fc2ブログ

こんにちは!FC2ブログトラックバックテーマ担当の天和です
今日のテーマは「お家に絵は飾っていますか?」です
これまでに何度か引っ越してきた私絵を買うことは日常的にはほとんどありませんが、
思い入れのある風景が描かれているのを見つけて思い切って購入したことが何度か...
FC2 トラックバックテーマ:「お家に絵は飾っていますか?」


何枚かレプリカを飾ってあるのでご紹介します。

monethinode.jpg
クロード・モネ『印象、日の出』(1873年)。
玄関に飾るのはこの絵がいい、というのが両親の意志でした。
わたしもお気に入りの絵です。

goghmomono.jpg
フィンセント・ファン・ゴッホ『桃の木のあるクロー平原』(1889年)。
こちらも玄関に飾ってあります。

picasokagami.jpg
パブロ・ピカソ『鏡の前の女』(1932年)。
父が「見てて飽きない」と言って飾るのを決めた絵です。

Modigosage.jpg
アメディオ・モディリアーニ『おさげ髪の少女』(1918年頃)。
母がモディリアーニにハマっていた頃に買ってきてからずっと飾っています。

Modigneku.jpg
アメディオ・モディリアーニ『黒いネクタイの女』(1917年)。
これも同じ時期に買ってきたもの。
母のモディリアーニ狂いは今はすっかり落ち着いていますが
外して別の絵にする気はないようです。

Cassigboat.jpg
ジャン=ピエール・カシニョール『ボート』。
父が「ここの壁がさみしいな」と言って買ってきたのがこれ。
さっきぐぐって知ったのですがカシニョール氏88歳でまだご健在なのですね!

rosetti.jpg
ダンテ・ゲイブリエル・ロセッティ『プロセルピナ』(1874年)。
ちょっと撮影しづらい位置に飾ってあるので外して床に置いてパチリ。

monetgarden.jpg
クロード・モネ『ヴェトゥイユのモネの庭』(1880年)。
わたしが買ってきてからずっと本棚に置いてあります。
なんでかというと、どこに飾るか決めるまで仮置きしておくだけのつもりが
いつまで経ってもどこに置くか決めてないのでずーーーっと本棚に置かれているのです。
でももうここでいいかなって思い始めています←

Exupprince.jpg
アントワーヌ・ド・サン=テグジュペリ『星の王子さま』の挿絵。
友人がプレゼントしてくれたものです。
すっかり日に焼けて色落ちしてしまっていますが飾っておくのをやめられない。

sampecat.jpg
ジャン・ジャック・サンペ『tendre connivence』。
友人からお土産でもらったポストカードを額装したものです。

fujishicarender.jpg
リビングのカレンダー。
この壁にはいつも藤城清治氏のカレンダーを飾ることになっています。
誰が決めたわけでもなくて、ある日たまたまもらった藤城氏のカレンダーを
なんとなく毎年買い続けています。

wachicarender.jpg
お手洗いのカレンダーはわちふぃーるど。
母が「ここはダヤンがいい」と言って以来、毎年買ってきています。
今は3月なのでマーシィの絵です。(ホワイトデー生まれですよね) 続きを読む
スポンサーサイト