fc2ブログ

雛祭り。

2011.03.03 22:29|文化・美術
桃の節句の季節がやってきましたね~(^▽^)vvv

雛祭り好きです。というか雛人形が好きです(笑)。みんな綺麗でやさしい顔をしてて(*^ ^*)。
しかし、家に七段飾りはあれど、最後に飾ったのはいつだったかもう思い出せません(汗)。
だいぶご無沙汰してしまっていますね。物置の人形さんたち、大丈夫だろうか(._.;)
小さい頃はあんなにわくわくしながら飾ってたのになぁー。
だいたいわたしと妹で「出そうよ出そうよ」って大騒ぎしていて、
父が段を組んでくれて、母が物置からお人形さんたちを出してきてくれて、
キャッキャしながら飾っていたものです。
…が、内裏雛と三人官女、五人囃子の並び順はきっちり覚えていてちゃんと並べられるのに、
そこから下の人たちの順番が母もわたしもあやふやで、
左近の桜と右近の橘の順番を、よく間違えて左右逆に並べたりしていたような覚えが(笑)。
あと随臣(左大臣と右大臣)の並びもたまに間違えていた気がする。
内裏雛の見た目から左に左大臣を置くと知ったときには
すでにご無沙汰してしまっていましたね。
ごめん、大臣…わざとじゃないんだ…orz

そういえば、ちょうど去年の今頃に京都へ旅行したとき、
駅のホテルで七段飾りを見て、「あれっ」と思ってすぐ思い出したことが。。。
関東と関西の内裏雛の並び方は逆なのですよね~。
(関東は雛壇に向かって左が男雛で右が女雛、関西は右が男雛で左が女雛)
京都に首都があった頃の日本は、右より左の方が位が高かったので
内裏雛もそれに倣って並べられていました。
関東の並び方は、100年くらい前に西洋式に倣って左右逆に変更したらしいです。
…という知識は持っていたはずなのに、実際に見たときは一瞬ビックリしました(^_^;)。
慣れてないせいかな。

彩の国には雛人形産地が結構あって、
この時期になると町内に突如巨大な雛壇が出没したりします。
しかも地元の北西部は旧暦のお祝いだから、
4月3日まで(旧暦にあわせると4月中旬まで)楽しめるんですよ~。
わーい嬉しい雛祭り☆o(^ヮ^)o☆

じゃあ七段飾ろうよ、って今一人突っ込みしております。。。
雛人形そのものは大好きなのですが、じ、時間が…。うおぉ余裕が欲しいなぁ。

あなたのお顔はどんな顔。※クリックで大きくなります
↑雛祭記念にオリジナルイラスト。
お内裏様が顔を隠していたらかわいらしいんじゃなかろうか…と、ふと思ったら
こんな図がおりてきました。
*ブログ内のイラスト記事一覧はこちらです*
スポンサーサイト



テーマ:日本文化
ジャンル:学問・文化・芸術

コメント

非公開コメント

カレンダー

01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -

プロフィール

ゆさ

Author:ゆさ
猫に熱烈な愛をそそぐ本の蟲
歴史やアートも溺愛中
最近は新幹線とシンカリオンも熱い
*twitterにも出没なう。→こちら

初めての方はブログご案内をどうぞ。
当ブログはリンクフリーです(宗教、アダルトサイトは×)。
文章や画像の加工、無断転載は禁止。
版権元の企業や団体とは一切関係ありません。

All Rights Reserved.
No reproduction or republication without written permission.
This blog is written only in Japanese.



にほんブログ村 イラストブログ オリジナルイラストへ
にほんブログ村 歴史ブログ 日本史へ


☆気が向いたらクリックお願いします

FC2カウンター

「小倉百人一首」

問い合わせ先

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

リンク

検索フォーム

応援中

最新コメント

最新トラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード