fc2ブログ

East-iの車内見学に行ってきました…!
「おおみや鉄道の日」制定1周年記念のイベントで、
大宮駅に停車したEast-iの車内を駅員さんのご案内とともに見学できるものです。
絶対に争奪戦になると思っていたのであっさり購入できてしまったときは拍子抜けしましたけど
購入後の自動返信メールは来たけど招待状が来るまでちょっと信じられなかったです。
「行けるんだよね…クレカ決済されてるもんね…大丈夫だよね…」とドキドキしておりましたが
1週間前に無事に届いたのでホッとしました。
でもやっぱり当日を迎えるまでは「えっほんとなの…ほんとにEast-iに乗れるの…!?」って半信半疑でした。
(どこまで疑り深いの)
いや浜松工場でドクターイエローの車内が見られるってなったときも当日までずっと信じられなかったので
もう性分なのかもしれないです。
実際に乗れたときも「えっ今乗ってるのまじで…!」てなるし
乗った後も「待ってほんとに乗ったの…夢じゃないの…??」てなるしな。(どうしようもない)

easti_event1.jpg
指定された時間に大宮駅に行って、受付に招待状を見せたら
「お待ちしておりました」って言っていただけたのでどうやら大丈夫らしい…!
駅員さんが案内してくれるまで、入場券代わりの名札を首から下げて待ちます。

easti_event2.jpg
見学や撮影についての注意事項をご案内いただき、駅員さん先導のもと
参加者みんなでぞろぞろ歩いていざ16番線へ。
East-iが下りの検測をするときに入ってくるホームです。
(ALFA-Xが来るときもここだよね)

easti_event3.jpg
16番線に来ました~うわー!いる!!
(ここ普段は新幹線の見学スペースになっていて誰でも入れますが
この日は閉鎖されていてイベント参加者だけが入れるようになっていました)

easti_event4.jpg
前の参加者さんたちがまだ車内を見学中ということで、しばらく待機。
待っている間にも他の新幹線がやってきては去っていきます。色んなツーショットが撮れましたよ。

easti_event5.jpg
大宮駅にEast-iがいるという証拠写真。
いや、駅名標と一緒に撮っておくの割と大事だと思うんですよね…。

easti_event6.jpg
というわけでレッツ車内拝見!3グループに分かれて案内していただきます。
ひえ~~East-iのドアが開いてる!開いてるの見たことない!見るの初めて!!乗るのも初めて!!

以下、写真が多いのでたたんであります↓クリックで開きますのでどうぞ。
 
 
…本当ならここでEast-iの車内について細かくご説明したいところなのです、が。
駅員さんに「ネットに書かないでください」と言われていることが多すぎて
あまりご説明はできなかったりします。
ええと、どこまでなら言っていいんだっけ…外から見てわかることとかシステムに関わらない部分なら大丈夫かな。

East-iは6両編成で(ドクターイエローは7両だから1両少ないですね)JR東日本の新幹線の検測車両です。
名前のEastは東、iは「eye」と発音が同じということと「inspection(検査)」の意味があるそうです。
お仕事は10日に1度程度で東北・上越・北陸・北海道新幹線の本線検測と
秋田・山形新幹線の副本線検測があります。
JR東日本の新幹線のレールをすべてチェックしているんですね。
先日、北陸新幹線が敦賀まで延伸しましたけども
W7系の試験走行の前にEast-iが走ってレールや架線をチェックしていたことがニュースになってました。
見学させてもらえたのは1~6両のすべてで、それぞれのお仕事は以下。
1号車:通信・電力・信号検測、前方画像
2号車:休憩室(冷蔵庫や電子レンジ、ポット、テーブル、ロッカーなどがある)
3号車:軌道検測
4号車:架線検測(観測ドーム)
5号車:電力・電圧検測
6号車:電力・信号検測、前方画像
検測時に乗車する職員は10人程度で各車両ごとに専門の仕事があるため
(これは言ってもいいかな)車内を行き来しなくてもいいように
車両ごとに冷蔵庫や電子レンジ、電気ポット、テーブルと椅子がありました。
ドクターイエローも休憩室や流し台があることを公開してるし、East-iも同じなのですね。
(椅子はキャスターが付いてると転がっていっちゃうので全部外してあるそうです)
あとイエローにもある観測ドームはEast-iですと4号車にあって
今回はドームにあがらせていただいて椅子に座って外を見る体験もさせてもらえました!
フロントガラス越しに見るパンタグラフ、なんだか不思議な感じがしました…!
(ちなみにイエローと違ってワイパーがついてないので雨が降っても雪が降ってもそのまま観測するらしい)

easti_event7.jpg
3号車の窓を開けて車内から外を見られるとのことで見せていただいた写真。
(これ車内じゃなくて外観の写真だからUPして大丈夫だよね…)
新幹線車両の窓を開けるだけでも途方もないことなのに顔を出して外を見ていいとか、
なんかもうサービス精神やばくて叫びそうになりました。ひゃ~。

easti_event8.jpg
ありがとうございました…!
写真撮っていい場所といけない場所があって、撮っていい場所はバッシャバッシャ撮ってしまったね…!
こんな機会、次いつあるかわかりませんのでね。ありがとうございました。

easti_event9.jpg
車内見学の後は撮影タイム!正面から、横から、斜め前から、East-iを撮影します。
東京駅と新函館北斗駅以外はお仕事中に出会えても1分くらいの停車ですぐ発車してしまうので
こんなにゆっくり見られる時間があるなんて夢みたいだ。
白い車体に差し色の赤がとっても映えますね~。

easti_event25.jpg
これは荷物搬入口。
East-iはE3系がベースでミニ新幹線なので停車中はステップが降りてるし
検測用の大きな荷物は人間用の出入り口からは搬入できないので
ここを開けて出し入れするそうです。

easti_event11.jpg
3号車の、ひとつだけポコッと上に出てる窓。
さっき顔を出させてもらったのはここです。

easti_event12.jpg
パンタグラフ。
さっき4号車の観測ドームから見えたのはこれです。

easti_event10.jpg
これは超進化速度に突入しそうな角度。
(色んな人が言ってますけどEast-iはシンカリオンにならんのですか~~イエローはなってるのに)

easti_event13.jpg
イベントが終わってもEast-iはしばらく16番線にいますので
さあレッツ他の車両との撮影タイム☆
これはE2系と撮れた貴重な1枚。
(E2系は先週のダイヤ改正で本数が大幅に削減され1日のうちあまり見られなくなっています)

easti_event14.jpg
E7系は13番線か18番線にしか入らないのでツーショットを撮るのが難しいです。
ホームを挟んでパチリ。

easti_event15.jpg
E6系と一緒に。
こうして見るとE6系の方が赤の色が濃いですね。

easti_event16.jpg
E5系と一緒に。
奥のホームにいるのはH5系です。帯の紫色がホームの柵で隠れてしまっています。

easti_event17.jpg
そしてEast-iと同じE3系。
E3系同士の並びを撮れたこともうれしかったし、
奥に先日営業デビューしたE8系が来てくれたこともうれしかった!
E8系をナマで見たの初めて!山形新幹線のE3系とE8系が並んでるよ~!

easti_event18.jpg
E8系は14番線だったのでズームしてパチリ。
今はとりあえず朝と夕方に走っているそうですが
これから車両の数が増えていつでも見られるようになるでしょう。
次に会えたときは近くで撮りたいな。

easti_event19.jpg
G1編成さんでした。トプナン!
いまG3編成までできてるんでしたっけ…いつ会えるかな。

easti_event20.jpg
16番線ホームを後にする際に見た光景。
E3系同士の並び、いつ見られなくなるかわからないからなるべく見ておかないとな~。

easti_event21.jpg
新幹線見学スペースの表示もE3系からE8系に変わっていました。
E3系はダイヤ改正後に1000番台の廃車回送が立て続けにあって
今では現役の1000番台はEast-iだけになってしまっているという。。
そういう意味でもEast-iを見ておくことは大事な機会だと思います。

easti_event22.jpg
あと今回はEast-iに張り付いてたので撮る機会がなかったけど
E7系の敦賀行きの方向幕を撮りたいですね!

easti_event23.jpg
新幹線北口改札内のNewdaysに
East-iの車内公開を記念して(?)Nゲージの販売がありました。

easti_event24.jpg
楽しかったー!解散時にいただいたノベルティです。
East-iグッズかと思いきや鉄道のまち大宮グッズであった…そうですね、その1周年イベントだもんね。
名札ももらえていい記念になりました。ありがとうございました!


あとこの日は、昨年から始まった「鉄道のまち大宮」の1周年記念で秋田・新潟との連携イベントがあり、
各地のマスコットキャラクターさんたちがやってきていました。
omiyaeki74.jpg
大宮駅に着いて改札出てこんな後ろ姿見かけちゃったら付いていくしかなくない!?
追いかけちゃいました。

omiyaeki75.jpg
大宮駅のまめお。
カメラを向けたらポーズをとってくれて、ありがとうとお辞儀をしたら彼も頭を下げてくれました。
お行儀のよいキャラ。

omiyaeki76.jpg
秋田県PRキャラのんダッチ。なまはげのキャラクターだそうです。
こういうなまはげだったら泣く子はいねが~って家に入ってきてもお子さんたち怖くないかもね。
後ろには前に上野駅で見かけた秋田犬バルーン。

omiyaeki77.jpg
SLばんえつ物語のオコミとオコジロウ。
道行く人たちが足を止めて、子どもたちが一緒にパチリしたりしてました。
スポンサーサイト



博物館でお花見をその4。

君のためのパーティだ!

comment iconコメント ( 0 )

コメントの投稿






trackback iconトラックバック ( 0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)