fc2ブログ

ゆさな日々

猫・本・歴史・アートなど、好きなものやその日考えたことをそこはかとなく書きつくります。つれづれに絵や写真もあり。


アトムとニャロメと妖怪と。

  1. 2010/06/09(水) 18:31:29_
  2. 一般書
  3. _ tb:0
  4. _ comment:14
ゲゲゲの娘、レレレの娘、らららの娘』を読みました。
水木悦子さん、赤塚りえ子さん、手塚るみ子さんの鼎談集なのですが、もう爆笑もの(笑)。
父親や家族の思い出話、父親の作品、お三方の生き方についてかなり赤裸々に語られた本です。
それぞれの作品についてとか、お父さんにこれ買ってもらったとか、
お菓子くれる編集者さんがいたとか、しっちゃかめっちゃかの家族旅行とか
「大変だなぁ。でも笑っちゃうなぁ」と思えるお話がいっぱいでした(^^)。
何よりお父さんたちの人柄を語るときの皆さんがいい。明るくて愛情たっぷりなのです。
しかしひとたび辛口になると、熱烈なファンは読めなくなるくらい生々しい話になったり。
お父さんたちの女性観の項は、なかなか言い得て妙ですヨ。

…で、あるかなーと思っていたら、ありました。
子どもの頃は「○○の娘」と言われることに葛藤を感じていた云々…という話。
手塚さんは「父は父、私は私だから関係ない」と突っ張って、
赤塚さんは常に気を張ってお父さんに迷惑かけないように小さくなっていて、
水木さんはクラスの子から「お父さんどんな人?お父さんは…」と騒がれて怖かったと。
まして周囲の人たちは興味本位で悪気がないから、余計にたちが悪いという。
マリーナ・ピカソの自伝も壮絶だったけど、親が親だと子どもは苦しい思いをしてしまいますよね。
今は皆さん、父親の作品を知ってもらおうとあれこれ頑張っていらっしゃいますが
吹っ切れるまで相当な時間を要したんじゃなかろうか。

何というか、読んでいて人生を感じる本でした。
みんなお父さんと家族が大好きで、お父さんの職業が時に重荷で
でも自分もお父さんも大切にしたくて懸命に向き合ってがんばって、今があるんだなと。
「有名な作品だけではなく、無名の作品も読んで欲しい。
両方知ってこそその作家がわかる」という手塚さんの言葉が
ラストで光っていました。わたしもそうだと思いますね。
作品は、ヒットすると作家から離れていってしまいますけど
異色作やマイナー作品ほど、作家は大切にしているものです。

手塚漫画はほぼ読んだけど、赤塚漫画や水木漫画は有名どころしか読んでないなぁ。
できるだけ読んでいきたいなぁ。。。


sekien.jpg※クリックで大きくなります
↑水木しげる氏が尊敬されているという鳥山石燕と、先生を囲む妖怪たちを描いてみました。
石燕先生は江戸時代半ばの人で、妖怪画を好んで描いた絵師です。
妖怪は左下から座敷童子、真ん中は安達ヶ原の紅葉、紅葉の頭にいるのは海座頭。
先生の右腕に乗っているのは、ぬらりひょんとぬっぺふほふ。
肩にいるのは鴉天狗。火は、釣瓶火です。

しかし実際に、妖怪にモデルになってもらうのは大変だろうなぁ。

rokuro2.jpg※クリックで大きくなります
↑たぶん、こうなるのでは。。。
「こら轆轤首、モデルなんだから動くんじゃねぇ!」みたいな。

そんな妄想もする日々です。
スポンサーサイト




テーマ : 読書メモ    ジャンル : 本・雑誌

<<凱旋。 | BLOG TOP | あなたと出会う5分前。>>

comment

  1. 2010/06/09(水) 19:06:23 |
  2. URL |
  3. 若野 史
  4. [ 編集 ]
石燕さん、邪魔されながらも楽しそうですね(^^)轆轤さん可愛いですvv作品の出来には煩そうだけど…がんばれ石燕さん。

ところでぬっぺふほふって、絵を見る限りぬっぺっぽうですよね?この表記の仕方は初めて見たので驚きました(@@)ぬっぺふほふ。不思議な響きです。

  1. 2010/06/09(水) 20:34:04 |
  2. URL |
  3. ぴゆう
  4. [ 編集 ]
ゆささんの絵が、また一段楽しい。
腕上げましたねぇv-91

楽しみになっている。
動きの捉え方がいいのよね。
しゃべりも入れたらどうかな?
もっと生き生きすると思うなぁ。


  1. 2010/06/09(水) 20:42:36 |
  2. URL |
  3. 遠野秀一
  4. [ 編集 ]
こんにちは、遠野です。
以前から遊びに来ていただいているのに、
ご挨拶が遅れて申し訳ないです。

妖怪ネタは大好きですよ。
浮世絵とか水墨画の妖怪は
凄く生き生きしてカッコイイですよね。

可愛い鳥山さんもいいですね。

御初にてお邪魔します~

  1. 2010/06/09(水) 22:16:24 |
  2. URL |
  3. 秋海老晶
  4. [ 編集 ]
コミュの書き込みを辿って参りました~。
活き活きとした絵に魅力を感じます。いやはや羨ましい…。
あと、絵の感じから高橋留美子先生を連想しました。
乱文失礼しました~。

Re: タイトルなし

  1. 2010/06/09(水) 23:19:09 |
  2. URL |
  3. ゆさ
  4. [ 編集 ]
> 若野史様

先生は妖怪たちと楽しく暮らしていたらいいなぁと妄想した結果こうなりました(笑)。
轆轤さんは華やかに描いてくれないと文句言います。大迷惑です。。。
先生にエールありがとうございます~vvv

あ、はい。声に出して言う時は「ぬっぺっぽう」で
紙に書く時は「ぬっぺふほふ」なんです。
おっしゃる通り不思議な響きですよね!
これが訛って「のっぺらぼう」になったと言われるそうですよ~。

Re: タイトルなし

  1. 2010/06/09(水) 23:21:27 |
  2. URL |
  3. ゆさ
  4. [ 編集 ]
> ぴゆう様

楽しんでいただけて光栄です!
ええ~っそうですか?腕上がってますか??嬉しいなぁ!!!(*>▽<*)

楽しみにしていただいて本当ありがとうございますっ☆
恐縮です光栄です…vvv
おしゃべりは想像していただきたかったので
先生の言葉しか入れませんでしたが、
多少は入れた方がやっぱり鑑賞の手助けになりますかね…。
考えますね~。

Re: タイトルなし

  1. 2010/06/09(水) 23:23:54 |
  2. URL |
  3. ゆさ
  4. [ 編集 ]
> 遠野秀一様

こんばんは!こちらでは初めまして☆
いえいえ、コメントいただいて嬉しいですっありがとうございます~vvv

妖怪大好き!!わーい同志だvv
浮世絵も水墨画もわたし大好きですよ…。
遠野さんのおっしゃる通り、妖怪たちが生き生きしていて表情が豊か!
何かわくわくしちゃいますよねぇ。。(^^)

先生を可愛いと言ってくださってありがとうございました!!

Re: 御初にてお邪魔します~

  1. 2010/06/09(水) 23:27:14 |
  2. URL |
  3. ゆさ
  4. [ 編集 ]
> 秋海老晶様

わーいらっしゃいませ☆
こんな辺境ブログに訪問&コメントありがとうございますっ!!
コミュのコメントご覧になってくださって…あわわ嬉しいです☆

しかも活き活きだなんてもったいないお言葉を!
動きのある絵を目指して良かったです。。。
あ、高橋留美子さんは大好きですvvv
サンデーは欠かさず読んでいます(笑)。

わたしも後日、訪問させていただきますね!

  1. 2010/06/10(木) 20:46:23 |
  2. URL |
  3. つじもり
  4. [ 編集 ]
また来ちゃいました^^;

巨匠三人の娘さん達の本ですかぁ、
「偉大な父」かなり感慨深い物があるかも。。

それにしてもゆささん手塚作品ほぼ読んだとは、スゴイですねぇ。
自分は一部しか読めてないです(><)

もしかして近くに住んでるかも?
自分のよく使う沿線からトトロの森見えますから^^

  1. 2010/06/10(木) 22:46:58 |
  2. URL |
  3. tama
  4. [ 編集 ]
わーわー
ちょうど『鳥山石燕画図百鬼夜行全画集』という文庫本を買ったばかりなのですごくタイムリーな話題でした☆
妖怪たちがみんな可愛いvv
轆轤首さんお茶目っ
個人的に海座頭とぬらりひょんが非常に好みです可愛過ぎる!!
ゆささんの絵がますます好きになります~
これからも可愛いゆささんの創作歴史キャラを楽しみにしております☆

  1. 2010/06/11(金) 20:51:44 |
  2. URL |
  3. [ 編集 ]
お久~~^^♪

旧ブログのお友達の依頼で久々画像を創ったのでUPがてら遊びに来たでふ!
元気に活動中?のやうでナニより♪
σ(・・)meはヒトを描くのがニガテなのでこういうのを見ると羨ましい限りでふTT。

Re: タイトルなし

  1. 2010/06/12(土) 21:53:58 |
  2. URL |
  3. ゆさ
  4. [ 編集 ]
> つじもり様

返信遅くなってすみません!
また来てくれてありがとうございますvv

娘さんの視点は、奥さんたちの視点ともまた違った感じがして
結構面白いですヨ。。
手塚作品は高校生の時に友達が読んでいたのを見てハマって、
文庫本を買いあさった経験があるのです(笑)。
お陰で本棚の数棚は手塚漫画で埋まっております…。

沿線からトトロの森ですか~それ聞くだけで路線が特定できてしまいます(笑)。
わたしは電車で1時間以上かかるんです。同じ県なのに何でだ。。
たぶん、つじもりさんとは同郷かもしれませんね!わーvvv

Re: タイトルなし

  1. 2010/06/12(土) 21:59:49 |
  2. URL |
  3. ゆさ
  4. [ 編集 ]
> tama様

お返事遅くなってすみません!

おおっ!!『鳥山石燕画図~』の文庫本わたしも持ってますよ!(>▽<)
あれすごく面白い画集ですよねっ☆
轆轤首は先生の絵を見ているとお茶目な感じがしたので
ああなりました。
海座頭とぬらりひょんを気に入ってくださってありがとうございますっ☆

そしてそして!!
ええええぇ~~好きになってくださったなんて!!
妄想創作なのに楽しみにしてくださってるなんて!!!
ありがとうございます嬉しすぎて死にそうです\(*T▽T*)/。
い、いやまだ死ぬわけには…まだまだいっぱい描くんだわたし。
本当に嬉しいコメントありがとうございましたっ!

Re: タイトルなし

  1. 2010/06/12(土) 22:02:14 |
  2. URL |
  3. ゆさ
  4. [ 編集 ]
> Me様

お返事遅くなってごめんなさい!
遊びに来てくださってありがとうございます~☆

画像UP!まじですか、遊びに行きますね。。。
はいはい元気にしておりますよ~。
いえいえ、逆にわたしは景色が描けないので
Meさんが羨ましい限りですっ!!
 
 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback




カレンダー

08 | 2023/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

プロフィール

ゆさ

Author:ゆさ
猫に熱烈な愛をそそぐ本の蟲
歴史やアートも溺愛中
最近は新幹線とシンカリオンも熱い
*twitterにも出没なう。→こちら

初めての方はブログご案内をどうぞ。
当ブログはリンクフリーです(宗教、アダルトサイトは×)。
文章や画像の加工、無断転載は禁止。
版権元の企業や団体とは一切関係ありません。

All Rights Reserved.
No reproduction or republication without written permission.
This blog is written only in Japanese.



にほんブログ村 イラストブログ オリジナルイラストへ
にほんブログ村 歴史ブログ 日本史へ


☆気が向いたらクリックお願いします

FC2カウンター

キリ番踏んだ方、報告いただければイラストのリクエストを受け付けます☆詳細はブログご案内をどうぞ。

「小倉百人一首」

問い合わせ先

月別アーカイブ

検索フォーム

« 2023 09  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード