fc2ブログ
  • 2023_09
  • <<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • >>
  • 2023_11

ゆさな日々

猫・本・歴史・アートなど、好きなものやその日考えたことをそこはかとなく書きつくります。つれづれに絵や写真もあり。


敵は池田屋にあり。

  1. 2012/06/07(木) 23:47:30_
  2. 歴史
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
6月5日夜の「twitter新撰組『池田屋事変2012・纏』」をリアルタイムで追いかけながら大爆笑して
次の日寝不足になったゆさです。こんばんわ。
とにかく臨場感たっぷりでめちゃくちゃクオリティ高かったよ!!
深夜のハイテンションもあって本当に楽しめました。

メンバーはチラ見しただけでも新選組の他にイバハチとか釜次郎とかおっきーの黒猫もいて
だいぶカオスな模様。
ってか、池田屋事件のときにはすでに新選組からさよならしているはずの芹沢さんが
「お手並み拝見、無様ァ晒すんじゃねェぞ、あァ?」とか乱入してきたり
まだ新選組に入隊していないはずの伊東甲子太郎ことカッシーが「ゲスト枠の伊東です」って居たり
色々と何でもありっぽくて爆笑です。
芹沢さんと同時期にさよならしたはずの新見もいるし。
ってか、新見さん「芹沢さんに酒置いてきますんで暴れたら適当に頼みます」ってお酒置いてった(笑)。
で、カッシーがそれダメです甘酒にしなさいって言ったら
「@i_kassy1835 事件を屯所に持ち込まないでください・・・事件はあくまで現場でおこっています!!! RT @serizawa_k1827: 飲んだ気しねェだろ!っておい新見おまそれもそうですねみてェな顔してんじゃねェよコラ」ってなって大爆笑。
で、芹沢さん結局甘酒呑んでるし。かわいい。
そしてカッシーは「皆さんの無事と、土方君がこけることを願っております」とか言っちゃいます。
なんというリアルさ。なんという通常運転。歳さんとのフラグはここから立っていたのかー(笑)。

四国屋に辿り着いた土方隊が、この店は囮だと気づいたときに
野村くんが言ったセリフ「返事がない。誰もいないようだ」。わーDQよりリアルだヽ( ̄▽ ̄)ノ☆
一方、池田屋に着々と進行中の近ちゃんの生真面目で引き締まったツイと
おっきー&カッシーの適度にゆるくてアホなツイのバランスが絶妙です。おもろい。
ってかどうしたんだ近ちゃん。セリフがいちいち雄々しくて沈着冷静で、いつにも増してイケメンだな!
池田屋だと確信したときの「御用改めである!」のセリフも
緊張感たっぷりでめちゃくちゃかっこよかったのですが、
逃げた長州藩士を追って2階に斬り込むときのセリフが
「逃がさん!総司、遅れず付いて来いよ!」くっは~!!(バンバンバン!!←床叩)

ここからはもう、屯所でお留守番役の山南さんの実況が「戦闘開始!凄まじい状況です!」とか
盛り上げてくれてテンション最高潮。(「敵は池田屋にあり」とか言っちゃうし)
しかしただ熱いわけじゃなくて、ちゃんと冷静なんだな…。
「…はい、といった状況ですが」ってパッと切り替えて進行してくれましたよ。
このあたりマジで山南さんって感じ。中の人うまいなー。
あと、鉄っちゃんがたびたび山南さんにお茶を淹れるスピードが光の速さすぎて感動した。

そして、おっきー、トマトジュース飲むな!タンブラー言うな!!(笑)
平助も頭からケチャップかぶってるし!!(笑)
よりによって2人ともトマトネタとか(^ ^;)。
もうほんとこの前後のタイムラインは笑いすぎて腹筋が大崩壊でした(笑)。そうかーこうくるかー。
しかし近ちゃんはそんな平助を見ても「なんというケチャップの量」とか意外に冷静だった。。
あ、でも総司がジュースまみれと知ったときにはさすがに無言でした(笑)。
真夜中だから血かトマトかパッと見じゃ見分けつかなそうだし、一瞬ビックリしたろうな。
そんなところへ駆けつけてくる土方隊。「待たせたなドヤァ」って!キターー☆
ケチャップまみれの2人に驚いた野村くんが救護班に応援を頼んだら、
余所見しながら全力疾走して来た山崎に後ろからタックルくらってた(笑)。。ふんだりけったり。

その後は長州藩士をひととおり捕まえたり、会津藩に左之がぷっつんするハプニングもありましたが
ラストは山南さんの「この番組は、カメラマン:鈴木三木三郎、音声:平山五郎
提供:会津藩 でお送りしました」で綺麗に終了しました。
いやー真夜中にひたすら笑わせてもらいました。ものすごく楽しかった☆
メンバーのなりきり度も高かったし、随所に遊びがあるし、それでいてけじめはつけているし
何より主催者も参加者も新選組が大好きであることが伝わってくる、素敵なイベントだったと思います。
あ~なんか楽しそうだな池田屋( ̄▽ ̄)。
もともとこのお祭り、去年の「ドキュメント本能寺の変」に触発されて去年初めて開催されて
今年で2回目になるのだそうですが、twitterが続く限り続けてくれないだろうか。
来年もあったらリアルタイムで追いかけるよ。


…ところで。
もしあの時代にtwitterがあったら、
新選組の「今池田屋に向かってるなう」的なツイを見た桂小五郎が
池田屋の宮部鼎蔵に「すぐ藩邸にもどれ。探されてるぞ」的なリプとばして
近藤たちが池田屋に到着したときには「返事がない、誰もいないようだ」な状況に
なってたかもしれない。
で、そこからまた新選組が京都中を探し回って長州勢との追いつ追われつが繰り広げられるわけだ。
なんて。
スポンサーサイト




テーマ : 歴史大好き!    ジャンル : 学問・文化・芸術

<<トラックバックテーマ 第1443回「お店のサービスで嬉しかった事や物は?」 | BLOG TOP | 平安史最前線。>>

comment

 
 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback




カレンダー

09 | 2023/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

ゆさ

Author:ゆさ
猫に熱烈な愛をそそぐ本の蟲
歴史やアートも溺愛中
最近は新幹線とシンカリオンも熱い
*twitterにも出没なう。→こちら

初めての方はブログご案内をどうぞ。
当ブログはリンクフリーです(宗教、アダルトサイトは×)。
文章や画像の加工、無断転載は禁止。
版権元の企業や団体とは一切関係ありません。

All Rights Reserved.
No reproduction or republication without written permission.
This blog is written only in Japanese.



にほんブログ村 イラストブログ オリジナルイラストへ
にほんブログ村 歴史ブログ 日本史へ


☆気が向いたらクリックお願いします

FC2カウンター

キリ番踏んだ方、報告いただければイラストのリクエストを受け付けます☆詳細はブログご案内をどうぞ。

「小倉百人一首」

問い合わせ先

月別アーカイブ

検索フォーム

« 2023 10  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード