fc2ブログ

頭の使い方。

2012.01.18 23:58|自分
忠盛パパ!かっこいい!結婚してくれ!
『平清盛』2話を見て、雅じゃない平安時代に男泣きしてとりあえず落描きがとまりません。

お絵かきをしているときの頭(というか脳みそ)の使い方って、
車の運転をしたり電車に乗ったり、買い物したりご飯作ったりしてるときとは
ちょっと違うなぁとふと思うことがあります。
描いていると、物が立体的に見えてくるというか、
「上から見たらどうなるかな」とか「これ後ろはどうなってるのかな」とかいろいろ、
人も物も、頭の中で360度回転させてみたりします。
ので、ふだん人や物を描くときは、頭の中でそれらがものすごい勢いで回転している。
背景を描くときも、「真正面から」「真上から」「山の上から見たら」どうなってるのかなーとか
考えていることが多いです。
屏風絵や地図や鳥瞰図を見るときの気分に近いですね。

一方、本を読んでいるときは、脳内に箱を用意して
ト書きから人や動物や物を拾いあげて、箱庭を作るみたいに配置していく手法を取っているな…。
本の世界観をつかもうとするせいかもしれない。
ファンタジーやエブリデイ・マジックの場合は、重たい扉を押し開いて
その世界に踏み込んでいくようなイメージもあります。
(そういえば本の表紙と目次の間にあるページのことを「扉」といいますな)
あと、わたしは会話文を読むのがカタツムリ並に遅いのですが、
最近やっとその理由がわかりました。脳内で音声変換して再生しているからだ。

で、長時間お絵かきや読書をしていると、急に外の景色を眺めたくなったり
画集や写真集を眺めたくなったり、お茶したくなったり、DVD見たくなったり
猫にちょっかい出してみたくなったりする。
ので、さっきまで猫をぎゅーーーっとして「ふぎゃーーっ(訳:やめろ暑苦しい)」などと
猛烈抵抗されていたりしました。
にゃんこのもふもふは疲れた心に沁みます。どんだけ抱きしめても飽きません。
『グロースターの仕立て屋』風に言えば「もふもふが、足りぬ」。

お絵かきや読書で脳みそを思い切り使うと疲れますが、妙にすっきりしたような爽快感もあります。
ひとえに楽しいからですが、
好きなことに対して五感をフル活動させているせいもあるかもしれません。
できるだけ色んなことに目を向けて脳を活性化させたいなぁと思っている今日この頃。
スポンサーサイト



テーマ:つぶやき
ジャンル:ブログ

コメント

私の場合は今んとこ挿絵ばかりだから、読むのと直結しているかも。
一昨日から、長編の挿絵を描きだしたの今さっきやっと一枚、出来ましたよ。
泣きそうになりました。
服って難しいよねぇ。

近頃は人物も沢山描いているんだ。
大好きな吉村明美先生の真似して、難しいけど楽しい。
絵って描けば描くほど奥深い。

Re: タイトルなし

> ぴゆう様

絵を読む…!ほおおぉ!
わたしもまた何か書き始めたら、そういうの、感じられるようになるかなぁ。

長編の挿絵おつかれさまです。
ぴゆうさんのイラストは色がやさしくてホロリとします~☆
特に女の人(猫?)たちが。
服はむずかしいですよねぇ。わたしもしょっちゅう描き直します。

ひゃー何ですってっぴゆうさんの人物ぜひ見たいです!
今まであまり描かなかったものに挑戦するのって、怖いですが楽しいですよね。
がんばってくださいー☆

お久しぶりです*^^*

頭の使い方、ちょっとわかるかもです。
人と話す仕事はまた別なのですが、
事務や作業が続くような仕事中は、頭の中がエクセルの表とか方眼みたいになっています。
で、タスクや実際のものをどこにどう配置して流して行くか、みたいなことを組み立ててます。

本読んでる時とブログ書いているときは、私はちょっと似ているかもです。
どっちも透明人間になってそこのシーンに「お邪魔しま~す」て感じです^^

会話文の脳内音声再生は
わ か り ま す !!
なので時々アニメで「あれ?!笑」てなる^^;


えと、いっこ前の閻魔さまの記事なのですが……
『鬼灯の冷徹』てマンガご存知ですか??
ゆささんのところとはまた別の意味でキュートな鬼や閻魔さまが出てくる、……ギャグマンガです・v・

Re: タイトルなし

> 春様

こんばんはーーっ☆
何か事務的なことしてるときって、脳内で表や計算式がグルグルしてますよね(笑)。。
そうそう、物をどこに配置するか考えます。
たまに頭がヒートしますが、配置次第で良くも悪くもなりますからねぇ。難しいですね。

> どっちも透明人間になってそこのシーンに「お邪魔しま~す」て感じ
おおっそれわかります!
本の世界に入り込んでいるんだけど、自分はあくまで本の住人には見えない設定ですね。
雨や雪が降っても特に影響がないというおいしいポジションだと思ってます。読み手の特権(笑)。

> 会話文の脳内音声再生
にゃーー同志が!!わかっていただけて嬉しいです(^▽^)ノ
これはついやってしまいます。もう癖ですね。
アニメ化したときに「あれ?」ってなるのも、わかります。というか、よくあります☆

> 『鬼灯の冷徹』
タイトルは知っているのですが、未読です。。
えっギャグマンガなのですか!?それは、ちょっと気になるな…チェックしてみようかな。
情報ありがとうございました♪
非公開コメント

カレンダー

01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -

プロフィール

ゆさ

Author:ゆさ
猫に熱烈な愛をそそぐ本の蟲
歴史やアートも溺愛中
最近は新幹線とシンカリオンも熱い
*twitterにも出没なう。→こちら

初めての方はブログご案内をどうぞ。
当ブログはリンクフリーです(宗教、アダルトサイトは×)。
文章や画像の加工、無断転載は禁止。
版権元の企業や団体とは一切関係ありません。

All Rights Reserved.
No reproduction or republication without written permission.
This blog is written only in Japanese.



にほんブログ村 イラストブログ オリジナルイラストへ
にほんブログ村 歴史ブログ 日本史へ


☆気が向いたらクリックお願いします

FC2カウンター

「小倉百人一首」

問い合わせ先

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

リンク

検索フォーム

応援中

最新コメント

最新トラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード