2017-10-29 (Sun)
10月のお菓子は豊作ですよー!!ハロウィン(秋の収穫祭が起源)だけに。
今月に入ってから黒猫ケーキとか黒にゃんこパンとか、ちょこちょこ写真を載せておりますが
他にもいくつかゲットしたのでご紹介します。

2017halloween1.jpg
くらづくりの感謝祭(左)と、花扇のハロウィン(右)。
ここ数年でハロウィンにちなむ意匠の和菓子はすっかり定番になってきておりますが
ジャックオーランタンはお店ごと、下手すると職人さんごとに顔が違って見比べるのが楽しいです。
帽子をかぶったカボチャも素敵☆

2017halloween2.jpg
西武池袋の京都名匠会にて俵屋吉富のハロウィン和菓子。
右のおばけちゃんも、中央の目が〇と△になってるジャックオーランタンもかわいいし
左のハロウィンナイトは三日月に飛ぶコウモリがかわいい。結局ぜんぶかわいい。

2017halloween3.jpg
神楽坂にある梅花亭のハロウィン和菓子。
おばけちゃんのファンキーなお顔にジャックオーランタンの口裂けっぷり、奥は棺ですよ棺。
棺桶も…お菓子にできるんだね…!
中の人がいたらどうしようと思ったけど2つに割ってみたら白あんでおいしかったです。

2017halloween4.jpg
新宿高島屋「若き匠たちの挑戦」から引網香月堂「いたずらおばけ」、日の出楼「栗ひろい」。
何かと何かをドッキングさせるのは引網さんの得意技ですがおばけが2体くっついたらイタズラも2倍になりそう^^
栗ひろいは濃厚な栗あんでした…これは、いい栗だぜ(何)。

2017halloween5.jpg
池袋東急ハンズのハロウィンケーキから、ミイラ男とゾンビです。
他にもフランケンシュタインの怪物とかドラキュラとか狼男とか色々いましたけど
何となくかわいいなと思ったミイラと造形がすごいなと思ったゾンビをゲット。
ミイラ男の顔は竹炭と聞いてシャレになんないと思ったし片目にかかる包帯のバランスが絶妙だし
ゾンビはチョコクッキーの土を掘ったらティラミスが出てきました。
墓石のR.I.P(Requiescat in Pace)が赤色なの不吉でしかない。まさにハロウィン☆

2017halloween6.jpg
セブンイレブンに売ってたミッキーとミニー。前にも記事を書いた食べマスのシリーズです。
オバケの格好をした2人が手を振っててかわゆい☆
Trick or Treat??って声が聞こえてきそう。

2017halloween7.jpg
こちらもセブンにいたハロウィン限定の黒猫チョコケーキ。
一瞬トトロに空目してしまったのですが商品名を見てああ、猫かと拍子抜けしました。
だって似てませんか…トトロを黒くしたらこの顔になりませんか…ゴニョゴニョ(自信無)。
猫は耳がもう少し大きいんだけど、これ以上大きくしちゃうとプラスチック容器の蓋ができなくなっちゃうんだろうね。

こうしてみると思っていたよりかなり買ってる自分に気づいた…
でもハロウィンはお菓子を用意していたずらに備える行事でもあるからいいのだ…。
(と言い聞かせて今日もお菓子を買う日々です)
目で楽しめて食べて楽しめるお菓子がこの世にこんなにある喜びに感謝します。
関係者の皆様いつも本当にありがとうございます。( ˘人˘ )


2017akiokashi.jpg
秋の和菓子もきてるよ!
日の出楼の秋の息吹は地面からひょっこりのぞく小さなキノコがかわいらしくて
しろ平老舗の紅葉は緑から赤や黄色に色づいていく葉っぱで、金はその輝きかなと思う。
奥は俵屋吉富の亥の子餅です。
過去に老松やとらやの亥の子餅はいただいたことありますが俵屋さんのは初めてです~。

2017temari.jpg
西武池袋の卯花墻にて手鞠のてまりと菊。秋はまだこれからだ。
スポンサーサイト
| 徒然写真 | COM(4) | TB(0) |
コメント



















管理者にだけ表示を許可する