fc2ブログ

ブロとものkanayanoさんが描いてくださったうちの紀貫之と牡丹がモーレツかわいすぎて
「ぶぶぶぶブログに載せたいんですが!!」と手足震わせながらお願いしましたらば(震わせるな)、
「どうぞー☆」と快くお許しが出たので掲載しちゃいます。
天に代わってkanayanoさんが掲載許可をくださった超絶キュートなイラストです、ご覧ください!

つらゆき&ぼたん☆

き ゅ ん … !!!
うおおおおかわいい!何これマジかわいい!!どんだけかわいいんだーーーーーっ泣きそう!!
うちの子が、うちの子が、どうしようめっちゃかわいいっ☆
見た瞬間に抱き枕を抱くがごとくぎゅぎゅーーーっと抱きしめたくなりましたとも。。
道端にこんなコロコロした男の子と女の子いたら連れて帰ります。
ってか、ほっぺたぷにぷにしたい…きっと柔らかいに違いない!

2人の名前がひらがなで書いてあるのがミソですね。そうです貫之は仮名序の著者…。
時代考証もばっちりなのはkanayanoさん作だからです。さすがです。
本当に本当にありがとうございましたー!大事にします♪


フライング牡丹ちゃん。※クリックで大きくなります
歌人シリーズ21。20はこちら

陽がすっかり昇りました。
2人の話は尽きず、忠岑の武勇伝に移ります。

友則「ちらかすって、岑くん、そんなに読む人なの」
貫之「『この唐櫃のここからここまで全部出して!』って言ってきたこともあった」
友則「貪欲だねえ」
貫之「そうじゃない、節操なしっていうんだ、あいつの場合は」
友則「ふーん。咄嗟のときにパッと対応できるわけだ」
貫之「……」
友則「貫之もいい歌だと思ったでしょ、あれ。その場で詠んだなんて思えないくらい」
貫之「……それは、認める。おれだって、できるかどうか」
友則「わたしにはできないな」
貫之「うそつけ」
友則「やだなあ、本当だよ」
貫之「またまたー。…それでも、あいつがアホだってことに変わりはないからな」
友則「はいはい」

歌人たちの憧憬と嫉妬のからみあいの図。
貫之よりも10歳以上年上の忠岑は、この頃、すでにいくつかの歌集に作品が採られるほど
歌のうまい歌人でした。
貫之もそのことは知っているのですが、どうにもムズムズするらしいです(´w`)。
スポンサーサイト



猫道とは寝ることと見つけたり。

これが絵師(わたし)の生きる道その2。

comment iconコメント ( 2 )

No title

筆圧に気合いが見事に表現されていて冷や汗ですが、まさかブログに掲載していただけると思わず恐縮です^^;
かわいいのはゆささんのつらゆきとぼたんちゃんですよ☆^^(こっそり告白しますが、わたしの本命はみつねさんですキリッ)
うあああわたしもぼたんちゃんみたいにお庭でふわふわしたい。それでは今日も一日がんばりましょう☆

名前: かなやのぶ太 [Edit] 2012-05-17 06:20

Re: No title

> かなやのぶ太様

このたびは掲載許可くださってありがとうございましたーーー!!
気合いはばっちり感じましたとも☆
kanayanoさんの愛がめっちゃ伝わってきました。どうしよう2人ともかわいいっ(言い足りない

えっ躬恒!?えーっほんとですか、ありがとうございます☆
個人的にデザインが気に入っています。4人の中で一番早くできた子なので。。
あんまり目立たせてあげられてないので何とかしたいなー。

牡丹ちゃんはすっかりフリーダムなキャラになりつつあります(^ ^;)。
どこへ行くのかわからないシリーズですが、よろしければ今後も見てやってください~。

名前: ゆさ [Edit] 2012-05-18 00:09

コメントの投稿






trackback iconトラックバック ( 0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)