の地続きのような商品だそうで、コピックも試してみようかな。
(BBケント、過去にコミック界隈でめちゃくちゃ名前を聞きましたが
最近さっぱりだなあと思ってたら廃番になっていたのですか…そうかあ)

arssho3.jpg
おまけでつけていただいたマステ。
maruman100周年記念のマステでした!うわ~~これ買おうか迷ってたやつ٩( ᐛ )و
動物たちがマルマンのスケブやノート、ルーズリーフやレポートパッドを持っててかわいいのですよ☆
店員さんとマステ談議に花が咲きました。

arssho4.jpg
もうひとつの賞品のコピックは好きな色を選ばせてもらえました。
どうしようかなと思いましたが、今回の絵を描いたときに青がほとんど尽きてしまったので
青を中心にいただきました。
青は普段から本当に消費が激しい…水とか空とか、景色にとても多いし
人物のファッションに使うことも多いし。
なのでコピックの青色の種類もっと増えろー!と思っています。
ひとつの色を作り出すまでにものすごい手間暇かかるのは知っているし
そんなに色が欲しいならデジタルでやれ!という感じでもあるんですが
アナログ原稿の質感を手放すことはできないんだよな…(世の中が完全にデジタル移行したら筆を折るしかない)。

あと、久々にアルス賞をいただいた節目に
イラコン参加4回目、8回目のときにやった裏話的な話をまたさせてください。
いつものように恥ずかしい話が多め。

kaminomanimani.jpg※クリックで大きくなります
今回(11回目)の出品で、アルス賞受賞。
アルス賞はいつも選ぶ基準が色々だそうですが、
今回の投票では上位にならなかったけどお客さんに人気があったとのことで選んでいただけたそうです。
お客さんに気に入っていただけた有難さと
お客さんにたくさん見られていたことをちゃんと見てくださっていたお店の人への感謝と
両方の気持ちでドキドキ、ありがとうございました。

いつものわたしですと、〆切3日前とかになっても案が浮かばずウンウン唸っているのですが
今回は割と早いうちから描きたいものが決まっていました。
今年の1月に埼玉歴博で開催されるはずだった「銘仙展」が緊急事態宣言で全会期中止になったときに
せめてもと思って図録を入手しまして(いつかまた開催される日を待ってるよ!)、
パラパラとめくっていたところ、白地紅葉模様銘仙という着物がありまして。
ウワーーーーーーッ!!!とものすごい衝撃を受けてこの柄みたいな絵が描きたい!となったわけです。
このての紅葉柄の着物って新旧問わずあちこちで制作・販売されてたり博物館にあったりしますが
このときはたぶん展覧会が中止になって発狂しそうになってたんでしょうね、
着物が描きたい着物が描きたい着物が描きたい!!っていう周期になってたのと
お出かけできなくて暇だったのでとにかく何でもいいからめちゃくちゃ細かい絵が描きたい!ていう周期もきてて
それがたまたま重なったんだと思います。
ただまあ、下書きを描き始めたすぐ後に猫さまたちの介護が始まったので
作業は遅々として進まなくなってしまい、
かなり早めに描き始めたにも関わらず〆切を5日も過ぎるというポカをやらかしまして
お店の人をハラハラさせてしまったのでした。
にも拘わらずアルス賞をいただけたのが本当にもう…お店の人の心の広さよ…!

そんなわけで紅葉を描いているときが一番楽しかったです☆
ので、紅葉の色を塗り終わったらすっかり描き終わった気分になってしまって
中央の小舟に乗っている子の着物の柄がまったく浮かんでこなくて。。
確かネットで検索して見かけた柄を参考にしたんだったかな…。
タイトルも「神のまにまに」。するりと出てきました。これもわたしには珍しいです。
元ネタは小倉百人一首にある菅家の「このたびは幣も取りあへず手向山紅葉の錦神のまにまに」から。


natsunosora.jpg※クリックで大きくなります
10回目の出品。
8回目に出品してコンペ2位をいただいた作品の、続きのつもりで描いています。
最初の絵を描いたときは続きがまったく浮かびませんでしたが
なんかふと浮かんできた光景を絵にしてみたのでした。
世の中の状況が状況だったのでステイホームみたいな絵になりましたし
窓の外を泳いでいるのはアマビエ?と色んな人に聞かれましたが
特に何も決めずに筆の向くまま描いたらこうなったという感じなので
あの生き物が何なのか、またこの部屋がどこにあるのかとか、
彼女たちが何をしていてこの後どうするのかなど自由に想像していただいて構いません。
後で思ったのは「夜の空を飛ぶ羽根の生えた魚」という言い回しがCLAMPのCLOVERにあるのですが
あれを思い出したのかもしれないです。(絵は夜空じゃないけど)
ヴァニタスの手記にも空を飛ぶクジラが出てくるしね。(そして両方とも乗り物だ)


naniwo.jpg※クリックで大きくなります
9回目の出品。
例によってまったくネタが思い浮かばずどうしようかなァと頭をひねってYoutubeを漁っていたところ
黒澤明氏の羅生門の冒頭をたまたま見かけてあ、門を描こう…となったのを覚えてます。
門と、門の下にいる人たちを描こうと。
…とか何とか言いつつ門はほとんど描いてないんですが。。
門の下を歩いている人たちについても時代設定はバラバラで
この門がいつどこの場所にあるかも特に決めてません。
一番手前の子の瞳が青いのは…同時期にシンカリオンのTVシリーズがクライマックスだったからかもしれない…。
この子が門をくぐって何を思ったのか…それを想像させるような、
ちょっと揺らぎというか不安とかを感じられるような絵になったかなと思っています。

今度アニメ化する漫画『ブルーピリオド』に
「いい絵が描けて入賞するとその絵から変えるのが怖くなってしまう」的なセリフがありますけど、
まあ自分の絵を気に入ってて変えたくなきゃ別に変えなくていいと思いますけど
それだと絵や技術が停滞するので明らかにつまらないなと思って筆が止まる自分もいて
外部から受けたものでそれまで描かなかったものや描けなかったものを描くことで確かに絵は変わって
そういうのもおもしろいな…というのをやっと感じ始めている気がします。
ここ数年でわたしの「楽しい」が、「絵を見てもらえて楽しい」から
「試行錯誤の結果、好きなものを描けるようになってきて楽しい」というフェーズになってきていて
いよいよ筋肉は一生の友達的なあれが出てきた感ある。
立派なボディをお持ちのビルダーさんたちがトレーニングをやる理由が少しわかった気がするというか…。
一段ずつ階段を登る気持ちでこれからもマイペースに描いてゆきたい。
スポンサーサイト



テーマ:イラスト
ジャンル:学問・文化・芸術

上から景色を見てみよう。

2021.09.18 23:59|乗り物
E4max_1.jpg
先々週末に「E4系Maxときに乗って熊谷駅から高崎駅に行ってだるま弁当を買って
また熊谷駅に帰ってくるだけの贅沢ツアー☆(ハヤトくんの声で)」を行いました!
10月に引退が決まっているE4系、そういえば一度も乗ったことがない!と気づいて何とか乗りたくて
でも引退日に近いと混んでしまうのでその前に乗りたいと思いまして。
バタバタ予定組みましたが結果的にとてもよかったです。

E4max_2.jpg
自由席に乗るよ。こっちの方が混んでないらしいので。

E4max_3.jpg
乗車してまずここへ。新幹線の中に階段がある☆
東北や東海道新幹線ばかり使っていると見かけませんよね。
(これ車椅子の人はどうしてるんだろうと思ったのですが
8号車(グリーン車)にエレベーターがついていて、それを使って昇り降りできるそうです)

E4max_4.jpg
下に行く階段と。

E4max_5.jpg
上に行く階段があります。せっかくなので2階席に行くよ。

以下、写真が多いのでたたんであります↓クリックで開きますのでどうぞ。

続きを読む >>

テーマ:鉄道旅行
ジャンル:旅行

お取り寄せな日々の過ごしかたその13。

2021.09.12 23:51|甘味
hanamonojin.jpg
花扇のジンベエザメと桃フルーツ大福。
最初にお店のショーウィンドウ越しに見たときは
なんだろう、この青いぺったんこなお菓子は…目が横につきすぎでは…と思ったんですが。

hanajin.jpg
横から見たらつぶらな瞳がめちゃくちゃかわいいお菓子だった…!きゅーん。
花扇さんのお菓子はいつもかわいくて美しいので食べるのに躊躇しますが
今回ほど食べるのをためらった時間が長かったことはない、え~~~んかわいい~~~~。゚(゚´ω`゚)゚。
でも食べたよ!お菓子だからね!食べ物は粗末にしないのです。

kikyonatsuno.jpg
くらづくりの桔梗小道と夏の思い出。
ボールを抱えてこっち向いてるイルカちゃんのつぶらな瞳がキュートすぎる!
お菓子の生き物ってどうしてこう、食べるのをためらわせるんだろう…!おいしかったです←

benipiyotama.jpg
紅谷三宅のとりたまとピヨたまをお取り寄せ。
クール便で届いたのを解凍したらこんなアホっぽくてかわいらしいニワトリ親子が!
特に黄色いほうからピヨピヨと賑やかな鳴き声が聞こえてきそう。
みんなどこを見てるかわからない目をしてますがすごく生き生きしてる!やばい。

beninekotama1.jpg
同じく紅谷三宅のねこたま。
去年に一度、栃木のお店まで行って購入させていただいてますが
先月の通販では灰色猫ちゃんと肉球が加わって豪華に!
ああああ素敵な猫ちゃんたちがこっちを見ている…!うわああぁぁ(*´ω`*)。

beninekotama2.jpg
せっかくなので猫さまと一緒にパチリ。
3匹の猫を従える女王様みたいな絵面になった、すごい。

beninekotama3.jpg
にゃんこの肉球は白とピンクなのでお揃いです。うふふかわいいね。

tabedonadi.jpg
食べマスモッチ、ドナルド&デイジー。
表情が何種類かあって、わたしがお店に行ったときはこのペアだけ残ってました。
ドナルドがデイジーに見とれてるみたい^^

tabepupigu.jpg
食べマスモッチ、プーとピグレット。
こちらも表情が何種類かあるのですが、同じくこれだけ残ってました。
プーが困った顔してるの珍しいかも。

lawsonhatten.jpg
ローソンと八天堂のコラボ、フルーツサンドとかすたーどラムレーズンたい焼き。
フルーツミックスはみずみずしかったけどプリンアラモード風は本当にプリンが挟まっていて
たまごサンド食べてるみたいな気分でした。
ラムレーズンたい焼きめっちゃおいしかった!

rokudonatsushuin.jpg
六道珍皇寺さんの夏の御朱印が届きました。
郵送を続けてくださるの、大変だと思いますが本当に有難いです。京都に行きたい!!

universalchirashi1.jpg
職場でもらった国立民族学博物館のユニバーサルミュージアムのチラシ。

universalchirashi2.jpg
表面が凸凹して点字が書いてあります。
公式サイトをチラ見したら触って楽しめる展覧会みたいで…行きたいけど大阪だからなあ。
ちょっと状況的に無理かもしれない。

completeshinka.jpg
Blu-ray全4巻を既に持っているのでどうしようどうしようと思ったのですが
付属の設定書に、アニメディアにも超全集にも載ってない設定資料があるという話を聞いて
結局買ってしまいました!コンプリートBlu-ray Box。
これでTVシリーズ76話のセットが2つになってしまった…いいんだ鑑賞用と保存用ってことにするから…。
しかし設定書を見たらもうそんなんどうでもいい、
清洲兄弟の2つ目の私服とか本庄さんのコート姿とかタカトラくんの鬼コスとかキリンさんのキトラルザス姿とか
未公開の資料が色々お出しされててもう、これだけで買った価値があるというものです。
ほんまやこれは…おお…おおお…!まだ見ぬ設定画がこんなにあったんですね…!!
も~~~~~~お願いですからすべての設定画を網羅したコンプリートブック出してください公式さん…!


追記にシンカリオンZの19・20話の感想です。↓

続きを読む >>

テーマ:スイーツ
ジャンル:グルメ

初雁の飛来する城。

2021.09.04 23:54|歴史
kawagoejo_1.jpg
川越城本丸御殿に行ってきました。
川越には何度も遊びに来ているし、美術館も博物館も寺社もいっぱい行ってますが
なぜかここは行きそびれていまして。。
たぶん混んでないだろうなと思って行きましたが全然混んでませんでした。有難し。

川越城は扇谷上杉持朝が太田道真・道灌親子に命じて1457年に築城させたお城で
領地の北の拠点にしていたようです。
(川越市役所前に太田道灌の銅像が建っていますよね)
1639年に城主の松平信綱が拡張工事を行い、
一時期は現在の川越市役所の辺りまで曲輪が広がるほど広大な敷地があって
家康や秀忠、家光などの将軍も何度か宿泊したことがあるそうな。
現在の建物は1846年に焼失した後1848年に再建されたもの。

江戸時代には川越藩主が住んでいましたが、近代になり藩主が出ていくと
建物は御殿の一部を残してほとんど取り壊されてしまいました。
その後は修練場や中学校の校舎として使われたこともあったようですが
戦後に埼玉県の指定文化財になり、一般に公開されるようになりました。
江戸時代の本丸御殿が残っているのは国内ではここと高知城だけだそうです。貴重。

kawagoejo_2.jpg
感染症対策で入口で検温があったのですが、
この日は気温がめちゃくちゃ高い日で何度測っても入場できない結果が出てしまって、
スタッフの方が案内してくれた別の体温計で測ったら問題なかった。ホッ。

kawagoejo_3.jpg
受付を通ると廊下があり、右側にお部屋がいくつか並んでいます。
順番に見ていくよ。

kawagoejo_4.jpg
使者之間。
御殿を訪れた来客の家臣のための部屋です。

kawagoejo_5.jpg
使番詰所。
当直で勤務する人が使っていた雑用部屋です。

kawagoejo_6.jpg
番跋・老体詰所。
非番の人や定年を迎えた人が使っていた部屋です。

kawagoejo_7.jpg
物頭詰所。
足軽など警備を担当する人が使っていた部屋です。

kawagoejo_8.jpg
振り返ってみます。
ここだけでもずいぶん広くて格式を感じる。天井も高いしなあ。

kawagoejo_9.jpg
廊下は鴬張り。歩くとキュッキュッと音がします。
鴬張りの廊下を歩くのも久し振りで楽しくて、何度も往復してしまった^^

以下、写真が多いのでたたんであります↓クリックで開きますのでどうぞ☆

続きを読む >>

テーマ:史跡
ジャンル:学問・文化・芸術

イラストコンペ受賞2021。

2021.09.03 21:20|展示会出品イラスト
※期間限定トップ記事。最新記事はこの下です↓


2021jusho1.jpg
アルス画房の「第31回ARSコミックイラストコンペ」にてアルス賞(店員さんが選ぶ賞)をいただきました☆
ありがとうございました~~~!!+゚+。:.゚(^◇^).:。+゚ +゚
アルスのイラストコンペでは過去にアルス賞を2回、優秀賞(お客さんの投票)を1回いただいています。
アルス賞は久し振りです☆
お客さんに選んでいただくのも有難いけど画材屋さんに選ばれるのはちょっと感慨が異なります。
色遣いとか見てくださったのかなあ。

2021jusho2.jpg
家族にも店員さんにもお客さんにも「細かい」と言っていただいた光栄な絵です。→こちら

コンペの方は過去最多の投票数だったそうで盛り上がってよかったです。
店員さんが「いつもは集計途中でだいたい結果が見えるけど、今回は票が割れて
最後まで数え終わるまでわからなかった」ほどだったと。すばらしいですね。
集計お疲れさまでした。受賞された方々おめでとうございました☆

現在、アルス画房にて入賞作品展示が行われています。
入賞作品一覧ページ→こちら

【アルス画房】 HP→<http://www.arsgabou.com/
埼玉県熊谷市鎌倉町152
平日:10:00~18:30 日曜:10:00~18:00 毎週水曜日定休
入賞作品展示期間:2021/9/4(土)~9/21(火)

お店へのアクセス:こちら
JR熊谷駅から徒歩7分
駅北口のロータリーを左方向へ、線路に平行して歩いてください。一方通行出口右角。
お店の向かい側に駐車場がありますので、お車でもお越しいただけます。

まだまだ落ち着かない状況ですので、ご来場の際はどうぞご無理のない範囲でお願いいたします。

テーマ:イラスト
ジャンル:学問・文化・芸術

カレンダー

08 | 2021/09 | 10
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

プロフィール

ゆさ

Author:ゆさ
猫に熱烈な愛をそそぐ本の蟲
歴史やアートも溺愛中
最近は新幹線とシンカリオンも熱い
*twitterにも出没なう。→こちら

初めての方はブログご案内をどうぞ。
当ブログはリンクフリーです(宗教、アダルトサイトは×)。
文章や画像の加工、無断転載は禁止。
版権元の企業や団体とは一切関係ありません。

All Rights Reserved.
No reproduction or republication without written permission.
This blog is written only in Japanese.



にほんブログ村 イラストブログ オリジナルイラストへ
にほんブログ村 歴史ブログ 日本史へ


☆気が向いたらクリックお願いします

FC2カウンター

「小倉百人一首」

問い合わせ先

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

リンク

検索フォーム

応援中

最新コメント

最新トラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード