fc2ブログ
2012_05
06
(Sun)23:43

シュートをするのも楽じゃない。

昨日の朝、Eテレの日曜美術館を見ようとしてテレビをつけたら
野村萬斎さんが子どもたちと踊っていて(「にほんごであそぼ」だった)、
すっかり曜日の感覚がなくなっていることに軽く動揺したゆさです、こんばんは。
昨日が土曜日だなんて知らなかったんだ…!
日曜美術館は今朝無事に見られました。そして明日が月曜日ということがまだ信じられない。

連休中は友達と会ったりごはん食べたり買い物したり、スーパームーンを眺めたり
図書館に行ったり妹の引越しのお手伝いをしたりして、
そんなに遠出をしたわけでもないのですが充実していました。
タケノコ掘りに行った父親と伯母が大量にタケノコを持って帰ってきたので
母親が炊飯器にお米とタケノコぶちこんで炊いたら、水の量を間違えたらしくカッチカチでした。。
地道に炊飯ボタンを押し続けて何とか食べられるレベルまでアップアップ。
無事に完食できました。おいしかったー☆
そして大河ドラマはどんどん面白くなって!いってる!よ!!

あと名探偵コナンの映画『11人目のストライカー』を観てきました。
新一の特技を考えるといつか来るかなぁと思っていたサッカー映画、きましたねぇ。
(Jリーグからコラボのオファーがあったと公式パンフレットで青山先生がおっしゃっていました)
相変わらずアクションやプレーが派手でwktkでした。
コナンの頭をグッシャグッシャ撫でるサッカー選手たちが楽しそうで笑いました。
阿笠博士のダジャレクイズにあっさり答えてしまった遠藤選手にも笑いました。
新一とコナンのフォームがそっくり(というかまったく同じ)ということに気づいたのが
比護選手であることにもキュンときました。
ってか、比護さん、し ゃ べ っ た … !! (((動揺)))
三浦選手がプロの声優なみにアフレコうまくてテンションあがりました。
爆弾解除のために監督が真田選手にリストバンド託すシーンでうわああ、
事情を知らない観客たちの前でクロスバーを狙い続ける選手たちにうわああってなった。
特に真田選手…軽口をたたいていてもリストバンドを受け取るときは手がぶるぶる震えていて、
自分の役目の重みを全身で受け止めているのが良かったです。いいキャラクターでした。
また登場してくださいね。
そして個人的MVPは今回も哀ちゃんにあげたいです。マジかっこいい。

今回の爆弾スイッチ解除の方法がなかなか斬新だったので、帰宅後に
サッカー経験者のうちの弟と監督免許持ちの父親に聞いてみたら
クロスバーのど真ん中にボールを当てるというのはプロでも相当難しいことのようです。
狙っても当たるなんてまずないのだそうな。。
そうかー映画の選手たちはがんばったんだなぁ。極限状態の中ほんとうにお疲れさまでした。

コナンの映画は6作目の『ベイカー街の亡霊』が一番好きなのですが、
世間でもこの映画はなかなか評判がよいらしく過去に何度か放送されていて
そのたびに観てしまいます。
だってシャーロキアンにはたまらないネタで溢れているんだもの!
しかしモリアーティ教授が一番好きっていう時点で何か間違えているような気もします、わたし。
どこがいいって、CV:小林清志氏なところがロマンじゃないか…。
そして落ち着いた大人な美声の工藤優作さん(CV:田中秀幸氏)にドキドキが隠しきれません。


来訪者。※クリックで大きくなります
日常のような非日常のようなノリで続いています。貫之シリーズ17。16はこちら
おしゃべり中の貫之と牡丹ちゃんのところへ、侍女がぱたぱたとやって来ました。
何やら来客のようです。

侍女「とのー」
貫之「なんだ?」
侍女「お従兄さまがお見えですよ」
貫之「友則?…あいつ、2日前から寝込んでて出仕してないけど」
侍女「ですよね。でも今、『治った治った』って笑顔でいらしってるんですよ。お通ししますか」
貫之「通してくれ。…いや、東対で待たせてくれ。おれが行く」
侍女「かしこまりました」
貫之「…ったくあいつは!病み上がりのくせに」

従兄のアポなし訪問にちょっとびっくりの貫之。
次回、やっと友則が出てきます(^ ^;)。はー長かったあ。
スポンサーサイト



C.O.M.M.E.N.T

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック