fc2ブログ

お絵かきについての雑感いろいろ。

2012.05.02 23:38|お絵かき
今回記事に載せる絵をペン入れしていたら、いきなり頭上から(そんなわけないけどそう見えた)
飼い猫がぴょんとわたしの膝に飛び込んできて「ふぼあああ!」って声出たゆさです、こんばんは。
(今日は雨で気温が低かったため、人の膝が恋しくなったらしい)
一応、絵は無事でした…描き直しにならなくて良かった。

わたしは普段、お絵かきをリビングのテーブルでやるのですが
家族が立ったり座ったり、猫がテーブルに乗ったりすることもあるので
たまに悲劇が起きそうになります。
人が動く時はだいたい気配がするので、そういうときはわたしがペンを紙から離しますので
ほとんど未遂に終わりますけれども
それでも本当に時々、ドキッとする揺れが発生することがあって心臓に悪いです。
「お願いだから立つときは一声かけてえええ」ともはや死にそうな声で懇願したりする。
(どこか他でやれよという話)

ちなみにペン入れにはハイテック0.3ミリを使っています。
ハイテックは価格も安いし持ち歩きに便利だし、丸ペンGペンと比べても短時間で描けるし
しかも単にお手軽なだけでなく繊細な線もザクザクした線も自由自在に出せたりして
質の面でもわりと気に入っている画材です。
欲を言えばもうちょっと耐水性が欲しいかなあ。
あとインクが完全に乾くまでに妙に時間がかかるので、
ペン入れしたすぐ後にゴムかけができなかったり、コピックで塗るとにじんでしまうこともあるし。
でもこの欠点があるからこそ今の使いやすさが実現できているんだろう。

紙は上質紙の成分が何パーセントか入っているコピー用紙を買ってきて使ってます。
純白に近い色なうえに、インクをよく吸って発色もよくて
スキャンしてもゴミがあまり出なくて補正する必要もなかったりして、結構重宝しています。
わたしが主にフォトショでやる作業はコントラスト調整と味付け(ホワイトとか)程度ですが
ゴミが少ないだけでも作業量がぐっと減るのです。。
ただ本当にインクをよく吸うので、たまにコピックが予想外ににじんではみ出してしまうこともしばしば。
別にスキャンして補正すればいいんだけど。

昔はスキャンした後にデジタルでいじったらルール違反だ!みたいなことを
考えていた時期もあったのですけれども。。
やっぱりひとつひとつの絵に対してのメンテって必要だなぁと思います。
よくpixivなどで「アナログですみません」って書いている人がいますが
別にアナログだからいけないというルールはないし、
アナログとデジタルが相容れない描き方っていうのも何だか変な話だし、
補正したら違反というのも、誰に何に対して違反してるのかよくわからないし
選択肢が増えるのはいいことだよねーと思うようになりました。
「アナログ」「デジタル」ってしっかりページ分けがされている投稿雑誌とかありますけど
むしろそれにとらわれすぎてかえって描きたい絵から遠ざかってしまったら本末転倒だと思う。
ひとつの方法を努力して極めるのもいいですが(それは本当にすばらしいことですが)
2つを一緒に試したら意外と何とかなっちゃうこともあるんでないかな…。
というかわたしは、描けない方法で描くような無理はしないで
自分ができる方法だけで描いていたら今のスタイルになっただけなのですけれども(^ ^;)。



騒ぐ花その2。※クリックで大きくなります
歌人シリーズ15。14はこちら

朝ごはん中の貫之。天気がいいので廂にお膳を出して食べることにしました。
その周囲を、牡丹ちゃんがふよふよ浮遊しながら話しかけてきます。なんて格好してるんだ。

牡丹「ねえねえ、あたしがいない半年間、何か変わったことあった?」
貫之「べつに。大臣も替わってない。遣唐使がどうこうって話出たらしいけど、そんな余裕どこにもないってみんな言ってるし」
牡丹「ふーん。つらゆきは、秋から働き始めたんでしょ」
貫之「なんで知ってる」
牡丹「いちこちゃんから聞いた。何の仕事?」
貫之「内裏のはしっこ。下っ端の下っ端だよ」
牡丹「みつねさんたちは?」
貫之「似たようなもん。…あ、友則が藤原の大夫と顔見知りになったらしいから、そのうち何とかなるんじゃねぇの」
牡丹「すごーい!」
貫之「あいつ、これまでパッとしなかったからな。すっげー喜んでた」
牡丹「つらゆきだって今パッとしてないじゃん」
貫之「ほっとけ」
スポンサーサイト



テーマ:イラスト
ジャンル:学問・文化・芸術

コメント

非公開コメント

カレンダー

01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -

プロフィール

ゆさ

Author:ゆさ
猫に熱烈な愛をそそぐ本の蟲
歴史やアートも溺愛中
最近は新幹線とシンカリオンも熱い
*twitterにも出没なう。→こちら

初めての方はブログご案内をどうぞ。
当ブログはリンクフリーです(宗教、アダルトサイトは×)。
文章や画像の加工、無断転載は禁止。
版権元の企業や団体とは一切関係ありません。

All Rights Reserved.
No reproduction or republication without written permission.
This blog is written only in Japanese.



にほんブログ村 イラストブログ オリジナルイラストへ
にほんブログ村 歴史ブログ 日本史へ


☆気が向いたらクリックお願いします

FC2カウンター

「小倉百人一首」

問い合わせ先

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

リンク

検索フォーム

応援中

最新コメント

最新トラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード