fc2ブログ

謎のAR祭り。(65話風に)

2023.11.25 23:58|乗り物
2023teppaku_53.jpg
鉄道博物館に行ってきました。
いつものD51モックアップ前でみんなでパチリ☆

2023teppaku_55.jpg
本館D51シミュレーター奥のここへ。
これ去年の11月頃に突然設置されてもう1年になりますけど毎回「まだあるかな?」って確認しに来てしまうし
何より本当に本当にほんっっっっっっっとうに有難い、
シンカリオンファンの心を救ってくれます。ありがとうございます。
いつまであるのかわからないけど掛けておける間は掛けておいてほしい~~お願いします。

2023teppaku_54.jpg
こっちもいつものように、南館のE5系&400系前でみんなでパチリ☆

2023teppaku_56.jpg
今回の訪問の目的はこちら。
「鉄道AR祭!~「シンカリオンZ」と「むかしの車両」を体感しよう」を体験しに来ました。
南館の3か所でARによる展示イベントが開催されていまして、
シンカリオンZのキャラクターや機体、すでに引退した車両などがスマホ上で見られたりするのです。
放送終了から2年経ちますがこうして聖地でイベントしてくれるのうれしい☆

2023teppaku_57.jpg
体験に必要なXR CHANNELアプリは前日までにダウンロード済み☆
起動すると現在開催中のイベントが表示されます。まずはシンカリオンZをタップ。

2023teppaku_58.jpg
コンテンツ一括ダウンロードをして、南館に向かえば準備OKです。

2023teppaku_59.jpg
南館の体験コンテンツがあるポイントには案内看板が立っています。
順番に見ていきましょう~。

以下、写真が多いのでたたんであります↓クリックで開きますのでどうぞ☆
 
 
2023teppaku_60.jpg
南館2階の未来ステーションにイベントの解説や体験方法が書かれているパネルがありました。
イベントを紹介する短い映像も流れていました。

2023teppaku_61.jpg
まずは2階の未来ステーションでの体験を。
ARが体験できるスポットには立て看板があります。

2023teppaku_62.jpg
こちら、未来ステーションの説明パネルが並んでいるコーナーで
現実空間には特に何もないのですが。

2023teppaku_63.png
アプリを起動してARを通すとコンテンツが始まります☆
パパパパッパパ~ン♪(古い)

2023teppaku_64.jpg
ここではARがどんなものなのかをシンくんが説明してくれます。
「スマートフォンで見ると俺たちが出てくるんだ!」っていう、だいぶざっくりした説明しかされませんが(笑)。
お子様も遊ぶと思うので難しい話はできないんだろうな。

2023teppaku_65.jpg
続いてお隣へ。
本来は未来ステーション入口のアバター製造機で作ったキャラクターを通して
未来社会を疑似体験するコーナーなのですが。

2023teppaku_66.jpg
ARコンテンツではシンカリオンZの広告みたいになります(笑)。
「カメラを向けるとこんなこともできるよ」ってシンくんとスマちゃんが教えてくれました。

2023teppaku_67.jpg
続いてさっきの説明パネルコーナーに近づきますと。

2023teppaku_68.png
こんなミッションが課されます。なるほどなるほど。

2023teppaku_69.png
割とすぐに見つかります(笑)スポットから3歩進むともう2人が見えているので。
タップするとお返事してくれます^^

2023teppaku_70.jpg
最後のスポット、説明パネルコーナーを振り返りますと。

2023teppaku_71.jpg
南館の外で巨大E5ヤマノテや昔の電車のARが見られることを3人が話してくれます。
「昔の電車をARでも残せるんだな」ってアブトくんの言葉にいいこと言う~!って思った、
たぶん写真を整理したりアルバムをめくるような気持ちで、ARも見るとおもしろいんだろうな。

2023teppaku_72.jpg
というわけで南館屋上です!
ここたぶん1回も来たことなくて初めて来ました!(笑)
何度も来てるくせにちゃんと回れてない場所がまだまだあります、てっぱく。

2023teppaku_73.jpg
屋上から南館1階の広場を見下ろして、アプリを起動しますと。

2023teppaku_74.png
シンカリオンZ E5ヤマノテが出現します!でかい!!
全長26.5メートルってこんな感じかスゲェな…!
てっぱくの屋上を軽々と超えてしまっている大きさ、すげ~~かっけえ…!!

2023teppaku_75.jpg
てっぱく脇の新幹線の線路をE7系さんが走ったので一緒にパチリ。

2023teppaku_76.png
2階の未来ステーションに降りて、窓側からARを起動してみました。
足元のE1系と比べても大きさが桁違いです。
ていうかE5ヤマノテのおむねのノーズとE1系のお顔がほぼ同じ大きさに見えるのすごい、
変形したらこんな感じかなって想像がふくらみます。

2023teppaku_77.png
1階の南館広場に降りてきました。すご~い見上げるアングルになってる!
シンカリオンを下から見るとこんなイメージなんですね。

2023teppaku_78.png
どこまで近づけるんだろって近づいてみたら結構、間近でも見られます。
いや、まじででけぇな、シンカリオン…!

2023teppaku_79.png
足がこんな大きさで、人間がE1系のドアくらいのサイズなんだよな…。
いや~でけぇ。(さっきからでかいでかいしか言ってない)(だってでかいんだもん)

2023teppaku_80.png
どどーん!迫力ある足元。

2023teppaku_81.png
背中も見られるかな…と思って後ろに回ってみたら見られた!!
細部まで作りこまれててすごい、メカデザイン&CG部の底力かっこいい。

2023teppaku_82.png
全身をカメラに収めたいと思ってじりじり後ずさりして本館の屋根の下に入ったら
距離感がバグってしまった件。。
屋根の向こう側に居たままではいてくれないのね^^;

2023teppaku_83.png
横から見てみたいと思って本館~南館通路で撮影しようとしたら
やっぱり距離感がバグってエッシャーの絵みたいになってしまいました。。
AR、おもしろいけどこういう部分もうちょっと何とかなりませんかね。横から見たかったよー!

2023teppaku_84.png
いやでもてっぱくとシンカリオンZを並べて見られるとは思わなかったので
すごく楽しかったです。ありがとうございました。
次はぜひ本館北でシンカリオンE5を楽しめる企画にしてほしい…!
1期エンディング「Go One Step Ahead」のラストカットの再現が見たいよ!!
(本館はWi-Fiがないので難しいかな)
(南館は1階~屋上まで全館Free Wi-Fiがあるので接続をおすすめします、めっちゃパケ代食うので)
あとね!新函館北斗とか名古屋とか京都とか門司とかで
それぞれ所属支部のシンカリオン各機と運転士のARが見られるようにしてくれ!!!ください!!!

2023teppaku_85.png
ARの体験まだあります、E1系の隣の線路も展示用なのですが
こちらにもスマホをかざすと車両が出現します。
写真は115系湘南色。国鉄時代に生産され、現在はしなの鉄道で走っています。

2023teppaku_86.png
115系新潟色。新潟駅~弥彦駅の間を走っていました。

2023teppaku_87.png
EF64形電気機関車とE1系を並べて。
EF64は既に引退した車両で、主に寝台特急あけぼのとして活躍していました。

2023teppaku_88.jpg
AR体験を終えて本館へ。
シンカリオン360°ザムービーと企画展「大機関車展~日本の鉄道を引っぱった勇者たち~」を鑑賞。
捕縛フィールドの中に入れるのも東京駅中央迎撃システムを体感できるのもどっちも最高、
これ第3弾作ってくれませんかね…!(ファンは強欲)

大機関車展は蒸気機関の始まりから現代に走っている蒸気・電気・ディーゼル機関車まで
当時の貴重な資料や写真、図面、大型模型、ナンバープレートなどから
技術の発展や社会の様子を紹介しています。
わたしはどうしても機関車=蒸気機関車のイメージが強いので
電気機関車やディーゼル機関車の解説は知らないことばかりで専門用語も多くて
半分以上はちんぷんかんぷんでしたが、
てっぱく本館に展示されている機関車の資料や模型なども合わせて展示してあって
ほんの少しですが機関車についての知識がついたようなついてないような^^;
交通博物館が保存していた映像資料も上映されていて、
「つばめを動かす人たち」(1954年)を見ていたら何だか聞き覚えのあるBGMが流れていて
クレジットを見たら音楽担当が伊福部昭氏だった。道理でゴジラっぽかったわけです。
(興味あるかたは映像がWebで見られますのでどうぞ→こちら
注目ポイントそこかいって感じですが音楽の影響ってでかいんですよ…。
映像では名古屋駅で牽引車が電気機関車からSLに交換される作業(東海道線の全線電化前のため)や
当時の車内や駅の様子、女性乗務員(つばめガール)のアナウンスなども映っていてとても貴重です。

2023teppaku_89.jpg
大機関車展の関連展示。
博物館エントランスのEF58形61号電気機関車に
「サロンエクスプレス東京 BLUE RIBBON SPECIAL」のヘッドマークがついていました。

2023teppaku_90.jpg
こちらも関連展示。
車両ステーションのEF58形89号機に「東海道全線電化開通 つばめ」のヘッドマークがついていました。
東海道本線が全線電化した1956年11月19日の記念列車、東京~大阪間の特急「つばめ」の
下り東京発「つばめ」のEF58形57号機に取り付けられていた、その日限りの特別なものだそうです。

他にも車両ステーションでは蒸気機関車も気動車も見学できますし
鉄道博物館の外側にある高崎線で貨物列車を引いて走っていく機関車が実際に見られたりと
展示物も動く物も両方見ることができて楽しいです。

2023teppaku_91.jpg
JR東日本サービスクリエーションが担当する新幹線や特急列車の車内販売アテンダントの特集展示。
アテンダントのお仕事や研修、販売している商品の紹介がありました。

2023teppaku_92.jpg
スジャータのアイスとアルミアイスクリームスプーン。
スプーンが刺さっている展示になっているのが「シンカンセンスゴイカタイアイス」らしくて良き。

2023teppaku_93.jpg
毎日15時に行われる転車台回転とC57形135号機の汽笛吹き鳴らしイベント。
いつも2階から見下ろすのですがこの日は久しぶりに1階で見学しました。
準備する職員さんたちの様子。

2023teppaku_94.jpg
汽笛吹き鳴らし実演中。
機関士さんたちが手を振りながら
この日は上越新幹線開業41年ヴァージョンということで、
200系新幹線も同時にタイフォンを鳴らしていました。
10月には鉄道の日ヴァージョンもあってそちらは1号やムーミンなども一緒に鳴らしたようです。→こちら

2023teppaku_95.jpg
行商台。
2021年11月まで常磐線土浦駅のプラットフォームに置かれていたものが
老朽化のため撤去されるにあたり、博物館が引き取って展示しているものです。
これ確か鉄道ファンの人たちが貴重なものだから残せないかってSNSで呼びかけていて
それでここに来ることになったのですよね。よかったです。

2023teppaku_96.jpg
ミュージアムショップに寄ったら巨大イコちゃんぬいぐるみがいた。。
ICOCAのイコちゃんが登場から20周年を記念したグッズがいっぱい並んでいました。

2023teppaku_97.jpg
レジ横にあったシンカリオンDVDコーナーがない!なぜ!!360°もやってるじゃん!!ってなったんですが
ショップの奥にある書籍コーナーに移動していました。ホッ(*´∀`)=3
シンカリオンのグッズコーナーも前あった棚から別の棚に移動していました。

2023teppaku_98.jpg
これはいつも通り。ホッ(*´∀`)=3
何せここは大宮支部ですからね。看板もまだあるしね。ずっとあってくれぃ。

2023teppaku_99.jpg
大宮駅に戻ってこちらも確認、まだあります。
シンカリオンこれからもずっとずっと定期的に何か企画してください、お願いします。
スポンサーサイト



テーマ:鉄道写真
ジャンル:趣味・実用

コメント

非公開コメント

カレンダー

01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -

プロフィール

ゆさ

Author:ゆさ
猫に熱烈な愛をそそぐ本の蟲
歴史やアートも溺愛中
最近は新幹線とシンカリオンも熱い
*twitterにも出没なう。→こちら

初めての方はブログご案内をどうぞ。
当ブログはリンクフリーです(宗教、アダルトサイトは×)。
文章や画像の加工、無断転載は禁止。
版権元の企業や団体とは一切関係ありません。

All Rights Reserved.
No reproduction or republication without written permission.
This blog is written only in Japanese.



にほんブログ村 イラストブログ オリジナルイラストへ
にほんブログ村 歴史ブログ 日本史へ


☆気が向いたらクリックお願いします

FC2カウンター

「小倉百人一首」

問い合わせ先

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

リンク

検索フォーム

応援中

最新コメント

最新トラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード