fc2ブログ
2012_08
15
(Wed)23:50

ご先祖様なう。

お盆も折り返し点を過ぎましたが皆様いかがお過ごしでしょうか。
我が家の周囲はぐるりと山に囲まれた盆地なので、暑さがちょっとハンパじゃありません。
立秋を過ぎて朝晩は気温が下がるようになりましたが、日中の暑さがこたえます…。
そろそろ夏の疲れが出る頃だーー体調、気をつけなきゃ(>_<)。

親戚という名の嵐はあらかた通り過ぎて、今日はそれなりに静かでしたけど
昨日はマジで暴風域でした…なんだったんだあれは。
ひとり来ると次々に来るのに、閑古鳥が鳴く状態だと誰も来ないっていう現象に名前をつけたいです。

父のいとことお相手さんたちは毎年お揃いでみえるのですが、
さすがにいとこだけあってしゃべり始めると止まりません。
祖父母のきょうだいやいとこたちは、年齢や体調の都合もあるので
以前よりは訪ねてくる回数も減りましたけど(隔年にしますとか、ごめんねやめますとか)
去年から来なくなった人の代わりに息子さんが来るようになったり
会社を継いだ二代目が来るようになったりしています。
お孫さんたちも小さい頃は来ていたけど、もう来ないですね。仕事始めた子もいるしねー。

そんな中、父の姉の子(つまりゆさの従妹)が連れてきたお相手が
なんと大の猫好きであることが判明!!(≧▽≦)☆
うちのにゃんこたちに会わせてあげたら、すっっっごくいい笑顔で肉球ぷにぷにして
「超かわいいーーー欲しいーーー!!」とか言い出した。
きゃーーそんなに猫が好きなのかっすばらしいじゃないか!君たち早く猫飼うべき!
実は結婚のお祝いをどうするかまだ決めていないのですけど、
これは猫がいいんじゃないかという気がしましたよ。
猫を愛する人に悪い人はいないと思うんだ…。(=▽=)
(しかしすでにお家には文鳥が何羽もいるとのことで泣く泣く断念…。何羽も?えっなんだそれ)

はっきりしない天気続きですが、明日の送り盆は晴れだといいなぁ。
彼岸の向こうの皆様、また来年まで、うちの先祖をどうぞよろしくお願いいたします。


あと、べつだん、これはこの時期に限らず思うことなのですけれども。。
昼間に何気なくつけていたテレビ番組に浅草寺が映っていたのを見て、ふと
そういえば鳥山石燕が関東各地のお寺に絵馬を奉納していたけど
その奉納先の一つが浅草寺じゃなかったっけ…とか、何度目かわかりませんがぼんやり思いました。
石燕は妖怪絵で有名ですが、お寺に奉納する絵馬には武将絵を描く人だったから
たぶん浅草寺にも歴史上の武人か誰かを描いて奉納したんでないかしら。
でも浅草寺の今の本堂は戦後に再建された建物ですから、たぶんもうその絵馬ないよなぁ。
戦争なんてするもんじゃないなぁ。



ちょっとアレな話。※クリックで大きくなります
「貫之1111首」歌合編その7。6はこちら
朱雀院の歌合まであと1ヶ月となったある日、躬恒が貫之のもとを訪ねてきました。
歌合に出席する歌人たちの情報を持ってきたようです。

貫之「式部権大、中納言、右兵衛督、蔵人頭、近衛少将…。菅原の権大納言は来ないのか」
躬恒「権大納言は歌人じゃないから、遠慮ってことかもね。下位の帝が呼ばないはずないし」
貫之「仲良いもんな」
躬恒「あとは、今回のお膳立てが藤原の大納言だから、じゃないかなぁ」
貫之「あー、そりゃ、来ないわけだ」
躬恒「最近微妙なんでしょ、あの双璧」
貫之「みたいだな」
躬恒「大納言は、妹君が下位の帝の中宮だからね。会場の準備から花の手配まで全部仕切ってるらしいよ」
貫之「へえ。…え、中宮も来んの?」
躬恒「帝と揃って頭(かみ)をなさるんだって」
貫之「ひゃー」

菅原の権大納言とは菅原道真のことです。
宇多天皇は歌合をたくさん催しましたが、同じくらい詩合も行いました。
道真は、そちらにはよく顔を出していたそうです。
スポンサーサイト



コメント

NoTitle

こんばんは。
ゆささんのお家はご本家なのですね。

我が親戚は、いろいろ宗教がまじっていて、どういうわけかプロテスタントがメインで、しかも我が父が何を思ったのかカトリックに改宗したりしたので、いわゆるお盆で本家に集まるという習慣がなく、お盆のお墓参りや送り盆などをした事がないのです。ご先祖様に手を合わせる氣持ちや日本の伝統的な祀りに対する敬意はあるんですけれどね。

単にお盆もお正月もいつも東京にいて、「ああ、東京がガランとしているぞぅ」と喜んだ記憶ばかり。スイスに来てからはもっと遠くなりましたね。

ゆささんの歴史への造詣は素晴らしくて、記事を読む度に何か学ぶ事がありますね。まだまだ知らない事ばかりだなあ。

こちらのブログをリンクさせていただきたいのですが、いいでしょうか?

2012/08/17 (Fri) 02:50 | 八少女 夕 | 編集 | 返信

Re: NoTitle

> 八少女様

そのようですf(^ ^;)。
お盆に限らず、お彼岸やお正月や、結婚式や出産祝いや、わたしが子どもの頃には七五三まで大騒ぎしていました(汗)。
もう慣れですねぇ。というか、こんなもんかなって感じです~。

> いろいろ宗教がまじっていて
おおおぉ。
うちもたぶん、きちんと考えれば(きちんとっていう言い方も何ですけど;)色んな人がいるのですが
(たとえばお葬式やお墓のつくり方などは、地域とか、お墓があるお寺の宗派によって異なりますし)
「もとは仏教だし」みたいな感覚なのかもです。
うーむ、自分の家のことながらよくわかんない。。
欧米は、そういうところがすごくきっちりしていそうなイメージが勝手にあるのですが、
そういう意味で色んな人がいると、逆にどんな感じだろう…って、思うことはあります(・w・)。

よく万聖節=お盆、とか言われますけどあれも根本的な考え方はイコールではないですしねぇ。ふむー。
ガランとしている東京!それは見応えがありそうです(^o^)/

> 歴史
あわわわわわ(慌)
ありがとうございますっまだまだ勉強足りない身で書き散らしていますけれども
少しでも色んな人に見ていただけるように精進しますー☆

> リンク
えーーーっ、ありがとうございます!!
ももももちろん大丈夫ですともっウェルカムですともっ(≧▽≦)ノ
あわあわ嬉しいです感激です。。
あ、あの、僭越ながらわたしの方からも繋げさせていただいて、相互にさせていただいても、よろしいでしょうか。
どうぞ、よろしくお願いいたしますーーー☆

2012/08/17 (Fri) 23:35 | ゆさ | 編集 | 返信

NoTitle

再登場いたしました。

相互リンク、もちろん嬉しいです。光栄です。
新参者で、マナーもまだよくわかっていないのですか、どうかよろしくお願いします。

ちなみに、スイスでの宗教争いは、日本よりもきついです。カトリックとプロテスタントってかなりいがみ合っていまして。仲良くしようよと思います。日本みたいな大らかさがいいですね。最近はムスリム勢力に押されて、キリスト教同士で騒ぐ事は減りましたが、一世代上ぐらいまでは、カトリックとプロテスタントの結婚は大反対されたそうですよ。

2012/08/18 (Sat) 06:08 | 八少女 夕 | 編集 | 返信

Re: NoTitle

> 八少女様

> 相互リンク
早速繋げさせていただきましたーありがとうございます☆
どうぞどうぞ、よろしくお願いいたします><

> 宗教
おおおぅ、やっぱり大変なのですね。
対立することで守れるものもあるのでしょうけど、人が傷ついたりすると、ちょっと困ったことになりますね。。
宗教を守りたい人も、宗教より守りたいものがある人も、お互いに尊重して嫌な思いをしないですむように、生きて行けたらいいのですが…。
もめても、いいことないですものね。。(・ ・;)

2012/08/19 (Sun) 02:09 | ゆさ | 編集 | 返信

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック