fc2ブログ
2024_02
24
(Sat)23:56

鉄道3館スタンプラリー。

Dryellow170.jpg
ふっふ~♪( ̄▽ ̄)

Dryellow171.jpg
ドクターイエローT4編成のぞみ検測下り、東京駅18番線にて☆
先月までバタバタだったのでやっと会いに来る時間が取れました。

Dryellow172.jpg
実はこの日はリュウジくんのお誕生日でした。おめでとうございます☆
(おめでとう絵はこちらです)
お誕生日に機体が走ってくれるの前にもありましたが、今年も走ってくれましたよ~☆

Dryellow173.jpg
お顔の真横でのんびり見学。
最近は、写真も撮りますがそばにいられる時間を大切にしています。

Dryellow174.jpg
T4の1号車の運転席にある923-1のプレート。
光が反射して見えないこともあるんですがこの日は見えました。

Dryellow175.jpg
いってらっしゃい~~博多までお気をつけて。
隣のN700Aと、多くのお客さんに見送られていきました。

tokyosta123.jpg
東北新幹線のホームに行ったらE5系とH5系が並んでいた!
新青森行きと回送列車でした。

tokyosta124.jpg
駅地下のプラレールショップに既に並んでいる、という噂を聞いて行ってみたら
ありましたありました、CWのシンカリオン。
4月から放送の新シリーズどんな物語になるのかな。(というか放送日時はいつですか)

cando.jpg
帰りにキャンドゥの鉄道グッズ第2弾もゲットしに行きました。
今回はドクターイエローとJR貨物のグッズが加わって、他にも新しいグッズがあったので
かつてない量を爆買い。
100均でこんなに散財したの初めてです…!しかも鉄道グッズだけで。
普段は文房具とかちょっとしたスキンケア用品しか買わないのに。。


あとですね。
wakutetsu_1.jpg
先月からわく鉄スタンプラリーに参加していました。
鉄道博物館・リニア鉄道館・京都鉄道博物館の3館をめぐってデジタルスタンプを集めて
景品がもらえるイベントです。
3館をめぐるスタンプラリーはおととしにシンカリオンラリーが開催されていて
今回は特にシンカリオンは関係ないのですが
京都の999展にシンカリオンZのメーテルさんの資料が展示されるのと
名古屋の3館長トークショーが聞きたくて
ちょうどスタンプラリーの時期も重なっていたので何とかして行こう!と計画を立てたのでした。
無事に全部回れてよかった。

wakutetsu_3.jpg
下りの新幹線はJ13編成さんでした。ありがとうございます☆

wakutetsu_2.jpg
みんなで新幹線、久しぶりですね。
…なんてのんびりしてはいられないのです、ラリーは走行中の新幹線の中でもチャレンジがあります。
Webサイトにアクセスしてクイズに答えてスタンプを無事ゲット。
回答者が新幹線に乗っているかどうかはスマホの位置情報をONにして移動速度の計測で証明されます。
在来線の速度では回答できないようになっているわけですね。こういうやり方もあるんだな。

以下、写真が多いのでたたんであります↓クリックで開きますのでどうぞ☆

鉄道3館スタンプラリー。 の続きを読む »

スポンサーサイト



2024_02
18
(Sun)23:51

第2300回「好きな冬のアイテムは?」

こんにちは!FC2トラックバックテーマ担当の国本です
今日のテーマは「好きな冬のアイテムは?」です
国本の好きな冬のアイテムはニット帽です
頭も耳も暖かくて、深くかぶれば、化粧をしなくても外に出れるので楽チンなんですよね...
FC2 トラックバックテーマ:「好きな冬のアイテムは?」


fuyuhime1.jpg
猫です。

いやほんとに猫なんですって。
いえその、冬に限らず春も夏も秋も猫様のことは大好きですが
冬は特にその存在が有難いといいますか、何といいますか。

fuyuhime2.jpg
こんな風にこたつでぬくぬくしている猫様を抱っこすると
お体がポカポカでお毛々がふわっふわで完全に天然の湯たんぽなんですよ。
(猫はこたつで丸くなる、という歌詞がありますがうちの猫様はこたつの中で伸びております)

前の猫様はお布団で一緒に寝てくれたんですが、
今の猫様はこたつは大好きですがお布団の中が大嫌いでして
一緒に寝よ~!と抱っこしてお布団に入ってもらってもさっさと出て行ってしまって
一度もベッドで一緒にぬくぬくできたことがないのです。
なので(なので?)こたつにいるときは抱っこでぬくぬくさせてもらっています。
本人はグッスリ眠っていたのに突然抱っこされてとっても迷惑だと思いますが
でも気持ちよく寝ていたところを急に抱っこされても寝ぼけまなこでボーっとした状態なので
何をされているのかよくわかってないかもしれない。
そしてしばらくすると突然パチっと目が覚めて「はわ!抱っこされてる!やだ!」(彼女は抱っこが大嫌い)ってなって
バタバタ大暴れして抱っこから逃れて
「一体何をするんですか!?」って信じられないものを見るような目で見上げてきます。ごめんね。
(でも冬の猫様ぬくいからやめられない)(人間は愚か)(By Pui Pui モルカー)


fuyuhime3.jpg
こたつ布団の上でまんまるになるのが大好き。
こたつの中であったまって、暑くなると出てきて布団の上で丸くなってのんびりしてます。

fuyuhime4.jpg
魅惑のお口とクリームパンみたいなおてて。まさしく絶対領域。

fuyuhime5.jpg
むにゃむにゃ寝言をいいながらポーズを変えてこんな体勢になったりもする。
もはや何がどうなっているのかわからない、猫ってほんとに体が柔らかいですな。

fuyuhime6.jpg
しまいにはお腹と喉を見せて寝始めました。
こういうときお腹をわしゃわしゃってやりたいんですが、猫様の安眠を妨げますのでぐっとこらえる。

fuyuhime7.jpg
そういえばもうすぐ2月22日(猫の日)ですね。
我が家は猫様のおかげで365日が猫の日ですが、2月22日は別腹で楽しみますよ。

あと我が家はいま、大河ドラマ「光る君へ」に出てくる
源倫子の家にいる猫様「小麻呂」(俳優猫ニモくん(オス・9歳))に夢中だったりします。
首につけた鈴がリンリン鳴ったり畳で爪とぎしてる姿がかわいくて
画面にいるとストーリーそっちのけで目で追ってしまう。
今日の放送では打毬が終わったあと突然の雨にびっくりして姫君たちの座所から走り出て
びしょぬれになって茂みに隠れて震えていましたが
探しに行ったまひろさんはF4の雨夜の品定めPrat2を聞いてショックを受けて
そのまま帰ってしまったので(無理もない)、
小麻呂ちゃんのその後が描かれていなくて彼がどうなったのか心配でなりません。。
あんなずぶ濡れになってかわいそうな小麻呂ちゃん、もといニモくん!寒かったろうに。
安全に配慮して撮影してると思いますが猫をあんなずぶ濡れにして大丈夫なんだろうか…。
びっくりしたろうな。撮影後にちゃんとケアされていますように。

あと藤原公任役の町田啓太さんがインタビューで打毬シーンのお馬さんたちの話をされていて
「とにかくお馬がいい子たちばかりで、
大河ドラマの出演歴としても(馬のほうが)先輩ですし、「乗せていただいた」という感覚です(笑)。
ファンの方から手紙やおいしい干し草をいただいたりするんですって。
共演させていただけてありがたいです」
ファンがつく俳優馬さんたちすごいな…。
俳優馬といえば去年亡くなったバンカーくんもかっこよかったですよね。
遺作はNHKドラマ大奥で、吉宗役の富永愛さんを乗せたのが最後のお仕事だそうです。お疲れ様でした。

「猫は庭をみる針の目にゆめのやうなるいきものとなりて」葛原妙子
(『原牛』より)
2024_02
11
(Sun)23:59

もっとおいしく。

washokuten_1.jpg
科博の特別展「和食 ~日本の自然、人々の知恵~」に行ってきました。
2020年に開催予定でしたが感染症のため延期されまして、去年の10月から開催されています。
延期って聞いたときはすごく悲しくてどうなるかと思ったけど開催されてよかった☆
一部を除き写真撮影OKでしたので、写真とともにご紹介します。

washokuten_2.jpg
展示構成は6章からなります。まずは和食とは何かを考えるところから始まります。

washokuten_3.jpg
17~18世紀頃の世界地図から、人類が主にどのような食材から
糖質、タンパク質、脂質などを摂取していたかを表した図。
世界各地ではジャガイモと魚、ジャガイモと家畜、トウモロコシと野生動物、麦と家畜など。
日本列島では(江戸時代ですね)主に穀類と魚類中心の食生活だったようです。

washokuten_4.jpg
食文化の決め手は水と、水を生み出す地質です。
水の硬度は地質に含まれるカルシウムとマグネシウムで決まり、
少ないものが軟水、多いものが硬水と呼ばれます。
空から降る雨水の硬度はほぼゼロで、地上に落ちたときの影響を受けて水質が変わります。
主に日本の水は軟水で出汁に適しており、西洋の水は硬水で煮込み料理に適しているそう。

washokuten_5.jpg
日本の水の硬度に影響する地質資料。
関東ローム、溶結凝灰岩、浅海性堆積層、琉球石灰岩、塊状石灰岩、花崗岩。

washokuten_6.jpg
日本の天然水と海外の天然水。
日本は主に地下から採水されていますが、採水地のローカルな特徴がそれぞれあるそうです。
海外の著名な湧き水は硬水が多く、フランスのコントレクセビルなどは1,468mg/lの超硬水だそう。

以下、写真が多いのでたたんであります↓クリックで開きますのでどうぞ。

もっとおいしく。 の続きを読む »

2024_02
04
(Sun)23:58

お取り寄せな日々の過ごしかたその34。

morihanewyear1.jpg
森八の龍玉・老松・青竹・紅梅。
干支と松竹梅ですね。
龍玉は森八さんの始祖の鎧の胴丸に描かれていた紋章でもあるそうです。

morihanewyear2.jpg
同じく森八の波の花・春景色。
波の花はかがくのともとかで読んだんだっけな…海の岩場に波が打ち付けて泡になって
まるで白い花が舞っているように見える、冬の風物詩ですね。
蝶が舞う春の景色も待ち遠しい。

torayatatsu.jpg
とらやの龍昇る・瑞光の龍・春あかり(お題「和」)。
緑と黄のにおい(色差し)で瑞光を、焼き印で龍を表現した薯蕷饅頭と
水中をまっすぐに昇っていく龍の胴を表現した煉り羊羹。
春の薄紅色でほんわかとあたたかい気持ちを表現した「和」も素敵。

oimatatsu.jpg
老松の辰の賀・春慶。
鱗と角の焼き印、胴の緑だけで龍を表現するとは。
春慶の中身は緑の餡子で、抹茶かと思いきや白小豆を着色しているのだそうです。

hanamitatsu.jpg
菓匠花見の迎春絵馬箱・干支菓(辰)。
タツノオトシゴ、鏡餅、龍玉が白鷺宝テイストで作られていてかわいい。
干支菓もタツノオトシゴでした。

tsuruyayotatsu.jpg
鶴屋吉信の辰の賀。
宝船を背負った龍というなんともおめでたい焼き印です。

tsuruyahatatsu.jpg
鶴屋八幡の干支菓「辰」・お題菓「和」。
干支菓は龍玉で、お題菓は折り鶴ですね。

nijowagold.jpg
二條若狭屋のゴールドくり。
池袋西武の卯花墻でいっつも売り切れで
札だけ立ってるのを何度も見て悔しい思いをして幾星霜(大袈裟)、やっとゲットできました。
栗もふっくらしておいしかった~!

nanajokatatsu.jpg
七條甘春堂の干支まんじゅう「辰」。
パッケージからしてもうおしゃれ、タツノオトシゴの焼き印が押されたお饅頭もかわいい。

seikanitatsu.jpg
清閑院の干支饅頭「辰」。
こちらもパッケージかわいい!お饅頭もしっとりしてやさしい味でした。

tawarayotatsu.jpg
俵屋吉富の干支饅頭「辰」。
こちらはデザイン的な龍の形をかたどってますね。

kanaotatsu.jpg
花扇の冬のひととき・干支菓(辰)。
まんまるで何だか針のないハリセンボンみたいな龍めっちゃかわいい☆
冬のひとときは毎年楽しみでいつも買ってます。

kandawatatsu.jpg
かんだ和彩の飛龍・福だるま。
大空を舞う龍と、願いをこめた福だるま。お正月にぴったりのお菓子です。

funasadatatsu.jpg
舟定の干支「辰」、福ねこミケ・クロ。
ギョロ目の龍かわいい~!小判を持った猫たちもかわいい。

kurazutatsu.jpg
くらづくり本舗のお正月祝い菓子、お題「和」・干支「甲辰」・福梅。
花びら餅は祖母の家に御年賀で持っていきました。

yamatsuugui.jpg
同じくくらづくりの山椿・春告鳥。
椿の花を愛でながら梅に鶯が来る日を待つ日々です。

yaokotatsu.jpg
ヤオコーの干支菓子。
龍のデザインがあまりにもかわいすぎて買ってしまった、
頭でっかちで何だか赤ちゃん龍みたい。

mayugoromo.jpg
銀座甘楽の繭衣。
辰年なので龍の焼き印がありました。ドラゴンというかカイリューみたいでかわいい。

pandaomiryu.jpg
型抜きバウムのおみくじとたつどし。おみくじは中吉でした。
パンダが龍に乗ってる~日本昔ばなしのオープニングみたい。

beniyamitatsu.jpg
紅谷三宅の辰年の迎春上生菓子。
松竹梅と鶴亀、赤龍・白龍・緑龍・青龍の豪華なセット。
箱もキンキラキンでまばゆいです。

beniyamitatsu2.jpg
龍といえばこの兄弟なので(笑)一緒にパチリ。

beniyamitatsu3.jpg
リュウジくんは白のイメージ。

fukusiroiice.jpg
雪見だいふく。
「ふく」の字が強調された福が来るデザイン、宝船も描かれています。
白い恋人コラボはほんとにあの味がする、と思ったら実物のチョコが使われてるんですね。

sibafunekoide.jpg
柴舟小出の曲水・傘の雪・戸室。
兼六園にちなむお菓子で、雁行橋と唐傘山の雪と戸室石を表現しています。
金沢を通して能登を思う。