fc2ブログ
2024_02
04
(Sun)23:58

お取り寄せな日々の過ごしかたその34。

morihanewyear1.jpg
森八の龍玉・老松・青竹・紅梅。
干支と松竹梅ですね。
龍玉は森八さんの始祖の鎧の胴丸に描かれていた紋章でもあるそうです。

morihanewyear2.jpg
同じく森八の波の花・春景色。
波の花はかがくのともとかで読んだんだっけな…海の岩場に波が打ち付けて泡になって
まるで白い花が舞っているように見える、冬の風物詩ですね。
蝶が舞う春の景色も待ち遠しい。

torayatatsu.jpg
とらやの龍昇る・瑞光の龍・春あかり(お題「和」)。
緑と黄のにおい(色差し)で瑞光を、焼き印で龍を表現した薯蕷饅頭と
水中をまっすぐに昇っていく龍の胴を表現した煉り羊羹。
春の薄紅色でほんわかとあたたかい気持ちを表現した「和」も素敵。

oimatatsu.jpg
老松の辰の賀・春慶。
鱗と角の焼き印、胴の緑だけで龍を表現するとは。
春慶の中身は緑の餡子で、抹茶かと思いきや白小豆を着色しているのだそうです。

hanamitatsu.jpg
菓匠花見の迎春絵馬箱・干支菓(辰)。
タツノオトシゴ、鏡餅、龍玉が白鷺宝テイストで作られていてかわいい。
干支菓もタツノオトシゴでした。

tsuruyayotatsu.jpg
鶴屋吉信の辰の賀。
宝船を背負った龍というなんともおめでたい焼き印です。

tsuruyahatatsu.jpg
鶴屋八幡の干支菓「辰」・お題菓「和」。
干支菓は龍玉で、お題菓は折り鶴ですね。

nijowagold.jpg
二條若狭屋のゴールドくり。
池袋西武の卯花墻でいっつも売り切れで
札だけ立ってるのを何度も見て悔しい思いをして幾星霜(大袈裟)、やっとゲットできました。
栗もふっくらしておいしかった~!

nanajokatatsu.jpg
七條甘春堂の干支まんじゅう「辰」。
パッケージからしてもうおしゃれ、タツノオトシゴの焼き印が押されたお饅頭もかわいい。

seikanitatsu.jpg
清閑院の干支饅頭「辰」。
こちらもパッケージかわいい!お饅頭もしっとりしてやさしい味でした。

tawarayotatsu.jpg
俵屋吉富の干支饅頭「辰」。
こちらはデザイン的な龍の形をかたどってますね。

kanaotatsu.jpg
花扇の冬のひととき・干支菓(辰)。
まんまるで何だか針のないハリセンボンみたいな龍めっちゃかわいい☆
冬のひとときは毎年楽しみでいつも買ってます。

kandawatatsu.jpg
かんだ和彩の飛龍・福だるま。
大空を舞う龍と、願いをこめた福だるま。お正月にぴったりのお菓子です。

funasadatatsu.jpg
舟定の干支「辰」、福ねこミケ・クロ。
ギョロ目の龍かわいい~!小判を持った猫たちもかわいい。

kurazutatsu.jpg
くらづくり本舗のお正月祝い菓子、お題「和」・干支「甲辰」・福梅。
花びら餅は祖母の家に御年賀で持っていきました。

yamatsuugui.jpg
同じくくらづくりの山椿・春告鳥。
椿の花を愛でながら梅に鶯が来る日を待つ日々です。

yaokotatsu.jpg
ヤオコーの干支菓子。
龍のデザインがあまりにもかわいすぎて買ってしまった、
頭でっかちで何だか赤ちゃん龍みたい。

mayugoromo.jpg
銀座甘楽の繭衣。
辰年なので龍の焼き印がありました。ドラゴンというかカイリューみたいでかわいい。

pandaomiryu.jpg
型抜きバウムのおみくじとたつどし。おみくじは中吉でした。
パンダが龍に乗ってる~日本昔ばなしのオープニングみたい。

beniyamitatsu.jpg
紅谷三宅の辰年の迎春上生菓子。
松竹梅と鶴亀、赤龍・白龍・緑龍・青龍の豪華なセット。
箱もキンキラキンでまばゆいです。

beniyamitatsu2.jpg
龍といえばこの兄弟なので(笑)一緒にパチリ。

beniyamitatsu3.jpg
リュウジくんは白のイメージ。

fukusiroiice.jpg
雪見だいふく。
「ふく」の字が強調された福が来るデザイン、宝船も描かれています。
白い恋人コラボはほんとにあの味がする、と思ったら実物のチョコが使われてるんですね。

sibafunekoide.jpg
柴舟小出の曲水・傘の雪・戸室。
兼六園にちなむお菓子で、雁行橋と唐傘山の雪と戸室石を表現しています。
金沢を通して能登を思う。
スポンサーサイト