fc2ブログ
  • 2023_09
  • <<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • >>
  • 2023_11

ゆさな日々

猫・本・歴史・アートなど、好きなものやその日考えたことをそこはかとなく書きつくります。つれづれに絵や写真もあり。


太陽の誕生日に食べるおやつ。

  1. 2018/12/22(土) 23:55:46_
  2. 甘味
  3. _ tb:0
  4. _ comment:3
冬至ですね!
持統天皇と小野篁とビアトリクス・ポターの命日だったり三方ヶ原の戦いの日だったり、色々ありますが
ひとまず年末に食べたお菓子の写真をアップしていきますね。(なぜだ)

2018toji1.jpg
氷川会館のむすびカフェにていただいた「柚子が香る季節のケーキ」。
キャラメルとヘーゼルナッツのムースを柚子のソースで覆ってあって
中味は甘く外は甘酸っぱいという、さっぱりしたケーキでした。

2018toji2.jpg
lこちらも別の日にいただいたむすびカフェの冬のデザート、フォンダンショコラ☆
ナイフで切るとあったかいチョコレートがとろりと流れて
ピスタチオのソースとベリーにくるんでいただくと甘酸っぱくておいしい。
わたしは甘いだけの食べ物だと飽きてしまうのですが
ここのカフェのケーキはいつも色んな味がするし上品な香りがして大好きです!
来年も素敵なお菓子を作ってくださるといいな^^

2018toji3.jpg
くらづくりのサンタクロースとトナカイ。
サンタの点々なおめめと赤鼻のトナカイのみょ~~んとしたお口がかわいい。

2018toji4.jpg
同じくくらづくりから水仙花と冬至かぼちゃ。
かぼちゃの焼き印がかわいいしきんとんそぼろの水仙もきれい。

2018toji5.jpg
花扇の柚子とサンタ靴。
ここの柚子はものすごくリアルで果肉のつぶつぶまで再現されててすごいんですよ!
餡にちゃんと柚子の果肉入ってて甘さ控えめなところも推しです。

2018toji6.jpg
少し早いですが我が家は今夜がクリスマス会でした~ブッシュドノエル。
(みんなの予定の合う日が今日しかなかったので)
ブッシュドノエルを見るとセイリュウくんを思い出します。


というわけで追記にシンカリオン50話感想です。クリパだよ!↓
 
 
 
まさかの2度目の山下達郎で草。。
前回は本庄さんとホームタウンエクスプレスを、
今回は倉敷さんとクリスマスエクスプレスを再現するフタバさんすごい。
そして古今の新幹線CMを知り尽くし醍醐味を語れる小学生とは。ハヤトくんもすごい。

登場するやいなやフタバさんに「やっくん?」と呼ばれた倉敷ヤクモさん、
てっきり本庄さんの聞き違いオチみたいにするのかと思ってたらちゃんと婚約者でびっくりしました。
本庄さんが唱えていたクリスマスイブがまるでお経のようでしたね。。
近所に住む幼馴染で、親が勝手に婚約者と見立てるくらい仲が良くて
いじめっ子から守ってくれるのはそりゃヒーローですよな。
あとまぁプロポーズしたので当然ですがヤクモさんは本気でフタバさんのこと好きなわけで、
本庄さんはもうだいぶ出遅れてる感がありますね…果たして勝ち目はあるのかどうか。
(「泣くな本庄のにいちゃん、今夜は語り明かそうぜ」と励ましてくれるツラヌキくんも
明日は出撃だから早めに寝るぞというシノアキもしっかりしてて頼もしいわ)
でもってさらっと重要情報を流してくるのが下山脚本なので油断できないね、
シンカリオンが海外からも注目されているとか、ヤクモさんが橋渡しの役目を負っているとか。
そうだったそうだった、フタバさんは本部から来たんだった…1話を突然思い出しました。
ってか飲み屋で仕事の話して大丈夫なのか、隣のサラリーマンがめっちゃ聞いてそうでしたけど。

ここ最近はみんなでセイリュウくんにおいしいものを食べさせようキャンペーンみたいになってて
セイリュウくんが各方面から優しくされていて心がポカポカします。(*´ `*)
とうとうスイーツだけでなく飲み屋で焼き鳥デビューだ!(このお店らしいよ)
ツラヌキくんが「うちの職人さんたちの大好物なんだぜ」って焼き鳥を差し出すあれは
串から外して初心者が食べやすいようにする気遣いが見えてよきだし、
一緒に働く人たちの好みをちゃんと知ってる感もあってよかったし、
飲み屋で意気投合しちゃう的な彼の人柄が出ていて素敵なシーンでした。ゲンブさんの時みたいだった。
しかし12月の大宮駅前の寒空の下でアイスはマゾすぎませんか…
「寒い、しかしうまい」って食べてたけど、あの薄着でアイスは風邪ひいちゃうよ。
フタバさんと別れて「俺はいい加減戻るぞ」と言ったセイリュウくんに誰かマフラーかダウンさしあげてくれ。
というか彼、研究所関係者をぜんぜん紹介されてないし彼らの人柄を知る機会も未だないのに
いきなりフタバさんのあれこれに直面させられて頭の中が???だらけなのでは、
いや、どうでもいいとか思ってそうですけども。。
そんなてんやわんやの中に新しい暮らしとそれまでいた世界の話題でセイリュウくんをえぐる脚本なー!
おまえそういう巧さだよ…。
あと「フタバさん、プロポーズされたな」「えーっ!!」のシーンでめっちゃむせました。。
アズサ氏の洞察力ほんますげぇわ…!いやハヤトくんが鈍いのか。

トラメから日時指定されたのに増援はリュウジさんとミクさんのみ(西日本組ェ…)な出水さん強気すぎるし
プライベートと仕事はちゃんと分ける本庄さん偉い。
(セイリュウにも本庄さんのアナウンスが聞こえてたのでシンカリオン同士はやっぱり繋がってるんだろうか)
ハヤトくんがセイリュウくんを助けるためにトラメをキックで吹っ飛ばしたのは
前回セイリュウくんがやったのと逆パターンですね!
「仲間が戦っている戦いだから助ける」からの大宮組による怒涛の同じもの好きな仲間発言連発は
涙なしには聞けませんでした。。みんな素敵だ~大好きだあぁ。
新幹線&シンカリオン好き、スイーツ好き、同じ串をわけあった焼き鳥仲間、クリスマス知らない同士仲間、
セイリュウくんよかったね…きみには仲間がいっぱいいるよ(´;ω;`)。
ここまできたらアキタくんとビュッフェで食いまくったり研究所で顔を合わせるたびスイーツ情報交換したり
若と定期的に焼き鳥食べに行ったり、シノブくんと一緒にアズサちゃんからクリスマス講義を受けるエピが
本編で描かれるのを期待してしまう!
あと他の運転士なら、たとえばリュウジさんミクさんとはこの後同じパーティに出た仲間になるし
レイくんなら「空飛ぶシンカリオン仲間ッスね☆」とかなりそうだし
トリニティ組とは面識ないけど、今後もしセイリュウくんがお魚食べられるようになったら
双子ちゃんがとってきたお魚をタカトラくんが料理してくれそうだし
同じものが好きな仲間がどんどん増えていく予感しかない…!やばいめっちゃ幸せになれる。
「北も南も、東も西も、昔も今も。今は繋がっていなくても、信じ続ければいつか必ず繋がれる。
どんな隔たりがあっても必ず繋げてみせる。それがシンカリオンだ」のセリフがむちゃくちゃ熱い、
ハヤトくんイケメンかよ惚れるぜ繋げてくれー!!
(「繋げてるのは全部ハヤト」って前にアズサちゃんに言われたよね。
セイリュウくんをここまで繋げてくれたのはアズサちゃんだよ感謝してもしきれない。彼女も本当にすごい)
トラメは人と仲間になるキトラルザスなんて聞いたことないって言ってたけど
前例がなければ作ればいいと言わんばかりに自分たちと人との垣根を越えると宣言するセイリュウくんは
かつてイザさんが言ったように確かにキトラルザスの希望なのかもしれないと思いました。
(それまでの世界と別れる覚悟はできたってセリフにフタバさんがハッとなったのも巧いなと思った)
そしてそして!
「遅れてすみません」「話は聞いたぞ」と捕縛フィールド上空からH5とイエロー降ってきた~!!
セリフは少なかったけど2人の声がきけて幸せな朝になったよ。
当たり前のようにみんなを守るように一番前に降り立つリュウジさんが素敵すぎて頭パーンしました、
俺はドクターイエローだ!\(^o^)/
あれきっとトラメが攻撃して来たらレーザーシールドで守るつもりだったよね、
セイリュウくんは年齢不詳だけど身長低いからね!俺より小さいやつは守るのがリュウジさんだから。
ハヤトくんとあっという間にクロス合体できたので2人とも適合率は下がってないんだ☆
ダブルグランクロスかっこよすぎた~~~ちょっと前はULTRA vs HELLだったのに
今回はULTRA&HELLだなんてマジ熱すぎるでしょ、
しかも撃つ前に「セイリュウ」「ハヤト」って呼び合っちゃうし!!うわーーうーわーーー( ;∀;)
ずっとハヤスギハヤトと呼んでいたセイリュウくんがついに…グッときて涙ドバッと出て
顔がえらいことになりました。ファーストネーム~うれしいよ~~☆

「新しい道を選ぶということはそれまでいた世界とは別れるということ」。
セイリュウくんのセリフですが、彼自身は新しい世界で新しい道を進むことを選んで
フタバさんは今いる場所を離れず小さく大きなヒーローたちとともに未来をつむぐことを選んで
それぞれの決断と覚悟が対比されていましたね。
ヤクモさんもフタバさんの選択を尊重していたのよかったな。
研究所に残るだろうとは思っていたけど、「私はここにいるよ」のセリフが聞けてホッとしました。
これまで敵が味方になる小説やアニメはたくさん見てきましたが、セイリュウくんを見ていると
過去に見てきた作品の敵役の葛藤や決断を思い出して切なくて泣けてしまいます…。
それにしても葛藤中の少年に共闘して仲間と伝えてクリパに招待するだけでも大がかりなのに
さも展開上当然の流れだと言わんばかりに大人の話までぶっこむ構成おかしい。。
何だかんだ今回も盛りだくさんでした。
クリスマスパーティも少しだけでしたがよい雰囲気でしたね!
落ち込む本庄さんに「今夜は語るぞ!とことん付き合ってやるぜ」と肩をたたくツラヌキくんほんと泣ける…
面倒見がよくて落ち込んでる人を放っておけない懐の深さ。彼の魅力がむちゃくちゃ出た回でもありました。
あとリュウジさんとミクさんもサンタ帽被って参加してくれてうれしい(*´∀`*)やっと大宮組とのお食事会だ!
リュウジさんは焼肉会に参加したけどミクさんは手巻パにも来られなかったからよかったです。
コトダマンコラボの真っ最中ですからあのメンツが集まっての戦闘だったのかもしれませんが
久しぶりにカジュアルに呼ばれながら物語に深く関わらない2人でしたね。
今回はハヤトくんとセイリュウくんの関係で完結してるのであのポジションでよかったのかも。
みんなにいいクリスマスが来ますように。

ハヤトくんからの招待状を持ってパーティに来てくれたセイリュウくんを見て
何かもう、会話を見たいとか言ってたわたしアホやなあと猛省しました。
彼らはそんなの全部すっ飛ばして仲間になってみせてくれた。
彼らのいいところはかつて戦った相手でも今はそうじゃないとわかれば歩み寄るところで、
攻めてくるなら戦うけど相手に敵意がないなら戦わないし、戦いたくないのもお互い様で
戦わずにすむならその方がいいと思ってる。
あの後パーティでセイリュウくんを囲んでみんなで色々お話したのかなとか妄想すると胸熱です。
特にリュウジさんは一度だけ生身のセイリュウくんを見ているし、
ハヤトくんから「大丈夫」って聞いてるから話もわかってるしね。
セリフはなかったけどリュウジさんも一緒にクリスマスパーティーにいてくれた事実だけで
これからも生きていけます。妄想力フルスロットル(੭ु `・ω・´)੭ु

今度はカイレンさんが直接来るんだろうか…。
スザクさんのことも、セイリュウくんは彼女は屈しないみたいなこと言ってたけどやっぱり心配だし…。
あとトラメがセイリュウくんに直接しゃべったのでゲンブさんに関する誤解がやっと解けそうですが
そのことについてハヤトくんと改めて話す機会はあるんだろうか。

いつもシャショット&ハヤトくんの掛け合いによる次回予告がフタバさん単独に!
彼女の予告は初めてですね。
総集編っぽいですが今回みたいに重要情報をさらっと流してくる可能性もあるのでちゃんと見よう~。
スポンサーサイト



テーマ : スイーツ    ジャンル : グルメ

<<第2033回「2018年で一番がんばったことは何ですか?」 | BLOG TOP | 蟲の音をきく。>>

comment

美味しそうなものがいっぱい!

  1. 2018/12/23(日) 21:23:49 |
  2. URL |
  3. ヨリック
  4. [ 編集 ]
いいですねぇ。
美味しそうなものが沢山並んでいて!
アア!

Re: 美味しそうなものがいっぱい!

  1. 2018/12/27(木) 19:18:04 |
  2. URL |
  3. ゆさ
  4. [ 編集 ]
> ヨリック様

この世界はおいしいものであふれていますね!
来年もいっぱいお菓子を食べたいです☆

美味しいもの

  1. 2018/12/30(日) 22:24:50 |
  2. URL |
  3. ヨリック
  4. [ 編集 ]
美味しいもの大好きです。
来る年もたくさん見せて下さい。

ついでですが、元亀三年(1572)12月22日、三方ヶ原へ攻め込んだ武田軍は、あまり地理が判らなかったのだろうか、今の浜松市中区鹿谷町の「犀ヶ崖(深さ約40m)」という谷に落ち込み、徳川家康はようやく危機をのがれた、といわれています。
今その場所に、…岩かどに冑砕けて椿かな…(廖太) という句碑が立っております。
濱松城の場所から1000m程の所です。

ですがこの12月22日は旧暦でしょうから、ほんとうはもう少し後なのかも知れませんね。
 
 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback




カレンダー

09 | 2023/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

ゆさ

Author:ゆさ
猫に熱烈な愛をそそぐ本の蟲
歴史やアートも溺愛中
最近は新幹線とシンカリオンも熱い
*twitterにも出没なう。→こちら

初めての方はブログご案内をどうぞ。
当ブログはリンクフリーです(宗教、アダルトサイトは×)。
文章や画像の加工、無断転載は禁止。
版権元の企業や団体とは一切関係ありません。

All Rights Reserved.
No reproduction or republication without written permission.
This blog is written only in Japanese.



にほんブログ村 イラストブログ オリジナルイラストへ
にほんブログ村 歴史ブログ 日本史へ


☆気が向いたらクリックお願いします

FC2カウンター

キリ番踏んだ方、報告いただければイラストのリクエストを受け付けます☆詳細はブログご案内をどうぞ。

「小倉百人一首」

問い合わせ先

月別アーカイブ

検索フォーム

« 2023 10  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード