猫・本・歴史・アートなど、その日見たもの考えたことをそこはかとなく書きつくります。つれづれに絵や写真もあり。
春のめざめ。
2017年04月11日 (火) | 編集 |
2017sakura1.jpg
我が家の桜が今年も満開になりました!
去年よりちょっと遅い感じで、いつ咲くかなとワクワクしながら待ってまして
つい先日まで茶色い枝だけだったのが一夜明けてこうなってたりするから毎年びっくりします。
自然の神秘…!

2017sakura2.jpg
青空いっぱい。

2017sakura3.jpg
満開になったら撮ろう、満開になったら撮るんだと毎年見計らっていますけど
自分の予定やお天気の都合もあってタイミングが難しい。
この日も割と咲いてる方でしたけど地面を見るとそれなりに散っていて
桜の満開って本当に一時しかないんだなと思わされます。
もし本当の満開に立ち会えたらそれはもう何かのお導きだと思ってどこへともなく感謝することにする。

2017suzuran.jpg
鈴蘭も咲き始めたし、

2017suisen.jpg
水仙も咲きました。
もうちょっとすると藤やサツキやハナミズキの花が咲き始めますね~楽しみ。

「ことならば咲かずやはあらぬ桜花 見る我さへにしづ心なし」(紀貫之)
(古今和歌集巻二・春歌下・八二番)


お出かけ先でもお花見しました。
2017ueno3.jpg
上野公園の桜です。
大英自然史博物館展を見に行った日がちょうど見頃で、パチパチ撮影してきました。

2017ueno4.jpg
少し曇りぎみでしたが花見客は何のその、
春の天気は変わりやすいから満開のうちにお花見しておく方がいいですね。
風が吹くとざあっと花吹雪が舞って歓声があがったりもしてました。

2017ueno5.jpg
こんもり。

2017ueno6.jpg
こういう場所にちょこっと咲いてる花も好きなのです。

2017ueno7.jpg
こちらは交番の近くに咲いていた桜で「舞姫」という品種だそうです。
日本花の会創立50周年を記念して、八重紅枝垂という品種を改良し2011年に生まれた桜で
薄い紅色の八重咲きが特徴だそう。

「野路の春風吹きはらふ 雲とみまごうみ吉野の 麓をさして急ぎ行く」
(歌舞伎『義経千本桜』吉野山道行きの場より)


hanaogisakura1.jpg
本物を見た後は和菓子のお花見☆
花扇さんはお店に行くといつもお菓子とお茶をサービスしてくださいます!
この日は桜餅をご馳走になりました~ありがとうございます(^◇^)。

hanaogisakura2.jpg
夜桜。
羊羹に練りきりの桜の花と、金粉は月や星の光かな?きれいなお菓子で即買いでした。

2017yosakura.jpg
三越の全国銘菓展にてゲットした一六本舗の「夜桜」。
桜色の村雨餡の上に桜色の羊羹、中に桜花と月を閉じ込めてあります。
月と桜は本当によく似合う。

「清水へ祇園をよぎる桜月夜 こよひ逢ふ人みなうつくしき」(与謝野晶子)
(みだれ髪・十八番)

2017mikusaku.jpg
桜ミクさんと桜の和菓子のスリーショット☆庭で拾った花も一緒に。

「千本桜夜ニ紛レ 君が歌い僕は踊る
此処は宴 鋼の檻 さあ光線銃を撃ちまくれ」(黒うさP)
(初音ミク『千本桜』より)
スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
久方の光のどけき春の日に しづ心なく花の散るらむ
こんばんは。いつも樂しく拜見させて戴いてをります。

>「ことならば咲かずやはあらぬ桜花 見る我さへにしづ心なし」(紀貫之)(古今和歌集巻二・春歌下・八二番)

さうなんですよ。櫻なんてなかつたら、僕の春は靜心あるんです。
さう思ふのは、貫之だけぢやなく業平卿も紀友則も同じみたいですね。

桜ミク、可愛いですね。儚げで散ることを思ひ歌に詠んでしまふ櫻と、欠けることが同じく儚く思ふ月。月と櫻。良いですね。色合ひも綺麗で、さすが松山銘菓、一六タルトのお店ですね。
2017/04/14(金) 21:50:48 | URL | 橘右近大夫 #-[ 編集]
Re: 久方の光のどけき春の日に しづ心なく花の散るらむ
> 橘右近大夫様

しづ心は勅撰和歌集でいくつか事例がありますけども
桜との組み合わせがやっぱり素敵ですね☆
桜が咲くと「散っちゃうから早くお花見行かなきゃ」って慌てます。。

> 桜ミク、可愛いですね。
かわいいですよね!
桜の季節になると箱から出して一緒に過ごしています^^
月も桜も欠けていくからこそ惜しまれて歌われるのでしょうね…次の春が楽しみです。

> 一六タルト
実はお菓子買って初めて知ったお店なんです、タルトもあるのですか!
和菓子屋さん巡りが最近楽しくてたまりません~松山かあ、遠いけど行ってみたい。
2017/04/16(日) 23:36:12 | URL | ゆさ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック